アロマセラピーは一般にも広がって、
多くの方が使っている自然療法ですが、

バッチフラワーご存知ですか?
38種類のお花のエッセンスを使った、自然療法です。

私が住んでいる香港は1997年の中国への返還まで、
イギリスの植民地だったので、わたしが香港に住み始めた
1993年ごろはまだまだ、
イギリスの匂いがぷんぷんしていました。

それでも、、本場イギリスに留学するまで、わたしも
このバッチフラワーというものを全く知りませんでした。

アロマセラピーを学ぶ為に,イギリスロンドンに、
1年間住んでいました。
その間、アロマセラピー以外の自然療法にふれることも多く、
ホメオパシーや、このバッチフラワーも、アロマセラピーとともに、
イギリスで、多くの人に愛用されている
自然療法である事を知りました。


大昔から、私たち人類は植物を食用、燃料、肥料として使う以外に、
ハーブなどの自然の物を治療薬としても利用してきました。

古代ギリシアの医師で「西洋医学の父」とも
言われているヒポクラテスが、
紀元前400年頃ハーブを処方したことが記録に残されています。

日本では漢方薬がその代表格ですが、
今ではスーパーや青果店の店先で
ごく普通に見かける野菜の中にも、元は薬として広まったものが
少なくありません。

夏、色とりどりの花が私たちを楽しませてくれる
観賞用の朝顔も、
最初は奈良時代に薬として中国から輸入されたものでした。

最近、植物の持つ「癒し効果」が注目されています。
そのメカニズムについてはいまだ詳しく解明されていませんが、
森林浴で有名なフィトンチッドのように多くの人がその効果を
実感しています。

現在、日本でも病院などで使用されるようになったところも
あるそうです。


わたしはとくに、日々、、38種類のこのレメディの中の
5種類をピックアップして作られている
『レスキューレメディ』
愛用しています。精神的なことだけではなく、
キズ・痛みなんかにも使っています。

香港は純正のものを販売しているので、
アルコール(ブランデー)がベースの物しか売っていませんが、
日本は、輸入の問題で、塩水やその他で薄めていて、若干
味が違うようですね。

 

バッチフラワー・・

聞いたことない、、という方、結構いらっしゃるので、

ここで、ちょっと、紹介してみようと思います。

 

ベネッセンスの講座にもあるバッチフラワーですが、

アロマセラピーや、リフレクソロジーほどまだ、
認知度は低いのかしら?

私も、はじめはアロマセラピーを勉強したのですが、
ホリスティックセラピーを学んでいくうちに

やはり、このバッチフラワーの必要性を感じ、学びました。

 

バッチフラワーとは?

 

イギリスのホメオパシー医師だったバッチ博士によって
38種類の花のエッセンスを

使用した副作用のない、お花のレメディ(治療薬)です。

 

この38種類のお花には、それぞれ、性格があり、
現在、自分がもっているネガティブな部分にあったものを
6種類まで選び、調合します。飲用することにより、
ネガティブな部分がポジティブなエネルギーにかわって
いくというものです。

 

バッチ博士はこの38種類のお花の治療薬について
このように述べています。

 

◆バッチ博士が治療に使った38種類の花は、
彼の言葉によれば``より秩序を持った植物``です。

 

それぞれの植物の宿っている魂はその花の種類によって
異なる特定のエネルギーの波長を持っています。 
それは、同じ地球上に存在する人間の魂の性質とそれぞれ、

一致しています。

 

人間の魂には、バッチの花の治療薬38種類に
含まれる魂の性質が、

潜在的なエネルギーや高い徳や神聖な輝きなどの形で、
全て含まれていると考えます。

 

◆波長と病気の関係  

魂の性質、つまり秘められているエネルギーの中で魂と人格
のそれぞれ意図するところが

異なり、葛藤が生まれると、エネルギーの波長が歪められて
不調和になりエネルギーの低下を招きます。 
このような歪みは人間の精神全体にマイナスの影響を与え、

バッチ博士のいうように魂と心に否定的な状態を引き起こします。

 

