♪旅好きゆうこ♪の中南米滞在記

中南米を始め、世界の多様な価値観を通して、グローバルな生き方のヒントをシェアしたいと思います(o^^o)

世界の旅は20代の私を凄く成長させてくれました。

旅は刺激的で楽しいのは勿論ラブラブ

独自の目的や捉え方を持つ事で、自分を大きく成長させてくれるきっかけにもなります合格

これからのグローバル社会を強く、楽しく生き抜く為に、

ヒントになる記事を書いて行きたいと思います。


アジアやヨーロッパは個人で行けるけど、
中南米は安心・安全に旅したい!

という方も多いので、中南米専門で旅行手配の
お手伝いをしていますにひひ




詳しくはこちらから

http://www.surtrek.jp/


テーマ:
今日は

中南米コンシェルジュの武内祐子ですニコニコ

前回の記事に引き続き、ナショジオのカメラマン、ジアコモさんとの会話のエッセンスをシェアします


ハッキリ言って、今回の内容は旅好き、カメラ好きにとっては特に、神からの掲示ばりに為になる内容です

そして、20年間プロの報道カメラマンとして全ての独立国を制覇した彼の視点が、

世界を楽しむ上で、皆さんにも参考になれば幸いです。


それではジアコモさんへのインタビューをお楽しみ下さいとびだすうさぎ2


ジアコモさんはどうしてナショナル・ジオグラフィックのカメラマンになれたんですか?

写真の専門学校を卒業して、18歳でナショジオのカメラマンのアシスタントとして働き始めたから、
そこで知り合いが出来たのが大きかった。

でも、その後20代になって、世の中の真実を報道して世界を変えたいと思い、スーダンとか、パレスチナなどの紛争地帯を取材するカメラマンになったんだ。

でも、そこでの過酷な体験を通して感じたのは…

世の中を変えるには、暗い側面を報道するよりも、
美しいものを伝えた方が、人の心を動かせるという事。

醜いものよりも、美しいものを見つける方が難しくて、価値があるんだと知ったんだ。

だから戦争カメラマンは辞めて、ナショジオのカメラマンになったんだ。


ナショジオのカメラマンという職業は、多分かなり人気でみんなの憧れだし、狭き門ですよね?

確かに。
ギャラ自体は広告カメラマンの方がいい場合もあるけど、ナショジオのポジションはみんなが欲しがってるね。

寄稿する時には写真だけじゃなくて、ライターさんにその写真の背景やストーリーについて説明し、
それを記事にしてもらうんだけど…

万が一そこにヤラせや、間違いがあればすぐにクビが飛ぶよ。

読者は世界中にいるから、間違えはすぐに分かるしね。

だからその国を取材する前には事前情報を入念に調べ、現場では間違いがない様に必ずメモを持ち歩いてるよ。


だからそんなに事細かに詳しいんですね

世界を旅する上で、大事にしてる事はありますか?

常にオープンマインドでいる事かな。

この国の常識が、他の国でも常識だとは限らない。

郷に行ったら郷に従え。

常に相手の国のルールや考え方をリスペクトして、
それに従う様な柔軟な姿勢が大切だよ。

昨日、日本にいるイタリア人の友人とランチしてたんだけど…

彼女は、日本の会社には意味不明なルールがたくさんある!と愚痴ってた。

だから、この事を話したんだ。

僕等は常にゲストなんだ。

そこのルールが嫌なら出て他に行くか、自分で作るしかない。

そこにいて文句を言うのはリスペクトが足りないぞって。


確かにそれは正論ですわ〜
でも、彼女が言う様に、私達日本人にとっても意味不明なルールもあったりしますけどね…(笑)

それでも、私達もゲストの立場だと考えると、その通りですね。

後、旅を楽しむ為に大事だと思う事は?

常にピュアな自分を保つこと。
飽きてきたり、他と比べたりし出す時は、
もうその物自体を見ていない。

同じ国でも、同じ瞬間は2度と来ないんだ。

いつも変化してるから、それを逃したくなくてシャッターを切る。

それは私も凄く大事だと思います!
ピュアな自分でいる為にやってる事とかありますか?

ヨガをやってる。
今に集中する心を養うのにとてもいいね。

ジャーナリストとして、大事にしてる事は?

常にジャッジしないで第三者でいる事。

中に入らない。先入観を持たない。

例えば、インドではガンジス川に死体を流し、
そこで人が洗濯したり、身体を洗ったりしている。

入り込むと、ゲッ汚い…とか、判断する自分が出てくるけど、ただあるがままに、外から現実を観察する様に心掛ける。

そうすると偏らず、客観的な記事が出来るんだ。

それが一番本質に近い。

分かるかな?

