自分の強みや長所がわかる“性格診断”をプレゼントしています。
運気好転のヒントや、お悩みの解決にお役に立てれば幸いです☆..:*・:..


【強みや長所が1分でわかる☆美保まりの無料性格診断はこちら】


【無料性格診断!】あなたの持って生まれた資質をお伝えします。ご自身の気質や行動パターンを知ることで、ストレス改善やモチベーションアップに、またコミュニケーション・ツールとしてもご活用いただけます。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-23 15:18:30

強い軌道修正が起こる「青い嵐」の13日間 11/23~12/5

テーマ:マヤ・占い

世界が大きな転換期を迎えている中、日本がどう変わってゆくのか、神々から伝えられている内容をご紹介しますね.:。.*・°

 


 


現代版マヤカレンダーでは「青い嵐」の13日間(11月23日~12月5日)に入りました。「青い嵐」のキーワードは、「本来あるべき状況へと動く 強い軌道修正」です。
 

それまでの13日間(11/10~11/22)は「白い世界の橋渡し」のサイクルでした。「白い世界の橋渡し」のキーワードは「価値観の転換 人との関わりの中での大きな収穫」です。

※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照
 
「白い世界の橋渡し」には「死と再生」という意味あいもありますから、今までこうだと思っていたものが、ガラリと変わったと感じた方もいらしたかもしれません。その流れに引き続き、軌道修正の「青い嵐」のサイクルへと入りました。
 


そして、迎えた「青い嵐」の初日(11月23日)、新聞の一面に掲載されていた「TPP発効不可能」の文字が目に飛び込んできました。
  
TPP完全消滅の必要性を、数年前より霊格の高い神々から、私の師に情報が降ろされていました。あまりに壮大すぎる話ですべては書けませんが、TPPがどれほど恐ろしい協定であるのかということが、神々から繰り返し伝えられ、それを食い止める方法も降ろされていました。 
 
けれども、霊界にもよい働きをする霊団と、それを阻止しようとする強い勢力を持つ霊団があり、霊界での激しいせめぎ合いがあります。そして最終的に霊界での決着がつけば、時差があってこの現世が変わってゆきます。 
 
霊を上手に使うことが名武将の条件」と、師が以前教えてくださいました。偉大な経営者や指導者の偉業の陰には、必ず霊界の見えない働きがあるそうです。  
 
* 
 
「白い世界の橋渡し」の切り替わりの時に米大統領選結果が決まり、この13日間に「死と再生」が行われ、強い軌道修正の「青い嵐」の初日に、新聞の1面に「TPP発効不可能」と掲載されるとは・・・。
  
今私たちは歴史の転換期の中にあることをひしひしと感じます。 
 
時代の大きな切り替わりに不安を覚える方も多いと思いますが、神々からは、TPPが完全消滅すれば、精神文明に基づく希望あふれる世界に変わってゆくと伝えられています。 
 
そして、日本人のアイデンティティが守られ、先祖代々受け継いだこの誇り高い国、日本という美しい国が守られるそうです:.。*.・゚

  
*** 
  
現代版マヤカレンダーは260日からなり、より大きな流れから見ていくと、今は“第2の城”と呼ばれる、起承転結でいえば【承】のサイクルの52日間に入っています:.。*.・゚
   
今回は下記のような流れで展開しています(※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2016年9月6日~2016年10月27日
第2の城(承:洗練)2016年10月28日~2016年12月18日
第3の城(転:変容)2016年12月19日~2017年2月8日
第4の城(結:熟成)2017年2月9日~2017年4月1日
第5の城(まとめ:自己実現) 2017年4月2日~2017年5月23日
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  
【承】のサイクルは色々な状況をさらに洗練させながら、【転】⇒【結】と次なるサイクルへとつながってゆきます。
 
260日サイクルの一区切りが終わる来年5月に向けて、今の状況が次のステップへと作用を及ぼしながら展開してゆきます.。*.・゚ 

 
 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-17 14:54:44

「白い世界の橋渡し」の13日間(11/10~11/22)

