melissaのブログ

夏は涼しい北の国、春と秋~冬は温暖なふじの国、またあるときは信濃の国で天然資源を求めるはち屋さんのブログです。
(嫁はFBにしました)

お山の上のはちみつやさんBeehiveのHPはこちら  

テーマ:
昨日の続きです。

ある土地で生きて行ける人口や動物の頭数には制限があるわけですが、

これは昨今取り沙汰される環境問題や食料問題が抱えている根源的なものと言えるかもしれません。
われわれは、自然界の持つキャパシティーの中でしか生きて行けない。
ゆえに、養蜂家は花を求めてテリトリーを持つ必要があるのですが…
{B0376988-9514-4A35-B2FD-570F07E37E27}

この業界ではいちおう、養蜂家としてのテリトリーは実績のある人(その土地できちんと届出をしたり許可を得て先にやっている人)に優先権があって、そのエリアへ他者が勝手に入ることはルール違反となります。

しかしながら、どの業界にもモグリと呼ばれる輩がおりますもので…
モグリ、すなわち法律やルールを守らずに勝手なことをする人や業者の事ですが、この業界では無許可は勿論のこと、ルールを守らずに同業者のテリトリーに無断で入って来る悪質な養蜂家がいるのは決して珍しい事ではありません。

その様な場合は法律に基づいて処罰されるとか、迷惑をかけた相手の養蜂家に怒られて叩き出されるとか、場合によっては民事訴訟を起こされるなど、当然ながらペナルティーが課せられますが、

北伊豆のとある盆地に私の養蜂場が2ヶ所あるんですが、そこと競合する場所にもモグリが入っておりまーす!ねー
{CCD528E1-6744-462C-AE34-89C4147298CF}

小さくて見えにくいですが、畑の向こうのこんもりした茂みの中に巣箱を5つ隠してあるのが見えてますよ。
{09221378-DA44-4684-8398-D456C9FC67E1}

この御仁、ここに巣箱を置いた時点で養蜂振興法の第3条ならびに第8条に違反。要するに違法業者ということです。

それで採ったはちみつを近くの観光施設で売ってるんだからねウシシ  通報されたら摘発されますよ!
{9C55551B-A3CA-4C2A-ADD6-2C56559A619A}

しかもこの御仁、この場所だけでなく他の地域でも同様のモグリ行為を行っていて、地元の同業者連中からも睨まれています。
まあ、モグリ業者というのはイケナイ事と分かっていて確信犯でやってる訳ですから、1度痛い目に遭わせてやった方がいいんでしょう。

ただ、今後は正面から堂々と入って来る気があるのなら話は別ですけどね。
今のままでは、これから行く先々で叩かれ続ける事になりますよ‼︎ニヤリ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
本拠地の伊豆地方から、トラックにミツバチの巣箱を満載して長野県や北海道まで移動しておりますと、
{E4724E8D-CBA1-4A96-B9C7-7FD6F2A6E5E0}

よく「夢があっていいねぇ」などと言われますほっこり
確かに夢がない訳ではないですが、われわれ移動養蜂家が1つの地域に留まらないのには、それなりの理由があります。

これは、遊牧民がなぜ家畜とともに移動しながら暮らすのかを考えると分かりやすいかもしれません。
遊牧民はたくさんの家畜を養って行くために、家畜に食べさせるための牧草を常に必要としており、その草地を求めて住処を変える旅暮らしをしなければならない訳ですねもぐもぐ
{80F2708A-2CA4-4827-A53A-E463B2534F53}

われわれ移動養蜂家も全く同じで、ミツバチを養うためには花が欠かせず、常に蜜源環境の良いところに移らないと生活が成り立ちません。
{7F2747AD-B9E5-47B1-89F8-7E3E3E9E065F}

要するに「必要に迫られて移動している」のであります。1つの地域に留まっていては食べていけないという事ですねショボーン
{6AB44A4F-C050-4E22-8D38-072ECCB017E5}

中には恵まれた養蜂家もおり、定地(移動しないで1つの地域に留まること)スタイルの養蜂でも生計が立てられる場合もあるでしょう。
{11D5A02D-95E3-4604-942E-C81CA10E1ABB}
移動せずに済むなら、その方が経費もかかりませんし体力的にも楽ですから、私に言わせればとても羨ましい事です。

移動にあたって都道府県境を越える場合は全て許可制になっており、行き先の養蜂協会支部などの同意も必要で、予め所定の手続きが必要となります。

というのも、定地、移動のいずれにせよ、この仕事をやる上で避けて通れないテリトリーの問題というものがあり、養蜂を行なう上で「分布調整」が必須となります。

「縄張り争い」という言葉がありますが、養蜂家同士のテリトリー間で競合が起きると、お互いの取り分が減る事となり、ひいては共倒れを招くことになりかねませんショック
なので、われわれプロの養蜂家は互いにテリトリーが競合しないようミツバチの巣箱の置き場所について配慮し合い、その分布を調整しながらルールとマナーを守り仕事をしています。

野生動物たちの間では、縄張り争いが起きるとケンカをしてどちらかが追い出されますが、これは、その土地に住める生き物の頭数には限りがあるために起こる訳ですね。

われわれは決して、自然界の持つキャパシティーを超えて生きて行く事は出来ないのです。

後編に続く


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
函館での私のささやかな楽しみは、地元のコンビニ「ハセガワストア」で、
{B088137C-86F2-4CCA-B8CB-5290FD873EA3}

名物のやきとり弁当を買って食べることです。
{9234B819-9C2A-4198-8973-6E00299C898B}

やきとり弁当と言っても使われているお肉は豚肉なんですがてへぺろ
{65D1D758-0BE6-4387-B633-9CE19C66D99F}

お店の中にやきとり弁当のコーナーがあり、注文するとカウンターの中で焼き鳥を焼いてくれます。
{34319F10-9C64-43D3-AF29-3C679788FC50}

函館名物、元祖やきとり弁当!
{BE4732EC-46FC-4FBC-B7AE-2BD6766F2A6A}

味付けは塩とタレが選べますが、私はタレのが好きですね。
{1673F2F7-2A5B-4061-A6B9-1A562C6FD149}

店主と話していて「静岡から来た」と言うと、景品用で非売品の、やきとり弁当オリジナルのミネラルウォーターを下さいました!爆笑
{A43E9BD2-4A2C-4262-A72B-A3E456BCAE18}
店主さん、ありがと~っ笑い泣き

あと、これも函館での楽しみね!
{69323ABB-1399-4834-9C58-CBCA113A6C8A}

新商品も発見!えっ
期間限定、やきそば弁当エクスプレス‼︎
しかも熱湯1分!(通常のは3分)
北海道新幹線の開通記念かな?
{327B58A8-F8E5-4FAC-B8EE-A330095B2B8C}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。