This is bingo 〜ミニシュナビンゴとケリーの物語〜

写真で魅せる、M.シュナウザー・ビンゴとケリーの生活記録。犬に人生を賭けたビンゴパパの必死さも伝わるかも?!

愛犬ビンゴとの日々に関連する写真を沢山アップしております。
また、ワンコライフには欠かせない様々な情報も随時発信中です!



テーマ:
こんばんは。
ビンパパです。
最近、上野公園の朝が熱いんですよ。
ありとあらゆる犬種が集まります。
気がつくと20犬種くらいはかるくいそうな感じ・・・

ということでほんの一部ですが、うちの近くのお友達たちを紹介。
題して【上野・ワンコ博物館~広角レンズ編】


20160423-IMG_8612.jpg
ムースくん Mシュナ

20160423-IMG_8610.jpg
Mシュナのケリー。うちの仔です。

20160423-IMG_8634.jpg
Mシュナ まめちゃん

20160423-IMG_8637.jpg
初顔合わせのMシュナくん

20160423-IMG_8653.jpg
ノーリッチテリアのスキップくん

20160423-IMG_8656.jpg
スキップくんと右が兄弟のリップルちゃん。Mシュナ。


20160423-IMG_8666.jpg
ブログ主人公のビンゴ。MシュナのBS。

20160423-IMG_8619.jpg
トイプードル・チョコちゃん

20160423-IMG_8672.jpg
トイプードル・バーニーちゃん

20160423-IMG_8606.jpg
アイリッシュセッター・バロンヌちゃん

20160423-IMG_8673.jpg
ボクサー・玉三郎くん

20160423-IMG_8677.jpg
ボクサー・アレックスくん

20160423-IMG_8639.jpg
左よりオーストラリアンラブラドゥードル・ロクくん
ラブラドールレトリバー・リボンちゃん
イングリッシュセッター・リンちゃん

20160423-IMG_8703.jpg
ローデシアンリッジバック・ケビン(コスナー)くん

20160423-IMG_8706.jpg
こんなにでかいのね。でもすんごく温和。

20160423-IMG_8687.jpg
でもアングル次第ではケリーもでっかくみえるよ。

20160423-IMG_8684.jpg
スキップくんも迫力満点。


これはまだまだ一部。
上手く撮れてなかった仔などもたくさんおり、
ざっと、ゴールデン、柴、コーギー、ビーグル、シェルティ、etc...


帰り際には下町らしくニャンコ先生とご対面。

20160423-IMG_8710.jpg
奥にニャンコ先生、鎮座中。

20160423-IMG_8715.jpg
ビンゴはニャンコ先生を見るといつも吠えるあるよ。
なんでかな?自由そうなそのスタイルがうらやましいのかな?


以上、上野・ワンコ博物館 ~広角レンズ編 でした。
今度は望遠レンズを持って行きます。







上野公園をワンコで埋めたいね~

にほんブログ村

↑↑
ポチ
4649
です




AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブラビンゴ」 の記事

テーマ:
こんばんは。
飛行犬カメラマンもやってますビンパパです。


早いもので熊本大地震が発生し、10日間が過ぎようとしております。
大体におき、地震などの天災が発生した場合、その本当の戦いは10日、1ヶ月、が過ぎようとした時から。
地震発生直後はメディアもかなり報道をし、被災地の方々も緊張感などに包まれているが、
時間が経つにつれボディーブローのようにくるその本当の辛さ。
しかもこれからは夏に向けて気候もすごしにくい時期が近づいてきます。
一刻も早く、元に戻る日がやってくること、願わずにいられません。

そんな中、飛行犬撮影所として熊本大地震義援金を募集することとなりました。
具体的に、今週末4/29,30,5/1に開催予定であるイーノの森での飛行犬撮影会時より
募金箱を設置の上、皆様からの義援金を募ることとなりました。
また、飛行犬撮影会での売上の一部も同じく義援金として寄付する運びとなりました。

具体的には下記のリンクをご覧ください。


熊本地震にともなうワンちゃんの支援について


我々飛行犬撮影所一同は、ペット業界に従事するものとして遠く離れた九州の地で支援の手を必要とする
ペット達に必要な物資を援助するべきであると考え、その撮影会をペットを愛する皆様との架け橋の場所であると考え、
このような活動を行うことを決定いたしました。
なかなかに寄付活動を行っても、具体的にその金銭・物資がどこに行っているのか不透明な中、できるだけ明確にするためにも、
これまで関わりのあった場所にお届けしようと考えております。
今回の活動は寄付金を募る形となりますが、最終的には必要な物資に変え、お届けする形となります。
微力ながらも、具体的に一歩を踏み出すことこそ一番重要である、という信念のもと、本活動を邁進していく所存であります。

皆様のご協力、よろしくお願い致します。



さて、話は変わりますが、先日そのイーノの森で行われた飛行犬撮影会の模様です。
当日は5月中旬の陽気に包まれておりました。
まだまだ桜も色づく春真っ只中、熱いワンコ達の勇姿の姿、ごらんあれ。


