美女と野獣と☆

占星術とGANN理論で相場予測は可能か!? 
水平線の光Ⅱ                 ☆投資判断は自己責任でお願いします☆

ホラリー占星術で重視されるボイドタイムとは、
ひとつの星座(サイン)を進行中の月お月様 が、
太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星といった
占星術で利用する星と、その星座(サイン)の中で最後のアスペクト 

 (0度、60度、90度、120度、180度)をピンポイントで形成後、

次の星座(サイン)に入るまでの、特定の時間帯を指します。   

ボイドタイム時の選択や行動は思惑が外れると解釈されます。 
大事な判断や決定において、不利な時間帯と言えます。  
また、不注意や混乱も生じやすい、とも言われています。
ボイドタイムなら、明けるまで待つことが、

ホラリー占星術の考え方です。 

相場では投機的な動きが出やすい時間帯と考えられます。


テーマ:

今週26日午後9時半に、

射手座土星と乙女座木星のスクエア

がピークを迎えます。

その後は、

射手座土星と双子座太陽のオポジション

土星と双子座金星のオポジション

のアプライが始まり、

オポジションのピークは6月3日、4日です。

さらに、

6月18日に向けて、

射手座土星は魚座海王星とスクエア

のアプライになります。


このように、射手座土星へのハードアスペクトは

あと、ひと月ほど続きます。


射手座ハウスのテーマ(課題や責任)に、

重要なチャレンジや

大きな試練が生じている時期を

ホロスコープは反映しています。

現実逃避をせずに、油断せずに、

ちゃんと向き合うこと(前向きに取り組むこと)が

人生において大事な時期と読めると思います。

誠実さ、潔さ、努力が求められているはずです。

先日も言いましたが、 

少し長い目で見て、見通しを立てて、

チェンジ・アンド・チャレンジ

の時期を意識することが 

現実的なチャンスを見極めるコツになるはずです。


全体的には、

30歳以上の方には良縁のチャンスがあったり、

親子関係の家族の問題が生じたり、

身体的には、歯痛や関節痛、骨折の治療が必要だったり、

柔軟宮生まれの方には、スキャンダルなど、

自分の信用(信頼)の問題が生じたり、

社会的には、経済的損失の問題が浮上する時期、

と解釈出来ます。

   

12星座生まれごとに、

以下、ホロスコープが示唆している

大事なことを書いておきます。

  

牡羊座生まれ(第9ハウスの土星)

暗闇で光(希望)を見つけるチャンス。

自分の間違いを知り、視野を広げること。

研究活動、親戚関係の改善、再婚のチャンス。

   

牡牛座生まれ(第8ハウスの土星)

危機を乗り越えて、大事なことを知ること。

相手との心の交流を体験(共感)すること。

協力と信頼によって、成果や安心を得ること。

   

双子座生まれ(第7ハウスの土星)

婚期が遅れている人の結婚のチャンス。

医師や弁護士の専門知識を頼る治療や相談。

相手の選択で、人生が良くも悪くも変わること。

    

蟹座生まれ(第6ハウスの土星)

歯、関節炎や骨折の治療。慢性病の治療。

仕事を自分のペースだけで行わないこと。

周囲に歩調を合わせることを理解すること。

 

獅子座生まれ(第5ハウスの土星)

40歳以上の男性との良縁のチャンス。

不愉快な経験をして、肩の力が抜けること。

自分のアイデンティティを再認識すること。

   

乙女座生まれ(第4ハウスの土星)

不安感の高まりや神経性胃炎(胃痛)。

自分にとって、大切なものを感じ取ること。

自分の居場所を安心感が知らせていること。

  

天秤座生まれ(第3ハウスの土星)

新しい選択を前に、戸惑っていること。

コンプレックスが身体症状として表れること。

事実を知り、知性の力を発揮するチャンス。

  

蠍座生まれ(第2ハウスの土星)

長い間の仕事の努力が成果をもたらすこと。

嫉妬や執着を手放して、安心を得るチャンス。

お金の大切さや価値について学ぶこと。

   

射手座生まれ(第1ハウスの土星)

仮面が剥がされて、新たな展開を招くこと。

人生の再スタートの岐路に立つチャンス。

関節痛や頭痛、慢性病の治療をすること。

   

山羊座生まれ(第12ハウスの土星)

無力感を感じたときにこそ、誠実になること。

代償を払ったり、諦めて、自由を取り戻すこと。

何か失って、自分の心を取り戻せるチャンス。

    

水瓶座生まれ(第11ハウスの土星)

30歳以上の人に、良縁のチャンスがあること。

人間関係は自分の態度次第で変えられること。

誰を信用するかが、今は、とても大事な時期。

  

魚座生まれ(第10ハウスの土星)

自分の信用が試される出来事。スキャンダル。

自分の評判に敏感になってしまうこと。辞令。

努力の継続と謙虚さが、成功の近道になること。

    

 

水平線。 

AD
いいね!(138)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

乙女座木星と射手座土星は

スクエアのアプライにあります。

このアスペクトのピークは26日午後9時29分。

 

さらに。 

6月2日には、

双子座12度の太陽、

乙女座14度の木星、

射手座13度の土星、

魚座12度の海王星で、

柔軟宮グランドクロスが出来上がります。

6月3日には、

双子座13度の太陽、双子座12度の金星、

乙女座14度の木星、

射手座13度の土星、

魚座12度の海王星で、

柔軟宮グランドクロスに金星も加わります

 

