『いくお~る』 聴覚障害に関する情報ブログ-BCS
ベターコミュニケーション研究会(BCS)新サイト
特定非営利活動法人(NPO)
600万人の耳の不自由な人々と共に
ベターコミュニケーション研究会(BCS)

http://www.bcs33.com

私たちは当事者の皆様や周囲の方々と共に悩み、考えることを通じて、最適な方法をご提案いたします。「不便を便利に」、そして、「人と世のために」を考えているNPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)のノウハウが、私たち当事者はもとより、社会全体にとって有益な効果をもたらすと信じています。
全ての人々が「ありのままの姿で、平等に」暮らしていける社会造り、とりわけ、情報バリア(障壁)の解消のお手伝いをさせていただければ大変嬉しく思います。 どうぞご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

NPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)
理事長 中園秀喜

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【公示】「いくお~る」休刊のご案内
情報誌「いくお~る」は2010年2月号(No.89)をもって休刊いたしました。ご愛読ありがとうございました!

http://www.bcs33.com/PDF/e83p02.pdf

  • 25 May
    • 【共用品】医療機関に関する良かったこと調査

      平成27年度(2015年度)医療機関に関する良かったこと調査 http://www.kyoyohin.org/ja/research/report_goodthings.php 共用品推進機構は約20年間、障害のある人及び高齢者等の日常生活における不便さ調査を実施し、報告書としてまとめてきました。 「不便さ調査」は文字通り、今まで不便だった製品やサービスを明らかにすることで、マイナスだったところをゼロに戻す役割でした。また、これまでの調査は障害ごとに行っていたため、相反する意見は出てきませんでした。 今回「良かった事調査」を実施し、上記の課題を解決するために、以下の二つの意図で行い、恒常的に効率よく、より多くの人達が使える製品・サービスが創出できるよう報告書としてまとめました。 (1) 「不便さ調査」から、「良かった事」調査へ (2) 「一障害」から「複数の障害」へ、そして「高齢者」へ (サイトより引用) -- 「旅行」「コンビニ」と調査され、今回は「病院」がターゲット。 不便さを感じることの多い病院ですが、視点を変えると、病院の側では聞こえにくい人がどんなことで不便を感じているのか、気づかなかったりします。 よかったこと視点で、当事者側の気づきを広めていくことも大事だなと思う調査です。

      NEW!

      4
      テーマ:
    • 【ひと】耳のハンディ越え最高峰に 立川の田村さん エベレスト登頂

      耳のハンディ越え最高峰に 立川の田村さん エベレスト登頂(東京新聞5/25朝) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201605/CK2016052502000133.html 東京都立川市在住で聴覚障害のある登山家田村聡さんが世界最高峰のエベレスト登頂に成功した。 登頂は、日本時間二十一日午前十時半ごろ。市によると、田村さんは耳の聞こえない人によるエベレスト登頂は世界初と説明しているという。全日本ろうあ連盟は、海外のケースは把握できないが、日本人では初とみられるとしている。 市は、田村さんから寄せられた「アタック時に酸素マスクのトラブルがあり、酸素供給不足で、苦しい登頂でしたが、一生懸命全力を尽くしました。ただただ生きて下山することに精一杯でした」などのメッセージを公表した。田村さんは六月初旬に帰国する予定。エベレスト登頂には一四年と一五年に挑戦したが、いずれも失敗していた。 (サイトより引用) -- すばらしいですね!他に日本人はいないようですが、単独登頂でしょうか? 撮影したのは誰? 体力の極限を迫られる環境で、周囲とのコミや支援を受けるのが難しい中、「聞こえない」のは大変なハンデだったのではないかと思います。 19日のなすびさんの登頂はすぐに報じられましたが、翌々日登頂した田村さんのニュースは24日になって伝えられました。3日遅れです。

      NEW!

      2
      テーマ:
    • 【遠隔支援】横浜市の全区役所窓口、タブレット通じ手話通訳 テレビ電話で利便性向上へ

      横浜市の全区役所窓口、タブレット通じ手話通訳 テレビ電話で利便性向上へ(産経新聞5/25) http://www.sankei.com/region/news/160525/rgn1605250050-n1.html 横浜市は27日から、全区役所の窓口対応で、聴覚障害者がタブレット端末のテレビ電話を通じて手話通訳を利用できるようにする。今年4月に施行された「障害者差別解消法」への取り組みの一環。手話通訳者が常駐する「横浜ラポール」につながっており、映像と音声による手話通訳を介して窓口対応を受けられる。 これまで市は筆談や事前予約による手話通訳者派遣で対応してきた。 (サイトより引用) -- いつでも対応できる、という当たり前の権利が、ここでやっと実現したようです。 定着するかな。広がってほしいものです。

      NEW!

      テーマ:
    • 【遠隔支援】タブレット使い熊本の聴覚障害者を支援

      タブレット使い熊本の聴覚障害者を支援(NHK5/24) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160524/k10010533681000.html 熊本地震で被災した聴覚に障害がある人たちに役立ててもらおうと、24日にタブレット端末を使った支援サービスの講習会が熊本市で開かれました。 日本財団が行っている電話リレーサービス。 熊本市内で被災し聴覚に障害のある男女9人が市内の福祉センターに集まり、日本財団の担当者からタブレット端末の使い方を学びました。 熊本市内に住む安村敏男さんは「今まで連絡手段はメールだけだったので、とても便利です」と話していました。 (サイトより引用) -- ネット環境にあれば活用できるサービス。広がってほしいです!

      NEW!

