まつげエクステ商材 ビューティープロダクツ

まつげエクステの更なる知識へ!!


テーマ:

ビューティープロダクツでは、

もはや定番商品になったLシリーズ。

 

特集記事:一重・奥二重のためのLシリーズ

 

従来品より根元の直線部分が約3倍で

まぶたに押しつぶされずカールがでる

 

 

この単純な理屈で

あっというほどデザイン性が変わります。

 

 

 

 

 

そのLDカールを取り上げてくださったので

リプログドキドキ

 

はい、試してみる価値はありです!

 

 

 

 

一度試したい方は、

 

L/LC/LDカール(MIX)

 

長 さ:8/9/10mm・11/12/13mm

太さ:0.05/0.06/0.07/0.10/0.12/0.15/0.20/0.25mm

L/LC/LDカール(単一)

 

単一 8~13mm

太さ:0.05/0.06/0.07/0.10/0.12/0.15/0.20/0.25mm

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボリュームラッシュで使用するエクステは、

極細なので今まで1to1で目にしてきたエクステの

色味とは若干の差があります。

 

でも、その中でより黒いものを求めるか?を

弊社では課題としています。

こだわってよりすぐったのがDLUX社の製品

 

 

どのくらい違うのかを検証してみましょう。

 

 


シート状で撮影したものです。両方とも0.05mm。

左が他社、右がDLUX

 

 

 

 

シート状である、背景が白ということもあり

差がわかりやすく出ていますが

かなり色味が違いますね。

 

 

 

では装着した時はどうでしょうか?

 

 

 

 

先日のセミナーで、

遠藤先生がサンプルを作ってきてくれた中で、

その比較がありましたのでご紹介します。

 

 

今度は反対で、

 左:DLUX0.05mm    右:他社0.05mm

同じ本数の0.05mmを装着しています。

 

 

カールがJ(ビュプロ)とC(他社)なので

若干見え方は変わりますが

装着した状態でも違いに気づきますよね?

 

 

 

このくらい変わるので、

弊社ではDLUX社をおすすめしています。

 

 

ただ、黒いものを求めるのは世界共通で、

その争奪戦は現在凄まじいものだそう。

 

 

そのせいで入手が思うようにいかず、

若干在庫切れが起きていますが、

より良いものを求めている、ということで

ご了承ください。すいません!

 

 

 

 

 

6/23現在在庫切れ情報。

以下はすべて0.07mmです

  1. D*11/12/13mm
  2. LC*8/9/10mm
  3. LC**11/12/13mm
  4. LD*11/12/13mm

 

単一サイズはあります。

入荷は7月中旬を予定しています。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

SKYglue(スカイグルー)

 

今日の14時よりSKYグルー発売します。

海外のサイトを見ると大体取り扱っていますね~。

 

実はサンプルで取り寄せたはいいのですが

長いこと待機組みで販売を見合わせていた

グルーなんです。

 

 

 

先日大阪で海外講師の坂上さんと

ボリュームラッシュ基礎編の遠藤先生と

大阪でお会いした時にSKYについて相談したところ、

 

DLUX プロSグルーで十分じゃないかな」

 

 

とアドバイスをいただき、

確かに速乾性がプロSより落ちるので、

特に必要ないかなーと思っていたんです。

 

 

 

 

ところが、ところが。

 

 

 

 

先日のセミナーで、

 

 

午前:大雨

午後:晴れ&気温上昇

 

と、午前午後の温度差の変化が大きくありました。

 

 

午前はプロSグルーで安定の装着感。

参加者の方に使ってもらったら面白いかなー

という程度で用意していたSKYは

「やっぱり硬化が遅いねー」の評価。

 

 

 

しかし、


午後になると、急激に温度が上昇し、海からの直射日光が差し込んで室内は更に暑くなり、汗が額ににじむほど。


あ、段々プロSがつかなくなる・・・・

あわわ・・・・・汗

これじゃ練習にならない・・・

 

 

とその時、

・・・・・SKYが今度はサクサクに!!

 

 

よかった~。


高温高湿度の場合、Skyグルーの方がいい!という体験を4回開催中2回経験しました。


さすが梅雨入りです。

 

 

スカイとプロSのベストな状況は異なるので、その特性を活かして、


梅雨入りから真夏の8月を乗り切るには、是非、2種類用意しておいた方がいいと思います!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)