季節の到来ですが今年はイマイチな開花状況

 

 

 

今年は予想外に生育が悪く、この数年のうちでは最も花数が少なく、いかに土壌が貧困化しているかがよく解る結果になりました。

 

しかも今年は一週間前くらいまで、非常に雨の少ない夏でしたから、輪を掛けて株数が減ったのだと思います。

 

「ニラ」の花。白くて清楚な花です。英名がオリエンタルガ-リック。面白い命名です。

 

毎年この時期に集合花が沢山咲き、固まって生えている辺りは一面が白くなります。

 

 

がしかし、今年は実に疎らな咲き方。

 

この数年前までは、実に見事に集合して咲いていたものですから、ご近所の方が前を通って行かれる時、何かしら声かけて行かれるくらいの見事な咲き方でした。

 

花が咲いた後に、沢山の種が実るのですが、それが自然に播種され、また増える~~と言う事を繰り返していました。

 

しかし今年は・・・・全然ダメ。

 

そんな少なくなった花の中を、シジミチョウがせっせと受粉に協力してくれていました。

 

 

頑張ってピントを合わせてみましたが、これが限界かな?。もう少し綺麗に撮れる方法があるかも知れない・・・・。まだカメラを使いこなしていない(笑)。

 

焦点調整が難しいですねぇ~~。そして明るさの調整も・・・・。自動で撮ると楽なんだけど、味が出ない・・・・。

 

集合花の一つ一つが綺麗に撮りたかったけど難しいね。

 

 

さて今年は花が咲き終わったら、少し土壌の改良をする目的で、良い土を増やそうと思っています。そうで無いと花だけで無く、葉も品粗で食べられる程の立派な葉が出来ません。

 

本当にこの2~3年、土壌の世話をしていないので、折角の色々の花や球根植物がどんどん痩せて行きます。いけませんねぇ~~。

 

 

さあ、今年は真剣にこの花が咲いた後、しっかり結実させて種を取り、来年はちゃんとプランタ-に植えようと思います。自然播種も良いけれど、何処に生えるか分かりませんからね。

 

今はそう思っていますが・・・・。

 

 

 

 

リンゴりんごいちごいちご

 

AD

 

美味しい料理とお酒があれば椅子は要らない

 

 

 

立ち飲みの世界には独特の雰囲気と環境があります。

 

いわゆる居酒屋に入って、同じカウンタ-越しに座ってゆっくり飲むのとまた違い、隣の人と肩を擦れ合いながら、のんびり肘をつきながら飲む。そして時に場所をずれて譲り合う。

 

喫茶店での立ち飲みだったら、恐らくは30分も持たないであろう状況が、どうしてアルコ-ルが入ると、こうにも長居が可能になるんだろう。

 

そして疲れた感じがしない。不思議な世界であると思う。

 

 

今回のそんなお店は、大阪・北浜にほど近い、「かこも」北浜店さんです。

 

過去に何度か訪れており、また記事にもした事があるお店ですが、陽がまだ明るい時間に寄せて戴くのは久々でした。

 

 

写真の色がイマイチの色合いですが、上写真がお店玄関の風景。地下鉄堺筋線、又は京阪電鉄本線・北浜駅から歩いても5~6分で行ける、オフィス街にあります。

 

元々神戸に本店のある「かこも」さんの2号店と言う事になりますが、開店して即有名になったお店です。

 

日本酒の品揃えもさることながら、料理がまた素晴らしい。それがまた客を呼ぶ。しかも注文してから提供までの時間が実に早い。

 

目の前でテキパキ調理する。それでいて決して雑で無い。その辺りが下らぬチェ-ン店とは大きな差がある。

 

 

この日は最初からこちらに寄せて戴いたので、先ずはビ-ルから・・・・。このお店はモルツの生でした。

 

入店したのは午後7時少し前だったのですが、既にほぼ満席。少しだけ隙間が空いていたので、申し訳なくその場に入らせてもらいました。こういう所が立ち飲みの融通の利く所です。

 

さて食べ物のメニュ-も豊富にある中、その日のお勧めメニュ-が別紙に書かれていて、思わずそちらに目が行く。そしてのチョイスは「シマアジの昆布締め」。これは本当に美味しかった。ほほが落ちそうでした。それでいて安い!!。

 

 

入店して暫くすると、最初のお客さんの入れ替わり時期でしょうか、少し隙間が出来たかな・・・と思うのも矢先、あっという間にまたすぐ場所が埋まる。

 

流石に人気店です。

 

日本酒もあれこれ飲みたいのですが、飲み過ぎる傾向が最近は強く、かなり心に強く意思を持って臨まないと、あっという間に自分に負けてしまう。

 

またそれにアテが良いと、ついつい「もう一杯だけ~~」なんて調子に乗ってしまう。それを予防するのが最初の関門~~。(笑)

 

 

この日は、静岡県藤枝市の「杉錦」をぬる燗で戴きました。ぬる燗を注文すると、保温器の中に入れて直ぐに出される。「放置すると熱燗になりますので、適度に湯から上げて下さいね~」・・・・そう告げられてカウンタ-前に提供される。

 

適度にちろりを上げて肌で温度を確かめる~~。暫くしたらまた少し漬ける・・・。

 