テーマ:マヤ・占い

スピリチュアルライフ研究所の美保まりです。


現代版マヤカレンダーでは「赤い空歩く人」(10/28~11/9)の13日間が終わり、「白い世界の橋渡し」の13日間(11/10~11/22)がはじまりました:.。*.・

 

「白い世界の橋渡し」のキーワードは「価値観の転換 人との関わりの中での大きな収穫」です。※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照

 

 


 

 

前回の13日間の「赤い空歩く人」(10/28~11/9)は、「飛躍のヒントを得る 現状から1段階レベルアップを促される」というキーワードのサイクルでした。

 

この13日間の最終日に米大統領選結果が決まり、その翌日から「価値観の転換」の13日がはじまりました。この時期に起こることは、もっと先の展開へとつながってゆきます:.。*.・゚
  

  
マヤカレンダーでは、13日ごとのエネルギーを体感することを大切にしています。

わが家でも「赤い空歩く人」の13日間に息子が車の免許を取り、路上での練習をスタート。

念のため私も同乗しましたが、私のほうが体中ガチガチにこわばり、かなり疲労しました(笑)回を重ねながら息子も少しずつレベルアップ中です。
 


私は「赤い空歩く人」のサイクルに細かい事務作業があり、気分転換を兼ねてAmazonプライムで『ビリギャル』をみました。
 
坪田信貴先生のご著書を発売当初に読んでいたので、映画は観なくてもいいな・・・と思っていたんですが、観てみると感動して涙・・・涙でした。個人的には本よりも映画のほうがよかったです。やる気をいただきました。
 
坪田先生は、子どもの可能性を心から信じて支えることを徹底されています。息子(大1)の受験期に、親ができることなどほとんどありませんでしたが、【支える】ということ一つをとっても、当時、ご著書を通じて坪田先生の深い愛情を伴った姿勢を知ることができた恩恵は大きかったです。
 
今年も受験期の追い込み時期に入ってきました。各ご家庭で様々なドラマがあると思いますから、『ビリギャル』は、受験期の子どもさんを支える親御さんがみられるのもよいかもしれません♡:.*・°
 
***
  
現代版マヤカレンダーは260日からなり、今は“第2の城”と呼ばれる、起承転結でいえば【承】のサイクルの52日間に入っています:.。*.・゚
 
今回は下記のような流れで展開しています(※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2016年9月6日~2016年10月27日
第2の城(承:洗練)2016年10月28日~2016年12月18日
第3の城(転:変容)2016年12月19日~2017年2月8日
第4の城(結:熟成)2017年2月9日~2017年4月1日
第5の城(まとめ:自己実現) 2017年4月2日~2017年5月23日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  
起承転結の【起】のサイクルはすでに終了しましたが、今迎えている【承】のサイクルは、色々な状況をさらに洗練させながら、【承】⇒【転】⇒【結】と次なるサイクルへつながってゆきます。
 
今起こっていることは、次のサイクルに作用を及ぼしながら、260日サイクルの一区切りが終わる来年5月に向けて、状況が数珠つなぎに展開してゆきます。
 
私たちの進化の過程では様々なことが起こりますが、まずは13日ごとを意識しながら過ごすことで、宇宙と同じ波長で生きることができるようになり、エゴが少しずつそぎ落とされ、周りの幸せと自分の幸せを同じように考えられるようになり、おのずと運気好転へと導かれるようになります:.。*.・゚
 
* * *
 
◆あなたの強みが1分でわかる無料性格診断
http://mihomari.sakura.ne.jp/examination/

無料性格診断がスマートフォンでも見やすくなりましたから、こちらもお役に立てればうれしいです。
 
◆最新の運気好転法をブログでご紹しています:.。*.・゚
http://www.mihomari.com/blog

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-28 17:28:50

現代版マヤカレンダーでは第2の城へ(10/28~12/18)

テーマ:マヤ・占い

スピリチュアルライフ研究所の美保まりです。
現代版マヤカレンダーでは“第2の城”と呼ばれる、起承転結でいえば【】のサイクルの52日間に入りましたね:.。*.・゚
 

 

 

