1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-06-21 07:18:21

ブルキナ滞在終了

テーマ:ブログ
はいは~い。2年間にわたってお届けしておりました番長のブルキナでの様子、
ついにお別れの時期が近づいてきたようです・・・ってか、これがおそらく最終(笑

なんだかんだでスムーズに活動が始まり、活動が行き詰まった時(自分のモチベーションが下がった時)、
まさかまさかの国外退避!!!
日本・ブルキナの良さを改めて感じ、気持ち新たにブルキナへ再赴任。

ちょっとしたことで一喜一憂する毎日。
「イライラしない」と目標にかかげたはずなのに、子ども達をしかりつける毎日(笑

ゆっくりしすぎるブルキナベにイライラしつつも、この寛大な国民性に癒されていたのも事実。
ブルキナを離れ、飛行機に乗り、日本に上陸した今、
既にこの2年間の出来事が夢の中だったかのような気持ち。
それほど、ブルキナと日本の日常・国民性が異なっている。
逆カルチャーショックを若干感じながらも、これからは日本社会に復帰しなければ!!!


と、何だか前置きがメッチャ長くなってしまったけど、
日本人に囲まれて過ごした最後の首都での滞在の様子をお届けしま~す♪♪

11日、涙涙のお別れを任地でし(1滴も涙は流してないけど 笑)、久々の首都に上陸♪♪
18日の帰国日までは首都の隊員連絡所で過ごす。

この首都滞在、「体調を整える」という意味も含まれているけど、
なんだかんだでメッチャ忙しい(笑

12日はブルキナの外務省で最終報告会!!
「代表者がフランス語で活動紹介」のはずだったのに、まさかの全員報告!!笑
フランス語が堪能な同期は原稿もなく、アドリブ入りで報告!!レベルが違いすぎる(笑
が、終わってしまえばこっちのもの♪♪
ちゃちゃっと報告して終了~☆☆

番長のBURKINA滞在記-外務省表敬集合写真


ほぼほぼの隊員が現地服を来て参加。やっぱりアフリカ、色とりどりで綺麗だね♪
もちろん私も一張羅のバザンを着て参戦☆

番長のBURKINA滞在記-外務省表敬



外務省表敬のほかにも、事務所で最終報告会が実施されたけど、こちらは日本語。
やっぱり母国語はすばらしい。発表がなんて楽なことか♪♪
結局、この2年間で全然フランス語能力はアップしなかったようです(笑

報告会以外の日程は、基本的にはフリー♪
ってことで、ここぞとばかりに買い物!!!!!
買い物っつっても、お土産の大量買い♪

連日、タクシーで首都をグルグル回り、金の心配より、荷物の容量の心配をしながらお買い物。
もう、何をどんだけ買って、誰に何をあげるのかはそっちのけ。
とりあえず、何かしらお土産になりそうなものを大人買い(笑

こんな大人買いできるのも、これが最後かしらね♪
ってかむしろ、1台のタクシーに立派な大人が7人も鮨詰めにされることももうないわね(笑

番長のBURKINA滞在記-タクシーは何人のれる??

タクシーの中から、ブルキナらしいショットを写真に収めながら、
大量のナッサーラ(白人)がタクシーに鮨詰めされ、ワイワイ・ガヤガヤやかましく移動☆

番長のBURKINA滞在記-チャリの荷台は必需品

26人いた同期も、今となっては8人のみ。
十人十色というか、協調性が全くなく、バラバラだった同期だけど、
今となってはこじんまりとしており、仲良しこよし♪♪

番長のBURKINA滞在記-ブルキナ同期

この同期とバカするのも、あと少しだと思うとちょっと淋しいけれど、
淋しさを感じる余裕がないくらい、日々マシンガントーク(笑


やっぱり持つべきものは同期ですね☆


この首都滞在中、大使公邸にお招きいただき、大使とお食事会も。
公邸料理人による和食コース料理!!
日本でも食べたことのないくらい味わい深く美味しい料理♪♪
この食材たち、どっから手に入れているのだろう??
ビバ、公邸料理人♪♪


ちなみに、この首都滞在中の最大イベントはブルキナ娘(略してぶ~娘)の最終公演!!笑
3ヶ月前に結成されたブルキナのアイドルグループ。
3ヶ月前の送別会で急遽結成され、衝撃デビューを果たしたぶー娘だけど、
今回、私とマチコ様が帰国のため、2回目にして最終公演(泣

