This is bingo 〜ミニシュナビンゴとケリーの物語〜

写真で魅せる、M.シュナウザー・ビンゴとケリーの生活記録。犬に人生を賭けたビンゴパパの必死さも伝わるかも?!

飛行犬カメラマンビンパパです。愛犬ビンゴ&ケリーとの日々に関連する写真を沢山アップしております。
また、ワンコライフには欠かせない様々な情報も随時発信中です!



テーマ:
おはようございます。
ビンパパです。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いきなりプチ告知。
【プチ告知】

ビンゴビンパパ男二人旅を終えて既に3週間。

早くも旅に行きたい病が疼き出しました!

ということで(笑)、本日より3日間、今回は伊豆の旅に行ってきます。

<予定行程>東京ー小坪(逗子)ー真鶴ー小田原城ー毘沙門堂ー伊豆ー東京

一泊はビンゴと車中泊。もう一泊はビスキーハウス。いつものように、旅の途中、フォトアップします~。

今回は途中からケリーとビンママも合流します!
旅の模様は前回同様Instagramにて。
Instagram ID : bingo_bunji
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
さて、日にちが空きましたが男二人旅はまだまだ続きます。
5回目の今回は4日目の2回目。だんだん複雑化しております。
行程はこの通り。
 
行程:
高岡→櫛田神社→高岡大仏→雨晴海岸→雨晴岩→氷見漁港→山→健康ランド→富山環水公園スターバックスコーヒー→富山ブラック→高岡
 
※前回の記事では雨晴海岸の模様をのせたのでそこははしょります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
前日1月8日は太平洋から日本海へ一挙にきたのと酔い、風邪のせいでかなり体調が悪かったが、この日の朝は若干ゆっくりめに起床。
 
余談ながら、実はこの旅、風邪ひきと共に出発してる。
旅への興奮か何かわからないが、出発の日の朝、急に喉が痛くなりこれはやばいと思い病院に駆け込んだほど。診察の席で「これから旅に出るんすよー」って言ったら、マジで先生は目を丸くして、「お風呂とお酒はいけませんからね」って言ったきりだった。。
 
閑話休題。
 
 
いざ旅へ。
 
まず向かったのは友人Tオススメの近くの神社へ。
そういえば、この日1月9日はまだ正月の色が褪せてない。
初詣も兼ねて訪れた神社は『櫛田神社』
櫛田神社といえば、我が故郷福岡は中州にドーンと鎮座する神社も櫛田神社。
帰ってHPで調べてみたがその直接的な関係はわからなかったものの、おそらく何らかの関係があるに違いない。
 
前日の雨もすっかり上がり、この日は青空も垣間見える。
 
この神社ではちょっとした出来事が起きた。
今回の旅には愛機6Dとプロ機の1DXを持ってきたが、サブとして活躍するGRというコンパクトデジタルカメラも持ってきていた。なんとそれを落としてしまった!
でも何とも幸運なことにこの撮影をしているのを見たおばさまが
 
「あなた、さっき小さなカメラ落とさんかった? ずっと向こうの切り株の上に置いといたからね」
 
この後300mをダッシュして切り株の上に置いてあるGRを見つけた。
感謝・感謝・感謝・感謝
このGRという小さなデジタルカメラはなかなかいい仕事をする奴で常に僕の腰ポシェットへ懐刀として忍ばせてある大切な相棒。
おばさん、本当にありがとうございました。
 
友人T「次は高岡大仏〜」
 
友人T、彼にはちょっとした添乗員という経歴がある。
その当時を懐かしく思い出しながら僕とビンゴを「富山いいだろ〜」って言いながら案内してくれた。
 
高岡大仏にて。
 
ビンゴがどんどんでっかくなってくるような気がしている。
しかし、大仏様の優しい眼差しが背後から後光のように差し込む。
常に大きな存在に包まれているからこそ旅もできる。
それはこの写真のビンゴも、僕自身も同じ。
 
この写真の撮影をしていると、一般拝観のお客様が
「ほえー、ちゃんと言うこと聞くわんちゃんやねー」
って笑顔をくれた。
 
因みにこれは撮影している時の僕の様子を友人Tが撮影してくれたもの。
 
この旅では、どんな場所にも泥だらけになる極意も学んだ。
 
そしてこの後、前回記事で紹介した氷見海岸へ。
 
 
この後立ち寄った雨晴海岸。
その模様は前回の記事をご覧ください。
 
雨晴海岸を後にして。
比較的近距離にある「雨晴岩」へ。
 
 
これが雨晴岩の詳細。
伝記によると、源義経が奥州平定の際にここを通りかかった際、急に雨が降ってきた。
その時、弁慶がこの岩を持ち上げ、その下で雨宿りをしたとされている景勝地。
この場所のその見た目の厳かな感じはもちろんのこと、それ以上に縁を感じたのが、
上記案内図の文中にもある「文治三年」のくだり。
はい、私ビンパパ、名前を「文治」と言います。
 
さて、この場所でもモデル犬ビンゴは大活躍。
 
早速ポーズ。ちょっと待ってね、まだ準備が整ってない。
 
 
いい面構えでカメラセッティングを見守るビンゴ。
 
 
 