マヤカレンダーは260日からなり、9月6日から新しいサイクルがスタートしています。今回は下記のような流れで展開しています(※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2016年9月6日~2016年10月27日
第2の城(承:洗練)2016年10月28日~2016年12月18日
第3の城(転:変容)2016年12月19日~2017年2月8日
第4の城(結:熟成)2017年2月9日~2017年4月1日
第5の城(まとめ:自己実現) 2017年4月2日~2017年5月23日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

今は【承】の流れとなる、第2の城の52日間(10月28日~12月18日)で、9月6日頃からはじめてきたものを、さらに【洗練】させていくサイクルになります:.。*.・゚
 

52日ごとの節目は大きなエネルギーの切り替わりになります。
私たちすべてに影響するエネルギーなので、印象深い体験をされる方もいらっしゃるかもしれませんね.。*.・゚
 
***
  
そして【第2の城】の52日間の中にも、13日ごとの起承転結の流れがあります。今回はまとめて13日ごとの流れをご紹介しますね:.。*.・゚
 
【起】「赤い空歩く人」(10/28~11/9)
キーワード:「飛躍のヒントを得る 現状から1段階レベルアップを促される」
 
【承】「白い世界の橋渡し」(11/10~11/22)
キーワード:「価値観の転換 人との関わりの中での大きな収穫」
 
【転】「青い嵐」(11/23~12/5)
キーワード:「本来あるべき状況へと動く 強い軌道修正」
 
【結】「黄色い人」(12/6~12/18)
キーワード:「活路がひらける より良い未来が見えて来る」
 
* * *

 

私は日頃、ご縁のある方に遠隔ヒーリングを専門でお送りしています。ヒーリングと直接的には関係のないマヤカレンダーを紹介しているのはなぜ?と思われるかもしれません。
 
なぜかと言うと、マヤカレンダーも【運気好転】のために活用できるすばらしいツールだからです♪ マヤカレンダーを日常の中に取り入れ、継続的に意識してゆくことで、自分の周波数を上げることができるようになります。
 
 
例えば今回の“第2の城”の中には、11月23日から「青い嵐」の13日間が含まれています。この時期は様々な軌道修正が入り、じっと落ちついて過ごすことは難しい時期でもあります。
 
マヤカレンダーを通じて、私たちに影響を及ぼすこの宇宙全体の流れをお伝えすると「今なぜ、このタイミングでこのような状況が起きているのか」ということが理解できて、逆に流れに乗っているからこそ必要なことが起きているんだなと安心されます。
  
ヒーリングを通じてご縁をいただいた方のサポートの一貫としてもご紹介しているので、ご参考になればうれしいです:.。*.・゚
※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照
 
* * *

 

【10周年記念プレゼント☆無料遠隔ヒーリング体験談/「財運・金運向上」の願いごとで面白いビックリ体験をいただきました】詳細はこちら

◆あなたの強みが1分でわかる無料性格診断⇒詳細はこちら
無料性格診断がスマートフォンでも見やすくなりましたから、こちらもお役に立てればうれしいです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-15 09:12:27

黄色い太陽の13日間(2016年10月15日~10月27日)

テーマ:マヤ・占い

現代版マヤカレンダーでは「青い手」の13日間(10月2日~10月14日)が終わり「黄色い太陽」の13日(10月15日~10月27日)がはじまりました。「黄色い太陽」のキーワードは「次に何をすればいいのか?が見えて来る それまでの状況が明確になる」です

 

 


  
昨日までの「青い手」の13日間はいかがでしたか?  
私は「青い手」のサイクルは、「思い知らされる 何事か認識する」というキーワードそのままだなぁとしみじみ実感したサイクルでした^^
 
2005年からマヤカレンダーを日々愛用するようになり、これまで何度も「青い手」の13日サイクルを経験してきました。今回「なるほど!」と思ったのは、「青い手」のサイクルに、どれだけ深く「思い知らされる」かの度合いによって、この260日間の動きは当然変わってくるはず・・・ということです。
 
