Bandit1200SとGSX750S3を足して2で割ってみました(笑)
油冷機に三型外装搭載の不思議なバイクが完成しました。
戦闘力は GSX750S3 < 三型油冷機 < Bandit1200S (笑)
昨今のSSにはかないませんが楽しく乗っています。
ブログにはバイクイラストなんかもテケトーに掲載しています。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-27 13:04:21

カスタムとは!Final Episode w

テーマ:バイク

さてさて途中で終わってしまいましたカスタムとはの続きです。

 

 

あまりにも盛大なタイトルなのでどこが着地点なのか見えてきませんが(笑)

 

 

あ!メッセージでお問い合わせがあったんですが

 

 

 

 

このラパン・ワークスは

売ってませんよ(爆)

 

 

たぶん世の中の誰もまだ作ってないと思います(笑)

 

 

ということで自分で作るか、メーカーが作ってくれるのを待ちましょう。

 

 

簡単なのはラパン買ってフロント周りカスタムして

 

 

ホイール変更してサイドステッカー貼れば、ほぼこれです(爆)

 

 

まぁそれだと犬の皮をかぶった羊ってレベルですけど(笑)

 

 

あー話しがそれてきました!

 

 

まぁ結局のところカスタムとは

 

 

「自分のテンションが

 アゲアゲになる改造」

 

 

んで、僕のツボにハマるテンションアゲアゲカスタムは

 

 

羊の皮を被った狼カスタム

 

 

ってのが前回までのあらすじだったんですが(笑)

 

 

6年前に3型に乗りたいと思って3型を探したんですが

 

 

不動車や外装ボロボロがやたらと多く

 

 

発売当時あれだけ不人気車だったのに美品の3型は驚きの価格(笑)

 

 

そんなの高値で買っても今から33年前のバイクです。

 

 

当時モノのパーツにこだわって大切に純正のまま乗るつもりもありません。

 

 

3型を買おうと思った時に乗っていたのが購入10年のBandit1200Sだったんですが

 

 

このバイク距離もあまり走ってなかったので

 

 

 

 

それならこいつに3型外装載せちゃえ!って思いまして(笑)

 

 

不動車だけど外装がまぁ綺麗な3型は結構存在が確認されていましたので

 

 

もし実現出来るならこりゃテンションアゲアゲ間違いないぢゃないですか(笑)

 

 

 ↑※ 僕的にですけどね(笑)

 

 

これぞ!

羊の皮をかぶった狼仕様

じゃないですか(笑)

 

 

妄想がMAXになっちゃいましたので

 

 

ロードライダー誌等カスタム雑誌を買い込んできまして

 

 

やってくれそうなショップに片っ端から電話攻勢。

 

 

結果はもうケンモホロロにお断りされました。

 

 

どこのショップもカスタムの詳細を説明すると大体こんな対応です。

 

 

そんなの金かけてつくる意味がわからん。

 

最新の新車買ってそれに乗った方がいいんじゃないですか。

 

うちのおすすめカスタム中古車買った方がいいんじゃない?

 

 

もちろんショップのおすすめカスタム車でもテンションアゲアゲならいいんですけど

 

 

でも、そんなお仕着せのカスタムでこちらのテンションが全く上がらないバイク買うくらいなら

 

 

それこそ最新の新車買います(笑)

 

 

電話口で僕のやりたいカスタムをやらない(やれない)理由とか、

 

 

そのショップの目指しているカスタムのウンチクを聞かせていただきましたが

 

 

冒険したくない、

責任とりたくない、

面倒臭い、

作っても車検通せるかどうかわからん。

 

 

としか聞こえませんでした(笑)

 

 

まぁ殺で電話を切るショップも多い中

 

 

電話口でカスタムのウンチクを熱く語ってくれるのは、まだ良心的なショップだと思います。

 

 

が!当時は携帯のかけ放題というサービスがなかった(爆)

 

 

自分の妄想をカタチにしてくれるショップってなかなか巡り会えませんね。

 

 

あ、ショップ批判をするつもりないんです。

 

 

ショップも得意とするところはいろいろでしょうからね。

 

 

そんな中、たまたま見つけた画像からオートマジックというショップを知り

 

 

gsf

 

 

メールで、とんとん 病死 拍子で

話しが進み

 

 

DFCフレームのタイプIIという手法で

 

 

bandit1200Sに3型外装搭載のバイクを作っていただきました。

 

 

まぁ気になる方は僕の3型カタナ製作記全70話(笑)読むか

 

 

もしくはオートマジックさんのHPで見てもらえればと思います。

 

 

そんな中!

 

 

僕のテンションが上がってしまったバイクがありましたので

 

 

ここでちょっと紹介しておきますね。

 

 

っつーかこのバイクの紹介したいだけの記事だったりして(爆)

 

 

僕の3型カタナのDFCフレームタイプIIというのは

 

 

鉄フレーム同士を合体して1つのフレームを作っちゃうんですが

 

 

DFCフレームタイプIII ってのがあります。

 

 

僕が絶対不可能だと思っていたフレーム合体手法でした。

 

 

これは鉄フレームとアルミフレームの合体手法なんです。

 

 

っつーかこれができたら

何だってできちゃうじゃないですか!

 

 

ムッチャ古いバイクにGSX1000Rとか!<どうしても発想がスズキ(笑)

 

 

まぁ百聞は一見にしかずです。

 

 

たぶんみなさんにも馴染みもある、僕もたくさんイラストを描いてきた

 

 

Kawasaki GPZ900R Ninja

 

 

オートマジックさんやってくれちゃってましたよ(爆)

 

 

 

 

わははははは(笑)

 

ものすごい悪趣味(爆)

 

 

この900Rすんげー欲しいっす!(笑)

 

 

しかもドナーバイクのZX-10R

 

 

 

 

なんと新車!

 

 

普通だったらこれ乗っとけって話しでしょう。

 

 

よくも新車のフレームぶった切ってくれたもんです(笑)

 

 

 

 

オーナーとオートマジックの勇気に敬意を払います。

 

 

 

 

しかしすげぇ!

 

 

アルミフレームと鉄フレームの融合ですね。かっこいい!

 

 

ボルト合体という手があったか!

 

 

 

 

いやぁ圧巻です。

 

この手法のいいところは、パーツをワンオフして載せちゃってるんではなく

 

 

フレームをワンオフしてるから純正パーツがそのままボルトオンで使えるってところですね。

 

 

そして画像見て気になっていた純正マフラー!

 

 

 

 

もちろんワンオフマフラーも作っちゃえますよ(笑)

 

 

こんなの900Rじゃねーぞ!!!

ぜってー認めねぇーぞ!!!

 

 

って声も聞こえてきますが(笑)

 

 

僕の3型カタナの時も聞こえてましたが(爆)

 

 

いいんです!(川平風w)

 

 

カスタムなんて

 

 

「自分のテンションが

 アゲアゲになる改造」

 

 

やったもん勝ちですから(笑)

 

 

ひとそれぞれカスタムもそれぞれです。

 

 

あなたの妄想を現実にできる、こんな手法もあるということで(笑)

 

 

しかしいいもんみせてもらったなぁ。

 

 

気になる方はオートマジックさんのHPで確認してくださいね。

 

 

ちなみにオートマジックさんから広告費等は一切いただいておりません(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を見たといってフレーム作ってくれたら僕に広告費でます<たぶんですが(笑)

 

 

悪趣味って書いたから出んな(笑)

 

 

 

しかし長文となってしまいました。

 

 

最後まで読んでいただいたあなたに感謝です。m(_ _ )m​

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。