ご訪問ありがとうございます。

なのに、なかなか更新できなくてごめんなさい。


1週間に2個は更新すると決心してたはずなのに…

忙しさになかなか更新ままならず…


マユミのオールディーズだけはちゃんと完成させなきゃ!!

応援よろしくお願いしますね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-30 22:56:19

11月の総集編

テーマ:雑感

「11月の総集編」

となってしまった。

更新しようしようと思ってもなかなか実現しなかった。

仕事と雑用が交互に…その合間にボランティア…

ま、いつものことだから言うまい。

 

 

 

ということで、昨日納品した仕事なんだけど、

今時珍しく手描きの仕事。

 

近所の会社、新社屋の完成に伴い、室名プレートを頼まれた。

その中の、トイレと更衣室は手描きで作ってほしいとのこと。

 

悩んだあげく、木版にアクリル絵の具でイラストを描くことにした。

トールペイントっぽくね。

といってもトールペイントなんて初めてで描いたことない。

 

百均で板を買って来て、サイズにカット。

図案を決め、ニスを下塗りし、アクリル絵の具で描いてみた。

 

 

 

 

仕事だったんだけど、結構楽しかった。

だって、お絵かきだったんだものね。

やっぱ絵具使ってのお絵かきは楽しいな。

 

 

 

そんなことで今月も今日で終わり。

明日から12月とうとう師走。

で、今月の総集編ということに。

 

 

 

11月3日、孫の北中祭へ。

本当は10月30日だったんだけど、

合唱の全国大会出場のため3年生が3分の1もいなくなってしまうし、

合唱部のいない文化祭なんて意味ないということで、

11月3日に変更になったのだ。

 

楽しみにしてた北中祭、楽しんで来たよ。

孫たちの展示もとてもよかった。

 

 

手作りの置時計。(右)周りの絵が素敵だよね。

 

 

好きな月のカレンダー。彼女は10月生まれなんで10月にしたんだとか。

一昔前だったら、紅葉の絵を描くところだろうけど

いまどきの中学生、やっぱりハロウィーンだね。

 

そして、修学旅行の思い出を新聞記事にまとめたもの。

 

 

うまくまとめたもんだね。

中学校のいい思い出となったみたい。

 

もちろん一番の楽しみは合唱の発表。

あの「那須与一」も歌ってくれた。

最後に合唱部全員の感謝の気持ちとして校長先生と

指揮者担当の顧問の先生への感謝の気持ちを伝える

という感動のシーンがあった。

 

最後まで楽しんで外に出てみると門のところに

こんな横断幕が。

 

 

 

孫娘には会えなかったけどよく頑張ったと後からメール入れておいた。

 

そのほかの孫たちはどうしたかというと

弟たちは空手の試合があったんで隣の市に遠征してた。

ママも、北中祭の発表の途中で駆け付けたようで、いつの間にかいなかった。

 

みんなに会わずに帰ってきちゃったけど、

本当に生「那須与一」に感動した一日だった。

 

 

 

若松市内では今年初めて秋の花火大会を開催した。

 

 

その日市内は交通規制があって、車も走れなかったので、

西若松から電車で一駅七日町駅で降りて、田んぼん中通って、

花火会場の近くに陣取り満喫した。

 

リュックに携帯用のいすを入れて持って行ったよ。

最高の見物場所だった。

 

 

 

1週間後くらい、ガイド仲間との一泊温泉。

その頃は紅葉も最高のころかな。

 

歴史ウォークのガイドしたその日のお城の紅葉も素晴らしかった。

 

 

 

 

 

 

 

翌週はまたもや温泉一泊。

の仲間HOMANのメンバー4人での。

ホテルの近くの松平家御廟を案内した。

 

 

 

またまた翌週、温泉一泊。

なんだか毎週温泉に行ってるような…実際そうだよね。

 

三女の嫁ぎ先の両親との早めの忘年会。

毎年やってる恒例行事。

今年は塩原温泉。

 

 

それが、帰りのこと、大雪に見舞われて大変だった。

 

 

11月にこれはないでしょうに。

でもちゃんとスタットレスタイヤは装備してたからよかった。

 

そんなこんなで、その合間に仕事とボランティアなどの打ち合わせ。

いつの間にか月末となってしまった。

 

塗り絵のほうも3か月かかってちびりちびりと色鉛筆で塗って

や~~~っと出来上がった。

机の上に広げっぱなしだったのでほこりかぶっちゃって。

 

 

フェルメール展に行ったとき近くの本屋さんで買った

「大人の塗り絵」のうちの一冊。

フェルメールの名画の塗り絵。

塗っててすごく楽しかった。

でも時間がなくやっとやっと3か月かかって塗り上げた。

 

気づくと、すっかり木々の葉っぱも落ちてしまい

 

 

年賀ポスターも仕上げ、喪中のはがきも出し終わった。

そして

 

 

晩秋の夕焼けも悲しく」

目の前に師走が迫ってきた。

 

 

 

12月、まだまやることたくさんあるんだけど、

今年は少し余裕持って年末を迎えたいけどはたしてねェ…

前倒しで進めて行かないと…

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-10-31 21:32:08

屋島の戦い

テーマ:家族

屋島の戦いは終わりを告げた。

 

10月29日戦いは終わった。

孫娘たちの中学校の特設合唱団、

8月の県大会でびっくりの金賞を取り関東大会出場となった。

 

 

関東大会は10年ぶりの出場とか。

そして、またまたその大会で、

 

驚きの金賞!クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー

 

ダメ金(金賞でも出場枠じゃない学校)ではなく

 

全国大会、高松への切符をゲット!!

