QLOOKアクセス解析
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年07月11日(火) 19時48分50秒

最終受付時刻変更のお知らせ

テーマ:縮毛矯正

 

これまで最終受付時刻は19:00でしたが、

2017年9月1日より原則としまして、

 

全てのメニューの最終受付時刻を18:30といたします。



諸事情により18:30以降をご希望されるお客様に関しましては、

特例措置としまして、これまで通り19:00までを最終受付時刻としますが、

その際は合計技術料金と併せまして合計技術料金の10%を頂戴いたします。
(※消費税と併せた技術料金に10%を掛ける事はありません。)

 

尚、既に現時点(2017年7月11)までに9月1日以降の19:00のご予約を頂戴しているお客様に関しましては、

 

これまで通りの技術料金といたします。

 

 

ご理解のほど何卒宜しくお願いいたします。




                         美容室Yoshikawa

 

 

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月28日(金) 19時05分41秒

カウンセリングの勉強会

テーマ:縮毛矯正

先日、美容室Yoshikawaにて勉強会を開催しました。

 

勉強のお題目は『カウンセリング力向上』

 

 

カウンセリングとは簡単に言うと、

 

サロンにご来店されたお客様の施術前に担当理美容師が、

 

お客様のご希望のスタイルや髪のお悩みなどをお伺いしたり、

 

また担当理美容師側からもお客様にご提案させて頂いたり、

 

お客様と担当理美容師との施術前の相互理解をしてゆく感じです。

 

インフォームドコンセントもカウンセリングの一部であり、

 

カウンセリングにはある種契約的な意味合いもあると思います。

 

 

 

我々理美容師はカットやパーマの勉強は講習に行ったり、

 

また自店でよく勉強しますが、

 

全くの技術なしのカウンセリングのみの勉強をするのは珍しいのではないかと思います。

 

そんな領域に踏み込んだ勉強会を行いました。

 

 

 

モデルさんに対し、

 

皆の前でカウンセリングを行うのはとても緊張します。

 

 

自分の店で行うカウンセリングとは違い、

 

アウェイである美容室Yoshikawa店内にてのカウンセリング実践でしたが、

 

皆、一流の理美容師さんですので、

 

流石の対話術とコミュニケーション能力でカウンセリングを行っていました。

 

僕も皆さんのカンセリング術を聞き、

 

良い刺激を受け、

 

とても勉強になりました。

 

 

 

このように美容室Yoshikawaでは、

 

定期的に勉強会を開催しています。

 

勉強会の名称は『PCMNight(ピーシーエム・ナイト)』

 

発足して1年半になります。

 

元々は美容メーカーのヌースフィットの社長さんが主催されてる

 

「毛髪科学の知識を現場に生かす」

 

と言う意味合いで行う『PCM』と言う勉強会から派生したのが今回の『PCMNight』です。

 

 

今回はカウンセリングの勉強会でしたが、

 

PCMNightではパーマ・カラー・縮毛矯正・トリートメントの勉強として、

 

皆で実験や検証を行っています。

 

またメンバーの勉強したい事などの意見を集い、

 

「One for all, All for one(ワン フォー オール、オール フォー ワン)」の意志の元、

 

理美容界の発展と言う大きな目的を持ち精進しています。

 

 

※「One for all, All for one(ワン フォー オール、オール フォー ワン)」の意味

=「一人はみんなのために みんなは一人のために」

 

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月22日(土) 15時18分04秒

『梳き過ぎ』注意報! for 縮毛矯正

テーマ:縮毛矯正

縮毛矯正をするにあたり“梳き過ぎ”はいけません。

 

またクセ毛を落ちつけようとするための“梳き過ぎ”もいけません。

 

クセ毛を落ちつけようと梳きバサミで梳きまくると、

 

髪は爆発したように広がってしまいます。

 

 

これが梳きバサミです。

 

 

 

 

2年近く縮毛矯正をされていない状態で、

 

かなりクセが出ています。

 

 

 

 

梳かれ過ぎて、

 

かなり荒れています。

 

 

元々は髪は多く、硬く、クセも強いです。

 

それを落ち着けようと梳き過ぎてしまうと、

 

