KISHO director's blog

人生のほとんどを広告マンとしての「食」に特化して考えてきた。愛食家として、これからは新しい観点で日本の「食」を考えていきたい。
もう一つ、人生とクラブライフ「ゴルフ」だ、太平洋クラブと富士カントリークラブの日常、箱根御殿場ライフを綴る。




aa

NEW !
テーマ:

麻布十番の雑式通り、パティオと善福寺の真ん中あたりの駐車場に、毎水曜日を除いて出現する魚屋がある・・・この名もない魚屋が凄い、まるで築地が引っ越してきたみたいなんです。

空いた駐車場に車が入りそのまんま営業、壁際にはボックスが並び看板商品が並んでいる・・・これが近隣のスーパなどではお目にかかれない名魚で品数が豊富とくる。

通りから目立つボックスにはイセエビに季節のワタリガニ、さらには人気の毛ガニがいい重さと形で本日の目玉をしている。

つられて中を覗くと、車の陳列台にはお見事と言わせるくらいの魚群が・・・一見してこの界隈での勝負は決まりのこんこんちき。

アサリとハマグリが織り交ぜて水槽状に入れられてあるが、高級品までゴッチャッといらっしゃるのはビックリ・・・テーブルに椅子、包丁と箸があればこの場が宴会場になりそうです。

鱸まであと一年くらいと思うフッコが一匹そのまんま、高級魚類が所狭しと並んでいる・・・タラコなどもスーパー店頭にある着色ものとは全く違う、麻布界隈の下町の「名無しの魚屋」これからますます贔屓にさせてもらいます。

麻布十番のスーパーの代表格はピーコックにダイエー、さらには少し高級ななにわ屋、成城石井はコンビニとしての認識で買うものはなしで論外・・・確かに少しは値が張っているが明らかに違う鮮度と品質、本物の魚屋を見た感じだ。

明日はこの名魚で「MYレシピ」です。
さて何を買ったか・・・お楽しみに。




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝は昨日と天気が一転しての雨、三田の界隈も雨音が一切の音を消して静かそのもの・・・昨日は賑やかで楽しいご近所散歩を、もう一歩道を変えて踏み出してみました。

麻布十番から六本木の交差点へ、さらに溜池から官邸そして三宅坂の国会前へ、ここから皇居周辺ジョギング族と合流・・・桜田門をまっすぐに銀座に入っていきました。

途中の日比谷交差点、皇居のお濠を覗いてみると・・・「鯉に餌あげるな」です。昔は餌を売っていたのに・・・。

銀座の交差点は服部と対峙するライオンビルが全容を表した・・・私には生ビールから盛り上がるビールの泡を想像させる。

10時半前にスタートして途中休みながらのんびり、銀座到着が11時半・・・この感動の時間で次は、当然と7丁目のライオンに躊躇なく入ってしまう。

汗をかきすぎた濃密なジョギングの昼は、生の中で始まります・・・お供の肴は大振りなサラダ、「鳥のパリパリサラダ」1180円、美味しさの脇役は超大振りのトルティーヤのハードシェル。

今から60年くらい前は、皇居のお濠では皇居奉仕団が鯉の餌を売っていた・・・1メーターくらいはありそうな色々な色柄の鯉が入り混じった、姿をのぞかせる鯉の乱舞する景観は子供心にお濠の神秘を覗かせた。

皇居に到達して感じた、ジョギングの回遊はどうやら逆時計回り、国会前から半蔵門方面にはとても走れない・・・今度の次なるチャレンジは、桜田門をくぐって時計の逆回りで皇居の内周を巡るだ。

江戸湾からの東南の風を感じた。
走りやすいのは平日のようだ。




*この日の総散歩程11232歩。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近は仕事の関係もあって頻繁に利用する品川駅界隈、今では東京の新しい玄関口ともいえる・・・港南口はサラリーマンのメッカで、高輪口はインバウンド景気がはっきりとしている。