この最終公演のため、前回とは比にならないくらい練習をつんできた私たち♪♪
公演前夜に決起会をし、お揃いの衣装を作り、いざ出演♪♪♪

番長のBURKINA滞在記-ぶー合宿
※合宿中

番長のBURKINA滞在記-ぶーむす公演
番長のBURKINA滞在記-ぶーむす公演2

可愛さは置いといて、やっぱり私の存在感は抜群(笑
みんなカメラを向けられれば必然的にアイドルポーズ。
もはや、勘違いヤロー集団となっているぶー娘(笑

番長のBURKINA滞在記-ぶーむす集合写真


でも、30歳手前にしてこんなバカやって、しかもそれを楽しみに、そして喜んでくれる人がいて、
最高のメンバーとファンにめぐり合えたなぁ(笑

打ち上げは、その日の夜に日本に帰るというのに、まさかまさかホテルのプール。
なぜプールかって??アイドルのお宝水着姿をファンに披露するため!?!?!笑
若者達は、人のカメラをまるで自分達にカメラかのように次々にポーズをかえ、
可愛いこぶりっ子でどんどん写真を撮っている(笑
おそらく、ホテルに泊まっていた宿泊客は「何だ、このバカ集団は?」と思ったに違いないでしょう(笑

番長のBURKINA滞在記-打ち上げ

でも、隊次を超えてバカやって、大盛り上がりして、イジッて、笑って、本当に楽しかったな☆


これまで色んな人に出会ってきたけど、私は本当にいつもいつも大切な仲間に出会っている。
この歳になると、新しい友達に出会う機会も中々ないけど、
会社辞めて協力隊に来ることで、今までとは全然系統も違う人とたくさん出会い、
色んな刺激を受けてきた。
ブルキナに来ることによって、きっと人間的にも成長できただろうし、貴重な体験をたくさんしてきたでしょう!?
文化も言葉も何もかも違うけど、本当に大切と思える人にも出会えし、
寛大な国民性から学ぶことも多々あった。


2年間遠い日本から心配をかけながら見守ってくれた家族、
会社を辞めたにも関わらず温かく受け入れてくれた元同僚・元同期、
世界各国で活動している協力隊同期、
そしてブルキナではダレよりも身近な存在だったブルキナ隊員やブルキナ同期、
世代を超えて楽しい時間を提供してくれたぶー娘のメンバー達、
何よりも言葉の壁があったのに「私」を受け入れてくれたブルキナベ・・・

多くの人に支えられ、そして本当に人の温かさをヒシヒシと感じた2年間。
全ての人にありがとうを伝えたい。

3年前、協力隊に応募せず、あのまま働き続けていたら、また違った出会いや経験もあっただろう。
就職難の時代に、会社をやめ、これから新たに職探しをするのは容易なことではないかもしれない、
それでもやっぱり協力隊に来たことに一切後悔してないし、むしろ一歩踏み出せてよかったと思っている。
この2年間の経験をこれからどういかすのか?
ただの「経験」として終わらせるのか、経験を「活かす」のか。
あとは自分の行動次第。

これからも未熟な番長をどうぞよろしくお願いします♪

番長のBURKINA滞在記-ベロニックと
ありがとう、ブルキナファソ♪ありがとう、ブルキナベ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-06-21 06:22:54

任地との別れ

テーマ:ブログ
6月20日朝6時。
ブルキナファソから無事日本に帰国しました~。
11日に任地を離れ、首都に上京してからは毎日お土産買ったり、省庁挨拶回りしたり、
隊員と遊んだり・・・なんだかなんだで超忙しく、気付いたら飛行機でした(笑

ってことで、既に日本に帰国してしまいましたが、ブルキナの最後の生活をアップ!!