逆に全く落ち着かずボワボワになり、

 

梳く前より酷い事になってしまいます。

 

事実、このお客様も「梳いてもらってから急に落ち着かなくなった・・・」

 

と仰っていました。

 

 

 

 

髪が無い所もあります。。。

 

 

 

これほど梳かれすぎていると縮毛矯正をしても短い髪が馴染まずピコピコします。

 

また梳かれた短い髪は少し髪が伸びクセが出てくると、

 

またすぐに暴れ出します。

 

その旨をお伝えし縮毛矯正をします。

 

 

 

表面上はキレイになったように見えます。

 

しかし中側の梳かれいた部分の馴染みにやや問題があるように見えます。

 

 

 

 

梳かれて短くなり過ぎた髪は時間をかけて伸ばしていくしかありません。

 

 

 

「絶対に梳いたらダメ!」

 

「ちょっとでも梳いたらダメ!」

 

と言っているのではありません。

 

デザインとして必要な梳きと削ぎはカットに必要不可欠です。

 

無理にクセ毛を落ち着かせようと梳きまくるのではなく、

 

またクセが出てきても急に落ち着かなくなるような梳き方はでなく、

 

クセ毛や縮毛矯正してる髪をデザインする上で適した梳き方や削ぎ方があると思います。

 

 

僕は20年近く前からFiberZoomの井上氏のカットに傾倒し、

 

そのカット技術を踏襲し、

 

クセ毛や縮毛矯正に適したカットと梳きと削ぎの仕組みを美容室Yoshikawaで作りました。

 

(※井上氏著:zone and sectionより抜粋画像)

 

頭に細かい座標を設定します。

 

生え際のカタチや骨格や毛量を見て小さなそれぞれの座標のマスに計算して削ぎを入れます。

 

 

 

(※井上氏著:zone and sectionより抜粋画像)

 

そして落ち着きや動きの方向や浮力(軽さ)を出すコントロールしなければなりません。

 

 

(※井上氏著:zone and sectionより抜粋画像)

 

 

縮毛矯正してる方やクセ毛の方が

 

クセ毛を落ち着かせようと短絡的に梳きバサミで梳きまくる理美容師さんに遭遇しないよう祈ります。

 

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月16日(日) 19時17分45秒

デジタルパーマの講習(開催当日編)

テーマ:縮毛矯正

『デジタルパーマの講習(準備編)』からのつづきです。

 

 

 

講習開始時刻は朝10:30。

 

あくまでもデジタルパーマの講習なので、

 

スタート時間の10:30までにはモデルさんのカットを済ませておくつもりでいました。

 

なぜなら、最近の僕のスタイルはカットにかなりの時間を使うようになっていて、

 

カット+デジタルパーマだと終了時刻までギリギリになる恐れと、

 

受講生の皆さんの意識をカットに集中してもらうより、

 

デジタルパーマとそれに使う薬に集中してもらいたかったからです。

 

つまり意識の分散を避けたかったのです。

 

その旨を事前に関係者に伝え、

 

モデルさんの入り時間は9:30~10:00にしてもらうと聞いていました。

 

 

 

 

当日は普段の仕事の日より早起きし、

 

会場に向かう途中の最寄り駅にて、

 

曇り空ではありましたが満開の桜を見て、

 

 

僕とスタッフは9時過ぎに会場到着。

 

モデルさん到着までに備品等の確認と準備。

 

 

 

9:30を回ってもモデルさんは来ません・・・

 

9:30~10:00と言っていたので、まあ待ちましょう。

 

10:15にやっとモデルさんやっと到着。

 

カットする時間ありません(T_T)

 

とにかくモデルさんにスタイルの確認をして急いでカットしないとっ!

 

スマホに保存しておいた『モデルさん希望のスタイル』画像を見せて、

 

「こんな感じがいいんですか?」

 

と聞いたら、

 

モデルさんは「もう一枚のほう。」と・・・

 

「もう一枚って?!」

 

何のこと?

 

モデルさん希望のスタイル画像は一枚しか送ってもらってません。

 

まさか別の一枚が存在したのか?!