新しい街なのに、ビルの谷間に昔からあったような立ち飲みが元気・・・品川駅の海側と山側の差がこんなにも大きいのは山手線では珍しいかもしれない。

まず一軒目はこの立ち飲み屋の直前の居酒屋「天狗」・・・30年くらい前は渋谷の店を元気に利用したが、店の造りは往時とそうは変わっていない。

若手と飲むと、まず一軒で終わらないのは当然だが三四軒になるのは必置・・・この店は地元の人気の博多ラーメン屋、躊躇しながら付き合うもののラーメン丼は遠慮した。

生のビールとラーメン嫌い様用の肴盛りセット、博多ラーメンの具材というトッピングの盛り合わせ・・・ダイエット中の身には致し方のないところ。

巨漢100キロの旧電通マンはペロッと一気、一緒に相伴すると使用後のボディーがそのまんま目の前に鎮座するからますますラーメンは食べられなくなる・・・昔は飲んだ後のラーメンは常識だったが、ラーメン店の裏事情を知る手前絶対に一線を越える勇気はない。

この後も皆ますます元気、この品川駅前からタクシーに乗って五反田です・・・西施と楊貴妃、さらには王昭君と貂蝉が待っているという。ポケットと相談しながら、いやいやタクシーに乗り込みました。

中国歴代美女という話は事実だった。
飲み疲れしない体力を構築しなければ。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
山本一力のちょっとユニークな一冊、人の成長にはいろいろとあるが、させる人間にも器を感じる・・・渡世人ならではの侠気の純粋さが見えてくる。

三度笠、縞の合羽に柳の葛篭、百両の大金を懐に―。今戸の貸元、恵比須の芳三郎の名代として成田、佐原へ旅する音次郎。待ち受ける試練と、器量ある大人たちが、世の中に疎い未熟者を磨き上げる。


仁義もろくにきれなかった若者が、旅を重ねて一人前の男へと成長してゆく姿をさわやかに描いた股旅ものの新境地。


一読すると渡世人の入門編ともいえる一冊、ただ今時のヤクザとは正反対の本物の侠気がある・・・山本一力の本筋から外れた名作かも。


今時のヤクザ様とサラリーマン必読。


もっとも日本から侠気は消えてしまった。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨が降っているとついつい寝過ごし、目が覚めたのは7時過ぎとは、寝るジジイは育つでもないのに困ったものです。

起きれば雨が降ろうが、まずはテラスに傘をさして出ます・・・遠目でもわかる百合の咲き具合、一気に五輪さきました。

さて昨日は、浜松町まで早足でジョギング・・・太平洋クラブの18番目の浜松町駅前コースです。

ロビーのカウンター、何気なくですが世界の名コースのシグネーチャーボールです・・・一番手前がペブルビーチで、などなどです。

二時間みっちりの打ち合わせあとは何よりの飲み会、当然とそれぞれ自費ですから・・・先行組に合流しての飲み会となりました。

生ビールから始まってワインに、生を二杯までは覚えていますがあとは朧・・・二軒目はなんと立ち飲み、ビルの谷間で立ち飲む、最高の季節ですね。

7月の末に発行する会報の打ち合わせ、大体の基本案はまとめてくれているものの感じるのはマンネリ化・・・先月で新生なった太平洋クラブとして3年目に突入、これからが正念場です。

帰りは浜松町から山手線で一駅ですが、運動不足のジジイとしては芝公園を経由して歩きます・・・東京タワーの電飾に照らされながら案内されるように、右にさらに後ろにして歩いていきます。昨日は何とか頑張って8500歩、往復ともしっかりと歩かせていただきました。

嫌われ覚悟で苦言を呈す。
マンネリ化だから尚更大事なんですね。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近はなんとしても、一日に8000歩以上を早足で歩くを実践しています・・・5時半から八丁堀でセミナーとあっては4時に三田を出ています。

テラスで花たちに一日最後の手入れを、鬼百合が今にも咲きそうです・・・水あげや雑草取りは欠かせませんね。

「地球の歩き方」のダイアモンドビッグ社、世界を歩きとおして完了してしまったのか、次なるは日本に戻っての日本人向けビジネスの仕方というビジネスモデルなんですね。

インバウンドの景気自体も、マスコミの「少し横ばい」発言を大々的に否定しています・・・主催者としては今の「三倍」になると…。

懇親会は和やかそのもの、耳を澄まして隣の会話を聞いていると・・・日本語もあり中国語も交じっている、話の内容は誰もが未経験の経済ゾーンに疑心暗鬼。

5時半から9時過ぎまで、インバウンドビジネスの真っただ中に入って楽しませていただきました・・・そして今朝起きてのテラス、百合が一輪開花していました。一輪目の百合の状態から開花まで多分12時間・・・この咲方は「パッカーン」と音がしたんではないだろうかと想像できる。