はい
中国には陰陽バランスの考え方がありますよね。
私もそれはめっちゃ大事だと思っていて。

判断しない究極は、天から見た神の視点ですよね。
そこまではなかなか難しいにしても、そこを意識する事で中立の立場から、バランスの取れた記事が書けるという訳ですね。


じゃあ、いい写真を撮る為に一番大切な事は?

エモーションだよ。

先ずレンズを通さずに被写体を見て、何かを感じた瞬間に撮る。

被写体からはエネルギーみたいなものが出ていて、
それを感じて、自分の心が動く時がある。

被写体を見て自分の心が動いた写真は、魂が宿った様にいい写真になる。

写真以上の、その背景、ストーリーを感じられる、
全てを網羅した様な表現が可能になるんだ。


ヤバっ
ジアコモさんマジかっこいいっ

プロフェッショナルとはこの事だ!と思いました

しかもこれ、特にインタビューしますよ〜と
構えて話してもらったのではなく、

刀剣博物館に向かう途中のバスの中や、

カフェでパンを食べながら何気なく質問を挟んでみたんですが、

その度に何気なくこの様な神回答が返ってくるのです。

彼にとってはそれが当たり前の日常となっているのを感じました。

その後、ジアコモさんももっと色々世界で見てきた事をシェアしたいと言ってくれたので、

新宿のゴールデン街へ繰り出す事に…

ジアコモさんはもうすぐ取り壊されてしまうかも知れないから、
是非見ておきたいと言っていました。

{C005EF07-915D-4707-87A3-B9C477B31163}

{DDEBF5D8-1C28-46FD-AB9C-2E37B7B8F236}

私も行くのは初めてでしたが、観光客も多く、
お店の中ではみんなとも話せてとても楽しかったですカナヘイハート

結局3軒ハシゴしつつ、旅の話で大変盛り上がったのでした

{251DF8E2-F97D-4731-82AE-D997F029E5F7}


その他、飲みながら聞こえてきたジアコモさん語録

旅してても、ドラックとお店の女性にはお金を使わないマイルールを決めている。
(確かに旅行中の誘惑では最も危険)

僕はいつでもワールドシティズン(地球の市民)と言う意識でいるよ。

アフリカのことわざ
今あるものは今食え!
(意味:今あるものが明日あるとは限らない)

地球なんて宇宙から見たらちっちゃなボールだろ
行こうと思えば、行きたいところはどこにでもいけるよ


いやホント、30代以降、イケメンの定義は
イケてるメンタルの方へ移行していきますからね。

中身がイケてる男性はどの国に行ってもモテますょ


彼は一度イタリアに帰り、また旅を続けるのでしょう…

このタイミングで知り合えた事に、只々感謝な1日でした

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今晩は

中南米コンシェルジュの武内祐子ですニコニコ


先日、私がずっと違和感と疑問を感じていた問いに、
やっと自分なりの納得行く答えが見つかりましたので、シェアしたいと思いますひらめき電球


良くSNSとかで、今までは海外旅行が大好きで海外、海外!って感じの投稿だったのに、

外国人の恋人が出来ると、急に恋人と一緒に着物を着てみたり、
日本の観光地を紹介する様になる人っていますよね?

私はどうしてもあれが何故なのか、腑に落ちずにいた訳です真顔

前は日本に興味を示さず、あれ程海外大好きだったのに何で⁈って…(笑)


でも、今回たまたま出会ったイタリア人ジャーナリストさんのお陰で、その謎が解けました


彼はジアコモさんと言って、私がスリランカ旅行中に、Airbnbで家を借りてくれたゲストですカナヘイきらきら

家を貸す為に何度かメッセージでやり取りしてる内に意気投合し、
日本に帰ったら会おう!と約束をしていました。


彼は何と、世界中で発行されている有名雑誌、ナショナルジオグラフィックの報道カメラマンであり、

南極以外は全ての国を制覇したという強者。

そんな彼が、東京のどこに興味を持っているのか…

私はそれが非常に気になりました。

彼はナショジオの取材は北海道で終え、
東京は3つのイタリアのライフスタイルマガジンへの出稿の為の取材をしていました。

私と会う日はオフだったそうですが、

どこに行きたい?と聞くと、

ジブリ美術館が第1希望との事。

でも残念ながら、ジブリは人気でチケットが買えず…

第2希望を聞くと、二子玉川で開催中の刀剣博物館との事。

{85C74C5F-0E6E-4F99-B064-85549581C4CF}

日本刀滝汗

…意外な答えにびっくりカナヘイびっくり

彼も、「多分興味ないでしょ?」と気を使ってくれましたが、

「正直、日本刀には興味ないけど、外国人旅行者が日本の何に興味があるのかに興味があるから、一緒に行ってみたい」と返答。

「OK!日本刀はイタリアのピザくらい欠かせないものだから、それなら一緒に行こう」

そ、そうなの⁈

日本刀、イタリアのピザレベル…滝汗?!