 

モデルさんと僕との橋渡し役をメーカー営業マンがやっていたので、

 

その営業マンに聞いたら、

 

「送り忘れてました」と・・・(>_<)

 

モデルさんのしたいスタイルは、

 

 

↑これではなく、

 

本当はこっち↓でした。

 

 

全然違います・・・

 

モデルさんの希望は、この画像の前髪なしバージョンです。

 

なるほど。

 

このスタイルで前髪なしならハイライトの入ってる髪でも合いますね。

 

と納得してる場合でありません。

 

一番に危惧したのはスタイルとして違うので、

 

持ってきたロッドで足りるのか?

 

って事です。

 

持ってきたロッドを確認すると、

 

トップに使うロッドが足りない(>_<)

 

どうしましょう?

 

「講習中止!」

 

と、こちらで言えるわけはありません。

 

無いなら無いで何とかしないといけないのです。

 

 

 

モデルさんの入り時間も押してしまい、

 

オマケにロッドも足りない。。。

 

しかしこれまでの美容師人生でも、

 

テレビの仕事や舞台の仕事でこんなイレギュラーな事はいくらでもありました。

 

一瞬テンパりそうになりますが、

 

「もし失敗したら、後の言い訳が出来る(笑)」

 

と自分に甘い逃げ道が心の隅っこに沸き上がりかけましたが、

 

それではもう次がありません。

 

主催者の意向に沿い、とにかく出来る限りカタチにする。

 

臨機応変にするしかありません。

 

またアドリブも効かせなければなりません。

 

必死にやるのみです!

 

 

 

講習中は技術もしながら、

 

ずっと話していましたので、

 

画像は全く撮れません。

 

ですので後は仕上がり画像のみです。

 

 

 

ブリーチによるハイライトの入ってる髪にパーマするのはリスクがあり、

 

とても難しいのですが、

 

ヌースフィットさんのヒモストGMTとヒモストspのハイブリッドタイプを使えば、

 

髪を傷める事なく、

 

かなりクオリティーの高いパーマスタイルが作れます。

 

ヒモストGMT↓

 

ヒモストsp↓

 

 

例えこのようにハイライトの入ってるモデルさんの髪にでも、

 

 

 

大丈夫です。

 

 

 

 

ではモデルさんの仕上がりです。

 

 

 

 

 

めっちゃ可愛いモデルさんでしたー!

 

 

 

講習もなんとか時間内に無事終了です。

 

 

なんとかなってホント良かったぁ~(*^_^*)

 

 

 

 

受講された理美容師さん、ありがとうございました。

 

可愛いモデルさん、ありがとうございました。

 

主催代理店(株式会社ハンワ)さん、お世話になりました。

 

ヌースフィットさん、ありがとうございました。

 

 

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月16日(日) 13時08分08秒

デジタルパーマの講習(準備編)

テーマ:縮毛矯正

美容室Yoshikawaは縮毛矯正にチカラを入れています。

 

そしてカットにも、

 

カラーにも、

 

またパーマにも思いっきりチカラを入れています。

 

チカラを入れてますが、

 

お客様の頭を痛いようにはしませんからご不安に思わないでくださいね(^_-)

 

特に「熟女と人妻には優しく」が僕ちゃんのモットーです(^O^)/

 

 

 

痛いほどパーマにもチカラを入れている美容室Yoshikawaへ、

 

堺市にある美容ディーラ(代理店)さんからデジタルパーマとカットの講習依頼がありました。

 

 

 

 

 

不肖な僕ではありますが講習依頼をお受けし、

 

講習の準備に入るわけですが、

 

最初にこの講習の依頼が来た時には、

 

「デジタルパーマの基本的(基礎)な事をしてほしい。」

 

と頼まれました。

 

しかし講習のパンフレットには、

 

「髪質改善デジタルパーマ」

 

とあります。

 

何?

 

何をどうしろと?

 

僕はデジパの基礎をしたら良いのか?髪質改善をしたら良いのか?