 

誰も想定してなかったことみたいね。

 

 

孫娘のママたちは四苦八苦しながらチケットをゲットした。

交通手段や宿泊方法など友人たちみんなバラバラになってしまったけど、

なんとかみんな現地で合流できたらしい。

 

ママは東京から夜行バスという方法を取った。

というのはホテルが取れなかったから。

 

そこで、東京では長女夫婦と合流してちゃっかりお餞別がわりに夕食ごちそうになったらしい。

 

      

     

 

夜行バスの発車時間まで付き合ってもらったとか。

 

翌朝高松に到着したママ、

早速前日から泊まってる飛行機組と新幹線組と合流。

特設合唱部追っかけの四人は入場となった。

 

 

ここまでいろいろあったねェ。

 

よくぞ入場できた!ごくろうさん。

傍観者のばあちゃんはどれほどに気をもんだか…

 

出番は3番目、すぐだ。

 

そのころ留守番組はというと、

 

お兄ちゃんは朝早くパパとサッカーの練習試合に出かけ、

お気楽弟はばあちゃんと近所のタイヤやさんのイベントに参加。

お姉ちゃんたち北中の出番時間に合わせて、

 

関東大会の時のCDを聞く。音譜

 

はァ~っ終わった。

すべて終わった。

どうあがいてももう、すべて済んだ。

 

 

そのうち結果がLineで送られてくるだろう。

それまではお気楽に…

そんな思いを抱き、タイヤ屋さんのイベントへと出かけた。

 

末っ子君はめずらしく足取りも軽く抱っこおんぶもなしにイベント会場へ向かった。

その会場に座るところもなしに、

なんと4時間以上も二人で過ごしたのだ。

 

アンケートをしてゲットした焼きそばトン汁、ゲームのチケット。

 

それからビンゴゲームは始まっていて途中参加だったんだけど

ラッキーなことにすぐにリーチ、そして、ビンゴ!!ビックリマーク

 

大きな袋をもらった!!

 

幸先いいぞ!なあんて思ったよ。

 

でも、ところが、午後の抽選会、末っ子君が参加した〇×クイズは敗退。

×クイズ、×だよ~ってサイン送ったのに、

悲しいかな背が低いのが災いして見えなかったんだとか。

 

 

途中、ちょっと離れたところのスーパー「ドンキ」でのマジックショーへ出向いた。

 

スーパーでのマジックだから大したことないんだろうって思ったら

なんとなんと、思ったよりチョーが付くくらい面白かったよ。

 

 

末っ子君も大喜び。

 

隣接するマックでチケットあったので、ポテトと飲み物をゲットし、

再びタイヤ屋さんの会場へ。

 

 

ちょうど最後のガラまき(お菓子まき)をやるところだった。

結局参加できて、最初から最後まで参加したことになったね。

 

ところで、Lineは来たかというと、

ドンキに行く途中、「LINE!」と響いたよ。

 

開けてみると…

 

 

う~~ん残念だけど、

福島県とか強豪が出場だからね。

 

ちなみに福島県郡山5中は女声、混声両方出場してて

どっちも金賞。それも文部科学大臣賞!

 

若松4中も金賞!

 

すごいよね。

毎年福島県はどっかの学校が金賞取る。

 

 

でも、翌朝の朝日新聞全国版に黒磯北中の記事が載ったではないの!

 

  

   屋島の戦いのあった駒立岩を訪れ与一の想いを胸に…

 

 

そして、栃木版にも

 

 

      下段が北中

 

女声の部で出場果たした同じ市内の三島中も。

三島中は出場常連で、今年は銀賞。

 

お姉ちゃんが目標にしてた銀賞は北中は取れなかったけど、

なんせ、合唱部ではなく寄せ集めの特設合唱部、練習始めたのが、7月の末あたり。

全国までこれたのは奇跡だよ。

 

 

よくやった。感動をありがとう。≧(´▽`)≦

 

 

後輩たちにこの感動を、

これから北中の後輩たちに歴史をとして残せたら素敵だと思う。

 

 

 

かくして、屋島の戦いを終えた合唱団は町へ出て、

二度目の修学旅行気分よろしくみんなで、買い物を楽しんだんだとか。

 

夕方6時ごろ高松に別れを告げ、

那須塩原駅に着いたのが夜中の12時ちょっと前。

 

一日寒いところでサッカーの応援してて

ちょっと風邪気味になってしまったパパが駅まで迎えに行った。

 

 

高松で子供たちを見送ったママは翌日新宿バスタそして、那須へと

高速バスを乗り継いで帰還した。

(なんでも昨日は朝昼晩と三食さぬきうどん食べたんだとか)

 

 

パパと文化祭の振休にあててあったお休みで

運よくお休みのお姉ちゃんとばあちゃんとママを出迎え、みんなでランチした後、

ばあちゃんは会津へ戻った。

 

 

昨日、ママ友たち特設合唱部追っかけ隊は

日帰り温泉で慰労会をし、出発前に合唱の成功を祈った

与一ゆかりの那須八幡様にお礼参りをしたんだとか。

 

 

そんな追っかけも

11月3日の北中祭の合唱発表会で終わるなあ。

 

 

当初文化祭は10月29日だったのが、

合唱部が全国大会出場となり、3年生が60名近く抜けちゃうので

急きょ11月3日に変更となった。

 

 

ばあちゃんも楽しみにしてるよ~もちろん。

明日出かけますよ!!

