This is bingo 〜ミニシュナビンゴとケリーの物語〜

写真で魅せる、M.シュナウザー・ビンゴとケリーの生活記録。犬に人生を賭けたビンゴパパの必死さも伝わるかも?!

飛行犬カメラマンビンパパです。愛犬ビンゴ&ケリーとの日々に関連する写真を沢山アップしております。
また、ワンコライフには欠かせない様々な情報も随時発信中です!


NEW !
テーマ:

おはようございます☀︎

 

あいにくの雨ですが、心は晴れやかなビンケリパパです。

飛行犬撮影会でのポストプロセスの作業のために入院中、様々なワンコ達に触れておりました。

 

5、6月はたくさんの撮影会を行いました。

今年からは本年も髭犬祭が開催となった小谷流の里 ドギーズアイランドでの撮影会もレギュラーとなりました。

 

そんなドギーズアイランドでの撮影会の日、ビンゴの親戚である大ちゃんが訪ねてきてくれました。

 

今でこそ、スターセブン会などでケリーはたくさんの親戚さん達に会う機会に恵まれておりますが、大ちゃんはビンゴがこのシュナ界にデビュー(?)した時期に出会った親戚さん。

もう結構長い付き合いなんです。

 

 

 

 

今日はそんな中で生まれたストーリーをご紹介

 

 

 

 

 

久々にあった大ちゃん

わんわん王子のビンゴだけど

この時ばかりは大ちゃんへ寄り添うかたち

 

 

 

 

 

こんなに距離をちぢめ

ビンゴはひさしぶりにあった

あにきにあいさつするしているかのよう

ここしばらくの近況を報告しているのかな

 

 

 

 

 

 

そんなビンゴの姿をみたケリーがそそくさとやってきた

ビンゴ大好きケリー

普段は硬派のわんわんビンゴのあんな姿を見たことはない

 

 

 

 

 

 

ビンゴも一目おくだいちゃんに

ケリーもごあいさつをしにいくのであろうか

 

 

 

 

 

 

すると、大ちゃん

あなたはまだはやいのよ、と言わんばかりに、、、

 

 

 

 

僕とビンゴの関係羨ましいだろう、

と言わんばかりに立ち去った

 

 

 

このあとスリーショットを撮影する

 

 

 

 

ここでもやっぱりビンゴは大ちゃん先輩が大好き

 

 

 

 

 

いつまでたっても大ちゃんは大先輩でした

 

 

 

 

普段、硬派のビンゴはこんなに他のわんちゃんに気を許しません

人間だったらビンゴは警官などの公務員気質

制服を着たビンゴに、カッとその眼光で睨みつけられたら

どんなワンコも背筋が伸びるでしょう

そんなビンゴがゆる〜〜〜〜く、大ちゃんには気を許していた

なんだかこっちまでほっこりした気分となりました

 

 

大ちゃん、訪ねてきてくれてありがとうね

 

 

 

 

風の香り

月日も感じる

いぬのはな

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

おはようございます。

 

ビンケリパパです。

 

昨日午後、無事退院いたしましたことをご報告いたします。

 

ちょうど1週間にわたる今回の入院は自分にとってはいい意味での休養期間となりました。

 

退院直前の栄養指導におき、今後の摂取する食事に対する制限も賜り、

ついに自分にもきたか、、、という思いです。

 

ただ、基本的に無茶な生活をしないでいれば通常通りの生活を送れます・・・

 

 

朝起きると、こやつらの顔がぬぅぅぅってでてきました。

 

 

 

 

普段の生活に戻ったのだと思いました。

 

 

昨日戻った時の歓迎といえば、それはそれは・・・

 

点滴の跡も消さんばかりのぺろぺろ。

 

 

入院中、ブログ見舞いに来てくれた方々、あたたかい声をかけてくださった方々、

 

ありがとうございました〜

 

 

 

扉を開く

我は思った

VIP

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

テーマ:

(今日の記事はいつにも増して長いです、入院の総括です。自分への戒めの意味も込めて。時間のない方はスルーを)

 

 

