KISHO director's blog

人生のほとんどを広告マンとしての「食」に特化して考えてきた。愛食家として、これからは新しい観点で日本の「食」を考えていきたい。
もう一つ、人生とクラブライフ「ゴルフ」だ、太平洋クラブと富士カントリークラブの日常、箱根御殿場ライフを綴る。




aa

NEW !
テーマ:

 

三田図書館の横路地の更に路地、小さなビルの二階に「桜坊」がある・・・この界隈では言わずと知れたハンバーグの名店、11時半を過ぎれば間違いなくお客の二組くらいは入っている。

個性豊かな筆文字でお客様メッセージ、思わず読んでしまいますが、同時につられて入ってもしまうのです。

まず最初にいつもの如くに玉子スープ、淡いけど濃いめ・・・ところが玉子はトロンとしてお口にツルんと気持ちがいいのです。

この日の入店の切っ掛けは「本日の日替わり」・・・八月なのにカキフライとハンバーグ、ポテトサラダにたっぷりのグリーン野菜。

ビッグなハンバーグとカキフライが三個で1300円、多少高めの値段ですが納得する美味しさなのです・・・小さな20席ばかりのお店は、11時半を15分も過ぎれば店はほぼ満席でまずは一回転です。

 

大きな鉄板でジックリと焼くハンバーグ、決して高級な肉などは使っていませんが、焼き方上手は肉の美味しさを引き出すのも上手、カットすれば透明の肉汁が流れでます・・・牡蠣は小さいのにミルキー、一年を通して食べられるようになってきて、時代の変化を世界の狭さで感じさせます。

 

今日からは台風一過で熱々の真夏天気の再来です・・・この八月になってから、クーラーなしで寝られたのが数日あるが、こんなことはここ数年なかったような。暑さに打ち勝ってクーラー大節約のために、本日も三田図書館開館と同時に閉館まで三階の一席を占拠いたします。

 

脳みそ活性化のためにはご飯です。

300円分はカキフライなり。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

芝三田界隈には、小さな町なのにどこにも負けないくらいのカレー屋がそろっている・・・この「コロンブス」ニ、三年前にできた記憶だが、慶応仲通りとあって今一つ入る気にならなかった。

図書館通いの毎日の昼は、兎にも角にも近くの「気軽に食べられる・・」ことがテーマ、その点で自ら合点をうって初めてのご入店。

外からの第一印象は小さなカウンターの店なのに値段が高い、であったが店に入っての感想は「ヒョッとしてシッカリしている店」という印象に代わった。

座した目の前には蘊蓄ではなく、店是的な拘りが掲出されている・・・今時は当たり前だが、業務用のパックを温めるだけのカレー屋ではないことは確かだった。

私のオーダーは「ベーコンとキャベツのスープカレー」920円だ、チョッと硬めのご飯にたっぷりとカレーがかかって、さらにポットに収まって登場。

スープカレーとはいえカレーの具とルーの多いいこと、この段階で高めの値段も納得・・・ご飯に比して具とルーの多いいこと私の好み、この店のナンバーワン商品に至極納得。

 

普通イメージのカレーは急ぎ食としてはあることだが、スープカレーはサッポロの有名店で30年くらい前に頂いてからのもの・・・辛さは足りないものの美味しさはこちらに軍配だと思う。

 

気軽なショップのようなカレー屋だが、レストランの拵えで出しても通用する美味しさと店のコンセプト、従業員も懇切丁寧でサービスに目が行き届いていた・・・この界隈では珍しい「また行ってみたい店」になった。

 

キャベツの甘みとカレーの辛さが最高。

久々にカレーの名店「発見」です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

石川遼の復活優勝は誰もが待ち望んだ、あまりに久々で応援する立場になっていたとは、自分を振り返っても不思議なほどいつの間にか遼君ファン。

スタートから5ホール続けて、グリーンを外した。「お兄ちゃんは、いつもよりショットが冴えなかった」とは、兄のプレーについて歩いた弟の航さんだ。「でもお兄ちゃんは、アプローチとパターでスコアを作った。僕もそういうのが出来たら」。この一言にはアマのゴルファー総てが納得だろう。

 

