直嶋正行経済産業相は2日、記者団に対し、退陣表明した鳩山由紀夫首相について、「首相とは握手して別れた。声はよく聞こえなかったが、確か『ごめんね』と、ひと言おっしゃったと思う」と話した。

 直嶋氏は「わたし自身も非常に残念、無念という思いだ。速やかに次の体制をつくり、国民の期待に応えられるよう努力しないといけない」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相「決して間違っていなかった」「私も退きます。幹事長も退いてほしい」
民主党全役員が辞任
「日本の首相はまた替わるのか」 中国も高い関心
大きな目を潤ませ、辞任の理由は「普天間の混乱」と「政治とカネ」
首相「国民の皆さんが聞く耳をもたなくなった」 演説要旨
「はやぶさ」帰還へ

<公判停止>殺人罪被告が自殺図り10年 佐賀(毎日新聞)
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
始発から遅れ阪神5万人影響 保線で信号機に過電流(産経新聞)
温首相、ジョギングで市民と交流(産経新聞)
建造物侵入 ウアルカイシ容疑者を釈放 警視庁(毎日新聞)
AD