1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-22 23:42:24

ミラノ ショールーム

テーマ:ブログ

ミラノに来てから全く更新できないまま最終日になってしまいました。

ショールーム周りの後そのままイタリアの取引先と会食をして、ホテルに戻るのは毎日12時過ぎ、一番遅い日は夜の10時半まで仕事をして、11時半から会食という日もあり、ブログを書く時間も全く無い状態でした。

ということで、ミラノのショールームで特にコレクションが良かったブランドを紹介します。

毎回素晴らしいコレクションのSTILE LATINO。今回も期待を裏切らない素晴らしいコレクションでした。

{AC1F0A32-0410-4626-A7F0-55E1F25ED137:01}

{8B4EDB6D-2C5A-4617-9653-888824264FF5:01}

{9C3C13FC-A0C6-49CA-AEFA-05E939BF1C44:01}

{51D3890C-61DD-4593-8FBB-6D448F271A55:01}

{F38A9A15-E875-4A6D-A0FA-6C79D1DF882B:01}

トレンドカラーのブラウンやキャメルを使ったチェックジャケットやスーツは、選ぶものを迷うくらい充実したコレクション。値段を気にしなければどれだけバイイングできるだろうと思うくらいでした。(笑)

その中でも、メインディスプレイに使われていたこのコートはかなり刺さりました。

{E4009AB7-B484-4F8D-AA53-07512CA38049:01}

グレーにネイビーの大柄のハウンドトゥース。個人的にもかなり欲しいコートです。




LARDINIも素晴らしいコレクションでした。

{62D1A3A5-E727-48C7-9E71-A29194DEC1F0:01}

{C84681F2-2554-4E4C-AD40-0C25EBB15F19:01}

{202AFEEE-5A1C-4AF9-9003-43127C4DCA54:01}

{3A8EBBA0-1C41-4B70-8F9C-0FA79C3382FC:01}

{85EDD021-6068-4C3B-9035-9E4A43AA6D34:01}

{F51E1B67-0D34-4DDF-BBA4-DB7B8BD1ECDE:01}

{BFDA7B93-C8AF-4CFA-AC82-C8239A6AB1C6:01}

ご覧のように、ブラウン、キャメル、ブルー、グリーン、ボルドーと、トレンドカラーをきっちり捉えて、ラルディーニらしさが充分に表現された色柄のジャケットやコートの提案がされていました。



ピッティからミラノまで通して見ると、やはり最も変化しているのは色のトーンです。

特にジャケットは多色使いの派手な色柄は極端に減っています。それに変わって落ち着いたトーンの色柄のジャケットがどのブランドを見ても打ち出されているのは明確です。

他のアイテムも同じく、今までのイタリアのイメージだった派手で明るい色使いはかなり減っています。

この辺りの変化は既に今年の春夏から始まっているので、具体的な例も含めて今後紹介していこうと思っています。

今回はあまり更新できなくてすみませんでした。

スナップをたくさん撮ってきましたので、トレンドの解説も含めて帰国したらアップしたいと思っています。

と言うことで、明日の便で帰国します。
最後まで何もトラブルが無いことを祈っています。

イタリアは何が起こっても不思議ではない国なので、最後まで気が抜けません。(笑)








AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-01-19 00:56:52

PITTI UOMO 3日目、最終日

テーマ:PITTI UOMO

3日目も最終日も会場内を隈なく何度も回ってブースをチェックしました。

毎回必ずチェックするのがALTEAのブース。

{0AFAEDCC-32AA-4033-AF7D-1B7DDFBAC41A:01}

{73608800-1631-4FFB-8FBD-3E750E0EC749:01}

{6D3E10D8-253C-4A90-A040-AD8AEF2E0502:01}

今回もトレンドカラーのネイビー、ブラウン、グリーンを中心に、トレンドを分かりやすく打ち出していました。

スカーフやネクタイもトレンドカラーが一目でわかるようなディスプレイ。

{C9AA5859-653E-4EB1-824E-59B5DA703894:01}

{09FF1CA5-3693-4FB3-AFE7-C567ACD1AA2B:01}

とにかくALTEAのブースを見れば色柄のトレンドが必ず分かると言えるほど、トレンドをしっかりと捉えているので、毎回見逃せないブースです。

そして、その中でもディスプレイされていたこのチェックジャケットの柄が刺さりました。

{7BAC6691-2CA9-43FF-8DCC-539846FCF1D6:01}

ベージュベースにネイビーとブラウンのグレンプレイド。配色とカラーのトーンが絶妙でした。

個人的にもこんな色柄のチェックは来秋冬着たい気分です。



今回のBARBAのブースは明るいカラーを一切使わない打ち出し。

{208526AB-3508-436E-87B1-21ECFA7A0263:01}

{649AD716-9CC1-4AC7-8483-632AC95DA2CA:01}

{7A78702F-0BE9-4650-9F37-967DD7BF8F34:01}

モノトーンのプリントやネイビーやグレーを中心としたシャツのディスプレイ。

{6EF8500D-5C28-4DC4-BA32-E3F8AA2B7AAC:01}

他のアイテムもブラウンやグレーを中心としたシックなトーンでまとめていました。

チェックのシャツやカラーシャツが全くディスプレイされていないというのも今までと全く違う提案です。

{1B7ADEC7-B563-41F7-A6B1-69FF31D6E52C:01}

唯一色を使っていたのはメインディスプレイ。落ち着いたグリーンのトーンでまとめたコーディネート。トレンドカラーを押さえているという意味では正しいと思いますが、ナポリのブランドなのでもう少し色の提案があってもいいかなというのが正直な印象です。




