アラフィフ美容家 寺田美香のアンチエイジング生活習慣

元化粧品会社インストラクターの美容ブログ

元気でキレイな100歳をご一緒に目指しましょラブラブ





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 アンチエイジングセミナー(美容編・健康編)


 マイナス10歳メイク術セミナー等(応相談)の


ご依頼・取材のお申し込みお問い合わせは


 コチラからどうぞ!


   手紙 info@beauty-pro.co.jp


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




テーマ:

常々、ワタクシ不思議に思っていたことが


ストレス太り・・・(*v.v)。


これって、人から見たら、


あんまり大変そうじゃないように見えませんか?




逆に、ストレスで痩せていく人は


か弱そうで心配で守ってあげたくなるのか・・・


なんて、半分僻んでるワタクシ(;^_^A




全身くまなく、ブログに姿を曝しているので


皆様には、ワタクシの逞しさは十分


伝わっているかと思われますが(笑)


生れてこのかた、胃潰瘍になった時以外、


痩せたことがございませんの(・・。)ゞ




その時は・・・



食べても食べても体重が減って行って



ついにはマイナス10キロまで~( ̄□ ̄;)



そりゃあ、体力落ちて疲れるし



毎月のモノは止まるし∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



人相は変わるし・・・病気って怖いですね。




溜息ばかりでしたね~。


痩せても全然嬉しくないですしね。。。


でも、それ以外はストレス太りばかり(笑)





さて、本題の痩せる人・太る人ですが


ストレスによって分泌されるホルモンの種類で


その違いが出るそうなんです





身体の様々な機能の調整をするホルモンですが


ストレスを受けて影響を受けるのが


最近よく耳にする「セロトニン」です


セロトニンは、驚きや悲しみ等の感情や


気持ちの高ぶりや快楽などをコントロールし


情緒を安定させています('-^*)/



しかし・・・ストレスが強くなるにつれて減少します




美容セレブも納得のドリンクでアンチエイジング 





減少すると・・・


脳内でストレスに対応しようとして


他のホルモンの分泌が活発化します。




いくつか、あるのですが代表的なのが


痩せホルモンである「アドレナリン」です


興奮をもたらすホルモンで、


戦闘・興奮状態になると多量に分泌されます。


血液供給量を増やしたり、全身の脂肪燃焼の


効率をやエネルギー代謝も高めます。


ここまで聞くと「良いねぇ!」なんて思いますが


一方では、消化器官の活動を低下させるので


栄養の吸収を妨げたり食欲が抑えられたりします。


太りホルモンは「アセチルコリン」というホルモンです


全く逆なので、こちらは唾液の分泌を助け


消化器官の活動を活発にします。



そのため、自動的に急激に食欲が旺盛になり


「ヤケ食い」を誘発する太りホルモンなのです。


また、一気食いして急激に血糖値が上がり


脂肪の蓄積が進むので、体重が増えるのです。



ですから!

美容セレブも納得のドリンクでアンチエイジング 



ご自身のタイプを知って


効果的なストレス対処法も正反対なんです。





痩せホルモンタイプの人は


ゆったりした音楽やハーブティー等で


興奮を鎮めましょう。




太りホルモンタイプの人は


運動等でアクティブに身体を動かし


発散するのがオススメです。



上手にホルモンコントロールして


体重・体型もコントロール出来るようになると良いですね!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。