そりゃ〜日本人として知りませんは、逆に恥ずかしいのか?!

全く予想していなかった展開にワクワクしながら、
私の知らない日本の魅力を教えて貰いに行きました。

刀剣博物館に着くと、その名の通り、
歴史的な日本刀が58本くらい展示されています…

{7955827E-9109-4FF6-8406-3A24A1832956}


正直、それだけ見てても、確かにケースの装飾とかは繊細で凄いけど、ふ〜ん、て感じ

来ている人も、やはり結構お年寄りの男性が多め。


彼は説明がオール日本語なので、どうかな?と様子を伺ってみると、

「Look!刀は2種類あって、上に溝があるタイプは、人を刺した時身体に空洞を作り、中に刺しやすくなっている。 もう1つは、溝がないから、横に切るのに適した形になってるんだ。」

「マジですか⁉︎ 何でそんなに詳しいのポーン?」と聞くと、

「毎回その国を取材する前には相当勉強してくる」とのことカナヘイきらきら

す、すご〜!!

流石プロ!!びっくり


そして、日本刀は人を殺める為の武器であるにも関わらず、非常に繊細で、宙を切る様に無駄がない、洗練美を追求して作られている。

刀には魂が宿ると考えられていて、満月の夜に完成させて月のエネルギーを中に込める。

刀は鉱物の調合具合で、強度が決まる。

ヨーロッパはこの時代、こんな綺麗な鉄は作れず、敵を殴り倒したり、刀も力で叩く様な物しかなかったのに、日本ではこんな物が…

この鞘に自然の造形美が表現されているのは、
人間も自然の一部で亡くなるとその自然に戻ってうんぬん…


等など、とにかく彼のコメントが興味深く、

なるほど〜!

それが日本文化の魅力なのね!あんぐりピスケカナヘイきらきら

と、彼の視点と、比較文化の中で際立ってくるものが、確かにあるのを感じました。


相手の新鮮な驚きのフィルターを通して、今まで見えていなかった日本を再認識出来る感覚。

なるほど、確かに凄い!

→これは紹介したい!

海外で感動し、SNSでその感動をシェアしたくなるのと同じ衝動がありましたひらめき電球
 

ましてやそれが好きになった恋人の視点なら、

大切な人を理解したい気持ちから、

大切な人が感動した事に感動して、自分もその魅力に気付くラブラブ

外国人の恋人のフィルターを通して、初めて見えた日本はこんなに魅力的だったのか!と…

こうして逆輸入的な発想が出てくる訳なんですねラブ


あの現象はそういう事だったのか!と妙に納得ビックリマーク


なので、周りにそんな人達がいたら微笑ましく見守り

その人からは海外の人から見た日本の魅力を教えてもらったら、新しい発見があり、より楽しいかも知れませんねっカナヘイハート

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は

中南米コンシェルジュの武内祐子ですニコニコ


またまた今回の旅で気付いたこと。

スリランカ旅行も最後に差し掛かった頃、
満を持して、最近空港至近の最新リゾートとして
開発が進んできたという、ニゴンボという所に行ったんですね。

そこで2泊して、アーユルベーダを2日連続で体験し、旅の疲れを取って日本に帰国するはずでした…


そして、咲コウさんがアーユルベーダの旅番組でも紹介したというホテルJetwing Lagoonに宿泊。

{D7A1C30F-5034-4868-B4CE-C2E93194D361}

このホテルは本当に、雑誌に出てくるレベルで素晴らしかった。

{8C68AD9C-01EF-482D-A478-ACFF35AEACCE}


ただ、1つの事を除いては…。



こんなに素晴らしい客室なのに、

なんと大量に蚊がいて、蚊除けネットもない…

{5DE9D498-AC92-4589-A2BA-1E97FCF5DF86}


2歳の男の子連れの友人家族と同じ部屋に泊まったのですが、夜中にその子が蚊に刺されまくり、
癇癪を起こして大騒ぎ…ポーン


可哀想に、夜中に3回くらい起きて痛いよ〜痛いよ〜!と叫び、

もし隣に聞こえてたら虐待疑惑で人が来るんじゃないかと心配するレベルで泣いています。

スリランカでの2週間、ずっと友人家族と一緒にいさせてもらい、可愛い男の子とも沢山遊んでたんですけど…

{C33CA23C-2859-4922-A5F8-58D3117E23D1}

最後の方で、何故私が今まで子供を欲しいと思えなかったのかが腑に落ちました。

私は今まで、ず〜っと自他共に認める子供好きとして生きてきました。

{B70EB5FA-6010-4224-BAA0-430279438E8A}
ほら、こんなにいい人そう(笑)


