上の画像は、インド北部ジャンム・カシミール州レー(Leh)にあるチベット仏教の僧院・ティクセ・ゴンパ。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈の谷間にあるレーは海抜3500mの高地。高山病に苦しみながらの撮影であった。







$画像ブログ『駐在員のインド漫録』-地図
ブログ記事関連インド地図




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


↑ランキングに参加しておりますので、クリックをお願いします。



インドの魅力を絵画で描く秋山一夫画伯のブログ・リンク

http://blog.livedoor.jp/pitibo2000/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年08月22日

第2761篇:インド紅茶ビジネスの旅「ガントック」(2)

テーマ:ブログ
旧シッキム(Sikkim)王国は19755月にインドの22番目の州(シッキム州)となって編入されます。このシッキム州に唯一の紅茶園がシッキム王国時代に設立され、現在は州政府の管理の元、運営されています。「Mittal Teas」のオーナーであるミッタルさんの紹介で、この紅茶園を訪問することになりました。(続)





Map-2
              ダージリンの北に位置するシッキム。




Map-1
シッキム州の州都ガントック(Gangtok)にあるホテルに宿泊。



ペタしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。         


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月21日

第2760篇:インド紅茶ビジネスの旅「ガントック」(1)

テーマ:ブログ
2017430日(日)午前1020分デリー発バグドグラ(Bagdogra)行きジェット・エアーウェイ航空9W-7156に搭乗。ヒマラヤ山脈を飛行方向の左側に望み、インド東部のバグドグラ空港へ2時間5分の飛行。シッキム紅茶、ダージリン紅茶の里にもっとも近い空港です。「Mittal Teas」のオーナーであるミッタルさんの取引先のシッキム紅茶園訪問で、宿泊先のシッキム州ガントックへ向かいました。(続)




Gangtok10
シッキム州ガントックの宿泊ホテル。



Gangtok5

ホテルのロビー。




ペタしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。         

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月20日

第2759篇:インド紅茶ビジネスの旅「デリー」(6)

テーマ:ブログ
1993年に世界遺産登録された「フマユーン廟(Humayun's Tomb」。ムガル帝国(1526年‐1858年)の第2代皇帝フマユーン(1508年生‐1556年没)霊廟は、王妃のハミーダ・バーヌー・ベーグム(1527年生‐1604年没)の命により1574年に完成。この王妃も「フマユーン廟」に埋葬されています。この霊廟は、あの有名な「タージ・マハール」の原型になったと言われています。天候により建物の輝きが異なりますが、訪問時は曇りと大気汚染で満足できる撮影はできませんでした。(続)





Delhi07
イスラム教の霊廟を参拝するイスラム教徒。



Delhi19

「フマユーン廟」周囲の樹木。




ペタしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリック宜しくお願いします。        


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。