 

ヾ(@^▽^@)ノ音譜

※(何か所か「明日」とか「昨日」とかになってるのは10月31日作成始めて

  記事が完成したのは11月2日なので、そういうことになってしまった)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-10-17 17:06:45

夏の思い出後日談~孫たちの頑張り~

テーマ:次女

秋のいろんな行事がいつの間にか、通り過ぎて行った。

 

 

ガイドの一泊研修旅行(宮城県) 

 

  

  

 

1年おきに開催される国際交流フェスティバル

                               ↓↓↓↓

  

今年もMayumiはフェイスペインティング

今年は最初から絵柄を決めておいた。

                         ↓↓↓↓

 

すでに秋も深まり、紅葉狩りの季節となってしまったねェ。

早いこと早いこと…

 

  夕焼けはすっかり秋の夕焼け…

 

 

散歩中の景色…

             沈みゆく夕陽…

        

     夕陽に照らされた案山子と…      東の空にはお月さま

 

        そして夕陽に染まる磐梯山と鶴ヶ城

        

  

                秋の夕陽は釣べ落とし…

 

 

 

鶴ヶ城の木々もすこおォ~しだけど色づいてきたかな。

 

 

 

 

そんな季節なのにまだこんな話…

 

夏の思い出~その③~で最終回のお話しの中で、

孫娘たちが合唱コ全国ンクール関東大会へ行った

っていう話があったんだけど、その後日談。

 

 

なんと、なんと孫たちの中学校、10年ぶりに出場できた関東大会、

その関東大会でも、混声の部で金賞受賞!!

つまり全国大会、高松への切符をゲットしたんだよ~!

 

(朝日新聞栃木版から)下段が孫娘の合唱部の写真で前列左から4番目が彼女

 

初出場の快挙、おめでとう!!

 

信じらんない  って言ったら彼らに失礼になっちゃうけど

何と言っても正規の合唱部じゃなく寄せ集めの

 

特設合唱部 なのだ。

 

部員のほとんどが、部活を引退した3年生。

 

正規の合唱部は15名、それも女生徒ばかり。

孫娘も剣道をやっていた。

だけど、小学校では合唱部員だった。

 

できれば合唱部に入りたかったけど弟たちも空手やってるし

何か武道出来ればと思って剣道部に入ったらしい。

合唱の練習が楽しくてしょうがない様子でよほど歌うことが好きなんだろなって感じ。

 

夏休み前から募集したらなんと、40名以上の男女生徒が集まったそうだ。

50名以上の大勢のメンバーが集まったし、男子生徒も多いということで

先生は前から温めていた、郷土の英雄を歌った

 

混声合唱、「那須与一」

 

 

を歌ってもらうことにしたんだって。

 

特訓は始まった。夏休み中に。

 

部活が終わったら夏休みはゆっくりできると思ってた孫娘、

塾の集中講座もあり、かえって忙しくなったとぼやいて…

 

いやいや、

合唱練習はチョー楽しいって言ってたなあ。

 

夏休みの終わりごろ市内のホールでの練習があるというので見に行った。

 

最初聞いたときは

 

「うわっ男声が地声で怒鳴ってる」ヽ(;´ω`)ノ

 

という感じでした。

 

ところが見てるまに先生の指導の下、

男声がだんだん良くなる。

 

もう、びっくり。\(゜□゜)/

 

電車時間の関係上最後の時間までいれなかったけど、

ママがばあちゃんを駅まで送って行った後、Lineで送ってくれた動画、

「かなりバージョンUPしてるよ」と。

 

そんな動画を見てきっといい成績取るんじゃないかなと。

 

 

 

 

そしていよいよ県大。

 

「みんなじょうずだよォ~、うちの中学校いい線行ってると思ったのに…」

と悲観的な次女のメール。

 

 

そして… 夕方涙のメール…

 

「金賞とったよ。10年ぶりだって!!関東大会行くよ!」と。

 

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー音譜クラッカークラッカークラッカー音譜

 

 

 

ここまでが夏の思い出その③までの経緯。

 

関東大会の日は孫たちのパパは出張だし、

ママは関東大会千葉へ応援に行ったし

お兄ちゃんはともかく末っ子は心配なので留守番に行った。

 

 

夕方、突然のメール

「またまた関東大会でも金賞とった!!

全国大会だよ!

全国大会で高松だよ!」クラッカークラッカークラッカー

 

奇しくも郷土のヒーローを歌った

「那須与一」、歌の舞台は平家物語にもあるように

 

屋島の戦い、つまり高松はその地なのだ。

 

 

なんて偶然!たまたま「与一」を歌った今年の全国大会が高松だなんて。

与一の引き合わせじゃないだろうかねェ。

 

 

 

合唱王国、福島県負けちゃうかも…ヽ(;´ω`)ノ

 

 

 

このところ、次女んとこの子供たちは大活躍だ。

 

真ん中の孫、長男は空手の全国大会で、組手優勝するわ、

 

 

陸上市の小体連大会で高跳び3位、

ハードル優勝、

そして、県北陸上大会でハードル優勝!

 

昨日はサッカー7の地区大会、今日は空手の稽古。

末っ子もそれなりにいまのところ空手を一生懸命稽古してる。

お姉ちゃんといっしょにピアノもレッスン頑張ってる。

 

このまま頑張って行ってほしいな。

受験に響かない程度にね。

 

 

 

お姉ちゃんの目指す高校、合唱が盛んで

今回も全国大会の切符ゲットした。

受験の励みになるよね。

 

受かって、入学してそして、合唱部に入るという目標ができた!

目指して頑張ると思う、彼女は。

 

 

パパは

「また受験勉強が遅れるなあ」

ってぼやいてたけども

 

ちょっと待ってっ!

 

大会が終わったら(大会は10月30日)頑張ると思うよ。

 

頑張り屋のママの娘だものね。

 

 

関東大会の時の彼らの中学校のCDをママが買ってきた。

そのファイルをもらってiPadに入れて、毎日のようにBGMに聞いている。

朝、おはようの代わりに、ランチの後に、おやすみなさいの前に…

 

あははは…笑ってもいいよォ~

 

 

ボランティアガイドや国際交流フェスティバルのお手伝い、

そのほかいろんな打ち合わせ会やそのほかの頼まれごと等で忙しく、

下書きフォルダに入れておいてなかなか完成できなかった記事、

やっと完成!