花の治療薬は歪みのない正常なリズムを持ち、
 対応する人間の魂の性質と調和する

周波数のエネルギ―を持っています。治療薬には魂の性質に対する
親和性があるので、魂と接触することができ、
調和の取れた周波数の
波動が人間の魂を再び調和した状態に導くのです。

 

◆別の言い方をすると、魂はその意図するところを再び人格に
 伝えることができるようになり、

 不調和で硬直していた部分を生き返らせます。

 

◆「自分らしさを失っていた人が、再び本来の自分自身に戻る」

 

◆魂とのつながりを失ってしまうと人間は混乱し、物理的、
 肉体的に強く制限を受けた状態になってしまいます。
 しかし、この治療薬を用いることで再び道を見出し

 自分がこの世に存在することの意味を悟り、
 調和をもたらす魂の性質や徳を取り戻します。

 

潜在する可能性が外に現れないままだと、
私達はやがて不幸せだと感じるようになるでしょう。

潜在していながら、顕現できなかった高い徳は否定的な形で
表面にあらわれ、プライド、冷酷、憎しみ、自己愛、無知、
貧欲といった‘‘性質‘‘になります。

 

 

このバッチフラワーは、副作用がなく、
子供さんにも安心して飲んでもらえます。

また、病気の方で、薬を飲んでいる方、
妊婦さんにも問題ありません。

 

正しい治療薬を選ぶことが、大切ですが、、
間違ったものを選んでも、なにか、

すごい反応があるということではないので、安心してください。

 

私も、今まで多くの方にこのバッチフラワーを
飲んでいただいておりますが、

とても、良い結果が多く報告されています。

 

もし、病院へいくほどではない、、
こんな自分の性格が嫌、、など、、

そんなときに是非、使ってみてください。

 

きっと、生まれたばかりのすばらしい性質が蘇って、
心が軽くなり、体も軽くなりますよ。

 

ベネッセンスでは、
バッチフラワー講座
38種類のエッセンスの効能について学びます。
講座詳細はこちら

 

花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火

6月よりバッチフラワー講座スタートします。

6月19日・26日・7月3日・10日・17日

月曜日 午後2時〜4時

場所:銅鑼湾ベネッセンス

あと2席です。

 

お申し込み・お問い合わせ

 

 

『生まれてくる赤ちゃんとママの為の自然療法講座』

日程:6月9日(金)午後1時〜3時・6月12日(月)

午後2時〜4時  2日間の集中講座です

講座費 :900㌦

(教材費・材料費・アロマ精油その他300㌦相当以上のものを含みます)

場所:銅鑼湾ベネッセンス

あと2席ございます。

 

お申し込み・お問い合わせ

*お子様(6ヶ月まで)連れの方はお申し込みの際、

 お子様の月齢をお書き下さい。

お申し込み期限 6月5日まで

 

花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火花火

深い呼吸をして、心も体も健康に!

yoga shanti hong kong 

クラス体験受付中!

佐敦・銅鑼湾にて開講してます。

ヴィンヤサヨガ・ハタヨガベーシック・マタニティヨガ・

お子様連れヨガ・陰ヨガなど。

 

まずは体験してみてください!

身体の固い方や、運動の苦手な方にも、

その方に必要な角度や、ポーズの取り方をていねいに指導しています。

www.yogashantihongkong.com

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

マタニティヨガクラス

6月より空席あります!

毎週火曜日11時〜12時

場所:銅鑼湾

定員 4名の少人数制です。

安定期〜出産月までご参加いただけます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

クンダリニーヨガ 平日クラス

6月16日(金)10時〜11時30分

定員 6名様

場所:銅鑼湾

*ヨガをされたことのない方もご参加いただけます。

日本語でのクラスです。

クンダリニーヨガとは?

 

顔ヨガ4回コース

6月15日・22日・29日・7月6日

午前10時〜11時30分

場所:銅鑼湾

定員5名様

参加費:1500㌦(教材含む)

再受講希望の方は、1回100㌦にてご参加いただけます。

お申し込み・お問い合わせ

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ
ご購読ありがとうございます
ぽちっと御願いします~

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