かつての「青い手」のサイクルは、私自身がぼんやり過ごしていたのか、たまたま思い知らされるような強烈な体験もなかったのか、「青い手」のサイクルは、私にとってはどちらかと言えば印象の薄い13日間でした(笑)
 
 
マヤカレンダーは260日からなり、9月6日から新しい260日周期がスタートしたばかりです(※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2016年9月6日~2016年10月27日
第2の城(承:洗練)2016年10月28日~2016年12月18日
第3の城(転:変容)2016年12月19日~2017年2月8日
第4の城(結:熟成)2017年2月9日~2017年4月1日
第5の城(まとめ:自己実現) 2017年4月2日~2017年5月23日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

マヤカレンダーでは今、起承転結で言えば【起】に当たる52日間の中にあります。
 
マヤカレンダーの最初の52日間の中に「青い手」のサイクルが存在し、早い段階で「思い知らされる」ことによって、次の黄色い太陽で「それまでの状況が明確になる」。そして「次に何をすればいいのか?が見えて来る」と展開していくんですね・・・☆
  
 
マヤカレンダーは“運気好転のための心強いツール”ですが、13日ごとのキーワードを意識していけば、起⇒承⇒転⇒結と、銀河の流れに乗って運気がダイナミックに動いていくのは【自然の理】だなと、いまさらながら再認識しました。
  
今回の「黄色い太陽」の13日間に、自分自身が取り組むテーマが見えてくれば、それは起承転結の【起】の時期にふさわしい“種まき”となります。
 
今後それらが勢いよく芽吹いていくためにも、マヤカレンダーの基本中の基本とも言える13日ごとのキーワードを意識して過ごすことが、銀河の流れにうまく乗るコツなんでしょうね*˘◡˘*
 
※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照 ※記載のキーワードは『13の月の暦』を基にしたあすわオリジナル解釈です。あすわスクール生以外の方の転載ができませんのでご了承くださいね
   
 


ベル【無料性格診断がスマートフォンでも見やすくなりました】
 
お知らせですが、性格診断のサイトをスマートフォンからも見やすく対応しました。 
この無料性格診断はご自身の性格を知り、強みをいかして生きていかれるためのツールです。 
性格診断を就職活動に活用させてもらって、内定をもらいました♪」という、うれしいご報告もありました.。*.・゚
  
以前は診断結果をお一人ずつご返信していましたが、今はリアルタイムで届きますから、ご家族、ご友人とお好きな時に、何度でもお試しくださいね☆.:。.*・°

 
◆あなたの強みが1分でわかる無料性格診断
 
 

 

 

 

 

2016-10-02 10:50:33

青い手の13日間/2016年10月2日~10月14日

テーマ:マヤ・占い

現代版マヤカレンダーでは「青い手」の13日間(2016年10月2日~10月14日)がはじまりました。

「青い手」のキーワードは、「思い知らされる 何事か認識する」です。

 

 


  
 

今回の13日間も「青い・・・」という言葉が頭につくので「変化」を意味します。

この変化の流れをより良い方向へ舵を切り替える追い風にしたいものですね♪


また変化の時期だと頭に入っていれば、状況の変化もある程度“想定内”のこととしてワンクッションあるので、よりスムーズに銀河の波に乗っていけますよね♪何ごともそうですが、突然だとビックリしますから・・・☆
 
 
マヤカレンダーは13日ごとの小さな「起⇒承⇒転⇒結」の流れがあり、一つの52日間のサイクルを形成しています。また52日のサイクルも同じく「起⇒承⇒転⇒結」の流れがあります。
マヤカレンダーはこの52日が5回繰り返されて、260日サイクルとなります。
 
マヤカレンダーの新しい260日は、9月6日にスタートしたばかりです(※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2016年9月6日~2016年10月27日
第2の城(承:洗練)2016年10月28日~2016年12月18日
第3の城(転:変容)2016年12月19日~2017年2月8日
第4の城(結:熟成)2017年2月9日~2017年4月1日
第5の城(まとめ:自己実現) 2017年4月2日~2017年5月23日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  