 

明日は(10月8日、9日)鹿沼の孫のところと黒磯の孫のところと

4日間半分ずつはしごする予定。左矢印もうすでに終わっちゃってる話。

(栃木は二期制で前期が今日で終わり、明日から12日まで秋休み)

 

家から離れないと自由な時間できない感じだなあこの頃。

いっぱい遊んで来るぞォ~!!

 

 

この記事は10月7日に書いたもの。

UP出来ないでいた。イラストも写真も整理してなかったんだもの。

そのあとは仕事も溜まってたり、チョー忙しくて。

 

 

鹿沼のお祭りのことは次回ね。

 

国際交流フェスティバルの時にもらったジャックオーランタン用のカボチャ。

次女んところへ持って行ってあげたら、彼女腕が鳴ったらしく

早速ハロウィンランタンを作っちゃった!↓↓↓

 

(((( ;°Д°))))ハロウィンおばけハロウィン

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2016-09-16 16:14:52

夏の思い出~その③~孫たちの活躍

テーマ:家族

なぜ???

 

それはお姉ちゃんの合唱練習のホール練習の見学をしたかったから。

 

帰った日の翌日、午後からそれは始まった。

 

実はお姉ちゃん、部活を引退した後、特設合唱部に入ったのだ。

特設合唱部というのは合唱部の人数が少ないので

コンクールに出るため、主に部活を引退した三年生を募り結成された合唱部のこと。

 

お姉ちゃんは小学校のころは合唱部に所属してたんで

部活引退したら絶対特設合唱部に入るんだって決めてたらしい。

 

で、その練習風景を見たくて一緒に来てしまった。

次女は夕方まで仕事だから見れないけど、

ばあちゃんの電車の時間には迎えに来るというので

それまで存分に見学できた。

 

最初聞いたとき…

 

うぅ~~ん難しい曲、なかなか大変だなあ

 

って思った。

 

曲は郷土の英雄をテーマにした『那須与一』

高校の合唱部が良く歌ってるけど、中学生ではめずらしい。

出来るのかな~

 

って半信半疑で見てると…

何ということだろう!すごいっ、すごいっ!

見てるまに先生の指導の下うまくなって来る。

びっくりしたよ。

 

途中休憩があって、お姉ちゃんが

『ばあちゃん飽きない?』って

心配してくれたけど、飽きるどころか夢中で見てたよ。

 

夜7時まで練習するらしかったけど、3時過ぎの電車で帰る予定だったので

次女に迎えに来てもらってその日は帰って来た。

その後は次女が見てたらしく、

だんだんバージョンアップされて行くって動画を送ってくれた。

 

で、いよいよ県大会、その日は朝からばあちゃんも落ち着かなかった。

なんでもお兄ちゃんは空手の昇級試験だそうだ。

あっちもこっちも大変だ。

 

夕方メール、

 

『金賞だよっ!関東大会に出れるよっ!!』

『大豊は空手の昇級は飛び級で合格だったよ!』

 

まあまあめでたい続きだねェ。

 

今日付けの朝日新聞栃木版の画像送られてきた。

 

 

スマホやiphoneやiPadだったら字を大きくして見れるけど

パソコンは大きくするとぼけちゃうから字が読めないけどね。

 

お姉ちゃんの行ってる黒磯北中は10年ぶりの関東大会出場となるらしい。

お姉ちゃんやったね!

 

お姉ちゃんは本当は最初から合唱部に入りたかったけど、

弟たちが武道やってるから自分もって剣道部に入ったんだ。

 

高校に行ったら合唱部に入ると決めてるみたい。

そのもし合格したら入いる予定の高校もこの大会で最優秀賞だったらしく

関東大会出場なんだって。

 

将来楽しみ!でも受験勉強も頑張んなきゃだよね。

心配事が尽きないなあ。

 

ところで、もし、関東大会でいい成績もらって全国大会行けることになったら

『那須与一』の舞台、高松は屋島での大会、なんかドキドキだよォ!

 

お兄ちゃんの方も活躍してる。

夏休み最後のサッカー練習試合に出たり、

小学陸上大会で、走り幅跳び3位、ハードル優勝とこれまた頑張った。

 

それに空手の方も東京大会で組手優勝したんだって。

5、6年の部で優勝したってことは6年生に勝ったということだ。

すごいね。

 

末っ子弟相変わらずのお気楽人生で、試合にも出ず、

でも、ムードメーカーだからね、マザコンなのはたまにキズだけど。

高学年になったらきっと頑張るでしょう。

 

彼は鉄棒や跳び箱が得意だから…気長に見守りたいね。ヽ(;´ω`)ノあせる

 

ということで明日(9月17日)ママが、

お姉ちゃん応援にほかのママたちと一緒に出掛けるので

じいちゃんばあちゃんが留守番に行きます。

パパは日・月がお休みなので。

 

お姉ちゃんは今日から関東大会会場のある千葉の方へ行ってる。

 

 

さあ、明日の夜になんないと結果わからないけど今からドキドキっ!ドキドキ

 

 

このところの夕焼けは秋の夕焼けに代わって来たよ。

 

  散歩の途中で  稲穂も実って黄金色

 

大好きな夏は遠くに去ってしまったなあ。

来年までまたね~。

 

(イラスト描いたけどまだ処理半端だからUP出来ずとりあえず、明日出かけちゃうから強行UP!)

 

終わり

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-09-10 15:26:10

夏の思い出~その②~

テーマ:家族

今年の夏はMayumiの大好きなトトロの夏が多かった。

 

トトロの夏ってなんだ?

