こんにちはニコ
美彩のりんです(*^_^*)音譜

 

先日お笑い芸人のコンビ・オードリーの春日さんが

全日本エアロビクスコンテストにてメダルを獲得されましたね金メダルきらきら

 

競技開始からたった6ヶ月での快挙だったそうですよラブ

 

体もとても柔らかくなっていて、

すごく努力をされたんだろうなって感じました焦

 

身体が柔らかいのって良いですよね。

私は結構硬いです…ほろり

 

身体の柔軟性は人によって個人差がありますが、

身体が硬いとスポーツをする時や

仕事をする時でさえすぐに身体が痛くなってしまったりします2017/7

 

また、身体が柔らかい方が

ダイエットにも効果的だと言われているのですおっぱいきらきら

 

本日は身体が柔らかくなれるよう、

日々できる簡単なストレッチ方法をご紹介しますてへぺろGOOD

 

 

硬い筋肉をいきなり伸ばしてしまうと、

身体を痛めてしまうことがあるので、2017/7

 

これからご紹介するポイントを

必ず頭に入れてからストレッチを行うようにしてくださいバレエ

 

【ストレッチの前に入浴】
 

 

①38度くらいのぬるま湯につかって血行を良くする


②身体が冷えないうちに、

硬い関節周りや筋肉のマッサージをしてほぐす

 

 

【ストレッチの時に重点的にほぐす箇所】

 

①骨盤:

 

骨盤の歪みを矯正すれば背筋の筋肉もしなやかになり、

お腹周りの脂肪を減らすことに効果的です。

 

②股関節:

股関節の柔軟性が向上することで、

脚の付け根のリンパの流れが良くなるので、

足の冷え性やむくみなど、女性にとっての辛い悩みが解消されます。

 

③肩甲骨:

肩甲骨の可動域を広げれば、

背中の贅肉がスッキリすると同時に、

首周りのリンパが改善されてフェイスラインがすっきりします。

 

 

【骨盤に良いストレッチ】

1.右足のかかとを左ひざの上に乗せます。

2.左手で右ひざを持ち、左肩の方へ向けて引きましょう。
この時、右足のかかとが左ひざから離れないように

意識して行うことがポイントです。

3.自然な呼吸で30秒間伸ばし、左右行いましょう。

 

 

【股関節に良いストレッチ】

 

 

1.床に座り、胡坐をかくように足を股関節側に折り曲げ、

足の裏を合わせます。


2.合わせた足先を持ち、

背筋を伸ばすようにし、体を前傾させる。

 

3. 呼吸は止めずに、ゆっくりと息を吐き出しながら

スローモーションで体を倒していきましょう。

気持ちよいところで上体を倒していくのを止めて下さい。


4.息を吸いながらゆっくりと上体を起こしていく。

この動作を数回繰り返しましょう。

 

 

【肩甲骨に良いストレッチ】

 


1.壁の横に立ち、壁に手を当てながら真上に伸ばします。


2.伸びているなと感じるように角度を変えていきましょう。

 (0度~180度)

 

 

いかがでしたか?クローバー

 

ストレッチは即効性はありませんが、

続けることで身体が柔らかくなっていくのを実感できるはず音符

 

寒くなってくると身体は更に硬くなっていくこともあるので、

今のうちに対策しておきましょうきらきら

 

 

☆LINEで美彩と友達になりましょう☆

▼気になる美容情報に、お得な情報も!!▼
【美彩】LINE@
友だち追加

https://line.me/ti/p/%40mnm1340s

AD