小児科通い

テーマ:

先週はほぼ毎日小児科へ。

月曜日 nicoの鼻水が治らないので。

火曜日 それいゆが発熱

水曜日 nicoの鼻水を取ってもらうために行く

金曜日 nico発熱


てな具合に木曜日と土曜日をのぞいて小児科通い。

兄弟がいるとそんなもんなのかなぁ。

土曜日からnicoも復活して元気になった!

週末は砂場で遊んで元気もりもり~。

2人とも元気なので一安心。

なんの熱だったのかな?


私事としては衣替えほぼ完了。

半そでをたくさん出してきた。

七分丈or半そでに長袖カーデが今のコーディネイトの主流。


来週は火曜日にそれいゆが歯医者。

もう小児科行くことないといいなぁ~・・・。

AD

下がった!

テーマ:

今朝熱が下がったのでそれいゆは幼稚園へ。

でも大事を取って午前中でお迎え。

元気が有り余っているそれいゆ。お外で遊びたいというけれど

「今日は安静にしていて~」となだめる。


この調子だと明日から幼稚園大丈夫そう。

よかった!よかった!

にしても何の熱だったのかなぁ?


nicoにうつってないといいけどっ!


今晩は旦那がお仕事で飲み会。

お店まで送って行ったけれど、どこかによる時間もなく慌ただしく帰途に就く。

ちょっとニトリなどで収納モノ見たかったのにな。

明日、仕事で出かけるのでその時にでもふらっとよろうかな。


帰宅後ばったばったと晩御飯を作り(7割方下ごしらえしていたので楽だったけど)

スパークリングワインをおともに晩御飯。


あぁ~1本空けてしまったっ!

AD

なんだ?

テーマ:

昨晩からそれいゆが発熱。

寝る前は元気モリモリだったのに就寝中に熱がでたらしい。

というのもそれいゆと旦那が寝室に寝ていて、私とnicoは私の部屋で寝ている。

夜中に旦那がノックしてしてきて「それいゆ熱がある」とのこと。


なので幼稚園を休んで小児科へ。

何が原因で熱があるのか今は判断しかねると言うことなので

熱さましといわゆる風邪薬を処方していただく。

でも熱は下がらず。

そこそこ元気なのが救い。


早く治るといいなぁ、、、。

木曜日のダンスのレッスン行けるといいね!

頑張れそれいゆ!!!

AD

痩せてるね。。。

テーマ:

日曜日、母のお見舞いに行った。

それいゆはお友達のお家へ。

旦那とnicoは病院まで来てもらったけれどお外で待ってもらい、私だけが頼まれた荷物を持って病室へ。

もともとガリガリ君な母親。

入院してからベットから起きることはできても動けないので、さらに痩せた気がした。

でも割と元気そうなのでなにより。


元気のバロメーターは注文。

ほぼ毎日父がお見舞いに行く。

そのたびに母は持ってきてほしいものをメモしてことづける。

私は嫌な顔をせずそろえるけれど

毎日毎日持ってきてほしいものを書き綴る母。

え~っとそんなに持ってきてほしいものあるのかな?

救急車で運ばれる時、大きな紙袋3つは持って行っていたよね?

着替えなどは洗濯して持って行くから仕方ないとは思うけど。。。。


そ・れ・っ・て・ち・ょ・っ・と・わ・が・ま・ま・な・の・で・は?


とおもわずにはいられなかったりする。

冷たいのかなぁ~私。


明日もコットンと手鏡と猫のカレンダーを持って行ってもらうべく用意した。

父も多忙な中、時間を作ってお見舞いしているのだから私も協力しないとね、、、。

疲れているのかな?

