発熱そして痙攣

テーマ:
日曜日、カナ発熱 39.5
熱の割に元気

月曜、かかりつけの病院へ 
夕方熱が40度まであがる
その日の19時
抱っこしていたら急に首がビクッとなる
全身がもう一度ビクッ

焦点が合わなくなり、
目玉が左右に動く

痙攣だ!!っと思って
ゆっくり床におろす

右腕をピーンとつっぱたまま
呼びかけには反応しない
時間を測りながら様子を見る

我が子の見たことのない様子に
かなり心臓がばくばくしてた

熱性痙攣はそのまま放置で2.3分したら
収まるという知識はあったが
この自体を1人で乗り切る自信がなかった
ので 119番に電話

熱性痙攣だと思うが、救急車を呼んでいいかとたずねると、自力で病院に行く手段がないのならかまわないと言われたので救急車を呼ぶ

サチに外出の準備を声かけして
大急ぎで保険証などをそろえる

カナは2分ほどで意識が戻り
泣き出すが
起き上がろうとはしない
あきらかにぐったりしている

その後、救急車で市民病院へ

救急車に乗せられても、
顔をこわばらせたまま
泣きもしない様子に
どんどん不安になる
このまま死んじゃったらどうしようと
まで思ってしまうほどの恐怖感

救命士さんの
「酸素量も○○値も正常値ですよ」の
言葉にかなり救われた

診断結果は、硬直性の熱性痙攣
痙攣予防の座薬を入れてもらい帰宅
8時間後に予防薬をもう一度投与


比較的落ち着いて行動できたと思うけど
かなり疲れました

どうもカナは熱をだしやすいタイプみたい
予防接種後も毎回発熱してるし

気をつけてあげなきゃだね

早く元気になりますよーに⭐️