まだ、今は新しいことをスタートする時期ですから、今、種をまいたことがこれから芽を出し、太陽の光に照らされて成長をはじめます。性急に結果を求めるべき時期ではありませんから、この時期は「焦らない」ことがポイントですね:.。*.・゚


 


 

 

マヤカレンダーな色々な視点から見ることができて、人生の大きな流れもわかります。

私たちは12年という長い時の流れで「起⇒承⇒転⇒結」を繰り返してゆきます。
 
カレンダーを眺めていると、人それぞれに歩んでいるステージが違うんだなということがよくわかります。カレンダーが「人と比べずに、常に自分の成長を楽しみなさい」と教えてくれているかのようです☆.:。.*・

 

※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照

 

 

ベルヒーリングプレゼントのお知らせ:.。*.・゚

 

スピリチュアルライフ研究所がお陰さまで10年の節目を迎えました。

ささやかな御礼の気持ちをこめて、プレゼントを企画させていただきました。

ご家族で受けていただけるので、ご遠慮なくお試しくださいね。 

  ◆10周年記念☆ヒーリングプレゼントの詳細はこちら

 

 

 

2016-09-06 13:21:37

水星のウォッシュプレゼント/新しい260日サイクルの始まり

テーマ:マヤ・占い

ご無沙汰していますが、お元気でいらっしゃいますか:.。*.・゚

現代版マヤカレンダーでは、9月6日から新しい260日サイクルが始まりましたね。

 

 

 

 

私たちが子どもの頃から親しんできた一般的なカレンダーは365日周期ですが、マヤカレンダーは260日周期です。
 
「365日カレンダーで十分間に合っているから、マヤカレンダーには興味がありません」という方もいらっしゃるかもしれませんが(笑) とてももったいないことかもしれません。

 

なぜならば、マヤカレンダーは何が起こるか予測のつかない今の時代を、軽快に波乗りするための心強いツールだからです☆
 
マヤカレンダーを活用することのメリットを、秋山広宣先生のご著書『銀河のマヤとヌースフィアの時代』からご紹介させていただきますね:.。*.・゚
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ツォルキンを継続して意識してゆくと、何だかうまくいってないな・・・と感じている人であったとしても、望んでいる方向に人生が変わってきます。現状でいい調子だよな・・・と感じている人には、さらに輪をかけてより良い状況が訪れます。


銀河のリズムに意識を向けていくのですから、当然のことです。
やることなすことうまくゆくようになります。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
  
マヤカレンダーのすばらしい作用を、最大限引き出すにはコツがあります。極力エゴを捨てて、自分の発する波形を美しく保つことを意識することが大切なのだそうです。
 
カレンダー自体がとても美しく調和的なエネルギーなので、その波形に私たちも意識的に同調してゆく必要があるようです。
 


マヤカレンダーの新たな260日は下記のような流れで展開してゆきます。(※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2016年9月6日~2016年10月27日
第2の城(承:洗練)2016年10月28日~2016年12月18日
第3の城(転:変容)2016年12月19日~2017年2月8日
第4の城(結:熟成)2017年2月9日~2017年4月1日
第5の城(まとめ:自己実現) 2017年4月2日~2017年5月23日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 


今はマヤカレンダーでは、第1の城と呼ばれる創始のサイクルです。色々なことが新たにはじまる時ですね。
 
ずっとやってみたかったことにチャレンジされるのもよいかもしれませんし、意図せず新たな展開が自然と起きて、その流れに乗っかる形で創始のサイクルへと押し出される方もいらっしゃるかもしれません♪
 
始まったばかりの260日が来年の5月頃に一つのサイクルの終結を迎えるまで、 52日ごとに起承転結というステップを踏みながら、今起きていることを受けて、数珠つなぎに次なる展開へと繋がってゆきます:.。*.・゚


 

 

 