色々な角度で撮影したけどこれがベストショット。
狛犬(ガーディアンドッグ)と生きた狛犬(ビンゴ)
ビンゴは本当にこういう写真を撮らせると天下一品。
 
また、ここから数百メートル先には奥ゆかしい佇まいの島もある。
 
武蔵をイメージしながら撮影。
 
今回の旅を通しながら徐々に自分の撮影スタイルが見えてきた。
写真は行間をいかに読ませるか、が大切なんだと思うが、自分の場合、そこに歴史の香りを散りばめたい、男目線の歴史。よってそこには自ずと武士道なる方向へと向かうような気がする。
 
って言っても自分の場合、主な被写体はビンゴ。ビンゴは犬。
 
 
だからこういう「モロな」キュートな顔もしてくれる。
このキュートな顔のビンゴがキリッとする瞬間。
これこそが5年間連れ添ってきて掴み取った互いの間合いなんだと思う。
 
さて、ここまで来てすでに時刻は13時を回っている。
腹が減った。
日本海。海。富山。といえば寿司。
ということで氷見の番屋にむかった。
 
しかしながら、本日の旅の連れ、友人Tはこの地に生まれ育ちながらも生の魚が食べれないというツワモノ。
氷見の番屋に入るなり店員さんに聞いたことがこちら
 
「すみません、ここでは魚以外のお寿司がたべれますか?」
「・・・」
 
店を後にして、次に向かったのはきときと寿司。
こちらは氷見漁港直行で、かつ、ローストビーフ寿司なども完備している刺身不可のお客様も楽しむことのできる間口の広いお寿司屋さん。
 
氷見名物ブリを頂きました。
美味でございました!!
 
この間、ビンゴはもちろん車でウェイティング。
ビンゴにも土産を持ち帰る。
 
ブリです。しかもちょっと香りを出すために特別に炙ってもらった。
 
この時から雨が降り始めた。
本当はこの後、でっかい釣鐘を観に行く予定だったけど、なんと山道が封鎖されている。時刻にして既に16:00をまわっている。雨のおかげで太陽の様子はわからないがこの後どうしても撮りたかった写真を撮る場所を探した。
その写真は最後に・・・
 
さて、旅はまだ終わらない。
この後、ちょっと旅の疲れを落とすため、という意味でTが健康ランドへ連れてってくれた。
おっちゃん達がたっくさん、すんごい気持ちい風呂に浸かって疲れを癒す。
ここにきて風邪も快方に向かい始めている。
 
健康ランドにあったゲームコーナー。この低ビット感がたまんない。
しかも犬がちょっとだけビンゴっぽいのにもうけた。
 
外に出ると既に辺りは真っ暗。
夜になった。そして向かった先が富山市のスターバックス。
そこのスターバックスは世界一景色が綺麗なそうな。
 
自撮り。
撮影で地べた這いずり泥だらけのダウンの僕にはちょっと似つかわしくないスポットだった。記念に1枚だけ撮影をして、グランデサイズのコーシーをオーダーし後にした。
 
そしてこの日の夜ご飯はご当地ラーメンを頂く。
 
富山ブラック。
 
無茶苦茶しょっぱい。
でもこれがデフォの味。元は肉体労働の漁師さんがしっかりと塩分を補給するために生まれたラーメン。だからこのようにしょっぱい。
でも、しっかりとご当地の味を味わわせていただいた事に満足。
 
 
あっという間の1日が終わった。
Tがいたからこれだけ濃い1日を過ごせた。
 
そして、先ほど後回しにしていた「絶対撮りたかった」1枚がこちら。
 
 
ここにうちらの存在がはっきりとしている。
10年後・20年後・30年後にこの写真を見返した時、きっとこの日の事が一瞬で蘇るであろう最高の1枚が撮れたと思っている。
この写真にこれ以上の言葉は不要。行間を読んでください。
 
 
それでは!
 
 



 

 

 
旅の途中だけど、今日からまた違う旅に出るからね。

 

にほんブログ村

↑↑
ポチ
4649
です


 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
ビンパパです!
 
最近ケリーが久しく登場してないので最近のビンケリの様子を。
 
 
ちょっと前の写真になりますが、ケリーは元気もりもりです。
 
 
さて、それでは男二人旅、4回目の今日は1月9日の模様を。
この日の行程は以下のとおり。
 
 
ご覧の通り、この日は1日を使い、友人Tの案内のもと富山を駆け巡る旅です。
 
友人T自慢のランクル。カクカク感が男心をくすぐります。
あ、ちなみにこの日は男三人旅だな。
 
 
行程:
高岡→櫛田神社→高岡大仏→雨晴海岸→雨晴岩→氷見漁港→山→健康ランド→富山環水公園スターバックスコーヒー→富山ブラック→高岡
 
あまりにも多くの場所を移動し、全てを1回の記事にまとめきれません。
なので4回目の今回は 雨晴海岸 の部分にフォーカスを当てます。
 
。。。。。。。。。。。。。
 
 
いきなりどーん!
 
