はい、パーラオ2

テーマ:
はいはい、さてさて。





そんなこんなで、パラオ一人旅2章。





これがやりたかったんだ。これをやる為にパラオに来たんです。





セスナ周遊飛行。40分の旅。
よく、本で見るやつ。この絶景を見る為に。


{8EF1A194-56B3-47C1-BC30-31CB9F790912}

はい、また完全に浮かれてますね。





{BC8E0B62-E20C-416A-9788-C7D084E6310A}




早速窓無しのセスナに乗り込み出発( ^∀^)



{1BEE42B5-B75D-47FD-A1E3-67CEF0466B58}



{2EEC2DE3-FDBC-496B-AF61-3C8DCD20D497}



{AE4B23E3-BC48-4220-96EB-D5C61CC1C21D}




{986DEE87-E428-45EA-84B9-8E92A89CB5BC}

{D95E8C9A-D161-4351-991B-B62F7B27806F}

なんと、虹が出た!!!






虹ー!!!!と一人で大興奮。イケメンパイロットさん。暴れてすいません。



{9330B03D-6747-43AF-B1A8-2919A2F14607}

そしてこれが噂のセブンティアイランド。





もう、この世にこんな奇跡みたいな景色があったのかと感動で泣きそうでした。





空や海が大好きな私にとって人生で最高に素晴らしい景色でした。




なんだか、自分という存在が本当に大きなものに守られていて生かされていて、これは東京に帰ってきても同じですが、なんでもない存在の自分がまわりの環境や人に生かされていて、ずっと長い夢を見てるんじゃないかな。





と何故だか強く感じました。





はい、感謝。生かされていること、夢を見させてくれてる皆んなに仲間に感謝。




はい、感謝。





感謝したのち、最後はパラオ最南端、カヤンゲル諸島に上陸。





これもまた車で1時間。ボートで果てしないブルーの外洋を1時間と、乗り物酔いする人には絶対ダメなやつ。





ちなみに私はまったく酔わないので永遠に海で幸せ。


{52A47CEC-53D5-4DB1-95CA-1479E804F547}

これまた本当に透明の海。




手付かずの島。


{B73B90B2-19E0-437A-A99B-596D0FDA40E6}

一日ここで過ごしていたら本当に焦げました。




丸焦げです。





いえい。

{5E1894F6-67B0-40A7-99A9-CDF035B2329E}




南の島のアオちゃんにも会えた。





パラオではこの種類をみんな、やっこちゃんと呼ぶらしい。
{EA74FDFA-1BAF-43A3-8BB3-000A0747952D}





最後に挑戦したかったコウモリスープ


{D0081579-0C86-4452-9BF1-40D8DF25F4D6}



フルーツバットというコウモリで、その辺めっちゃ飛んでます。






味は鶏肉の濃厚なやつ。まぁ、美味しいです。






さて。もうとっくに日本に帰ってきてるわけですが、しっかりとエネルギーチャージして気合い入れてツアー後半戦、いや、まだか。





も乗り切っていきましょー!!





終わり。











AD