このグランドクロスについては、

後日、書く予定ですが、

今回の木星と土星のスクエアや、

柔軟宮グランドクロスのタイミングで、

大変そうな(何かありそうな)人は、

3月2日から6日生まれ。ベッキーさん。

6月2日から6日生まれ。又吉直樹さん。

9月4日から8日生まれ。草刈正雄さん。

12月4日から8日生まれ。羽生結弦さん。

の皆さんが、特に象徴的な人物かもしれません。


この時期には、   

情緒不安定(落ち着きを失うこと)や、 

ストレス(悲観)に負けそうな感じあるので、

本人も周囲も、冷静さと、しっかりした気持ちで、

気を付けていたい時間帯になると思います。

思いやりが、とても大事ということです。

     

さて。

木星と土星のスクエアでは、

社会的には、水難や地震などの自然災害や、

感染症に注意を促す時間帯となります。

それを意識しているだけでも、

毎日の過ごし方が少し変わるかと思います。

  

そして、

個人レベルでは、

この時期の辛さ(ピンチ)は、

運の悪さによるものではなく、

本人の基本的な行動や態度に起因するので、

悪循環を断ち切るために、 

客観的に、現実を知ること(目を覚ますこと)

が大事な時期となります。 

そのためには、  

人生の優先順位を見直すことが必要で、

本当に、今のままで良いのか、

本心を犠牲にして、自分に幻滅していないか、

現実逃避をして、幻想に陥っていないのか、

このタイミングで、自分自身に問い直してみることです。

 

人生の軌道修正をするチャンス

が目の前に来ていることが、

気持ち(意識と無意識の対立)の動揺の表れ、

とも言えます。 


正しい努力をしていれば、

それに見合う成果を手にする時期

である一方で、

正しい努力をしていなければ、

ちゃんとした成果や心の平穏は

自分の手の中には無い時期

になっている、

そんなタイミングをホロスコープは反映中です。


自分の不満や不安の原因を、

社会とか誰かのせいにしていては、

何も解決はしないどころか、

ますます、自分を追い込むことになるかもしれません。


チェンジ・アンド・チャレンジ

のチャンスの季節です。 

    

 

水平線。

AD
いいね!(173)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

9日午後9時16分に、

乙女座13度を逆行中の木星が順行

にギアチェンジします。


8日、9日と、木星は留の状態になります。

乙女座木星のメッセージ力が

ホロスコープ上で高まるタイミングです。

乙女座支配星の水星は逆行中であり、

8日、9日と、直観がモノを言うタイミング、

と言えそうです。

 

直観を生かすためには、  

先入観、思い込みのバイアスとか、

好き嫌いの感情を排除して、

目の前の出来事を観る(俯瞰する)こと

が、今後のチャンスにつながるはずです。

      

今年1月8日以降、木星は、

乙女座23度から逆行モードになり、

ゆっくりと、

乙女座13度まで戻って来ました。

この間、 

木星は繁栄と成長、拡大を象徴する星で、

東京株式市場は調整して来ました。

あるいは、

乙女座生まれの安倍総理にとって、

アベノミクスが、思うように上手く行かず、

政権運営に、逆風が吹いていたことを

示唆していたかもしれません。

木星が滞在していたハウスのテーマが

熟成する時期となっていたと読むことが出来ます。

     

木星が順行に戻ることで、

魚座11度の海王星とのオポジションは崩れます。

しかし、

今度は、射手座14度の土星とスクエア

のアプライが始まります。

木星と土星のスクエアのピークは5月26日

前向きなチャンレンジが必要で、

ちゃんとした努力なくして、将来の収穫はない、

という時間帯が始まるはずです。

このアスペクトは、後日、書きたいと思います。

 

さて、 

木星順行は今年に入って停滞していたことが

動き始めることを反映します。 

12星座生まれごとに書いておきますが、

ネイタルのアセンダントのハウスからも

頭に入れて、読んでみることもありです。

    

牡羊座生まれ(第6ハウスの木星)

仕事を通じて、自分の長所を知るチャンス。

健康のために不摂生(怠慢さ)を改善すること。

   

牡牛座生まれ(第5ハウスの木星)

恋愛や結婚、家族をつくるチャンス。

本心(情熱)から、素直に行動してみること。

      

双子座生まれ(第4ハウスの木星)

マイホームや家庭、家族に関するチャンス。

自分の居場所や所属先が改善すること。

     

蟹座生まれ(第3ハウスの木星)

コミュニケーションが外向きに変わること。

ぼやけていたことが見えてくる(判る)こと。

   

獅子座生まれ(第2ハウスの木星)

乱れていた気持ちが落ち着きを取り戻すこと。

ビジネスチャンスや転職(就職)のチャンス。

  

乙女座生まれ(第1ハウスの木星)

体調や気持ち(やる気)が改善すること。

人間関係や住まいのメンテナンスが終わること。

 

天秤座生まれ(第12ハウスの木星)

今年前半のピンチがチャンスに変わること。

代償を払うことで、大切なことを学ぶこと。

  

蠍座生まれ(第11ハウスの木星)

人間関係や友情の再編成が終わること。

会社の業績が上向きに変化するチャンス。

   

射手座生まれ(第10ハウスの木星)

努力がカタチ(成果)になって表れ始めること。

新しい遣り甲斐や仕事を見つけるチャンス。

 

山羊座生まれ(第9ハウスの木星)

チャレンジのための準備が終わること。

フットワークを使って、行動するチャンス。

  

水瓶座生まれ(第8ハウスの木星)

資金や事業の動きが改善を始めること。

信頼関係や恋愛のメンテナンスが終わること。

 

魚座生まれ(第7ハウスの木星)

パートナー関係が新たな展開を始めること。

重要な契約や結婚(の決断)をするチャンス。

 


水平線。  

AD
いいね!(178)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。