 

代理店さんに聞いても

 

「〇〇さんから話があると思いますよ。」

 

と言われましたが、結局講習終了まで話はなかったわけですが。

 

 

ま、しかし一旦受けたモノはこなさいとなりません。

 

 

講習開催の数日前に当日のモデルさんの髪の状態を確認するために、

 

『モデルさん自身の髪』の画像を送ってもらいました。


 

 

 

 

ブリーチによるハイライトが入ってる?!

 

しかもかなり多い割合でハイライトが入っているように見えます・・・

 

ヤバイですぅ~!

 

この髪にパーマするとヤバイ事になる可能性があります。

 

なぜなら、ブリーチによるハイライト部分と普通のカラー部分のダメージレベル(=髪の傷み方)が全く違うからです。

 

普通のカラー部分に丁度良いパーマを掛けようとすると、

 

ブチーチ部分が酷く傷み、

 

時にチリチリバサバサになります。

 

ではブチーチ部分に丁度良いパーマを掛けようと弱い薬を使うと、

 

普通のカラー部分にはその弱さの薬では全くパーマが掛からない。

 

となるのです(>_<)

 

 

しかしいつもの事ですが、

 

大体講習になるとムチャな髪のモデルさんをやらされる事が多いです。

 

例えばセット椅子に座ると毛先が床に着きそうな超絶ロングとか、

 

毎日200℃のコテで巻いてて濡らすとテロテロになってる髪とか、

 

そんな髪に「デジパをしろ。」と言われます。

 

普段のサロンワークならお断りする事もあるような髪を講習ではしなければならないのです(>_<)

 

 

モデルさんの『希望のスタイル画像』も送られてきました。

 

これは代理店さんのスタジオにはデジパ用のロッドがあまりないので、

 

こちらがロッドを持っていかなけらばならないのですが、

 

希望のスタイルが解らないと、

 

全てのロッドを大量に持っていかなければならないのです。

 

 

 

 

なので事前に希望のスタイルを確認しておいて、

 

必要であろうロッドを想定し、

 

限定して用意し持って行くために、

 

『モデルさんのしたいパーマスタイル』の画像を送ってもらったのです。

 

 

 

 

 

 

 

モデルさんの今の状態はハイライトバリバリでクールなイメージなのに、

 

カワイイ感じになりたいの?

 

と少し違和感を覚えましたが、

 

したいなら仕方ない・・・

 

少しの違和感を感じながらも講習までの数日間で準備を完璧に持っていきます。

 

完璧な準備をするのです。

 

 

 

まずはウィッグにてモデルさんの髪に近い状態(ハイライト)の髪を作ります。

 

 

 

普通にカラーして、

 

その後ウィビングによるハイライトをブリーチで入れました。

 

モデルさんの髪に近い状態をウィッグで作り上げました。

 

 

そしてモデルさんの希望のスタイルにカット。

 

 

 

そして数種の薬剤レシピの検証のために実際にデジパをします。

 

 

 

 

ウィッグでの仕上がりです。

 

 

 

なんとかクリア。

 

先程はブリーチによるハイライトが入ってる髪には上手くパーマが出来ないかもしれない。

 

と述べましたが、

 

ヌースフィットさんの薬剤を使えば、

 

これまでの既存の薬剤とは比べ物にならいほど、

 

傷まないし、尚且つ狙い通りで、非常にクオリティーの高いパーマが出来ます。

 

それが今回の講習でも使い、

 

美容室Yoshikawaでも使い続けてる薬剤がこれです。

 

 

ヒモストGMT。

 

そしてヒモストsp。

 

 

これらを適正対比でミックスすると素晴らしいハイブリッド薬剤になります。

 

健康毛からブリーチ毛までの縮毛矯正や、

 

健康毛はもちろん、縮毛矯正毛へのデジタルパーマや、

 

ブリーチ毛へのデジタルパーマも可能になります。

 

※製造元:ヌースフィット

 TEL:03-3966-1814

 

※販売代理店:株式会社ハンワ

 TEL:072-238-9011

 

 

事前の準備は大事ですので、 

 

講習のためにウィッグを4台潰しました。

 

 

 

営業中の暇な時間に片手間では出来ません。

 

もっとも美容室Yoshikawaの営業中に暇な時間などありませんので、

 

営業の始まる前の朝と、

 