テーマ:

愚痴です。最初に言っときます。

実母と旦那の犬猿の仲に動きが。

というのも母は数年前からアスペルギウスとう肺の病に冒されている。

なのでここ数年は入退院の繰り返し。


先週の木曜日からまた入院。

それ以来晩御飯は父と一緒に食べている。

さすがに寂しいだろうと思って。

母は自分のせいで晩御飯が別々だということに気が付かず

私に「お父さん別々にご飯食べて気ぃ悪くしているよ」と無邪気に話す。

「だ~か~ら~あなたと旦那の相性がね、、、」と言いたいところを言葉を飲み込む。


そんな調子だから入院してくれて密かにホッとしている自分がいる。

母親っていうのは子どもの最大の味方だと思うんだけど我が家は違う。

「親は子供に何言ってもいいのよ!」と言われたことがあって閉口したこともある。

でもでも病気だから自分に余裕がないのかなと受け流していたけど

どうしても受け流せないことがある。


それいゆを産んで断乳して2人目~♪と頑張っていたけれどなかなかできず

それいゆを産んだ産婦人科の門をたたいた。

それからゆる~く不妊治療の開始。

クロミッド飲んでホルモン注射打って基礎体温測って、、、。

でもなかなかできない。

(それは旧ブログに書いています)


同じ女性だからと母親にちらっと旦那にばれたくないからそれとなく不妊治療していることを告白して

病院に行く事を旦那に知られたくなかったのでアリバイ作りというか、ま、娘が頑張っていることをそれなりに伝えていた。

旦那には言いたくなかったのでこそこそとそれいゆと二人産婦人科に通うこと1年以上。

そして漢方薬を処方していただき、鍼灸院に通って

やっとやっとやっとのことで妊娠。

その経緯をそこそこ知っているにもかかわらず


「忙しいのにまだ産む気?」とあっさり言われた。


これ怒ってもいいよね?


母はかなり悪化していてもしもって事があるかもしれないとお医者様に言われている。

だから父は仕事の合間を縫って献身的に病院に毎日お見舞いに言っている。

もう、いつ会えなくなるかもしれないからということこで。

大好きなゴルフに行った日でも遅くなってもお見舞い。

でもそんなに具合悪い人が父が行くたびにメモでこれとこれとこれを持ってきてとかくものだろうか?

父が持って帰ってきたメモをもとに私は毎日なんやかんやこまごましたものを用意して父に預ける。


反面教師は母親だなぁとおもわずにはいられない毎日。


今日は久々に家族(旦那・私・それいゆ・nico)でイオンにお出かけしたけど、帰ってきた途端、母の見舞いに行かずにイオンなんて!みたいな感じで父に責められて、ここで父親に正論を言っても仕方がないので(おそらくお酒の勢いもあったと思う)頷くだけだったけど、腹が立って仕方がなかった。

nicoは病院に連れて行きたくないし、その間 子守りしてくれるの?してくれないよね??とつめよりたかtったけど。。


母は姉にもひどい言葉あびせていてそれを姉が許しているかどうかはわからないけれど、個人的には許せない。

母は自営業の我が家を本当は姉に次いで欲しかったらしいけれど結局私が継ぐことになって、姉の結婚が決まって、ウェディングドレスを試着しているときにそばにいた姑(姉と私の祖母に対して)

「本当に結婚させるのですか?」などと文句を言っていたらしい(姉曰く)

ウェディングドレスを試着するって女性にとってものすごく嬉しい一瞬なのに。

それを覆すような言葉を発する母親に嫌悪感。

(ちなみに姉と私は腹違いで母は姉の本当の母親でない)

それを姉から聞いた時に

「なんちゅう母親やぁ~!!!」と私はかなり怒り狂った!


連れ子との再婚で母も大変だっと思う。

そして私達姉妹を育ててれくれたことは感謝しているけれどそれはないんじゃないと。


そこまで踏まえて酔っ払っている父親なのでうんうんと聴いていたけれど

やっぱり人間だもの。腹立つ!


ま、きっと明日になったらそんなこと忘れているんだろうけどね~。

母の見舞行きたいけど

それいゆはまだしも1歳のnicoを総合病院に連れて行くのは抵抗があるなぁ。。。


てことで赤ワイン。

でももう寝よう。明日もお仕事三昧。

子供たちがすくすく育ってぐっすり寝てくれるのが何よりも救いだわっ!