ビンゴの眼前に広がる海は日本海。
人が誰もいない。日本海に無人は本当にあっている。
ついにここまでやってきたのだなぁ。
ちょっとその「歓喜」を表現するため、ビンゴには背を向けてもらった。
男二人旅も本日で3日目、ビンゴもいつでも甘えさせてくれるビンママがいないという、若干厳しい環境(?笑?)も受けれているようで少しはたくましくもなったかな。
そのたくましさも背中ににじみ出てきているはず!
 
 
 
 
 
 
※実際はロングリードをつけており、画像処理にてリードを消しております
 
 
これらの写真に、言葉は不要。
 
 
 
次の予定もあるし、切り上げて次の場所へ海を後にしようとした時に撮れた最高に好きな一枚。
 
 
 
とってもお気に入りの一枚となった。
 
 
今日はもうすでにお腹いっぱい。
というわけで、次回に。
 
 
つづく…
 
 



 

 

 
旅を通して見えてくるビンゴの変化が面白い

 

にほんブログ村

↑↑
ポチ
4649
です


 

 

 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
ビンパパです。
男二人旅連載、3回目の今日はちょっと変則的。
 
今日は、昨日から登場した友人Tの事を書いておこうと思う。
 
昨日の記事でも簡単に触れたが、彼との出会いは20歳の時オーストラリア。
ワーキングホリデーで渡豪中に出会った。
僕は1年弱で地元福岡へと戻り、そのまま就職活動をへて社会人に落ち着いたが、彼は全く違う。
オーストラリアでの1年を皮切りに、その後世界一周旅行に2年をかけた。
その後、ニュージーランドへ再び1年。その後半年フィリピンへ。
どれだけ海外歴長いんだよ。
しかも、世界一周旅行の際、富山から福岡までの道のりを自転車で来あがった。
今でも覚えているが、携帯電話で連絡を取り合い、福岡の大動脈3号線、東区ゆめタウン前で「あいーーーーん!」で再会したのがほんと最近のよう。
その後、僕が上京後も彼も東京にいた時期があり、その時もよく共にやんちゃをしたもんだ。ちなみに、私の妻、ビンママとのキューピットでもあるという非常に僕の人生において重要な人物。
 
そういう彼とは今は離れたところに住んでいるが今回もこのような形での再会。
友情に距離は関係ない。
時間を巻き戻り昨夜、風邪と飲みと運転でヘロヘロであったため、夜は早く寝た。
ただ、やはり話が溢れてくる。そんな中、こんな写真を持ち出してきた友人T。
 
 
なんじゃこりゃ!
これはおそらく2002年の写真。
2002年にも富山のこの家にお邪魔した事がある。
その際に撮影した写真。
本当にやばいわ。もちろん頭はウィッグ。ちなみにこれらの服はすべて友人Tのものだ。
この服を所有している事もすごいが、それ以上になんて似合わないのだろうか。
 
ただ、この写真を見た時、ジーンとこみ上げてくるものがあった。
写真って、きれい、うまい、だけの他に「きおく、なつかしい」というダイレクトにその人特有の感情を刺激する役目も果たすもんだなぁと改めて思った。
同時に、最近、ビンケリをはじめとするワンコの写真ばかりを撮っているが、やはりそこにうちら人間も入らないとダメなんだと痛感した。そこに自分が写っているからこそ、その時の事がありありと蘇るトリガーとなるのだから。
もう一度。下手でも汚くてもなんでもいい。そこに自分が写っている、っていう証が大事だと思う。
 
それともう一つ。形に残すという事。
PCの中には皆さんも何百、何千枚というおびただしい数の写真があるはずだ。
でも、その写真ってどうなっているのか。ほとんどが再び日の目を見ないはず。。
悲しむべき事。
昔は24枚、36枚撮りフィルムが通常であったために数が限られており、管理も容易であった、しかも管理方法も明確であり、常に見返す事ができていた。
今でも自分のオーストラリアの1年間は800枚ほどの写真に収まっており、アルバム何冊かに残してあるからすぐに1年が見渡せる。
昨年度、僕は仕事柄10万枚ほど撮影したが、全部それらを脳みそは到底網羅できない。
であれば、それらは今の時代に合わせた管理方法、写真を楽しむ方法が必要だと思う。それはデジタルとアナログの融合だと思う。
スライドショーしかり、プリントアウトしてブックにするしかり、額縁に飾るしかり。
とにかく、PCに埋もれさせてはいけない。
 
僕は今後、そこのところにもリーチし人々に「撮影した写真を愛でる最高の方法」を提案していきたいと思う。
 
長くなったが、この想い、あのアフロのたった一枚の写真が気づかせてくれた。
これこそ、真の写真の魅力であり、威力でもあると思う。
 
。。。。。。。。。。。。。
 
本日の旅はここまで。
旅とは運転して、どこかに行くだけが旅じゃなく、現実の世界と脳裏に広がる旅が融合する事こそ真の旅だと思う。
 
明日はまた写真で魅せる旅の続きです。
 
 
 



 

 

 
ビンママ「文字ばかりでいや!!」
ビンパパ「…」

 

にほんブログ村

↑↑
ポチ
4649
です


 

 

 

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。