荒天でいったん引き上げてきたクラブハウスで「鯛茶漬けをご飯3杯、食べた」。芥屋名物の“鯛茶”は、本当に美味い。「悪い流れを断ち切れた」。約3時間後に気分よく、11番の2打目に戻った。荒天と鯛茶の一食が遼君をどん底から引き揚げた。

 

大会は2日目に発表されたワールドカップの代表リストに石川も名前を載せた。優勝を狙う松山英樹が「遼とじゃなきゃ嫌だ」と指名してくれた。11月の開催までに「間に合わせてくれ」と、言われてリハビリにもいっそう力が入った。ジュニア時代から絆を深めてきた。同い年の最強ペアにもまずはひとつ、ライザップの結果で報いることが出来た。
 

JGTO青木会長「これでゴルフ界は盛り上がる」

あり得ない、スットコドッコイ発言だ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日は意気揚々と図書館に行って、6時までは頑張ると思いきや、5時少し前に図書館中に音楽が流れて土曜日は5時までだと・・・小雨がパラパラと降る街に放り出された。

毎度2階の気楽な席にしていたが、隣にPC持った人がカチャカチャとうるさい、よって3階に引っ越した・・・豪華?に「港区民席」と表示され静かさは二階の比ではない。港区の恩恵にあずかりながら5時の閉館まで過ごさせてもらった。

 

今日も九時を少し過ぎればお出かけとなるのだが、まずは8時からのTX「ゴルフ侍」を観てから出かけることとする・・・TVでゴルフ番組がご褒美だが、ゴルフのニュースもナイスなのが聞こえてきている。

 

石川遼がトップで最終日に、「頑張れ遼」久々に応援したくなります。&11月には松山とW杯に、こちらも見ごたえありですが前週の太平洋マスターズも見事なプレーを披露してほしいものです。イボミが20勝に王手・・・それでもしばらくはTV観戦はなし、ボミラーとして勝利を祈るだけです。

 

カープもM14の大逆転勝利。

今日も5時まで「港区民席」。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

この店も三田図書館の横の路地を入ったイタリアン、一時店の状況が危ぶまれたがシッカリと盛り返してきたそうだ・・・それもこれも昼はイタリアンからスタミナ系にちょっとだけ路線変更。


ということで、昼前から若いサラリーマン風がグループ入店、やっぱり男にはスタミナ物でないとこの暑さを乗り切れないのでしょう・・・8割以上が白いワイシャツ系ですから。

牛ロースステーキとチキングリル、もう一つは巨大な真ん丸の煮込みハンバーグ、これでは女性はひきますね・・・私は珍しく、ここ最近頭を使っているせいかご飯にしています。

このステーキの焼き色は絶対に高級店のそれではないものの、美味しさと雰囲気は懐かしのビフテキです・・・お隣には、グリルされたチキンとフライドポテトがドサッとサラダと一緒に整列しています。

 

最近は肉食系女子が増えているとはいえランチ時は控えているはず、彼女らの肉食はすべて放課後戦略、安い輸入のロース肉などには脂がないとはいえ目を向けるはずはない・・・よって、喜んでいただくのは若い男子ばかり、当然とライスをお替りする人は続出。

 

図書館を12時前に抜けだしての昼、炎天下にコンディションが一気に萎えますネ・・・ここ最近は頭を限界まで使っているせいか糖質を欲しがる気分なのです。頭が一転集中している時はお腹が減っているのとは異質な空腹感・・・ビフテキにご飯、この相性はさすがに脳には覿面に効果的なんですね。

 

ついにラストの一週間の始まり。

今日も図書館に9時間は入り浸る。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

開館と同時に図書館入りはこの頃の我が生活の常道、お天気が好調であると益々時間が早まる・・・コンビニでペットを一本買っての平凡なお勉強日の始まりだ。

サラリーマンでごった返す田町界隈では、少し早めに入らないとお一人様は歓迎されない・・・11半過ぎには慶応仲通りの女性に人気な「mon tresor」へ。

田町も御多分に漏れず男性の大食いで安い派と女性好みのちょいリッチ派に大別される・・・前者はどう考えても苦手だが、手作り感が感じられる見た目でこの日は勝負した。

 