おはようございます。

 

本日入院7日目

滞りがちだったブログでしたが、

入院がきっかけで毎日書いているブログ。

なんか朝起きると、自然とMacを開き、ブログモードとなります。

かつて毎日更新していた時期もありましたが、そんな時期を思い出します。

当時と違うのは、画像が付いているかないか。

 

 

そういえば、当たり前なのですが、画像がないのは寂しいですね。。

ということで思い付きばったりに遊び画像を今回の記事では載せていくこととします。

(よって内容に関係ない画像を貼り付けますがご容赦ください)

 

 

今回の入院で人生2度目の入院。

前回は40度以上の熱とともにウンウンうなされながらの入院でしたのでほぼ病人らしい入院生活をしておりましたが、今回は若干違う。

体こそはピンピン。体力もありあまる。

だからこそ、脳内はぐるぐる回り続けておりました。

良い意味、本当にゆっくりとした時間を過ごせたと思います。

今朝、すでに採血を済まし、この結果次第で本日退院が決まるとのこと。

退院も近づいており、若干、このゆとりのある生活に後ろ髪を引かれる思いになりながら総括しようと思います。

 

 

まず、今回の大きな収穫は二つ。

 

1)気づき

2)感謝

 

 

 

 

1)気づき

いつも手を伸ばせばそこにいる

それは当たり前ではない

それに気づくと明日が変わりますよね

 

僕ら人間は、ある意味では変化のない、同じ毎日を繰り返しているのかもしれません。しかし、その捉え方の違いで、それが平行線をたどる毎日なのか、進化し続けるか毎日かの分かれ道となってくるのではないでしょうか。

忙しく過ごす毎日は充実しており、それはそれで素晴らしい人生であると思います。忙しいって幸せ、でもあります。

しかし、反面、小さな小さなことを見落とす機会も増えてしまいます。

ちょっと深呼吸をして、立ち止まって普段何気ない風景に変化を感じれる「心の余裕」を持つことができれば、より日々の幅が増えるのだと思います。

ここに「気づき」という言葉に集約しました。

小さなことに「気づき」を持つ事を念頭に置こう。

 

 

 

 

2)感謝

この「感謝」という言葉、何気なく使われる言葉ですが、これこそ意味深な言葉ってないと思います。

僕はこの二文字の本当の意味に今回の入院を通じ巡り会えたと思います。

このブログにも何度か登場しています、友人T。

彼とは今年で20年の付き合いになりますが、この友人がかつて世界一周旅行を行った後、何の思慮もなく生きていた当時の僕は彼に質問しました。「世界一周で得たことは?」「感謝」

当時の僕はふーん、程度の理解。というか、理解できなかったんですよね。もっと壮大なスケールの何かをどこかしら期待してたのでしょう。

しかし、それから15年弱、所々ではこの「感謝」というあの時言った彼の言葉がひっかかってました。

内心、きれいごと、世の中上辺と真実は違う、など、ひねくれていた僕(いまもかもしれない)

ただ、今回の入院で、初の4日間絶食を経験した後の食事で感じたことは

 

「感謝」

 

のほかなにものでもありませんでした。

何気なく日々口にしている食べ物への感謝の念、そこから連想する様々なストーリー。目の前にある食べ物は最終的帰結点。それを感謝していただく。

お金さえ払えば何でもできる世の中が、この感謝の感覚を鈍くしているのかもしれません。

しかし、この感謝といううちから沸き起こる想い、これほど自分の心を満たしてくれ、かつ他の人にも笑顔を提供する言葉、ありません。しかもプライスレス・・・

 

ビンゴありがとうケリーありがとうビンママありがとうお母さんありがとうキュリー父ありがとう佐藤さんありがとう励ましてくれた方々ありがとうシュナありがとう

 

 

 

 

 

 

上記、2つが大きな収穫。

では、これら2つの収穫を持って本日以降どう生きていくのか。

これを今朝整理しました。

 

・食事

・運動

・家事への積極的な参加

 

