■ スキマ時間で速読は可能なのか?




スキマ時間があっても、何もできないってもったいないと思いませんか?


そんな時間にできるのが速読です。


たった10分だとしても、1時間だとしても、

数倍のスピードで速読ができれば

時間の無駄にはなりません。


それどころか、

他の人が1時間かかることが10分できたとしたらどうでしょう。


他の50分は自由な時間ができるだけではなく、

6倍のことができるわけです。


そんな都合の良い話・・・


と思うかもしれませんが、


それができるのが速読なのです。



でも、ここで注意をしてほしいのはただ速読ができるだけではだめです。


きちんと理解をして頭に入れなくてはいけないので、

ここで必要なのが

左脳型速読なのです。



もちろん個人差はありますので、

どのくらいのスピードかはわかりませんし、

慣れていくごとにどんどんスピードアップもしていきます。


スキマ時間を有効活用するかどうかは自分次第と言えるので、

どんどん速読レベルをアップしていきましょう!




スキマ時間の有効活用をしたいと思いませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

詳しくはこちらをクリックして下さい。


AD