第1の城の52日間 (2016年9月6日~10月27日) の中にも、13日ごとの起承転結の流れがあります。今回は下記のように展開してゆきます。
 
◆「赤い竜」の13日間(2016年9月6日~9月18日)
 赤い竜のキーワード⇒現象面における気づき 現実が大きく動き出す
 
◆「白い魔法使い」の13日間(2016年9月19日~10月1日)
 白い魔法使いのキーワード⇒本質的な愛や勇気が試される 心の許容範囲の広がり
 
◆「青い手」の13日間(2016年10月2日~10月14日)
 青い手のキーワード⇒思い知らされる 何事か認識する
 
◆「黄色い太陽」の13日間(2016年10月15日~10月27日)
 黄色い太陽のキーワード⇒次に何をすればいいのか?が見えて来る それまでの状況が明確になる

 

(『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照 ※記載のキーワードは『13の月の暦』を基にしたあすわオリジナル解釈です。あすわスクール生以外の方の転載ができませんのでご了承くださいね)
 
マヤカレンダーに日々親しまれることで、知らず知らず運気も好転されて、新たな260日がたくさんの笑顔に溢れますように:.。*.・゚

 

 

 

★期間限定で【水星のウォッシュ】をプレゼントしています。どなたでもお申込みが可能ですのでご遠慮なくお試しください:.。*.・゚

(ご家族5名様まで同時お申込みが可能です)


◆水星のウォッシュを試してみたい方はこちら


 

2015-12-30 16:12:57

新たな260日サイクルの始まり

テーマ:マヤ・占い

現代版マヤカレンダーでは、12月20日から新しい260日サイクルに入りました。

新しい周期がスタートしたばかりですから、はじまりの気に満ちている時で、年末のお忙しさと相まって、例年にない慌ただしさを実感されている方も多いのではないでしょうか:.。*.・゚


バラ



私も12月に入ってから、色々とこなさなければいけないことが多く、「直感力と脳の回転数アップのために、中途半端に放りだしていた右脳開発に、真剣に取り組むべき時かもなぁ・・・」と思い、懐かしい本を引っ張り出してきてトレーニングに勤しんでいました。

そんなことをしていると、またたく間に時間は過ぎ去り、あっという間に年末を迎えてしまいました(笑)


***


マヤカレンダーは260日からなり、52日間ごとに【起承転結】の流れがあります。今回の260日は下記のような流れで展開してゆきます。
(※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2016年12月20~2016年2月9日    
第2の城(承:洗練)2016年2月10日~2016年4月2日   
第3の城(転:変容)2016年4月3日~2016年5月24日
第4の城(結:熟成)2015年5月25日~2016年7月15日
第5の城(まとめ:自己実現) 2016年7月16日~2016年9月5日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



今は、起承転結では【起】の52日間(2016年12月20~2月9日)に当たりますから、新しい動きが起こりやすい時期です。お仕事やプライベートなど、いっときに色々なことが同時進行で動きはじめてしまうこともあるかもしれませんから、焦ることもあるでしょう。

まだ新しいサイクルはスタートしたばかりですから、この時期は無理に結果や答えを求めるよりも、流れにスッと乗ってしまって楽しみつつ進んでいくのがベストのようですね。



この52日間の中にも、13日ごとの起承転結の流れがあり、今は【赤い竜】のサイクル(2015年12月20日~1月1日)です。

「赤い竜」のキーワードは「現象面における気づき 現実が大きく動き出す」です。


私は、この赤い竜のサイクルに、尊敬する政木和三先生のご著書を久々に出してきて再読しました。政木和三先生は、インスピレーションによって自動炊飯器や自動ドア、瞬間湯沸かし器、エレキギターをはじめ、3000件近い発明をされた徳の高い方です(前世は日蓮聖人でいらしたそうです)


新しいサイクルにふさわしい、政木先生のすばらしい言葉があるのでご紹介しますね。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
欲望は捨てなさい。ただ、絶対に到達しないような大きな“願望”を持ちなさい。そして忘れなさい。そうして自分の足元の一歩一歩を確実に歩んでいきなさい。そうすれば自然と目標へと近づいていく。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



今年もたくさんの方に支えられ、多くの方とかけがえのないご縁をいただいて感謝しています:.。
どうぞよいお年をお迎えくださいね☆:.。*.・゚



ジャンプ






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-11-27 12:18:47

「青い鷲」の13日間(2015.11.24~12.6)