「インバウンド」、確かにマスコミは嫌中国ですから視聴者が楽しめる番組や放送内容で報道、ところがここでは好き嫌い話ではなく、どうビジネスモデルを構築するかという使命をもって来場している人ばかり・・・つまりは誰も先が見えていない未体験ゾーンのビジネスモデルのセミナー、それでも現実をビジネスにしようという意欲は相当なもの。

私がこのセミナーの主催者であったなら・・・日本と中国大使館の参事クラス以上でも呼んでいた、あと一人は経済分析のできる著名人が必要だったと感じる。暗中模索のビジネス尖兵のセミナーになってしまった感がある、ビジネスはイメージできるが仕事方法は誰もわかっていないはず・・・私の雑感である。私の場合はすべてのビジネス環境がそろっているのでアセットするだけ・・・一番は国内旅行の業務知識と法律を勉強することだと思っている。

百合同様に花が咲きそう「インバウンド」
でも誰もが疑心暗鬼のビジネスゾーン。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の御殿場行のもう一つの楽しみ方、アウトレット巡りともう一つ・・・太平洋クラブ御殿場コースとWESTコースのショップ巡り。

富士山を眺めながらのクラブコレクション探し、ゴルフツールやファッションは、どこまでやるのかといいたくなるほど豊富で楽しくさせてくれる。

クラブメンバーであれば絶対にほしくなる、マスターズのモノクロポスターの歴史額。

御殿場コースのヤーデジーブック、この一冊に最強のキャディーさんがつけば、好スコアーは間違いなし。

家で一杯飲んでいる時もクラブを忘れさせないコースター、この手の遊び感は私は大好き。

同じような布地でベルトもできています・・・「T」のロゴがいい雰囲気でファッションにも調和。

すでにご存じの太平洋クラブの会員Bワトソン、ピンクのドライバーが展示されています。売り物であるようで展示だけのようでもある・・・希望者には2、000、000でいかがでしょうか。

「TAIHEIYO CLUB」とロゴ風に入っていなくとも、イラストやデザインがクラブをイメージしています。オーセンティックでありながら今どきをしているセンスは最高。

ゴルフはクラブを振り回してFWを闊歩するのは絶対なる楽しみ、されど、量販されていない希少なクラブグッズを見て回るのもプレーに負けないお楽しみだ・・・。

その反面、どこのゴルフ場も困っているのはラスベガスのコスプレのような色彩交差による刺激ファッション、それを集団で着て喜んでいる。第三者のプレーヤからすればゴルフ場での集団テロ行為・・・ゴルフ場は一部グループのものではないはず、クラブ来場者のすべての目に優しいファッションを心掛けなければならない。プレーの前に退場で、お帰り願いたい・・・私は怒っています。

ファッションでもGOODゴルファーを、
コスプレファッションに退場&入場不可。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

二週間空いてのゴルフは富士カン、目下体は満身創痍で痛いところばかり・・・一番はジョギング中に転んだのが響いて6か所が傷だらけとくる、外見から見るといかにも傷病ゴルファー。

されど御殿場に到着してしまえば心晴れます・・・なんといっても見事な富士山がお出迎え、薄曇りでも富士カンから眺める富士山は風格があります。

というわけなのですが、その前に東名高速の足柄のインターに入り「森のレストラン」へ・・・富士カンのメンバーもここ最近はちらほら見かけるんです。

相方といつも半分こはハム&エッグともう一品はカレーです・・・誰が言ったか「朝カレー」はゴルフの朝にいいと、スコアーには影響しませんが集中力の増進にはいいのかもです。

一日リタイアーすることもなく無事18ホールを完走・・・痛いところばかりでテラス練習も欠いた、ジョギングで基礎体力強化ばかりではスコアーになりません。

それでも痛いながら完走できたのは朝カレーのお陰かも・・・昨年まで朝にカレーなどとは、常識を逸した日本食文化崩壊行為だと言っていたが、すっかり虜になっている自分がいる。

