テーマ:

こんにちは、スキンケアクリニック美のかほり院長の吉岡敦子です。

 

梅雨明けが待ち遠しい季節ですが、梅雨の晴れ間こそ1年の中で紫外線が最も強くなるので要注意です。

 

皆さん、紫外線対策は万全ですか?

日焼け止め、日傘、サングラスは三種の神器ですよ!

 

さて、今日はお気に入りのノンケミカル日焼け止めをご紹介します。

ご紹介するのが遅くなってしましましたが、私の紫外線対策必須アイテムです。

 

{7EC287DA-0EF4-44BB-8838-BCD3B56910EB}
 
ノンケミカルと言っても、一般的には紫外線吸収剤不使用という意味で、紫外線散乱剤である酸化チタンや酸化亜鉛などのケミカルは使用されています。

 

 

そして酸化チタンや酸化亜鉛は、、紫外線にあたると光触媒作用により活性酸素を発生するため、日焼け止めとして使用するためには、コーティング剤が必要になります。通常はシリコンでコーティングされています。

 

一方、今回ご紹介する日焼け止めは、紫外線散乱剤として酸化セリウムを使用しています。酸化セリウムは、光触媒作用が低いので、紫外線に当たった際に活性酸素の発生が少ない性質をもっています。

 

コーティング剤としては、水溶性の白金(プラチナ)コーテイングを使用しているので、界面活性剤が不要になります。

 

べたつきのないさらっとした使用感で、日焼け止め特有の膜が張ったような重い感覚はありません。白浮きもしませんし、塗った時の透明感が高いので、その後のお化粧の邪魔をしません。

 

さらに、こちらの日焼け止めには、下記の2種類の抗ダチョウ抗体原料が配合されています。

①抗黄色ブドウ球菌抗体→敏感肌特有の痒みや炎症の原因菌を不活性化することにより、痒みと炎症を抑える働きがあります。

②抗メラニン美白抗体→紫外線を浴びることによって生まれるメラニンを不活性化することにより、シミを予防する働きがあります。

 

また、石油系合成界面活性剤、パラベン、フェノキシエタノール、エタノール、鉱物油、香料、着色料全てフリーで、敏感肌や赤ちゃんでも使用できる低刺激の日焼け止めです。

 

SPF27、PA+++ですが、日常生活程度であれば十分です。

(ちなみにSPF値、PAが高くても、塗り直しは必要です!!)高SPF値のものを使っていても、実際はべたつきが気になるなどの理由で必要量の半分くらいしか使えていない方が多いです。

 

さらっとしたジェル状の日焼け止めですので、お化粧の上からでも塗り直しOKです。1回使用量の目安は2-3プッシュです。

 

ご興味を持たれた方は、当院でご購入いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

skin care clinic 美のかほり

東京都港区新橋5-29-4 1F

Tel. 03-5776-1112

Mail. info@binokaori.com 
HP. http://www.binokaori.com

インターネットからのご予約:http://www.binokaori.com/reserve/

 

7月の美のかほりキャンペーン
 『究極の若返り★臍帯血再生因子療法キャンペーン』はこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/binokahori/entry-12287473657.html

 

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)