任地を離れる1週間は怒涛の日々。
活動先の小学校で、スポーツ省で、そして職場で!!
いたるところで私の送別会を開催してくれた。
突然学校に呼び出され、足を運んでみると、子ども達が私のためにプレゼントと手紙を用意しており、
そして私のために国歌を大合唱してくれた♪
また、他の学校では授業をほったらかして、学校で先生達がリグラを作ってくれたり、

番長のBURKINA滞在記-リグラをつつく先生達

子ども達が職場を訪問してきてクラスの代表としてプレゼントを贈呈してくれたり、

番長のBURKINA滞在記-CENTRE B の生徒

何だか胸が熱くなるような出来事ばかり。



私が教えてたバスケチームの子達も、壁掛けを用意していてくれたり、
日本のように「帰国=別れ=とっても淋しい」という雰囲気ではないけれど、
それでも私の帰国を淋しがってくれる子がいて、送別の品を用意してくれるんだねぇ。

番長のBURKINA滞在記-バスケ部の子達


職場は、ず~っと前から「11日が最終日」と言っていたのに、
みんな全然気にする様子もなく、おそらくこのままシレ~っとお別れか!?という雰囲気だったけど、
突然数日前になり「えっ!!!本当に11日帰国なの??」と大慌ての同僚(笑
ってことで、急遽送別会を開いてくれました・・・どうやら色々誤解をしていたようですね(笑

番長のBURKINA滞在記-職場の送別会

番長のBURKINA滞在記-CEB3


ブルキナベの友達も、個別に色々プチ送別会を開いてくれたりプレゼントを用意してくれていたり。。
あるイベントで仲良くなったダガラジュラ族のマダムも、たった数回しか会ったことがないにもかかわらず、
伝統布を用意してくれていた・・・まるで娘のように可愛がってくれたなぁ~。

番長のBURKINA滞在記-ダガラジュラのマダム

ブルキナで一番お世話になったリソース屋のマダムと今年になって急に仲良くなったオグスティンは、
私の任地での過ごす最後の日曜日に半日ず~っと一緒にいてくれ、
美味しいブルキナ料理を大量に準備し、ドロを買いお祝いしてくれた。

番長のBURKINA滞在記-仲良しマダムとジュディカエル

私が大好きだったマダム達のリソース・トーなどなどが机一杯に配膳され、胸もおなかも一杯♪♪
そして夜は近くのマキでビールをたんまり飲み、胃が悲鳴をあげる(笑

「私」が共通の友達ということで、二人のマダムは急に仲良しになる!!なんだか不思議だね(笑
ちなみに、マダムとかいってるけど、この二人私の1歳上と3歳上(笑
メッチャ年ちかいやん!!!!!

この二人に出会わなければ、きっと私のブルキナでの生活はもっと「暇」で「寂しい」ものだったと思う。
それくらい、この二人にはお世話になったし、出会えて本当に良かったと思える存在!!
ちょっとした偶然で出会った二人のマダム。
その偶然には本当に感謝♪♪♪

何度「ありがとう」と言っても足りないし、感謝の気持ちを表現できないくらい。
気持ちが沈んだときはこのマダム達の笑顔と料理に癒され、
嬉しいことがあったら一番にマダム達に報告。
「お母さん」といえる歳の差ではないけれど、母のように姉のように包み込んでもらったな♪


ヤンチャで元気いっぱいの生徒達、やる気があるんだかないんだか分からないけど可愛がってくれた先生達、
そして私の活動を支えてくれた職場関係の人々、そして何より大の仲良しマダム達のおかげで
本当に楽しい2年間をクドゥグで過ごすことができました♪♪
お別れはとっても淋しいけど、次会える日を夢見て、笑顔でさようなら!!!!

本当にみんなありがとう!!!


番長のBURKINA滞在記-ガルたち
※最終日の朝、ガルと仲良しマダム・ベロニックと♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-07 04:50:09

マルシェ

テーマ:ブログ
2年間、なんとか帰国までには実現させたかった小さな夢。
それが、「マルシェの写真を撮ること♪」

全く見知らぬ地で写真を撮る場合、大体「写真撮ってもいいですか?」と人々に確認するのが常識。
ただ、お願いした場合、「いいけど、写真現像してよ!!」とか言われる場合もあるし、
もしも写真撮られるのが嫌なマダムがいたら気分を害させる可能性もあるし、
生活圏内のマルシェではなかなか写真が撮れずにいた!!
色んないざこざがってもいややし、しかも普段生活していると、写真の事忘れるし(笑


が、私の現地での生活も残り数日!
活動先の小学校や配属先関係者には徐々に挨拶回りを始めているが、
気付いたらマルシェでお世話になったマダムへの挨拶を忘れているではありませんか!!

