2010-03-04 00:31:56

日本人が知らない幸福

テーマ:新典社新書
日本人が知らない幸福 (新潮新書)日本人が知らない幸福 (新潮新書)

新潮社 2009-09
売り上げランキング : 240846

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このベトナム難民で日本に帰化した医師の本は前にも読んだのだが、前著から8年、新潮新書だから、語り下ろしの可能性も高いけど、読み物として形になっている。曾野綾子が産經新聞で取り上げたから、杏林大医学部への入学が適ったらしいが、カネがないなら頑張って国立を目指せという粘着した手紙が来たらしい。この著者の前に聖マリに入ったベトナム難民少女のことが話題になっていたが、「特別枠」でも疑っていたのだろうか。現在は都内でクリニック院長とのことだが、恩人の曾野綾子と同じ新書の書き手になった訳だ。ちなみに曾野と同じカトリック教徒。そのことが関係しているのかどうか知らんが、日本が如何に幸福な国であることは語っても、批判めいたことは一切なし。最近の若者に対する批判のリクエストが編集からはあったそうだが、クリニックに来る患者さんを見る限り、ニュースに登場する凶悪な若者は特殊であることが分かるとしていて、精神科医のくせに若者批判に勤しんでいるバカ医者文化人などとは一線を画している。そうした教訓めいた話を好まないのも、幼い頃に受けた「革命教育」のトラウマなのかもしれないが、人生の最期にあの世へ持っていけるものはカネでも名誉でもなく、経験と思い出だけというのはなるほど。自分の経験は特殊すぎるから積極的に話す気にならないらしい。経験をあの世に持っていくためには簡単に安売りしない方が良いのだろう。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-05 01:18:39

智恵子抄の光景

テーマ:新典社新書
智恵子抄の光景 (新典社新書44)智恵子抄の光景 (新典社新書44)

新典社 2009-11-24
売り上げランキング : 632264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何か珍しいものを読んだ気分になった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-17 11:52:37

バタヴィアの貴婦人

テーマ:新典社新書
バタヴィアの貴婦人 [新典社新書] (新典社新書)バタヴィアの貴婦人 [新典社新書] (新典社新書)
白石広子

新典社 2008-06-04
売り上げランキング : 712754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


熟年歴史愛好家の友、新典社新書だが、この著者も1944年生まれの人。しかし、2001年に学習院の文学部を卒業し、2003年に同修士課程修了とのこと。学習院も社会人入試をする時代になっていたのか。この「じゃかたらお春」の研究は著者のライフワークの様で、これまで勉誠から著書も2冊。「じゃかたらお春」も「バタヴィアの貴婦人」とすることで、植民地白人セレブの一員として描いている。初めてみる日本人女性が自分たち白人と違わぬ肌の白さに驚く箇所があるのだが、元々、この「お春」が白人との混血なのであれば、容姿も白人と大して変わらんだろう。親父イタリア人、母日本人とすると加藤ローサみたいな感じか。宮沢りえは父ちゃんオランダ人だが、母ちゃんの血が濃く出ているのに、顔造りは母ちゃんと随分違うな。オランダ人はあれをオランダ人とは認めんだろうが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-15 10:34:46

東アジアの文芸共和国

テーマ:新典社新書
東アジアの文芸共和国―通信使・北学派・蒹葭堂― (新典社新書26) (新典社新書)東アジアの文芸共和国―通信使・北学派・蒹葭堂― (新典社新書26) (新典社新書)
高橋博巳

新典社 2009-01-08
売り上げランキング : 650208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この新規参入組も新典社新書つうのも、ターゲットをオーバー70の文芸族に絞っている感じだ。いずれも幻冬舎以上に大文字でスカスカなのだが、老人が1日で読める量か。とはいえ、老人のたまり場である図書館にはあまり置いていないし、街の本屋に置いてある可能性も低い。なんと電子書籍対応なのだそうだが、読者想定は別だったのだろうか。ということで、朝鮮通信史ものなのだが、岩波みたいに「日韓交流の源流」とか持ち上げている訳でもなく、結構、現代目線で書いているので面白い。当時は漢文で筆談という形なのだが、それでジョークを書きあうなんて高度なことが出来たのか。日本側が中国って偉そうにしてるけど、オランダの方が一夫一妻制度で文明も進んでいるみたいだよとか言ったら、韓国がやんわりと大人の態度でたしなめたとのこと。小中華主義で、日本より道徳的優位に立つと考えていた(それは今でも全く同じ状況なのだが)韓国は、「東アジア」の価値観を根底から否定する様な日本側の発言にかなり動揺したんではないかな。というのも、この時期の朝鮮通信史は韓国で「史実」として信じられている様な進んだ文化(大陸経由)を日本に教える為に派遣されたものではない。韓国の言う通りの事情なら、日本が中国に出したみたいに、韓国に留学生を派遣すれば済む話。中国も日本も知った北学派の人は、素直に自国の後進性を認めたりしているのだが、その実態が国民に伝わることもなく、20世紀を迎えてしまう。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-03 13:21:27

のたれ死にでもよいではないか

テーマ:新典社新書
のたれ死にでもよいではないか [新典社新書] (新典社新書 4)のたれ死にでもよいではないか [新典社新書] (新典社新書 4)
志村 有弘

新典社 2008-04-23
売り上げランキング : 267195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


また、新規参入だけど、これはさすがにB級の匂いが漂うな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。