上記3つです。

食事に関して。

今回の大きな収穫のきっかけとなった食事。

今後の生活に生かすにあたり、食生活を本格的に見直すこととします。これは既にビンママには打診したことですが、週ごとのメニューを一緒に作っていこうと持ちかけました。そして僕は味噌汁を担当するとも宣言しました。

凝り性の僕は、どこか楽しさもないと続かない性分。

味噌汁は出汁から始まって様々な旬の野菜もとれる、栄養食。

そして全国に散らばる日本伝統文化でもある味噌。

すごく奥が深い味噌汁を極めたい。

加えまして、僕はビンケリシェフをしております。

手作り食を彼らには週6で提供してますが、これまで積み上げてきたもののおかげで現在、ほぼオートメーション化させております。手間がかからない手作り食が僕のモットーだったので。

しかし、ここにも若干のメスを加えます。

ビンゴ、ケリー、僕、ビンママ、一緒の食材で共に食事を楽しむ。

これを一つのテーマに掲げ、健康を目指します。

もちろん、全て同じ食事、は無理だし大変。

だからこそ、日々無理なく、ビンケリブンママが楽しめる献立を考えて健康になりながら幸せを目指す。最高ではありませんか。

 

 

 

 

運動に関して。

去年の肺炎での入院、今回の大腸憩室炎での入院。

いつの間に僕はこんなにひ弱になったのか。

母曰く、幼少時代は病弱だったと言います。

それをカバーすべくか、3歳からプール。そして幼稚園では体操教室。小学校2年生から始めたバスケットボールはマジキチ先生の元でありえないしごき。高校生までバスケットは続ける。大学に入ってからはヒップホップのダンス、、、、

それこそ20歳の頃の僕はガチシックスパック。

現在はボンレスハムのたこいと巻き。

運動ほぼせず。。。。

20代は10代の健康貯金がたっぷりあり、30代で底をつき、厄年も近づき、このような状態になっておるのでしょう。

健康貯金も底をつきた。あーー、ではなく、老後に向けて、新たな健康貯金を作るべく、本格的な運動を開始します。

既に入会しているジム、本格活用開始。あとはビンケリと一緒にも。

 

 

 

 

 

家事への積極的な参加。

僕は九州男児。生まれ育った環境では母がほぼ台所に立ち全てをこなします。父が台所に立つ姿みたことはありません。親戚の集まりでも同様。典型的な九州の家庭でした。結婚してからもやはり家事には積極的に関わってきませんでした。それは自然成り行きなのかもしれません。

ただ、今回、いろいろな考えの元、その考えにチャックをすることとしました。詳細実行計画は既にビンママへメールにて伝達済み。すると、すごく神妙に「なにがあった」の返信。

それくらいにビッグニュース。

これを手助けしてくれた人物は二人。

まずは僕のおじいちゃん。既に他界しておりますが、うちのばあちゃんは編み物教室の先生をしており、生涯現役を掲げ、死ぬ直前まで働いてきた人物。今となってはその偉大さに平伏してしまうけど、ガキだった当時の僕は何も知らずじまい。ただ、そんなばあちゃんの活動を陰で支え続けたのがじいちゃんでした。じいちゃんは穏やかにいつも台所にたってたなぁ。。。ばーちゃんちいくと、いつもじーちゃんは台所にたっていたなぁ。。。

もう一人はおじさん。このおじさんはちは共働き。二人とも定年まで勤め上げてきたのですが、おじさん、家のことばよーーーしとった!母の兄であるおじさんはモロ博多っ子なんですが、しっかり家事ばやっとりました。こんな近くに見本があるではないか!

実際、この二人が今回の家事への参加を断行させてくれたきっかけを与えてくれました。。。。

 

 

 

以上、長々と書き綴ってきました。

ここまで自分の「念」と向き合えるのも今後そうそうないだろうと思い、その想いをブログに残しておきます。

これはどちらかというと自分への戒め、そして何人ここまで読みすすめてくれているかはわからないですが、読んでくれた人を証人として(笑)

 

 

 

 

 

 

陽が昇り陽が沈む

当然のことに

気づくよろこびに感動

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。