週末の御殿場お出かけは「足柄SAで朝カレー」・・・我が名食文化となりそうな独特のスパイシーさ、いまだかって味の尾を喉奥に引いているのだから見事といえるかも。
富士カンの昼のレストラン・・・女性4人の奥様組は「食べるものがないから・・」と、揃って皆カレーでした。

クラブのカレーは駆込み寺カレーかい。
足柄のカレー850円でコーヒー付き。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
箱根仙石原は薫風香る五月を迎えて林の中は鶯で賑やか、どこからでも見事な鳴き声が聞こえてくる・・・仙石原の金時山を背にした「SOLO PIZZA」久しぶりです。

この店の趣味の作りの上質さは箱根人誰もの羨望の域、PAPASならでは・・・開店と同時に店に飛び込んだ。

冷え冷えの恵比寿から二本目の恵比寿の黒へ、まずは鶯の鳴き声を肴に喉を潤わしていただきます。

相方と半分ずついただく本日のオードブル、喧嘩をしないように何でも半分ずつ。

されどお目当ての一品はピッザよりもこれ「ゴルゴンゾーラのムース」これだけは6対4で私が余計に頂いたようだ。

ビールからいつしか赤のワインに、飲めない相方ではボトルどころではない・・・。

本日の「クワトロフロマージュ」勝手にチーズを想像するが、カマンベール、モッツアレラ、グリュエルにブルーだ・・・どんなピッザよりも美味しさは格別、ピッザ好きならば絶対に垂涎の一品となること間違いなし。

店の中まで新緑の香りと鶯の鳴き声が届いてくる・・・だから箱根なんだろうが、新緑の重みが増してくるこの時こそ箱根の一年の始まりに感じる。

この店の「ゴルゴンゾーラのムース」今度は「MYレシピ」にと考えています。作ることにそうは難しさを感じないが、いつも感じるのはムース用のパンの下地生地だ・・・これだけは都会で窯焼きすることもできないが、せめて日進で似たような本物地を手に入れようと思案している。

新緑と鶯&風も肴になる・・・五月の箱根。
PAPASが盛り上げる上質感といい勝負。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事を昨日掲載するつもりだったが、ウィンドーズ7が一気に10に、操作法がわからずにまごまごしてしまった・・・ジョギングの合間に芝三田界隈で見つけたお店「Isola del Nord」

芝の札の辻から少しだけ品川より、お正月の箱根駅伝のコースである・・・ジョギングしながらうまそうな店を探すのも私風で当然の行動である。


店の前はウッドデッキー風でちょっとだけイタリアンのイメージ、店の中はうす暗くレストランというよりもバールのような感じでもある。

始まりはカナダ産ムール貝インペパータ、今どきは食いしん坊の東京人のために、世界中どこからでもこのムール貝がやってくる。

ホワイトアスパラとピサンリ、生ハム、モツアレラのせ・・・歯ごたえのよろしいアスパラにタンポポがユニーク、モッツアレラがお供でピッタリ。

初めての店で飲むのは遠慮していたのだが、店はさあ飲めとばかりに誘惑の多いいコーナーのいい席に・・・振り向けば名ワインの並ぶセラーの横、さすがに少しビビりました。

ワインは我慢してのちょっとだけ相方の腹ごしらえに付き合っての「蛍イカと筍のイカ墨のリングイネ」海鮮物でなくともこのパスタは合うのだ。

「オーストリア産の仔羊のロースト」でオーダーはしたものの、出てきたのはラムチョップス・・・これではちょっとおかしいだろうと思える一品。

飲むにはいい店なのだが、料理のアラカルトに迫力を感じない・・・何気なく感じるのは飲み屋としての料理造りに感じてしまう。

サラリーマンばかりの町ではいい雰囲気ではあるのだが、もう一つレストランとしての特筆したものが見つけられなかった・・・仔羊には少しあきれた感が、これでは全くラムチョップス。ワンピースでせいぜい200円前後、たった二本で3500円とはびっくり仰天である。

安ワインでがぶがぶと飲みながら賑やかに騒ぐにはおあつらえの雰囲気だろうが、それだと居酒屋に成り下がる・・・土地柄か難しいが、これからどう変わっていくのか年一回で様子を見てみる。

あのWAKANUIでもニ本で1000円。
名ワインを開けなくてよかった。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。