20160410-AS6Z1834.jpg

20160410-AS6Z1655.jpg

20160410-AS6Z0989.jpg

20160410-AS6Z1277.jpg
ブログでもおなじみロンくん。と、飛んだ、、、、

20160410-AS6Z0680.jpg

20160409-AS6Z9991.jpg

20160410-AS6Z0865.jpg

20160409-AS6Z9004.jpg

20160409-AS6Z9151.jpg

20160409-AS6Z9300.jpg

20160409-AS6Z9830.jpg

20160409-AS6Z9640.jpg

20160409-AS6Z8915.jpg

20160409-AS6Z9491.jpg

20160410-AS6Z2484.jpg

20160410-AS6Z2831.jpg

20160410-AS6Z2757.jpg



さて、ここからはタンデム(二人乗り)の模様。

20160410-AS6Z1223.jpg

20160409-AS6Z8722.jpg


パパさんがっつりフレームイン。ママさんに文句言われてましたがこれも思い出。

20160410-AS6Z3372.jpg
みんなおやこ。

20160410-AS6Z3227.jpg

20160409-AS6Z0220.jpg

20160409-AS6Z0589.jpg

20160410-AS6Z2346.jpg
でんすけくん(チワワ)ものすごい速い・速い。
きっと自分はシェルティと思ってるのね。

20160410-AS6Z2113.jpg
そのシェルティのレイナちゃん。

20160409-AS6Z1980.jpg
シメはSENSEIくん & JOSHIIちゃん


タンデム、これは本当に撮れるかどうかはやってみないとわかりません。
成功率非常に低いのですが、バテたワンコも仲良しくんと一緒に走るとその元気を取り戻します。
そして素晴らしい表情をくれます。

撮影を重ねながら思うこと。
毎回必ずワンコは飛んでくれるとは限りません。
しかしながら、その短時間の中で普段見せることのない表情をママさん・パパさんにみせてくれます。
そしてその瞬間をバズーカ砲で撮影、これもまた飛行犬撮影の魅力だなと感じます。

いよいよ飛行犬撮影本番の時期となってきました。
本番の夏を控え、一足速いイーノの熱い模様をお届けしました。










ビンゴ『おれも体がうずくばい•・・』

にほんブログ村

↑↑
ポチ
4649
です




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
ビンゴパパです。
今日は、ちょっと自分にとって特別な日でもあり、タイトル通り

『いきる』

という事をテーマについて記事にしてみようと思います。


僕には妹がいました。
彼女はちょうど十年前の本日、癌との闘病の末、二十三歳の若さでこの世を旅立ちました。
若くして発症した癌、それはそれは進行が早く、現代の医学をもってしてもどうする事もできませんでした・・・

十回忌を迎える4月23日の前日、母よりあるメールが届きました。


『○○くんが癌で亡くなりました。』


○○くんは僕の実家の近くに住む青年。
彼は僕の4つ下です。
そして彼のお母さんはピアノの先生であり、かつて中学時代、僕のピアノの先生でもありました。

三十四歳という若さで亡くなった彼、前途有望な若者だったのに悔しかっただろう、これからだという時に。
しかしながら、僕の母からのメールの中にあった文章により、そうではない事がはっきりとわかりました。
余りにも素晴らし言葉ゆえ、ここで披露させていただきます。



以下、故人の辞世の文章からの引用ー

人と話し、人とつながることが何よりの生き甲斐でした。
癌の進行とともに、大好きなテニスをすることはもちろん、見ることも人と話すことも ままならなくなることは、
癌の痛みに苦しむこと以上に悔しく、歯がゆいものでした。
そうした中で、かすかな光となってくれたのが、吉田松陰の言葉でした。
 《今 私は死を前にして心安らかです。
  今更 誰を恨もうという気もありません。
  それは命について、こう悟ったからです。
  春に種をまき、夏に苗を植え、秋に実り、冬には蓄える。
  人にも同じように四季があります。
  人の命とは歳月の長さではない、
  十歳で死んでいくものは十歳の中に、
  二十歳で死ぬ者は二十歳の中に
  私は三十歳ですが、収穫の時を迎えたと思っております。
  もし同志の中で私の心を継いでくれる人がいるなら
  私の実は空ではない。
  どうか一粒の籾として次の春の種となれますよう・・・》


僕はこのメールを母からもらった昨日の夜、なんどもなんども読み返しました。
読み返すたび、彼は悔いのない人生を送ったのだなと思いました。
二十三歳で旅立った自分の妹も、二十三歳の中で収穫を迎え旅立ったのだなと思いました。

そして同時に、今いる我が子=ビンゴ・ケリー、彼らは間違いなく僕らより先に旅立つ運命なのですが、
それもまた、その人生ならぬ犬生の意義というものを持って生きているのだと改めて思いました。
別れとは辛いのは当たり前であり、どうしようもないもの。
そしてそれは絶対に他の人にその辛さをわかつ事はできない、
自分が乗り越えるしかないのです。
しかしながら、上述の吉田松陰の言葉を思い返せば、『いきる』という意義を改めて考え直す事ができそうです。

僕の妹は現在も自分の中で生き続けております。
そして彼女の分まで人生を倍、生きぬかなきゃなとも思っております。
って言ったら

《大きなお節介よ、私は私の人生を全うしたのだから、お兄ちゃん、あなたは自分の人生をたのしんでおくんなし》

ってたしなめられるかもしれません・・・^^;







生涯現役を誓う

にほんブログ村

↑↑
ポチ
4649
です





AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。