こんばんは!

先日、養護学校の見学会で、「横浜高島屋の総務部ワーキングチーム」へ職場見学してきました。
横浜市 健康福祉局障害企画課 ハマライゼーション企業グランプリのトップページへジャンプ
21年度受賞 詳細は ★こちら★
 

まずは、ワーキングチームの皆さん6.7名の方が、一人づつ自己紹介。おねがい
もちろん、見た目にわからない広汎性発達障害の方もいらっしゃいましたが、手帳A、B1の判定の自閉症の方もいらっしゃいました。

皆さん、明るくしっかりと、自分の強みと弱み、趣味、仕事の目標、将来の夢などを話してくださり、立派なプレゼンテーションに驚きました。目キラキラ

ただ、残念ながら今はダウン症の方はいらっしゃらないとのこと。
これまで実習に来た人もいないらしい・・・えーん
 
image

その後は、こちらのワーキングチームを立ち上げた、ジョブコーチ、大橋恵子さんのお話を聞きました。

※過去のハートネットの放送で紹介記事があったので、リンク張ります。

もう、とにかくすべてが、私が作業所で働いているときに感じたことだらけ!
ああ、私の考えていたことは間違いじゃなかった!!と思うと同時に、私も大橋さんのような仕事をしてみたい!!と密かに新しい目標を見つけた気持ちになりました。(妄想アセアセ

先日お話を聞いた養護学校の進路担任の先生もおっしゃってたんですが、実はこれから数年先、法定雇用率の改正もあるため、障がい者雇用は売り手市場になるとのことビックリマーク

しかし、ちゃんと会社に貢献できる人に育っている人が、まだまだ少ないのが現状だとのこと。

養護学校を出たらすぐのタイミングかどうかは別にして、いつかは働くということを意識して子育てしてください!とおっしゃっていました。

私も、グループコーチングでお話してるんですが、意識するかしないかで本当に到達点がかわるんですよね・・・。

といいつつ、うちの娘もまだまだもう少し。
最近すっかりたるんでいた気持ちを引き締めねばと思いました・・・滝汗

見学も積極的に受け入れてくれているそうなので、もしよかったら、是非!
とても希望の持てる職場見学でした!

 

にほんブログ村
 
AD