干し柿

テーマ:

旦那はんが、イタリア人の(多分)トラックの運ちゃんに、柿を貰ってきた。

でも我が家では、(ワタシ以外は)誰も食べないのよねぇ・・・。

ワタシにしても、1個あればいいかな?って感じ。

そして、この柿たちを貰った数日前には、イタリアのスーパーで2個も柿柿買っちゃったのだなぁ。ショボーン

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、作ってみることにした、干し柿を!

毎年作っている友人に聞くと「渋柿じゃなくてもOK!」とのことだったので、早速作り方を聞いて・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沸騰させた湯に(火からおろして)1分浸けておいたら、こんな色になっていた・・・・・ことに、かなり後になって気づいた。

取りあえず柿の処理に没頭して、鍋は放置してたからね。

織物作家の幼馴染に「あげたい!」と言ったら(物理的に無理なんだけど・・・・・)、柿は(糸を)染めるのには向いていないと・・・・・玉ねぎの皮のほうが良い色をだすらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吊るしてみました、ベランダに!

友人は外に干して、中に入れてを繰り返すらしいけど(湿気に弱いらしい)、ここは乾燥しているので(と自分に都合よく解釈して)ワタシはベランダに出しっぱなし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日窓からの景色に干した柿があり、よく見たら下の二つがどす黒くなっていた。びっくり

まぁ、それは問題ないらしい・・・・・。

清潔な手で、時々優しく揉んであげると良い等等のアドバイスは、有難く拝聴するものの、やっぱり放任主義で出しっぱなし!

 

ちゃんとシワシワに縮んでくれるのかしらねぇ・・・・・。

春には(吹いてほしくないのに)吹く風が、冬には吹かないのよねぇ。

AD

12月に入った。

今年は同時に、キリスト誕生を待ち望むアドベント期間にも入った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドベント期間中、毎日曜日にひとつづつ点火するロウソクを増やしていくアドベントキャンドル。

今年は赤のロウソクを選んでみた。

只今一個目のロウソクに毎朝火を灯して、息子くんの登校後の外がまだ暗い間、電気を消してボーっとまったりと過ごすのが楽しみなのだ音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは12月1日に出揃う天使たち。

今年はちょいと遅れて、昨日引っ張り出してきたのだった。あせる

ちなみに、自分で買ってきたものはない。

何かの(チョコとか!)オマケで付いてきたのはあるけど!爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天使以外のクリスマス要員。

こちらも自分で買ったものはなし!

右から二個目は、お嬢が中学時代に学校の図工で作って持ち帰ったもの。

それ以外は、お嬢や息子くんが学校のビヒテルン(プレゼントする相手をくじで決めるクリスマスプレゼント交換)で貰ってきたものばかりなので、いつか取り返されるかも!あせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のクリスマスクッキーたち。

 

すでに日本、ウィーン、スペインに送付済み。

日本へは「非優先」(SAL便と同じで、飛行機に空きが出るまで、空港で待機させられる)にて送付。

優先と呼ばれる航空便は、ものすごくお高い!

ウィーンにも手紙扱いという、お安い便で送った。

スペイン宛だけは、(去年、一昨年と一か月もかかって届いたのでプンプン)優先のいう名の航空便にて発送。

そしたら、スペインには3日後に到着!!爆  笑

日本には一週間で届いた。チョキ

時差があるし、午後に出して朝着いたらしいので、実質6日で着いたってことではないかと・・・・・。

優先で出す必要性ないっしょ!

しか~し!今回、国内なのにウィーンへは6日もかかったのだぁ!!びっくり

まぁねぇ、届いたのが月曜日だから、土日を挟まなければ4日で届いていたと言えないこともないが・・・・・普通は国内は翌日届くのに、やっぱり師走のせいかしらね~。ショボーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、息子くんのアドベントカレンダー。

12月1日からクリスマスイブまで、毎日日付と同じ数字の窓を開けていくカレンダーで、クリスマスまでのカウントダウン!

チョコが出てくるのがスタンダードだけど、最近は色々なカレンダーが出ている。

今年は初めてビールのカレンダーが売られているのを目撃。びっくり

息子くんのは、お茶入りカレンダー。

毎朝食事に熱いお茶を飲んでいく彼の希望で、(去年は買い損ねたけど)今年は売り出し早々にゲットしておいた。

 

今日はグリーンティーが出てきて、今いち美味しくなかったらしいけどね。えーん

まっ、ハズレもありますわな。ウインク

AD

昨日は友人の誕生日会に招待されて、我が家からはワタシ一人が参加させて頂いた。

旦那はんは会社のクリスマス会でイタリアへ行き、息子くんは空手道場の子供トーナメント&クリスマス会のお手伝い。

 

 

 

 

 

美味しいランチとデザートを楽しんだあとに、近くの丘(山とも言う)の上にあるクリスマスマーケットに行った。

友人の旦那さん運転の車に便乗!

よかったぁ!自分で運転して行かないで・・・・・、あせる

急カーブとかなりの傾斜のセット部分があったのだ。マーケットに近い上の駐車場は満車だったし!

 

 

 

 

 

 

 

 

丘(山)の上にあるこちらの塔の足元に広がるマーケット。

去年から始まったのだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

Adventrad(アドベントの輪とでも言うか?)という小屋があり、中にある時計(のような代物)の針を回して、止まった所にある番号の景品がもらえるというもの。

友人の息子くんが一回(€1)やって、小さなチョコ系お菓子ももらっていた・・・・・。

小屋の前でカモお客を待っているのは、天使さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、キリストが誕生した納屋を見立てたものと思われ、そこで緑の衣装のおじさんが、子供たちに(多分)クリスマスに関するお話の読み聞かせをされていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ午後の明るい時間とはいえ、やっぱり寒い!

火の周りには人が集まるのだな。

 

残念ながら電光が灯り始めたのは、友人宅へ向かおうと、我々が車に乗り込んだとき。

これ以上寒い時間まで滞在する気もなかったので、仕方ないんだけどね。

下の駐車場までの下りがまたツルツルなところに、ワタシを含めた数人がお洒落系ブーツを履いており、それぞれが誰かにつかまりながらの下山(!)と相成った。あせる

 

美味しいランチ、(ワタシにとっては)今年初のクリスマス市、友人宅でののんびりお喋りタイム、と嬉しいオマケ付きの誕生日会だったのだなぁ。爆  笑

ワタシは、息子くんのお迎えがあったので、のんびりお喋りタイムをサッサと切り上げねばならなかったのだが・・・・・。ショボーン

AD