 

毎年夏になると口癖トトロの夏。

カンカン照りで真っ青な空に真っ白な雲、

木漏れ日がくっきりと影を落とす木陰、ミ~ン、ミ~ン泣いてる。

 

午後、北側の窓から涼しい風がサワサワと吹いてくる。

夕暮れは金色の夕焼けがなが~い影をひき、そして、紫色に暮れていく…

 

 

そんないかにも真夏といったの様子をトトロの夏と名付けてる。

一年中で一番好きな季節なんだ。

       左下矢印クリック

FaceBookにもUPしたけどね。

 

そんな今年の夏、東京へ行って遊んでただけじゃなく、

ちゃんと仕事もしてたよ。

 

ボランティアも多かったけど。(それはまた後日)

 

 

例年のごとく、今年も孫たちがやって来た。

今年は2日だけ、三女一家と次女一家が重なってとても賑やかだった。

 

特に下の男の子たちは三人になった訳だからそりゃにぎやか。

一番のおちびちゃんはお兄ちゃんたちに会えるのをとても楽しみにしてたらしい。

 

でも、その日次女一家とばあちゃんは猪苗代湖へ泳ぎに行ってたからね。     

 

   

夏空に磐梯山がくっきり            今年は水がとってもきれいだった

 

会えたのは午後だった。

そんでも朝早く出かけたからお昼過ぎ、急いで帰って来たんだよね。

 

その日のお風呂は団子三兄弟ならぬ、いとこ三同士でお風呂入ってた。

5年生のお兄ちゃんが面倒見いいんでね。

 

 

夕食もたくさんおいしいもの作って大勢で食べたんで

みんな食欲大せいでとってもおいしく食べたよ。

 

 

 

翌日三女一家は帰ってしまうので、

みんないっしょに夕方ぎりぎりまで時間の許す限り一生懸命遊んでた。

 

 

 

次女一家が帰る日ばあちゃんだけ一緒に車に乗っかった。

 

なぜ???

 

それはまた次回ということで。

 

今年はこういうシーンがなくてよかった!

 

 

つづく

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-08-26 19:39:53

夏の思い出~その①~

テーマ:家族

~その①~「東京の休日」

 

(8月末に書き始めてやっと更新できると思ったら

すでに9月も10日近く過ぎてしまった。リアルタイムじゃないのはいつものことなので

気にせずにUPすることにしたよ。あせる

 

 

8月初めのこと。

高速バスで東京へ。バス

 

その日の前日までボランティアやら仕事その他の所用で忙しかった。

お出かけじゃないとお休みにならないMayumi。

 

 

『有楽町で逢いましょう』(古いなあ…)じゃないけど、

長女とは有楽町のLoftで待ち合わせ。

Mayumiの大好きな文房具売り場で時間つぶそうと思ったら、

お店の前でちょうどバッタリ。

 

Loftで気に入った文具とか心行くまで見て回った後、ランチ。

長女のごちそうで銀座のレストランでインディージョーンズにちなんだメニュー。

 

(おしゃれ~なところで、カメラを向けられるような雰囲気じゃなかった)シャンパンロゼワインステーキナイフとフォーク

 

おしゃれなランチの後は銀座へ。

 

         銀座の歩行者天国

前から行きたかった画材店ITOYAへ連れて行ってもらった。

田舎の若松には売ってないパンフレットとかネットなどで見る品物ばかりが

目の前にあるので大興奮ドキドキビックリマーク

 

試し描きなんかもできるので、大いに楽しんだ。

 

 

 

 

いよいよその後は今回のメインイベント。

インディージョーンズの上映会

サウンドトラックの生演奏のコンサート。

 

 

何回かはインディージョーンズの映画は見てるけど、

サウンドトラックの生演奏とあって、オーケストラの迫力は半端ない。

 

    スクリーンのフロントにはオーケストラが…

 

映画も大迫力だった。

東京ってこういうイベントがあるからたまに行くのはいいんだよね。

 

 

 

翌日の日曜日は新国立美術館でルノワール展を鑑賞した。

 

 

 

新国立美術館は二度目。建物がすてきなんだよね。

 

でも、前回行ったときは外側から建物を見てはなかったと思う。

今回は長女の案内で外側が見られたのはラッキーだった。

 

         曲線美のすてきな新国立美術館

 

普通名だたる巨匠の展覧会って1点か2点くらいで

あとはその他大勢の画家の作品が掲げられてるっていうのがよくあることだけど、

今回はすべてルノアール。

その中にいくつか他の画家の作品もって、いつもと反対のパターン。

 

料金は普通の金額なのになんでだろうって思ったら、

長女曰く、今、パリのオルセー美術館は改装中で、

中の作品を世界中に貸し出ししてるんだって。

で、日本はチョー大事にしてくれる国だからって数多く貸出ししてくれたらしい。

 

特にムーラン・ド・ギャレットの舞踏会には感動!

