未整理箱。古い四国犬の話でも入れておこうか

主なテーマは以下です。
■二代目の箱「長春系四国犬の回顧録」
■三代目の箱「気が付けば犬がいた件」
■「遺伝子のつづら」(毛色で悩んでみる)
■「表現のつづら」(たぶん雑談)

二代目にそろそろ犬の話をまとめてもらわなくてはいかんのだ!


…と、一念発起してブログを開設





私共be-soは(公益社団法人)日本犬保存会所属、高知県旧本川村原産「長春系四国犬」の犬舎です。


当ブログ内の記事や写真はbe-soに帰属します。無断転用はお断りいたします。

ヽ(・ω・*)ノ  本日はちいちゃんメインのお話です。ヽ(*・ω・)ノ 
 
 
ちいちゃんの毛。
 
毛質も非常にいいです。パリッとしてるよ♪
下の方に見えているアグーチパターンにウチの子の特徴が出ています。
 
赤の色素自体はたぶんウチの系統の色。パターンもウチの系統の縞模様ですね。
ただし、まだ胡麻が出ない!?赤一枚になるのか?うーん、完全なAyAyで出たのかなぁ?
それと、タンポイントは大きく出てますが、タンカラー自体は極薄!
故に濁りの少ないきれいな赤ですがね。
(父)赤胡麻×(母)赤胡麻なのにねぇ…なんで胡麻出てないんだろうねぇ。これから出るのかねぇ?
何故だろ…ああわからん。やっぱりやっぱり四国犬の胡麻毛はムズです。
因みにちいちゃんは抱っこが大好きという事が判明しました。
 
 
抱っこしていたら、いつまでもじーっとしているのです。
 
 
こうやって見ると目元がヒロに似てますよ。
マスクの奇抜さに目が奪われてしまいますが、ちゃんと彼女の面影が残っていますね。
耳が立ったらまた印象が変わってくるでしょう。
 
 
【 今日の。関係ない話じゃんw 】
 
パクチー愛好歴20年超の友人が送ってきた。
どうやら昨今のパクチーブームで気分があがっているらしいw
(因みにこちらでは、パクチーはぜんぜん盛り上がっていません(´・ω・`))
 
私もタイ料理は大好き。
彼女とは週に何度もタイ飯を一緒していた仲なのだけど、パクチーに関して言えば
彼女のように「カスミ草の花束のようにパクチーを束ねて、ムシャムシャ食べたい」
という程ではないのよw
でも、わざわざ送ってくれた、その気持ちは本当にうれしい。
こっちでは見たことない物ばかりだよぉ。ありがとう!美味しくいただきまっす。
 
あ。ちいちゃんに話を戻しますね。
彼女はもしかしたらスリランカに行くことになるかもしれません。
ただし、現在は犬を海外に出すのはいろいろと大変なので、条件が上手くあえば…
ということになりますが。
 
でも、彼女って、賢いし、なんか人懐っこくて、凄く性格がいいのですよ。
とっても魅力がある子なんです。
可愛いからなぁ…、二代目が後ろ髪ひかれるかもね。
 
最近、ちいちゃんといっくんはガチ喧嘩になってしまうので
一緒に遊ばせられなくなってきています。
 
 

仔犬たちはちょっとずつ外の世界に慣れているところ。今日は土手まで行ってきました。

GOGO!四国犬!(。・ω・)ノ゙日本ブログ村 四国犬ブログ よろしくデス

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
ヽ(TωT*)ノ  やっぱりいってしまいました。ヽ(*TωT)ノ 
 