もう任地生活も残り僅かで、野菜の購入も特に必要ないけれど、ご挨拶に!
そして、このチャンスを逃したら次がない!!
ってことで、この機会を利用して、お世話になったマダムに挨拶+記念撮影☆


マルシェで買い物するのが好きだった私。
始めてあったときから、何だか仲良しで、しかもおまけしてくれるマダムの店はいきつけに!
仲良くなりすぎて、全然欲しくない時でも、義理で買ってた事もあるけど、
「おまけ」精神って、やっぱりいいよね♪


気付いたら赤ちゃんを産んでたマダム!
ピーマン・ゴンボ(オクラ)・ちょっと腐ったトマト・・・をよく購入したな♪
いっつも1.5倍はおまけしてくれる☆
あまりフランス語理解してないから、あまり意思疎通できないけどなんとなく仲良しになったマダム♪

番長のBURKINA滞在記-ゴンボマダム(子どもあり)

番長のBURKINA滞在記-ゴンボマダム(子どもなし)


そのマダムの前の店で野菜を売っているマダム達!!
この日、先ほどのマダムの記念撮影をしていると、私も撮って~♪とポーズをとりだす(笑
「私を日本に連れて行きなさいよ~」的なことをいっつもモレ語で話しかけてきたり、

番長のBURKINA滞在記-日本へ連れて行きなさいマダム

私が下手くそなモレ語で他のマダムと会話していると、ガハハハ笑うマダム!!

番長のBURKINA滞在記-マンゴマダム


一度も野菜を買ってないことが、ちょっと悔やまれる(笑


本日はキュウリを売っていたけど、この前までは「ねぎ」を販売していたネギマダム!!
1束25Fで、大抵2束買うんだけど、必ず1束おまけしてくれる。

番長のBURKINA滞在記-ネギマダム

だから、50Fでいっつも3束!!最後のほうは料理が間に合わず、ネギがシワシワに(笑
このマダムの周りの人とも結構仲良しだから、「私のも買いなさいよ!」と言われると、
なんだか断りづらい・・・でも、その分おまけしてくれる♪

番長のBURKINA滞在記-ネギマダムの周辺


そして、玉ねぎマダム。
このマダム、他の日本人隊員のことを知っているため、よく名前を間違えられたし、
全然フランス語通じないから、同じく玉ねぎを売っているほかのマダムの通訳が必要だったけど、
今回、「私日本に帰るの!!」と伝えると、とっても悲しそうな顔で、
それならこれもって帰りなさい!!!と相当量の玉ねぎをプレゼントしてくれた♪
400F相当あるんじゃないかしら??ありがたや~♪でも使いきれるかしら??

番長のBURKINA滞在記-玉ねぎマダム


ブルキナのマルシェは、テロ~ンとした布に野菜を陳列したり、
お盆にのせて野菜を売ったり。
もちろん、子連れのマダムはゴツゴツした地面にひいた布の上で子どもをポイっと寝かせたり。。

番長のBURKINA滞在記-布テロ~ン

番長のBURKINA滞在記-子連れマダム


同じような商品は軒を連ねて、一箇所に集中している!!
この状況でどうやって競争するんだろう?
「私の所で買いなさい!!」とか客引きをするわけでもなく・・・
たまたま私が、モレ語しか通じないマダムの所で買おうとしても、
同じ商品を販売しているマダムがちゃんと通訳してくれる!!笑

番長のBURKINA滞在記-豆・米・アワなど

番長のBURKINA滞在記-軒をつらねる穀物屋

調味料が小分けにされて、もはや何の調味料かも分からない状態で販売(ブルキナベは分かる)されてたり、
乾燥魚が大量に置かれてたり、子どもがマルシェで迷子になってたり、
自分で陳列している野菜を食べてたり・・・なんでもありのブルキナファソ♪♪

番長のBURKINA滞在記-乾燥魚

番長のBURKINA滞在記-調味料販売

日本のスパーみたいに大量に商品があるけど素っ気無い感じとは違い、
人の温かさに包まれているマルシェ♪
マルシェで買い物するだけで、なんだかいっつも幸せになれたなぁ☆
むしろ、ちょっと嫌なことがあるの、マルシェにでかけて、仲良しマダムのところで
野菜を購入するだけど、なんだか癒されてました☆


ありがとう、マダム達☆
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。