木漏れ日の大好きなMayumi、しばらく見とれてしまったよ。

 

至福の時間を過ごした後、ミッドタウンに徒歩で移動。

 

 

ミッドタウンガーデンのテラス席でランチ。

木漏れ日が心地よくてムーラン・ド・ギャレットの舞踏会のシーンの中に

溶け込んでる気持ちだった。

 

 

 

 

ゆっくりとランチ、夕方までいたかな。

 

 


 

そんなゆったりしたぜいたくな時間を過ごした。

若松にはどうしたって、そんなゆったりと過ごせる場所ってないものなァ。

山とかしか…

 

 

夜になっても、まだまだ帰らなかった。

 

日本橋へ。

茅乃舎だしのお出汁の専門店。

いろいろ試して好きなお出汁をゲット。

本当になんでもおいしくお料理できる。←ほんとだった。

 

 

              クリック右下矢印

その後は「アートアクアリューム2016」見学。

進化した金魚のアート…というべきかな。

単なる金魚鉢の金魚展なんかじゃない。

 

アートなのだ。

 

写真撮影はOKだけど、動画はNG。

そ、動画だとわかりやすいんだけど、見にいらっしゃいということなんだろうな。

 

   

 

   

 

 

屏風型の水槽、バックからプロジェクションマッピングを施している。
投影されている金魚と本物の泳いでる金魚とのコラボレーション。

 

 

最後に日本橋、橋の欄干の麒麟のところをパチリ。

 

 

昔中学生の時に修学旅行で日本橋の松屋デパートに来た時

この橋を渡ったっけ。

そん時は頭上に高速道路なんて走ってなかったっけなあ。

 

日本橋は和モダンのとってもきれいな街になった。

 

 

 

翌日は半日お留守番。

娘たちは仕事だったんで。

 

午後少し早い時間に預かったハイテクキー(難儀したあせる)で家を出、

新宿バスタへ。バス

 

そこでもバス時間までゆったりと過ごすことができた。

普段、時間と競争の生活してるので、こういう時間はチョー貴重。

バスの中の一人の時間もチョー貴重。

 

 

若松へ帰宅したのは気持ちの悪い真っ赤な夕焼けが

西の空へ消えゆくのを見た後、すっかり日も暮れて暗くなったころだった。

 

 

 

この後まだまだ暑い日が続く…晴れ

 

 

~その②~につづく

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016-07-26 21:45:34

待ち遠しい梅雨明け

テーマ:雑感

毎日毎日暑い日が続く。

 

でもまだ梅雨開けてないんだよね。

 

 

 

冷たい北東の風、山瀬が吹くとき、

 

福島県でも浜通りの方は時には霧雨が降り25℃以下の肌寒い天気になる。

 

中通り地方もそんなに暑くはならない。

 

なのに、会津盆地は別。

 

 

 

冷たく湿った風はやまにぶつかり浜通りの方に雨を降らせて

 

湿った雲は山を越えず、会津の方は乾いた風が吹き、晴れて爽やかな天気となる。

 

 

まるで秋晴れの様な天気になるんだよね。

 

時には30℃を越え日中は真夏日になることも。

 

 

だから、オホーツク海高気圧が発生してもそんなに深刻にはならない。

 

冷害が少ないのも会津の特徴だ。

 

 

 

しかし、いざ梅雨が明けるとたァ~いへん!

 

暑いのなんのって福島盆地と1・2位を争うこととなる。

 

だけど冬の寒さが会津の方が上なんで温度差は大きいよね。

 

冬の気温は一番寒いと-10℃以下だから。

 

 

長々と何を言いたいかというと

 

会津って四季がはっきりしていいところかも…

 

ってことかな?

 

 

 

まだ梅雨が明けないけど、今年は結構暑い日が多いよ。

 

でも、日陰は涼しい。(今日はさすがに日影でも暑い。梅雨開け間近ってことだ)

 

 

 

これが梅雨開けるとどこにいても暑くなる。

 

じりじりと照り付ける太陽…

 

でも、午後になると北の窓からさわさわと涼しい風が入って来る。

 

遠くでミンミンゼミの声が聞こえる。

 

一年中で私が一番好きなトトロの夏だ。

 

早く梅雨が明けるといいなあ。

 

 

 

そんな7月、もう末なんだけど、

 

この1ヶ月もいろいろあって、忙しく過ごした。

 

 

 

友人と行ったらほんと楽しいだろうけど

 

便宜上主人と出かけた軽井沢旅行。(ホントは別枠でUPしたかったんだけどね)

 

             聖パウロカトリック教会

 

  

      町中巡回バス                ショーン記念礼拝堂

 

  

       旧軽井沢銀座                   軽井沢駅

 

                 白糸の滝

 

 

 

それに講座や講習会、講演聴講、ボランティア、

 

  

   国際交流協会主催の講演会    ボランティアガイドにて御薬園のノウゼンカズラ

 

   生涯学習支援者講座にて

 

 

 

 

朝仕事のはずの芋ほりも時間なくて日中の暑いさなかに

 

大汗かきながら作業したり、(まだ2畝残ってる)

 

  

                           今年もちんちゃい小芋がたくさん出たので、

                              さっそく恒例のみそ炒め作った

 

 

 

はたまた郡山市美術館まで友人と出かけて吉田博展を楽しんだり

                                左上矢印クリック

 

         図録と代表作のクリアケースを買ってきた

図録の表紙にもなってるこの作品、木版画だよ。信じられる?

油彩もあったけど特に水彩画と木版画が素晴らしかった。

 

 

と週3~4回は出かけて合間に仕事といった具合の今月(も…かな?)

 

 

 

      

       仕事の合間に行ってみた喜多方レトロ横丁

 

       昭和のにおいが感じられるチラシ。

 今はこのスーパー、ライオン堂じゃなくてリオンドールというんだけどね。

 

 

 

 

そして孫たちに癒され、目の前にもう8月が迫ってるゥ…

 

梅雨明けが待ち遠しいMayumi。(関東地方まで明けたんでもうすぐだ!)

 

 

 

 

夜は相変わらず時間を見つけてはぬりえにはまってる。

 

             色鉛筆仕上げ(百均のぬりえ)

 

    こちらも百均のぬりえで、フェルトペンと水彩色鉛筆

 

     こちらも百均のぬりえで、水彩に色鉛筆を重ね塗り

 

現在フェルメールぬり絵を仕上げてる。

 

ちょっと大作なので、時間かかってる。

 

毎日ちょっとずつしかできないんでね。

 

 

 

色に厚みを出して油彩色っぽく仕上げたいので

 

色鉛筆で仕上げてるんだけど、

 

 

果たして、油彩っぽく仕上がるかな?