営業終了後の夜にやるのです。

 

夜11時、12時までやるのは普通です。

 

時間はいくらあっても足りません。

 

 

ウィッグでの準備の他に、

 

受講生の皆さんに配る資料も作らないといけません。

 

そして皆さんの前で話す内容も考えないといけません。

 

話す内容と言うより、

 

僕が主役のコンサートでもショーでもなく、

 

講習の主役はあくまでも“薬”なので、

 

その薬を引き立てるために、

 

皆さんに上手く使ってもらう事を目的とし、

 

そのための引き立て役となる話の内容を考えるのです。

 

基本的はには薬の使い方を説明するのですが、

 

僕ちゃんの性格上、

 

大勢の前に出るとギャグやエッチな話を挟みたくなってしまうのを今回はかなり抑え、

 

あくまでもデジパの際の薬の使用説明方法、

 

皆が上手く使ってもらえるような内容にしました。

 

話す内容は一言一句を文字に起こします。

 

そしてどのタイミングで何を話すのかもタイムテーブルにします。

 

何事も事前の準備が大切です。

 

 

 

ウィッグを4台潰してのテスト。

 

皆さんに配る資料作り。

 

話す内容作り。

 

頑張りました。

 

講習の謝礼金400万円のために。

 

 

 

 

冗談です。

 

お金のためではありません。

 

一番に受講してくださる理美容室の皆さん、

 

そしてそのサロンに来てくださるお客様、

 

代理店さん、メーカーさんのお役に立てればとの思いがあってこそなのです。

 

 

 

 

あ、あと謝礼金はもうちょっと少ないです(笑)

 

 

 

しっかり準備はして挑んだ講習だったのですが・・・

 

つづく。

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月28日(火) 14時07分43秒

スピエラとGMTを使ったデジタルパーマ講習します

テーマ:縮毛矯正

 

 

美容室Yoshikawaの吉川です。

 

大阪の美容ディーラ(代理店)のハンワさんの主催で、

 

4月10日(月)10:30より、

 

スピエラとGMT混合の酸性系ハイブリッド薬剤を使ったデジタルパーマの講習をします。

 

 

株式会社 ハンワ
〒590-0986 大阪府堺市堺区北波止町37番地

TEL:072-238-9011

お問い合わせ http://www.khanwa.co.jp/contact/index.html
 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月08日(水) 11時32分32秒

5台目にして『保温機』完成!!

テーマ:果てしなき自作魂

もう春の足音も聞こえてきていますが、

 

水が温むには早い時期です。

 

 

美容室で使用する薬剤の中には温めて良い薬剤や、

 

温めても大丈夫な薬剤があります。

 

お客様の頭皮に直接つける薬剤は、

 

やはり冬場の寒い時はとても冷たく、

 

お客様が「ヒィ~!」と首をすくめる事もあります。

 

そのために薬剤を丁度良い温度に保温しておく事が必要なのです。

 

保温機。
 

作り直しを重ねる事、

 

5台目にしてやっと今年の2月に保温機が完成しました。

 

ホント完成まで大変でした(>_<)

 

 

まずは1台目。

 

 

水槽用のヒーターを使用し作りましたが、

 

かなりの温度まで上昇しすぎ、

 

薬剤の変性も心配され、

 

しかも速攻で壊れました(>_<)

 

 

2台目はコタツ使用(笑)

 

 

 

このコタツヒーターを入れる木箱を自作しました。

 

 

コタツヒーターを木箱の底側に入れます。

 

 

完成。

 

 

コタツなので温度調節も出来ます。

 

しかし・・・

 

 

 

熱すぎ・・・

 

最低温度にしても熱すぎました(>_<)

 

使用すると薬剤の入ってるプラスチック容器が溶けてたことでしょう。

 

 

 

熱すぎ・・・に懲りたので、

 

3台目はペット用のウサギちゃんヒーター(笑)

 

 

 

38℃なら大丈夫でしょう!

 

しかも電気代:1時間0,3円(笑)

 

経済的です!