田町名物と自ら宣伝しているように、お客の半分はこのロコモコ丼が好評のようだ、どう見ても丼には見えないのだが聳え立っているお姿は安い素材でも美しい・・・卵とソースが八合目近辺から流れ出している様はロコモコ丼が神っているともいえる美しさ。

 

九時間以上も図書館滞在、太陽が東から斜めに射していたがすでに帰りには陽が落ちかけてきた・・・今週からは10㌔ジョギングもジムに変えて控えめにしている。この時期ケガを怖がっての受験前の生活習慣コントロール、健康でこそ勝ち抜けると信じている・・・ところで一杯ひっかけて家に帰っての神っている現象を見ることができた。広島の6回から一点を重ね9回で一気に逆転Mが一気に18に・・・気持ちはカープにあやかりたい。

 

カープの神っている対巨勝利がご褒美。

今日も陽が沈むまで頑張る。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今週は朝から三田図書館に入り浸り、読書というよりはもっぱらお勉強・・・家の静まり返った環境よりは、若干の人の気配を感じる方が落ち着きが出るからだ。

この真夏、家の冷房費の節約にも功を奏すること間違いなし・・・それにしても朝から夕方まで図書館にいられるというのは自分ながら大したもんである。

お昼には図書館すぐ横の「魚河岸日本一」に・・・熱いお茶から粉茶に氷が入って浮かんでいます。納得がいかないのですが、これもイケてしまうのが今時の寿司事情。

昼は軽くが最近のモットう、ここの「築地握り」はたった八巻で780円の少食家用セット、ただ茶わん蒸しがお腹を満たしてくれる・・・熱々の茶わん蒸しのポイントが私には寿司の質より大きい。

 

いよいよとリオオリンピックが終了し、GOの風が東京オリンピックに吹き始めた・・・2020年には東京がどのように世界のお客様を迎えるか楽しみだ。世界の情勢もガラッと変わっているはずだし、小生の無駄に長生きした後の真骨頂もその一刻にあるのかもしれない。

 

毎日の三田図書館でのお勉強は9時半から5時前後まで、一か月以上前から始めたものの使っていなかった頭は効果的な動きをせず鈍としたものだった・・・ところがここにきて問題集がバンバンと解けるのだ、やっと明晰な頭脳になりつつあることも感じている。あと10日、休みなしで図書館勉強続けます。

 

東京オリンピックもMY動機かな。

ゴルフはあと10日我慢です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

箱根の二ノ平、細い路地の7時頃はすでに街路灯もなく真っ暗、店の行灯だけが暗闇で客をいざなっている感じ・・・生垣から白百合が一本だけ、なんとも郷愁のある。

この店の一本裏通りには一号線に抜けるさらに細い路地がある・・・人が行きかうのがやっとでイノシシに出会うこともしばしば。

それでも地元もんや別荘客がポツンと夕食時には集まってくる・・・客は切れずに、常時3~4組が腹を満たしていく。

相方のお気に入りの一品は焼き餃子、ゴムのように硬い皮がお好みのようだ・・・必ずと言って頼まない日はないのだ。

何の変哲もない野菜炒め、醤油を少し多めにして隠し味には砂糖を使っているかもしれない・・・山盛ではあるがご飯のおかずには十分で、立派に脇役をこなす。

生ビールの後は正一合の月桂冠、冷やしてあるから温泉上がりにはビールとは違った締まり方を感じられる。

相方のご飯のお供と私の酒の肴を兼ねたような鮪のフライ、仲良く半分こで頂きます・・・ニノ平の「二葉」、知る人ぞ知る箱根の名店である。箱根のどんな店より安心安全で景気に左右されない、看板お婆ちゃんと息子夫婦の貴重な店だ。

 

この店の一本山サイドで一号線に抜けられる細道は、夜ともなると歩くのが怖くなる・・・入り口にも出口にもイノシシ注意の看板が立って箱根町でも名物道となっている。幅1メーター強の細道は200メーター続き、恐怖と肝冷やし感はまさにスリルとサスペンス。

 

そんな細道を随分と歩いていない、200メーターには裸電球の街路灯が二つくらい、片側が山サイドで反対側は谷になっていて少し下りて民家が並ぶ・・・途中にはお墓もあり、春には桜が満開する名広場もある。怖いもの見たさの方は9時過ぎがよろしいようで、懐中電灯を忘れずに…。

 