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016-06-30 22:53:03

むずせェなァ…

テーマ:雑感

6月は30日間。

 

31日の月より一日少ないだけで

 

どうしてこんなに短いって思うんだろ、いつも。

 

あっという間に終わってしまった感じ。

 

 

そっか、いつも6月というとスケジュールが詰まってるからだ。

 

  

        散歩の途中夕焼けがきれい!   

 

 

ということで、今回も相変わらず目いっぱい。

 

ガイドも結構忙しかったし、その他頼まれごとも多いしね。

 

なかなかぬり絵もお絵かきもする時間がないねェ。

 

 

最近のぬりえ。白雪姫の反省しながらぬってみた。大好きなオーロラ姫。(水彩絵の具)

 

 

そうするとストレスたまる。

 

机の上には相変わらず、ちょっとした時間でも出来るようにと広げっぱなし。

 

画材も出しっぱなし。

 

    

       まだ未完成。なかなか塗るチャンスがない。

 

 

ほこりが積もらないうちにちょこちょこと手を加える。

 

それも5分でも10分でもね。

 

 

ちょうど外は雨でウォーキングにも出かけられないし。

 

『悲しき雨音』(オールディーズ・アメリカン・ポップス)でも聞きながら。

 

  

    

今年も庭のラズベリーでジャム作った     今年のジャガイモは期待できるかな?

 

 

そうそう、先日次女からこんな話を聞いて

 

『むずせェ~なァ…』って思った。

 

 

 

次女んところの末っ子三年生にもなってるのに甘えっこ。

 

つまりマザコンだ。

 

 

 

ずっとパパが出張だったらしい。

 

 

そのころママも仕事が忙しくて連日残業続き。

 

おまけにママが遅いときはお兄ちゃんかお姉ちゃんが迎えに行く学童保育、

 

誰も迎えに行けなくて末っ子は学童お休みさせたんだって。

 

 

 

お姉ちゃんも試合が近かったから遅くまで部活。

 

  

  

  お姉ちゃんのピアノの練習風景        うちの庭のスイカ、大きくなったね!

 

お兄ちゃんは3日間の宿泊訓練中だったらしい。

 

末っ子一人でし~んとしたおうちでお留守番。

 

さぞ、寂しかったんだろうねェ。

 

 

 

『むずせェがったなァ』(会津弁でかわいそうだったなあという意味)

 

とうとう夜中、

 

 

『ママ~~~!』

『ママ~~~!!!』

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

って

 

 

泣き出して泣き止まなくなっちゃったんだって。

 

 

困ってしまったお姉ちゃん、

 

考えた末、iPod(音楽プレーヤー)でFace Timeでママにビデオ通話したんだって。

 

 

 

 

ついこの前、こういうことも出来るよって教えたばかりだったの。

 

ママはiPodがどんな事出来るかまだ全部は把握してない。

 

もっぱらばあちゃんが指導してるから。

 

 

 

 

おかげで末っ子はママの顔見おしゃべりして

 

おその後落ち着いたらしく一件落着だったんだって。

 

ママもほっとしたって。

 

そんなこともできるんだねェって、お姉ちゃんに感謝したって。

 

 

 

 

うちはみんな娘たちともiPoneやiPadでつながってる。

 

つまり、ios(iPad、 iPhone、 iPod、 Mac) 同士だと、

 

iメッセージ(Lineのようなもの)やFaceTimeが通信できる。

 

でも、iPodは携帯通信じゃないからWiFi環境でだけネットにつながる。

 

WiFiのみなので通信料は無料。

 

 

 

だから、パソコン使ってるおうちだと、ママとの通信、

 

それにばあちゃんや「おばちゃん」たちとも通信できるんだ。

 

時々お姉ちゃんは素敵な写メ送ってくれるよ。

 

 

 

それから音楽プレーヤーなんだけど、本体に入れてるのは

 

お金がかからない手持ちの音楽ファイルを入れてあげたし、

 

おうちではYouTubeの音楽聞いてるようだ。

 

スマホやiPhoneは自分で払えるようになってからにするって。

 

 

いい子だ!≧(´▽`)≦

 

 

 

また、遊びに行くからねェ~!!

 

 

           黒磯へと続く289号線(甲子道路)

 

 

明日からあ三日間出かけるよ。

 

写真楽しみに。いいのが撮れるかな…

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016-06-11 16:59:56

もう、夏?

テーマ:趣味

あれっ?梅雨はどこへ行っちゃったのはてなマーク

 

このところのこの暑さと雨の少なさに

 

梅雨の季節があるってこと忘れてしまいそう。

 

      散歩の途中で クリアーな夏の夕陽

 

城郭研修の日も、御薬園当番の日もどちらも

 

雨の予報が出てたのに、晴れて暑かった。晴れ

 

  

会津藩籍田後ぞいに咲くシャクヤク    秩父宮妃殿下ゆかりのバラ「プリンセスチチブ」

 

  

     鮮やかなのアザミ               優雅な八重ドクダミ 

  

 この時期やっぱりこれでしょ。涼しげなヤマボウシ

 

 

 

城郭「研修は18日に城郭をめぐる」ウォーキングが開催されるので

 

そのガイドに携わるガイドさんたちの研修だ。

 

今回16門のうち9個の城郭門をめぐった。

     

  

     内讃岐門跡                蒲生時代の追手門に続く追手通り

                           正面は秀吉が越えてきたという背炙山。

                           山の向こうには関白平と呼ばれる野原がある。

 

  

    江戸時代の追手通りに通ずる外堀の門、甲賀町町口郭門跡

    (城郭門めぐりは何度しても面白い)

 

 

 

そのほか、日本語ボランティアのヘルプ(現在お休みもらってるんだけどたまに頼まれる)、

 

また、雑用多々。相変わらず追われてるMayumi。

 

 

 

唯一楽しいひと時、それはやっぱり

 

絵を描いたり、ぬり絵をしたりだなあ。好きな音楽聞きながらね。音譜

 

 

でも、その時間がなかなかできないのだっ!ヽ(`Д´)ノ

 

 

夜になって、もう寝なきゃならない時間になった時、

 

あ、今日も時間できなかったよ…ってがっかりすることは少なくない。

 

机の上にはいつでも塗ることができるようにセットしてあるんだけどね。

 

わっ! ごちゃごちゃ…

 

で、つい最近の作品はこれっ!

