先日、Mystyle起業塾の卒業パーティーで

講座生の方から

 

「どれくらい自分に投資したらいいのですか?」

 

と、ご質問いただいたのですね。

 

 

その方は、たくさん学びに投資されている方で、

こんなに投資していいのかな?ということでした。

 

 

いいお答えが、

久しぶりに読み返していた本に書いてあったので、

ご紹介します。

 

1回目に読んだ時に、自分も実践しようと思っていたようで、

そのページの端がおられていた 笑

(なのに、すっかり忘れていた!!爆)

 

 

image

 

リッツ・カールトンホテルの前の日本支社長 高野登さんの本。

 

ビリギャル坪田先生がフェイスブックでご紹介されていて、

私もすぐに読み、本当に感銘を受けました。

 

 

 

そして、自分への投資について書いてあるのがこちら。

 

 

image

 

”目指す年収の5パーセントを自分に投資する”

 

高野社長がアメリカにいた時に、さまざまなキャリア研修や自己啓発セミナーに参加されて、

そのうちのいくつかは、日本でも紹介され大きな成功を得ているような有名なものもあるらしいのですが、

そこでは、成功するための自己投資について

「年収の5パーセントを自分への投資にあてなさい」

と、教えていたそうです。

 

 

ところが、リッツ・カールトンで出会った高野社長のメンターの一人、

その当時マーケティングの副社長だったレオ・ハートさんは

「本当に成功したいのであれば、目指す収入の5パーセントは自分に投資するくらいでなくてはダメだ。

それと、もっともっとセンス(感性)を磨くことだ」

と、言われたそうです。

 

今の収入の5パーセントではなく、

目指す収入の5パーセント!!

 

わお。笑

 

 

と、思って、その時もそのページを折ったんだと思う。

そういう気持ち、忘れないようにしようって。

(もちろん、無理は禁物。1年先の収入くらいを目指すといいと思います。)

(10年後、年収1億だから!!と1億の5%を投資していたら大変なことになるかも 笑)

 

 

投資といっても、いろいろありますが、

そのレオ・ハートさんは、たくさんの本を読むこと、質の高いセミナーに参加して多くの人と出会うことを強調されていたとのこと。

 

私は他にも、

本物を知るためにちょっと高級なホテルやレストランにいくのも一つの投資だと思うし、旅行もそうですよね。

私でいうと、英語教室に通ったりするのも投資だなと思います。

 

本には、レオさんが、

美術館やオペラやミュージカル、演劇を見て本物に触れることもいい、

メンターをたくさん探して、ビジョンの高い人たちと時間を共有する

スポーツなどで快適な汗を流すのも心の健康にとって大切だと力説されていた書いてありました。

 

私も、もっと世界を広げて、

いろんなものを見て、学びたいなと改めて思いました。

 

最後に、高野社長の素敵なお言葉。

 

”投資というとおおげさに考えがちですが、自分にあった方法で、

心や感性が豊かになるものに集中する習慣をみにつけるということなのです”

 

 

人生のモンモン期を脱出し

「私」だけの働き方生き方をみつけよう♡

 

▶︎世界中から宮本 佳実のセミナーがいつでも見られる!

image

>>クラブヨシミスト(月額制オンラインコンテンツ)

 

>>公式無料メルマガ

>>オフィシャルHP

>>オリジナルアイテムWEBショップ

 

▶︎私たちは新しい働き方・生き方をご提案しています

>>ワークライフスタイリスト®︎