箱根山のイノシシは駆除されても尽きない。

いつも親子連れです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

土曜日と打って変わって箱根の天気は穏やか、右腰を痛めて月例ゴルフをキャンセル、一気に暇な一日となった・・・されど温泉に入りながらのお勉強やら、家の掃除で飽きることはない。

昼は昔なじみの仙石原のレストラン「グレイン」へ、シェフの体調がすぐれないため目下昼の営業だけ、店応援もかねてのご訪問。

大箱根CCでキャタピラー三菱の女子トーナメント中、仙石原が何となく混雑していて異様な雰囲気。トーナメントの喧騒が聞こえてきそう。

ビールを昼から煽って採りたての地元野菜の食感を楽しむ・・・タンパク質を取る前のタップリ野菜は絶対なる健康食法。

ポークのカツレツ、ちょっと甘めのフルーツソースが食欲増進・・・カリッとした音までお供で箱根の野趣味タップリな一皿。

卓から眺められるテラスと撒き置き場、この風景が絶対に美味しさに追い打ちをかけています。

キューとビールの後はバリバリとサラダで体調の下準備、その次はカリッと肉汁溢れながらのカツレツ・・・この店の仕上げはなんといっても熱々のシーフードドリア。真夏でも真冬でも欠かすことのできない豪気なプレート。

 

昼を頂きながら一言「イボミと同じ空気感だ・・」、2キロ以内でプレーしているとは思えなかった・・・相方曰く「馬鹿・・」ですからね。誕生日優勝で今年4勝目、お見事というしかない・・・盛り上がりに欠けつまらないオリンピックゴルフよりもよっぽど箱根が賑わった。

 

リオのゴルフ、女子の野村と男子の池田はいいものの、片山と大山は若手にその権利を譲るべきだったと感じる・・・4年後の為などではなく、世界で2位のゴルフ人口を抱える日本のゴルフファンのためだ、老役者では絵にならないのだ。因みに片山の一言にはムッと来た人はいたはず「気持ちが乗らなかった!」だと、プロとしては禁句だ、物議をもたらせるべきだと思う。

 

イボミと同じ空気感・・・箱根爽やか。

片山と大山にはムッ・・・夢を壊した。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年は台風の発生には異変が、大陸に沿って沖縄方面から北上する予想がすっかり変節、太平洋のど真ん中をまっすぐと関東を直撃する・・・そんな奔りの台風の悪戯に土日は遭遇した。

 

連荘の予定が土曜日のレガシー会にスタートショットで挫折・・・一瞬右腰の筋が切れたような感覚、それ以来はアドレスが取れなくなってしまった。

誤魔化しながらアウトの9ホールでNRです・・・足は鍛えたものの、それを支える腰が鍛錬未熟ということなんでしょうか。

いつものざる蕎麦もいささか飽きて少し浮気心で「かつ煮定食」・・・まるで蕎麦屋か居酒屋のメニュー、かつ煮の神髄からは程遠い

いたって凡庸。

それでも太陽こそ姿を見せなかったが曇りでの一日・・・富士山も満開とはいかないまでも、夕刻には雲という帽子をかぶりながら少しだけ登場。

この日のレガシー会の賞品セレクト、円高で少し手頃となったシャンパーニューに富士カン特選の巨峰、さらには渋谷でピエールエルメと鎧塚氏の一夜城・・・ドラコンとニアピンは銀座の秋田県で調達。

 

かつ煮にはいささか思入れがある・・・とんかつを卵でとじればかつ煮だと思ったら大きな間違いだ。汁にこそマジックがあるが、さらに煮方にこそ妙技が隠れているはず・・・カツの上部表面は絶対にカリッとしあげなければならない。煮すぎてトロトロのカツ煮は、真髄を無視した本物知らずである。

 

ゴルフ人生三度目のNR、前日から筋肉融和剤と痛め止めを飲んでチャレンジしたものの本番には通用しなかった・・・それもそのはず、歳が一回り以上若い人のショットに力が入ってしまった。ショットしたとたんに右腰に痛みと電気が走った・・・お陰で日曜日の月例はキャンセルしての友人レストランを訪問、そしてお勉強タイムと大変節です。

 

脚は自信が出たものの…。

上半身のストレッチと姿勢矯正だ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。