 

このウサギちゃんヒーターを入れる木箱も作りました。

 

 

温度の低さをカバーするために内側はアルミ面にしてあります。

 

 

木箱の底にウサギちゃんヒーターを置けば完成。

 

熱すぎ・・・

 

熱すぎ・・・

 

と2台きて、

 

次は皆さん予想通りの、

 

「温度低すぎぃー!」

 

今度は全然温まりません(>_<)

 

 

4台目は足元パネルヒーター。

 

 

木箱の横にこのパネルヒータを置くだけです。

 

 

今度は熱すぎず、低すぎず、丁度良い温度だったのですが、

 

だったのですが・・・

 

木箱の片側側面にパネルヒーターを置くように作ったので、

 

片側だけしか温まらない(>_<)

 

 

もうここまできたら絶対に完璧なモノを作らないと終われません!

 

 

そして満を持しての5台目!

 

パネルヒーターを底に入れるタイプに変形。

 

 

薬剤を直接パネルヒーターの上に置くのは危険なので、

 

木箱の底に通気板を作りました。

 

 

ファイナル保温機完成です!

 

 

 

 

我ながらよく頑張った甲斐があり、

 

素晴らしい保温機が出来ました!

 

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月05日(日) 15時26分51秒

自作カラー剤ストック棚完成!

テーマ:縮毛矯正

赤味が出ないカラー。

 

抜け感のあるカラー。

 

グレーっぽいカラー。

 

イイ感じのくすみのあるカラー。

 

つまり欧米人のようなカラーですね。

 

 

 

美容室Yoshikawaでも去年の夏頃から本格的に導入しました。

デミ コスメティクスさんのアソートアリア コレクションシリーズです。

僕個人的にはイルミナカラーより良い感じです。

 

新色追加に伴いカラー剤の種類が増え、

 

ストックする在庫も増えたので、

 

新たにカラー剤をストックしておく棚を自作しました。

 

 

 

引き出し式です。

 

上の引き出しは新品のカラー剤をストックしています。

 

 

 

そして下の段は使い差しのカラー剤をストックしています。

 

 

 

キッチリ収納(^O^)/

 

そして一目で在庫管理出来る棚が完成しました( `ー´)ノ

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月18日(土) 13時11分13秒

引き続きバレンタインデー❤

テーマ:美容室・美容院・サロン
やはり今年も妄想の中では抱えきれないぐらいのバレンタインチョコを頂きまして、

自慢を抑えきれないで、

こうしてブログにアップするところがオッサンのイタイところです。



日本酒に合いそうな塩辛とウニくらげ。







ウチの家族へととても大きなバームクーヘン。



持って帰ったその日に妻と娘がレンジで軽くチンして食べてました。

いつも瞬殺です。


スタッフにもバームクーヘン。



ウチの家族と同じようにその日の内に瞬殺したそうです。


世の女子の食に対するエナジーに圧倒されっぱなしです。


僕は明日の日曜日の休みの前の日に、

オッサンスイッチをオンして、

新潟の日本酒と併せて、

塩辛とウニクラゲをいただきます。

シメにどちらも茶漬けにしても良さそうです。

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ



 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月14日(火) 20時02分18秒

今日はバレンタインデー

テーマ:美容室・美容院・サロン
美容室Yoshikawaの吉川です。

今日は2月14日、バレンタインデーでしたね。

毎年、持って帰るのにも苦労する抱えきれないぐらいのチョコを

お客様から頂くのですが、

(※妄想の中で)

今年の現実はスタッフからのみ、心遣いをいただきました。








大層な桐の木箱です。




なんか書いてます。

有名なんでしょうか?




きゅうりか?




きゅうりなのか?



濃いっ!

抹茶が濃い!

とっても抹茶感!

中はまろやかな生チョコで、

濃い抹茶とまろやかな生チョコがよく合ってます。

とても高級なお味でした。

家に持って帰ると、

妻と娘達がゾンビのように群がってくるのが目に浮かびます。


スタッフの心遣いに感謝です。

 

_______________________________

もっとこの仕事を楽しみたいのでクリックして下さい。
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
            きっとあなたからのクリックだろうなと思いながら感謝してます。


______________________________________


美容室Yoshikawaのホームページ

 



 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。