ヒョンビンssi、私達はあなたを心から応援しています$ヒョンビンに魅せられて


いかなる環境変化にも、怪我や病気に罹ることなく、あなたの努力や情熱が報われ、思いが全うできますように。


$ヒョンビンに魅せられて


コメントをいただいても、全員にお返事できませんので、基本的にコメ返しはしておりませんが

いただいたコメントは必ず拝読しています。








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-03 12:30:16

2014仁​​川アジア競技大会の広報大使になったヒョンビンですが…

テーマ:ヒョンビン

このニュースが上がった時の感想は「なぜ?」


9月に行われる仁​川アジア競技大会に、今なぜヒョンビンが広報大使に任命されるのか、とても不思議でした。


第一、仁​​川アジア競技大会の広報大使には2年も前からJYJが任命されて、広く広報活動を行って来てますし。


「なんだか腑に落ちないな」と、思っていた矢先にこんな記事。




悔しいJYJ ...まだ終わっていない戦争


「試練はあっても不満はない」恐れていたことがまた起きる兆しだ。これを予想して、最初から開始していないしている。不当な現実に対抗して、熾烈な一歩をこつこつと歩んできたから、「絶対に約束を破ったことがない」という誓いを受け入れたりした。しかし、同じ結果は、最終的には間違いがないだろうか。


グループJYJが2014仁川アジア競技大会の広報大使に抜擢され、2年余りの間、アジアを回って大会を知らせてきた。公式テーマソングである「オンリーユー」まで歌った。しかし、肝心の開閉会式の舞台では除外される可能性が提起されて論難になっている。


所属事務所は「アジア競技大会組織委員会の約束不履行がJYJがこれまで経験した非常識で不公正だった、外圧による決定ではないように願う"と明らかにした。JYJはこれまで不当にあわなければなかった仕打ちを乗り越えて、自分たちの正当な権利を見つけるために努力している。これは、不当な現実に対抗する「闘争」でもある。



●「不当さを知らせ、最後まで戦うことになる」


JYJの'闘争'は、初めには「卵で岩をつぶす」かのように些細に見えた。しかし、「不当さを知らせる」だけで、自分たちの歩みの意義を見つけて歩みを止めなかった。もちろん、まだ行く道が遠くて忙しいずつ積み重ねて上昇する、やりがいも大きい。その成果の中で最も顕著なものの一つが芸能界標準契約書を引き出した点である。


2009年7月末、これら前所属会社SMエンターテイメント(SM)を相手に専属契約効力停止仮処分申請を提起しながら、これまでの企画会社と芸能人の間で暗黙的に通用して不公平な契約慣行などと関連し、論議をかもした。企画会社にのみ有利な契約期間と収益配分問題は芸能界'奴隷契約'論議に広がり、社会的関心事となった。このことをきっかけに、公正取引委員会は、芸能人の私生活や人格権を保障しなければならないと企画会社と芸能人の専属契約期間が7年を超えないという標準的な契約書を作った。現在のSMを含めて、各芸能事務所は、10年以上の長期契約期間を7年に短縮するなど、新たな専属契約を適用している。

●「放送と公演会場の制約?海外で...海外で... 」

JYJは、むしろ制限と制約を多く受けるほど、より多くの光を放った。常識的に説明がされていないが、アルバム流通や公演会場など歌手としての日常的な活動は、かなりの困難を経験しなければならなかった。これらの活動を妨げる、実体が認識されない外圧が作用するという世間の疑惑は大きくなっていった。しかし、これは海外でアルバムを制作し、アジア各国を回って海外ツアーに集中できるもう一つの契機になった。特にアジアを越えて、韓流の不毛地で思っていた南米やヨーロッパにまで踏む広げてK-POPの新市場を先駆的に開拓した。これらの舞台以来、現在では多くのK-POPスターたちが南米とヨーロッパに顔を知らせている。JYJは、これまで音楽番組などの放送出演議論自体が不発したり、出演日前キャンセルを一方的に通知された。さらに音源発売前の広報活動と関連して、流通会社が事前協議なしにこれをキャンセルするなど、不当な仕打ちをされるのが常であった。それでもJYJは、 「多くのことを望むものではない」と話す。ただし、不公正な慣行についての問題を提起して同様の行為に警鐘を鳴らして不当な現実を正すことができればいいだけだ。


イ·ジョンヨン記者annjoy@donga.com Twitterの@ mangoostar




こんな迫害が公然とまかり通るとしたら、韓国社会はかなり病んでいるし、それを全く治そうとしていないのではないでしょうか?


ヒョンビンが広報大使に任命されて、単純に手放しで喜んではいられない心境です。









PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>