GTAもブルー系とブラウン系のカラーを打ち出していました。

{99CDECF4-B800-41A8-B5A6-790FA7D33576:01}

{2D984E2A-AF32-4B3A-8850-3DAB655D74CB:01}

ご覧のように派手なカラーパンツは少なく、ベージュ系も濃いトーンが主流になっています。

ブルー系とブラウン系以外ではグリーン系がやはり提案されていました。

{E2F5AF59-9873-4328-83B2-6BC3D1EB57D6:01}

そして、ジャガード系の生地のバリエーションはやはり増えています。

{913A76C6-F9D6-4719-8195-0F23D42F73C0:01}

春夏に続きジャガードのパンツは来秋冬も外せない素材になると思います。




4日間フルに会場を見ましたが、スタイルやアイテムも含めて大きな変化はありませんでしたが、最も変化があるのが色でした。

これまでのイタリアのイメージだった明るく鮮やかな色はかなり少なくなり、落ち着いたシックなトーンが主流になっています。

それでもイタリアですから、そのようなトーンの色を使っても地味に見せないような色や柄の使い方がポイントになってくると思います。



月曜日からはミラノのショールームでの仕事が始まります。引き続き色々な情報をご報告したいと思います。



週末はパルマのERNESTのファクトリーへ行ってきました。

{599EE7C4-2691-4A8E-8DA3-D9ECDF8D97C4:01}

思っていた以上にハンドの行程が多く、丁寧な仕事をするファクトリーでした。

課題になっていた生地のミーティングもでき、充実した週末でした。

明日は9時半スタート。
メインどころのオーダーが多いので忙しい一日になりそうです。







AD
2015-01-15 02:38:18

PITTI UOMO 2日目

テーマ:PITTI UOMO

PITTI UOMO 2日目のスタートは8時半。ある有名なスナップサイトの撮影があり、私が滞在しているホテルから会場までの間に撮影をしながら移動。

そして、今日も閉館の6時まで昼飯休憩30分のみでフルで会場を回りました。

今日のスタートは、BEAMSでも春夏から本格的にジャケットを展開するCIRCOLOのブースをチェック。

{747683DA-E5B2-4322-9EF6-B76117901BC6:01}

春夏に展開しているインディゴのジャケットは更にバリエーションが増え、明らかに力を入れて打ち出しているのがわかります。ストライプやチェックなど刺さる柄も多く、コレクションを見るのが楽しみです。

そしてニットのジャガード柄も中々良かったです。

{FBC7E89E-86BA-4816-8F8B-AA9ABA45E423:01}

この辺のニットのジャガードは他のブランドも展開していて、カジュアルジャケットのトレンドになっている印象です。

そして、チェックのプリントも中々良かったです。

{8F50FC0D-617B-45CE-ABF9-BAF7D9F23BD4:01}

トレンドのベージュを乗せたチェックがディスプレイされていましたが、他のカラーもトレンドを押さえた色出しでした。

CIRCOLOのブースは今まで目立たない場所にあったのですが、メインの会場にブースが移動して、ものすごく賑わっていました。

個人的にもカジュアルジャケットでは注目しているブランドなので、これからが楽しみなブランドです。



そして、毎回コーディネートの提案が素晴らしいISAIAのブースをチェック。

色や柄のトレンドが落ち着いたトーンに向かっているなか、ISAIAも前回までのカラフルな色柄は少し抑えた打ち出しになっていました。

{814EA3CD-E743-4251-94A0-AC040E6B36B0:01}

トレンドのベージュにグレーのカラーコンビネーションも、ISAIAが手がけるとモダンな印象になります。

{ED62AC02-0902-4F8B-9960-ABA3D055DD12:01}

同じカラーの提案でも明らかに他のブランドと違うのがISAIAらしさ、モダンサルトリアを謳っているだけのことはあります。

トレンドのグリーンもISAIAらしい提案で打ち出されていました。

{63C5AD1D-6ACF-4FD2-B222-E596BA684229:01}

{F83CBAF9-2AD7-45BD-8AAA-AD8527B3122B:01}

トーンを抑えながらも地味にならないコーディネート。画像ではわかりにくいですが、コートの素材感と色のトーンが絶妙でした。



ほとんどのブランドが落ち着いた色柄を打ち出している中で、ERNESTだけが今年の秋冬と比べても派手な色柄を打ち出していました。

{1873CF4E-80B7-4D7D-A8B9-88F622044AEC:01}

プレゼンテーションとしてはいいと思いますが、それにしてもチョット派手過ぎ...

個人的にも注目しているブランドなので、こちらの提案も聞き入れてもらって、オーダー時にはもう少し落ち着いた色柄の生地も増やしてもらうようにお願いしました。

ブランドとしては絶好調のようで、PITTI期間中、色々なブランドのスタッフや業界人たちがブースに訪れ、個人分のオーダーを入れたいというリクエストがかなりあるそうで、このブランドの注目度の高さが伺えます。

もっとお伝えしたい事があるのですが、
すでに深夜の2時半。

そろそろ限界です。

明日も9時スタートなので、
そろそろ寝ます。

おやすみなさい。









AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>