 

画材はちょっと失敗かなあ。背景先にそめて、それも頑張っちゃったから

はっきり塗りすぎて白雪姫や7人の小人や動物たち目立だたなくなっしまって。

ぬり絵はずっとスキャンしないで写真撮ってUPしてるんだけど、なぜか。

それは「書籍」なので厚みがあってスキャンしにくいから。

ブラザーの場合スキャンの色は気に入らない。かえって写真の色がいいみたい。(余計な話…)あせる

 

こちらは、普通の。

フェルメール展見に行った帰り書店で見つけて買ったぬり絵。

フェルメールの画集より安かったんで。小さな扉絵なんで短い時間で塗れた。

次回は本作を塗ろう。

 

 

ぬり絵も楽しいんだけど、画材を並べて眺めるのも楽しくて仕方ないんだよ。

 

新しい画材が手に入るとカラーチャート作るんだけど、それも楽しいね。

 

同じ色鉛筆でもメーカーによって色が微妙に違う。

 

 

塗り心地も違う。

 

芯が固かったり、柔らかかったり、色伸びが良かったり悪かったり。

 

面白いねェ。

 

 

 

 

今、欲しいのはカラー筆ペン(48色くらいの)!

。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ♪🎶

 

アマゾンで見つけようっと!!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016-06-05 00:31:51

湯野上温泉へ

テーマ:ボランティアガイド

ボランティアガイド三期生のうち

 

現ガイドはMayumiともう一人の方の二人だけで、

 

そのほかの方は勇退され、OB、OGとなられてる。

 

なので、たまには顔合わせをということで、

 

毎年春秋の二回、親睦会を行ってる。

 

5月末、その親睦会で、湯の上温泉へ一泊した。

 

 

 

たまには新緑を眺めながらのんびり行こうということで

 

車でおしないから3~40分くらいで行ける距離なんだけど、

 

最寄りの駅から電車を乗り合わせじじばばたち

 

ワイワイガヤガヤにぎやかに出発ビックリマーク電車音譜

 

 

途中猫駅長がいる

 

芦ノ牧温泉駅

 

を過ぎた後、新緑のきれいな場所に出る。

 

 

 

こんないい景色のところではちゃんと電車は徐行運転をしてくれる。

 

午後の日差しを浴びて緑がとってもまぶしいビックリマーク

 

 

西若松駅から約30分くらいで湯野上温泉駅に到着。

 

ここはめずらしいかやぶき屋根の駅舎。

 

 

民宿「星乃井」のご主人がバスで迎えに来てくれた。

 

車ですぐのところに宿はあるんだけどね。

 

なんせお年寄りが多いもんで…

 

    

 

お風呂良し、食事良し、お部屋も最高!!

 

 

一番おいしかったのが、これ↑↑アユの2度焼き。

 

頭からむしゃむしゃ食べられた。香ばしくてとっても美味。グッ

 

 

で、最高に良かったのが、

 

夕食後の無料『大内宿ナイトツアー』

 

これは良かったよ。

 

宿泊者の希望者を募って、

 

宿のマイクロバスでご主人が夜の静かな宿場町を案内してくださった。

 

 

 

昼間の大内宿へは何度も訪れたことがあるけど、

 

夜は初めて!!

 

シンとしてとても静か。星空もとってもきれい。星キラキラ

 

 

 

ご主人は星座にとても詳しく説明がとっても興味深かった。

 

 

 

さらに翌朝、マイクロバスで『早朝中山風穴』ツアー。

 

朝ごはん前に出かけ、ちょうど朝ごはん間に合うように戻る。

 

 

中山風穴というのは宿近くの山全体が崩れた岩で出来ている。

 

なので、その岩の隙間から冷たい風が吹き抜けてくる。

 

で、その辺一帯は高山のように涼しい。

 

よって、低い山なのに高山植物が群生してて天然記念物になってるわけ。

 

 

 

  

       岩の隙間から冷たい風が通り抜けてくる…↑↑

 

 

ホントに冷たい風が吹き付けてまるで、天然の冷蔵庫。

 

昔は(戦前ごろ)冷蔵庫としてほんとに使ってたそうだ。

 

 

 

緑がむせ返るよう!!

 

 

    

 

でも、春の高山植物はほぼ終わってた。

 

 

 

なので、お花のいい写真が撮れなかったよ。

 

バスから降りて、3~40分くらいの朝の散策。

 

ちょうどおなかもすき、本当に朝ごはんのおいしかったこと!

 

 

 

真心こもったおもてなしに感動し、駅まで送っていただいて湯野上温泉を後にした。

 

電車時間まで少し時間があったので、駅前の足湯につかって

 

 

温泉の余韻を楽しみ、再び電車で新緑を楽しみながら帰途についた。

 

 

 

まだ現役のボランティアガイドである、Mayumiも

 

宿のご主人にならってさらなるおもてなしに努めようと心にとめた次第。

 

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。