小さな頃から弟を可愛がる私を見て、家族や親族の誰もが、
私が1番に子供を持つだろうと思っていた程です。


でも、それは間違っていた事に気が付いた滝汗


非常に残念なお知らせですが、それを受け入れる所から始めるしかないと、
このご家族との旅行で気付いた訳です。


確かに、私は子供が心底可愛いと思って接してますので、良くなつかれます。

そうすると更に可愛い


でも、子供が可愛くて理想的な状態でいる時間は、
1日の内の多分2時間位ではないでしょうか?(ゆうこ調べ。寝てる時間は除く)


その他の10時間位は、

・遊ぼ〜!遊ぼ〜!と
どんなに暑くてやる気が出なくても一緒に遊ぶ必要がある。

・ご飯の前でも、お菓子をねだられ続ける。

・スーパー等では走り回り、おもちゃを欲しがり、
集中して買い物は出来ない。

・10分お母さんの姿が見えないと情緒不安定になる。

・ちょっとでも目を話すと本当に危ない。

注)友人の子はそれでもめっちゃ可愛い方だと思います。

成長したらしたで、また今とは違う大変さが…


それを見ていて、心底母は凄い!と思ったのです。

何故何年もこんなものに付き合えるのか、と。


そして、以前の記事に書いた陰陽バランスを思い出しました。

私は他人の子供の可愛いひと時だけを見て可愛がっていただけだったと…

この修羅場の様な毎日がずっと続く事を考えると、
耐えられるかどうかは分からない。

産後うつとか、子育てうつとか聞くけど、
全然無理もない事だと思います。

他の途上国の様に、大家族で誰かが順番に子供の面倒を見たり、

南米等では普通の家でもお手伝いさんがいるので、
そういう人の助けがあればいいけど、

一日中子供と2人きりで身も心も拘束され続けたら、精神的にかなり厳しいと思います。


それを乗り越えるだけの母の愛を私はまだ想像が出来ないけど、

子供を持つ事のマイナス面が自分の中で優っていて、
それを無意識は知っているので、今まで子供を欲しいと思えなかったのか、と妙に納得。

これって、女の子とは付き合いたいけど
結婚はしたくない男性の心理と同じじゃんっ


それなのにぼんやりと、
子供が産まれたらキャンピングカーで子育てしながら旅したいな〜とか、
甘い妄想を抱いていた訳です


これって、やりたいけど出来ないんです〜

好きだけど何故か手に入らないんです〜

ってのと、凄く良く似てると思います。


本当にやりたきゃやってるし、

本当に好きなら手に入れてるはずなんです。

そうなってないなら、現実が本音を物語っている事を認める所から始めるしかない。

うっかりしてると無意識に流されて、
表層意識の希望は妄想で終わる…

このチグハグ感が人生が思い通りにならない感覚なんですね


この度、私は子供の良い面を好きなだけで
愛する覚悟はなかったと気が付きました…ショックなうさぎ

仕事とか彼氏とかはこんなはずじゃなかった、と気づいたらお互いの為に離れることも出来るけど、

子供やペットは自分に依存してしかるべき存在である以上、責任があるのでそういう訳にはいきません。

マイナス面も見て、それでも欲しいと思えるものが、
自分が本当に欲しているものであり、本当の意味で愛せるものなのでしょう。


自分の本音を知った後に、
でも欲しいな〜という気持ちとどう付き合うか。

考えて工夫すれば、手に入れた後のマイナス面を乗り越えられる事もあるし、プラスが勝つかも知れない。

彼氏が欲しいけど出来ない場合、
彼氏がいて幸せな友達のプラス面を沢山聞いてみる。

子供の場合は親になった人にプラス面を沢山聞いてみる。

そうやってプラス面、マイナス面のバランスが取れた時に、初めて真ん中から自分らしい答えが見えてくるかもひらめき電球

そうなれば真に納得した状態で前に進める様な気がします。


仕事も結婚も出産も、人生で選択出来る何もかもが、結構自覚しきれてない所で動いてるんだな〜あんぐりうさぎ

もっと自分の本音を知って、そこから自分なりの答えを導く意識を持ちたいと思いましたカナヘイハート

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。