テーマ:マヤ・占い

現代版マヤカレンダーでは青い鷲の13日間に入りました(11月24日~12月6日)

「青い鷲」のキーワードは「展望が開ける あらゆる見当がついてくる」です。
(※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照)


バラ



「青い鷲」や「青い嵐」「青い猿」etc・・・など「青い」とつくサイクルはすべて【変化】を意味しますから、この13日間も、ダイナミックな変化を体験する時ですね。


日々の出来事の中から、次の段階へと進むためのインスピレーションを受けとる方もいらっしゃれば、発想の転換を迫られる方など、人の数だけ様々な体験があると思います。

「青い鷲」のキーワードにある「展望が開ける あらゆる見当がついてくる」がヒントになりますから、今、身のまわりに起きている出来事が想定外のことだったとしても、展望が開けるための大切なメッセージが含まれているかもしれません:.。*.・


マヤカレンダーは260日からなり、52日間ごとに【起承転結】の流れがあります(下記参照)
※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2015年4月4日~2015年5月25日    
第2の城(承:洗練)2015年5月26日~2015年7月16日   
第3の城(転:変容)2015年7月17日~2015年9月6日
第4の城(結:熟成)2015年9月7日~2015年10月28日
第5の城(まとめ:自己実現) 2015年10月29日~2015年12月19日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



イルミネーション



今は260日の最後のしめくくりの52日間に入っていますから、今年の4月から進めてきたことが一つのピークを迎え、何らかの形や現象として現れつつある頃でしょうか・・・☆

この260日間(2015年4月4日~12月19日)の体験は、12月20日からはじまる新たな260日に向けて大いに活用することができるので、次のサイクルに向けて素晴らしい展望が見えてこられますように:.。*.・゚








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-15 05:16:25

白い風の13日間(2015.11.11~11.23)

テーマ:マヤ・占い
 
現代版マヤカレンダーでは、11月11日から11月23日まで「白い風」の13日間に入りました。

「白い風」のキーワードは「本来の『自分』が強く出る 目に見えない部分に意識を向ける」です。(※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照)


ガーベラ


 
余談ですが、私たちは誰もが誕生日を持っていますが、実はもう一つの誕生日を持っています。それはマヤカレンダーの中の誕生日です。
 
マヤカレンダーは260日からなり、例えば私であれば114日目に生まれています。114日目生まれの著名な方としては、堀江貴文さんやジョン・レノンさんなどがいらっしゃいます。

 
マヤのお誕生日がわかると、色々と面白いことが数珠つなぎにわかってきます。お一人ずつにとって、自分を導いてくれる人や日などもわかります。
 
114日目に生まれた方すべてにとって、「白い風」を持っている人や「白い風」の日は、ガイドをしてもらえたり、導いてもらえる日になります。(他にも78、90、102、126、138、150、162、174、186、198、210、222日生まれの方も「白い風」がガイドになります)
 
 
今回の「白い風」のサイクルは、114日目に生まれた私にとって、まさに【ガイド】という言葉にふさわしい出来事をたくさん体験しています。
 
初日にお会いした方が、偶然にも「白い風」をお持ちの方で、色々と貴重なお話をお伺いできたり、また何年も前から知っていたことなのですが、ある2つ情報が、私や家族にとって今、とても大切な情報だと気づき、関連の本を大量に買い込んでみたりと、目に見えない導きを感じています。
 
 
マヤカレンダーは奥が深く、日々の生活の中で大いに活用できるすばらしいツールですから、詳細を知りたい方は『2013年から始まる銀河のマヤ』(秋山広宣 はせくらみゆき著)を読んでみられるとよいと思います.:。*.*・°
 