そうこうしてチビチビ飲んで居ると、「はい、お待たせです~」と出て来たのが、「鰯と夏野菜の天ぷら」。岩塩とお出しのいずれか好きな方で味わって下さい~~と言う事でした。目の前で衣付けから揚げる作業が実に手際よく、気持ちよい。熱々で戴きます。

 

 

美味しい料理に舌鼓しながら、もう一人の自分に負けない様にする苦しい時間~~(笑)。

 

ちょうどその頃に、ひょんな人にお店で出逢うのです。その方は私に気付いていない様だったので、下手に声かけて隣席すると、先ほどの私の固い意志が脆くも崩れそうだったので、ここは我慢。

 

数席離れた場所で始められたのですが、とにかく私は一旦会計を・・・・。そう思って会計の方に移動する際・・・・少し声かけはしました。「あら~~」と驚かれていましたが、またお目にかかれる日があるでしょうと、丁寧にご挨拶。

 

 

そんな訳で、お店には一時間少々という、私にとっては珍しいくらいの短時間。

 

しかし立ち飲みのお店はこう言う感覚が程良いのでは無いでしょうか。そしてまたふらっと立ち寄る。毎日とは行かないけれど、サクッと飲んでサクッと帰る。こう言うスタイルが良いのだろうと自分に言い聞かせて帰宅しました~~(笑)。

 

 

 

和食・立ち呑み「かこも北浜店」

〒541-0043 大阪市中央区高麗橋二丁目2-2 日宝北浜ビル1F

TEL 06-4963-2214

営業時間 月~金 17:00~24:00 土 16:00~24:00

定休日 日曜日 (祝日は不定休、要確認)

 

 

 

 

 

いちごりんごいちごいちご

 

 

AD

台風晩夏~~

テーマ:

 

台風一過毎に季節の移ろいを感じます~~

 

 

 

今年の夏も、8月の終わりに差し掛かって、一気にいくつかの台風に見舞われそうで、このお陰でかどうか、この数日一気に朝晩が秋めいてきました。

 

涼しいです。

 

毎日35~38℃の世界でエアコン無しの生活をして来た私にとっては、30℃越えくらいの温度だと、実に涼しく感じます。扇風機の風がク-ラ-に感じます(笑)。

 

 

ブ-メラン台風(笑)・・・そんな台風に週明けは襲われそうな気配がありますが、東に抜けても、今回の台風は遠く離れた地域で雨などの被害が出そうな気配です。

 

被害が少ない事を祈ります。

 

 

さてそんなこの8月もあと数日。夏は気付けば早く過ぎて行った気がします。ついこの間、遅ればせながら夏服に入れ替えた所の気分。早かった2ヶ月~~。

 

そんなこの時期ちょっと夏の終わりのイメ-ジ曲を聴いてみようと思います。

 

 

特にコメントは書かなくても良いのですが、毎年の事、季節の変わり目は不思議と物悲しさを感じるのは私だけでしょうか。

 

夏は好きな季節では無いのですが、だけど特に夏の終わりが一番物悲しさを感じます。

 

今は昔程に夏にイベントを沢山盛り込む生活をしていませんから、その分ましなのですが、若かった頃はこの時期が一番名残惜しく、心が収縮する様な気分に良くなりました。

 

特に毎週の様に琵琶湖に出向いてマリンスポ-ツをしていた頃は、それを強く感じました。

 

 

また、花火の鑑賞も好きで、関西一円の主たる花火大会(PL花火大会を除く=絶対に行かない)には、良く良く出かけました。

 

今ではもうそんな事も懐かしい事ばかりなのですが、ふと時折帰宅途中などに、遠くで打ち上げられている花火の円を観たり、遠くで響く音を聴くと、懐かしくその頃を思い出してしまいます。

 

思い出が一杯詰まったあの頃の事は、幾つになっても思い出すものなのでしょうかねぇ~。

 

家内との思い出も相当ある中で、それ以外の思い出も沢山・・・・。やはり夏に集中しているのかなぁ。そんな夏を振り返るのも、もう良しとしましょう。

 

 

家内が好きで良く聴いていたサザンやチュ-ブ、その影響もあってか、私も特にチュ-ブは好きになりました。結婚前から後も二人が買ったCDを合わせれば、ほぼ全て持っていると言うチュ-ブのCD。

 

夏に関する彼らの音源は相当数あります。今回はいつも必ず聴く「湘南My Love」を止めて、この曲にしました。久し振りです。

 

次の曲も家内が好きだった安全地帯(玉置浩二)の名曲を、陽水とのデュエットで歌う音源がありましたので載せます。

 

この曲が流行った頃は、時々良くハモらされました。簡単な様で意外と譜面無しでは音を外しそうになります。懐かしい響きです。

 

 

さて懐古主義では無いのですが、記事を書きながら、思わずそんな頃の事が頭を巡りました。

 

今年の秋はどうでしょうか。もしかして思わず短かったりして・・・・。そして早く寒い季節の訪れが告げられるかも知れません。

 

とにかくこれからの時期は「台風」のシーズン。少なくともあと何度かは大きな台風がやって来る事間違いないです。そしてその台風が通過する毎に、秋は深まる事でしょう。

 

 

9月という響きだけで、夏が終わった~~と言う暗示を掛けられます。もう直ぐ9月。夏の整理をしなくては・・・・。

 

 

 

 

 

リンゴりんごいちごいちご

 

AD