 
今朝。静かに降っている雨が暖かく感じられたのは、春が近いせいではなくて
彼女の温もりが空に放たれたからだったのかもしれません。
 
本当は「先日の記事は私の思い違いでしたー。」と書けることを密かに願っていたのですが
やっぱりヒロは逝ってしましました。…早かったです。
 
彼女との最後の会話は亡くなる前の日の朝…
私「ヒロさん、ご飯食べてないじゃないのさ。食欲ないの?」(ワン飯を鼻の前へ)
ヒロ(皿をちょっと嗅いでから遠ざける)「うん。いらない。それより庭に行きたいの」
私「そうなの?…外ね。わかったよ」(小屋の戸を開ける)
ヒロ(庭で暫くうろうろ)「仔犬たちが庭の草をあらかた荒らしてしまって
手近なところにおいしそうな草がないわねぇ。茂みの奥まで行くのはしんどいし。」(座る)
私「なに。胸焼けするのかい。草食べたいのね。分かった待ってて」
(庭の隅にもぐりこんで彼女の好む草を採ってきて、彼女の前に置く)
ヒロ「済まないねぇ、ありがとう」(私の手に顔を摺り寄せて礼をしてからシワシワと食べる)
…庭にできたわずかな陽だまりでの短いやりとりでした。
支度から逝くまで非常に早かったせいか、彼女は本当にきれいなままで
最期まで「美しくてちょっと頑固なお嬢さん」でした。
 
私が一番好きなヒロの画像。
長春系のすべての特徴、表現がこの一枚に詰まっているといってもいい。

 
彼女は台メスとしてはたった2頭のお子をつくっただけでした。
しかし、その一頭がザク、もう一頭がシロたろーとは、どちらもなかなかの傑作でしたね。
ヒデとのお子=ザクがいなければウチのメスの血統は繋ぐことはできませんでした。
本川のトラちゃんとのお子=シロたろーは稀代の名犬だと私は信じて疑っていません。
私が東京から戻って来たとき真っ先に仲良くしてくれた。
私が子供の頃に親しんだ犬達の姿を思い出させてくれた。
すてきな時間をくれてありがとう。ありがとうヒロ。
 

仔犬たちはこの雨でまだドロドロに。先週二代目が洗ってやったのにね。また洗わなきゃ。

GOGO!四国犬!(。・ω・)ノ゙日本ブログ村 四国犬ブログ よろしくデス

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
ヽ(・ω・*)ノ  急に支度を始めたヒロ。ヽ(*・ω・)ノ 
 
千代ッスがボケたわぁ…と思っていたら
連鎖したのか!? ヒロが急激に弱ってきました。
 
なんだか先を急ぐように、彼女は逝く支度を始めてしまったようです。
彼女ったら、生粋の本川系の表現のヤツだからなぁ。。。
ウチの古い系統の形質の子はこうなったら早いので
こりゃ、千代ッスより先かもしんないぞ(´TωT`)グスン
 
ウチで今一番、本川系の血が濃い個体。
パパは黒四ツ目、同胎も黒四ツ目。
頑固ババアの表情をしてますがね。
でも彼女は長春系、本川系の懐かしい表現の子です。
 
逝く支度…何故そう思うかという理由は、ただ経験…といいますか
ワンコから受けるなんか独特の雰囲気なのですが

しいて言えば
・尻尾が上がらなくなる=たぶん家畜の理性より野生の方が勝ち始める
・非常に頑固になるが、一方非常に甘えるようにもなる。
・なんかしてやると大変すまなさそうに感謝してくる。
・足腰が弱って用を足すのが困難になってくると、比例してゴハンも食べなくなる。
・庭に出たがる。出ると徘徊したがる。(たぶん最期のために家出したい)

などの傾向を感じます。
 
ヒロから見ると、あいは孫、ツキは曾孫、ちいは玄孫だわ。
 

私がそこの戸を開けるのを待っています。
開けずに写真撮っているので大変機嫌が悪い様子ですw

ところでヒロって何歳になったんだ?…と調べてみましたら
もう13歳でした。…んじゃ、もうそろそろでも仕方ないかな…
このブログを始めた頃は、若くてかわいいお嬢さんだったのにね。

 
因みに千代ッスは16歳だった!めっちゃ長生き!
私が子供の頃、母が「四国犬はだいたい寿命8歳くらいよ」と
申してましたので、犬の寿命も延びたようですね。
 
 

くそー。忙しい。今日知り合いのライブだったのに行けなかったーーー。残念すぎ。

GOGO!四国犬!(。・ω・)ノ゙日本ブログ村 四国犬ブログ よろしくデス

 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。