上の画像は、インド北部ジャンム・カシミール州レー(Leh)にあるチベット仏教の僧院・ティクセ・ゴンパ。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈の谷間にあるレーは海抜3500mの高地。高山病に苦しみながらの撮影であった。







$画像ブログ『駐在員のインド漫録』-地図
ブログ記事関連インド地図




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


↑ランキングに参加しておりますので、クリックをお願いします。



インドの魅力を絵画で描く秋山一夫画伯のブログ・リンク

http://blog.livedoor.jp/pitibo2000/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月24日

第2584篇:インドから一時帰国休暇中の旅・「フランス・ワイン紀行」コルマール(5)

テーマ:ブログ
1787年に始まったフランス革命のあと、1791年にコルマール(Colmar)はアルザス地方オー=ラン県の県庁所在地となります。1870年に勃発した普仏戦争でフランスはプロイセン(ドイツ)に敗北し、1871年にアルザスはドイツ帝国割譲。コルマールはドイツ領エルザス=ロートリンゲン州の一部となります。(続)







Colmar91
アルザス地方コルマールの街並。









Colmar92

木骨造の家が並ぶ。











ペタしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月23日

第2583篇:インドから一時帰国休暇中の旅・「フランス・ワイン紀行」コルマール(4)

テーマ:ブログ
 神聖ローマ帝国(紀元800年頃-1806年)の支配下にあったアルザス地方の都市同盟のひとつだったコルマール(Colmar)は17世紀後半、アルザス地方がドイツ圏からフランスへ割譲。それによってコルマールはドイツ文化圏からフランス領アルザスの一都市となったのです。(続)









Colmar183
アルザス地方コルマールの街並。








Colmar182
街灯が可愛い。









ペタしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。



 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月22日

第2582篇:インドから一時帰国休暇中の旅・「フランス・ワイン紀行」コルマール(3)

テーマ:ブログ
アルザス地方のほぼ真中に位置するコルマール(Colmar)は、かつて神聖ローマ帝国(現在のドイツ、オーストリア、チェコ、イタリア北部地域で紀元800年頃-1806年に存在した国家)自由都市でした。コルマールでは13世紀初めに街の城壁が構築され、1226年に帝国自由都市(皇帝 直属の地位におかれ、一定範囲における自治 を行使した都市)の資格が与えられます。(続)






Colmar178
コルマールの観光スポットの一つプフィスタの家。










Colmar177

コルマールの街並。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペタしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。