建設中の電波塔「東京スカイツリー」(東京都墨田区)付近で営業していたアイスクリーム店経営者にみかじめ料を要求したとして、警視庁本所署は27日、指定暴力団松葉会系組幹部(43)に対し、暴対法に基づく中止命令を出した。組幹部は「もう二度と要求はしません」と事実を認めているという。

 同署によると、組幹部は今月3日、スカイツリーの見物客目当てにアイスクリームを移動販売していた男性(27)に対し、「誰に断ってんの。お互いうまくやらないと、トラブルになった時に困るだろう。いくらか付き合ってくれよ」などと暗に金銭を要求した。

【関連記事】
【週末に想う】スカイツリーに託す再興の思い 小林静雄
貸金業、成熟した市場になるために 専門家のサポート必要
ヤミ化する業者、“融資難民”も続出 改正貸金業法の衝撃
密漁が増加8200件 暴力団関与も 海保が取り締まり状況を公表
不景気のあおりで「やくざ」も試験勉強!?
虐待が子供に与える「傷」とは?

<東京都監察医務院>行政解剖の遺体に「かんし」置き忘れ(毎日新聞)
「まるで時代劇の立ち回り」 加藤被告の「黒いもの」と警棒かち合う(産経新聞)
将棋最高齢の有吉九段が引退(時事通信)
<普天間移設>首相「辺野古」を初表明 「混乱招きおわび」(毎日新聞)
口蹄疫殺処分 畜産農家の悲痛な叫び 「この1カ月生き地獄」(産経新聞)
AD