この本を読めば、自分のマヤの誕生日やガイドしてもらえる人や日など、色々なことがわかります。
 
今迎えている「白い風」には「霊、スピリット」という意味あいがあり、キーワードには「本来の『自分』が強く出る 目に見えない部分に意識を向ける」とあります。
 
キーワードに意識を向けることで、カレンダーと波動があい、スイッチがはいりますから、面白い体験ができるのではないでしょうか....☆.o°

 
***
 

マヤカレンダーは260日からなり、今は260日の総仕上げとも言える最後の52日間(10月29日~12月19日)に入っています(下記参照)※52日間ごとに【起承転結】の流れがあり、52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2015年4月4日~2015年5月25日    
第2の城(承:洗練)2015年5月26日~2015年7月16日   
第3の城(転:変容)2015年7月17日~2015年9月6日
第4の城(結:熟成)2015年9月7日~2015年10月28日
第5の城(まとめ:自己実現) 2015年10月29日~2015年12月19日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  
今年の春から【起承転結】という旅路を続けてきて、これまでの経験を振り返り総括する時期ですから、最も大切な時でもあります.:。*.*・°
 

空
 

 
今の地球は善と悪が拮抗していて危うい状況にあり、どちらに転ぶかは私たちの心がけ次第とスピリチュアルな世界では言われます。
 
マヤカレンダーを意識すると、私たちの周波数があがり、地球全体が変わっていく一助になると、マヤカレンダーについて教えてくださった秋山広宣先生がおっしゃっていました。
 
「白い風」のサイクルは、目に見えない世界にも意識を向けて、善なるエネルギーに波長をあわせ、すてきなインスピレーションを受けとることができますように☆.:。.*・°







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-30 20:12:22

「自己実現」のサイクル(10月29日~12月19日)

テーマ:【考え方セラピー(R)】シリーズ
 
現代版マヤカレンダーでは、10月29日からエネルギーが大きく切り替わりました。

フラワー

 
マヤカレンダーは260日からなり、52日間ごとに【起承転結】の流れがあり、今回は下記のように展開しています。
(※52日ごとに第1の城、第2の城・・・と呼ばれています)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1の城(起:創始)2015年4月4日~2015年5月25日    
第2の城(承:洗練)2015年5月26日~2015年7月16日   
第3の城(転:変容)2015年7月17日~2015年9月6日
第4の城(結:熟成)2015年9月7日~2015年10月28日
第5の城(まとめ:自己実現) 2015年10月29日~2015年12月19日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


   
今年の春(4月4日頃)からスタートしたことが、起⇒承⇒転⇒結と展開してきて、10月29日から12月19日まで【まとめ 自己実現】のサイクルですね。
 
春からはじまった“起承転結”の人生の旅路を終えて、第5の城では今年の春から撮りだめた写真をアルバムに整理してみたり、旅行記をブログにアップしてみたりなど、これまでの流れを振り返り、総括するのにピッタリのサイクルですね:.。*.・゚
  
 
現代版マヤカレンダーは、銀河のリズムに共振共鳴する万人共通のすばらしいツールです。カレンダーの流れを知り、意識することでスイッチが入ります☆
 
「10月29日からは自己実現のサイクルに入ったんだな」と意識することで、カレンダーとダンスを踊るように、流れに乗って人生がスムーズに展開してゆきますから、本当に楽しみです♪
 
“第5の城”は春から進めてきたことの本舞台でもあり、正念場でもあります。 

ゆっくりする時間は取りづらいかもしれませんが、エキサイティングな出来事が待ち受けている興味深いサイクルになるのではないでしょうか:.。*.・゚

 

アロマ



 
第5の城の52日間(10月29日~12月19日)の中にも、13日ごとの起承転結の流れがあります。
 
10月29日から11月10日は「赤い月」のサイクルになります。
「赤い月」のキーワードは「教訓を含む新たな展開」です。

(※『現代版マヤカレンダー情報ダイアリー』参照)
 
浄化を伴う新たな流れが起こることが多いので、痛みを伴うこともあるかもしれませんが、次に繋がる必要なステップとして起こっています。
 
この13日間も「教訓を含む新たな展開が起こりやす時期なんだ」と知ることで、人生に翻弄されることなく、前向きな気持ちで対処することができると思います。
 
第5の城(10月29日~12月19日)から起こる出来事は、来年以降の人生のテーマも内包していますから、日々の気づきを大切に過ごしてゆきたいですね:.。*.・゚






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。