やっとこさ雨が降りましたね❗😄

私は月末までまとまった雨は降らないと思ってましたがハズレたーー❓😵

でもハズレて良かったですよ😉
水不足が心配やったからね❗😊


さて、梅雨の雨は嫌やけどバス釣りの醍醐味であるSurface game❗topwater game❗
のシーズンがやって来ました❗❗

ところで水面の釣り、嫌いな人おるんかな⁉笑
ちょっと気になったので・・・
嫌いという人は書き込みしてくださいね、
何故なのか聞いてみたいですー❗😁笑


アフタースポーニングから回復したデカバス君達の荒食いがそうさせるわけですがトップでデカイのが釣れやすいのは一年で今が最大のチャンスとなります。❗

過去に私もトップで50UP、60UPを多く釣っていますよ😁、
これから梅雨が完全に明けるまでの間がチャンスです❗❗😄


トップで釣れる時はかなり活性が高く何でも釣れる状態であると思われます、

しかし意外にもトップやから釣れた⁉
と、いうことも多々あり曳きかたにちょっとしたコツがいる場合がありますね😉

エエ加減に曳いても、向こうから勝手にアタックしてくるのが一番いいんですがねー❗❗😁笑

まずトップを曳く祭、特にペンシルベイトで多くの方が陥りやすい過ちは早く曳いてしまうという点です。😢

ボイルしている所へ投げるのであれば早くこちらに注目させたいので連続で早く曳いたり無茶苦茶に曳いたりとアピール重視になりますが

逆に静まり返っている時は2、3回首を振らせてポーズをしっかり入れて時間をかけてゆっくり曳いて来ます。
(下から誘い出すイメージですね❗)

アフタースポーニングの晴れ間は必ずタフになります、
しかし朝9時ぐらいまでは出るので何時もチャレンジするのですが、
晴れ間のトップはズバリ❓
ショートジャークでじっくりです❗❗😄👍
つまり一回アクショしたらポーズ⁉
チョン❗ポーズ❗チョン❗ポーズ❗
で、かなりじっくり曳くとデカイのが反応してきますよ👍

他のルアーでも同じことが言えますね、

ポッパーなら更にじっくり曳けるしマッディーな所でも有効です、

スイッシャーもジャークを入れてポーズが基本、
ショートジャークかロングジャークが良いのかその日のヒットパターンを見つけると良いですね、


またポーズを入れたら見切ってしまうときはポッパーやダブルスイッシャーのデッドスローのただ巻きが良いときがありますね❗
(あまり波動させるとダメな時ですね、
引き波だけで反応させるテクニックです)

この条件ではノイジィー系も良いですが波動を嫌う時はダメかな❓

何か夜釣り❗❗ズーナマ❗❗
というイメージしかないね😁笑

で、何にせよトップは反応が悪ければワームのようにじっくり曳くことですね、
ボイルしている時意外は殆どそんな感じ、
早く曳かない❗❗です。

そして近年ジョイント系のフローティング、ビッグベイトも開拓されて釣れますねーこれが❗❗😁


私のやり方はキャストして5~10秒、波紋が消えるぐらいまで待ってから曳きはじめます、

(この待ち時に「ガボッ❗」とトップで釣れることがありますが待ちでは出ないと判断したときは直ぐに巻き始めます。)

そうそう、昔、プラグのプレゼントは「静かに優しく❗❓」って誰か言ってましたな~・・・

それは嘘ですわー・・・❗❗😡爆

上から思いっきり「バッシャー😱」っていれた方がデカイのが出てきますよ👍

驚いて逃げるのは上にいる小僧どもですわー笑
デカイのは必ず下におるからね❗❗

そしてゆっくり巻くだけー❗
たまに追いかけて来るだけでなかなか食わない奴がいるのでたまに軽くトゥイッチをいれてやります。

勝手に向こうから出てきて「ゴンッ❗」ですね

楽しいでーー頑張りや❗❗ヽ( ̄▽ ̄)ノ笑

AD