      テーマ:
  • 24 May
    • 【行事】第31回 東京都中途失聴・難聴者の集い

      第31回 東京都中途失聴・難聴者の集い http://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html テーマ「私たちが動こう!!お互いを認め合う社会を築くために」 記念講演:斉藤りえ氏(北区議会議員)1歳の時に病気により聴力を完全に失い、 聴覚障がい者となる。2015年5月より東京都北区議会議員。 2020年東京パラリンピックに向け、「心のバリアフリー」を実現すべく活動中。 アトラクション:夫婦漫才「れん&モンキー高野」 ほか 開催概要 日時 2016年9月24日(土)10:00~15:30 場所 江戸川区「タワーホール船堀」大ホール(江戸川区船堀4-4-1) 参加費 2,500円 当日券3,000円 (サイトより引用) -- 斎藤りえ議員をお招きしての集い開催。 にぎやかになりそうです!?

      2
      テーマ:
    • 【火災】東京・綾瀬のマンションで火災 近隣のろう学校の生徒ら計7人がけが

      東京・綾瀬のマンションで火災 近隣のろう学校の生徒ら計7人がけが http://www.sankei.com/affairs/news/160523/afr1605230011-n1.html 23日午前10時5分ごろ、東京都足立区東綾瀬の「ロイヤルマンション綾瀬」1階の一室から出火。約45分後に消し止められた。 東京消防庁によると、出火元の住人1人のほか、建物のすぐ近くにある「葛飾ろう学校」の生徒ら6人の計7人が煙を吸うなどして負傷。いずれも軽症とみられる。 (サイトより引用 情報元:@SL_world さま) -- どんな状況で煙を吸ったのでしょうか。気になります。

      1
      テーマ:
    • 【ひと】田村聡さん ろう者として世界初のエベレスト登頂成功

      田村聡 ろう者として世界初のエベレスト登頂成功 http://www.everest.co.jp/everest95/summiter-j.htm 2016年5月21日 現地時間 午前7時15分頃(日本時間午前10時30分頃) (サイトより引用 情報元:柳田 紀昭様) -- おめでとうございます! 詳細お聞きしたいものです!

      テーマ:
  • 23 May
    • 【SNS】フェイスブックは「人生の幸福度を下げる」 米研究結果

      フェイスブックは「人生の幸福度を下げる」 米研究結果 http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%af%e3%80%8c%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%ae%e5%b9%b8%e7%a6%8f%e5%ba%a6%e3%82%92%e4%b8%8b%e3%81%92%e3%82%8b%e3%80%8d-%e7%b1%b3%e7%a0%94%e7%a9%b6%e7%b5%90%e6%9e%9c/ar-BBtk9TV?ocid=spartanntp ピッツバーグ大学医学部の研究チームがSNSが精神に及ぼす影響について調査を行った結果、SNSの利用頻度が高ければ高いほど、うつ病になりやすことがわかっ ブライアン・A・プリマック(Brian A. Primack)博士は「SNSは今や対人関係において非常に大きな存在となった。若者を診察する医者が、SNSの利用頻度を把握することは非常に重要だ」と述べた。 アンケート対象者の4分の1以上が、うつ病になる可能性が高いとされた。SNSの利用頻度が低い人と比べ、リスクは2.7倍。また1日中SNSを利用していると答えた人は、うつ病になるリスクが1.7倍だった。 SNSが何故うつ病を引き起こすのか。同論文は「SNS上で友人らの投稿を目にすることで、自分以外の人たちは幸せで充実した人生を送っているという歪んだ認識と、うらやむ気持ちが生じる」と指摘している。SNS上で傍観者でいると、自分は時間を無駄にしていると感じるようになる。その結果、うつ病になる。 昨年、ヒューストン大学の研究チームは、フェイスブックの利用増加は、うつ症状と密接な関係にあり、「社会的比較」として知られる心理現象を引き起こすという研究結果を発表した。 2013年8月には、ミシガン大学の研究チームが、「フェイスブックの利用が増えれば増えるほど、者の主観的幸福感を低下させる」という研究論文を発表した。 (サイトより引用) -- SNSが人類の歴史に登場したのはたかだか20年ちょっと前、日本では10数年前のこと。 警戒しながら使って行きたいものです。

      2
      テーマ:
    • 【防災】災害弱者の支援名簿、有効活用を 熊本地震受けて

      災害弱者の支援名簿、有効活用を 熊本地震受けて(朝日新聞5/16) http://www.asahi.com/articles/SDI201605166521.html そういえば、『災害時要援護者名簿』って、あったよね? あれって、今回の地震で活用されたの?」 内閣府が示す「取組指針」から"名簿の活用"に関する部分を要約します。 (1) 避難のための情報伝達 避難準備情報、避難勧告、避難指示の発令等を適時適切に知らせること。「自主避難の呼びかけ」等も重要な情報である。高齢や障害を考慮し、一人一人に的確に伝わるよう多様な手段(メール、FAX、手話など)を用いる配慮が必要。 (2) 避難支援 名簿情報に基づいた避難支援を行う。関係者の安全確保、名簿情報の守秘義務にも気をつけること。 (3) 安否確認の実施 名簿を有効に活用すること。避難行動要支援者が無事であっても介護者や保護者が被災すれば、避難はおろか、その後の自力生存も困難となり命も失われかねない。在自宅避難者の安否確認も重要。また、福祉サービス提供者(ケアマネージャー等)が地域において重要な役割を担っていることも多い。積極的に連携していくことも有効な方策のひとつである。 (4) 避難場所以降の対応 避難場所から避難所への移動を支援。名簿情報も避難所へ引き継ぐ。 東久留米市/ "避難指示"レベルであれば講じると思いますが、今回はあくまでも"自主避難"なので。義務付けられているのは、名簿の作成までです。 法律(災害対策基本法)に災害弱者を支援する取り組みが確保されているのは良いことだけれど、その主旨が実務にあたる市町村にまで浸透していなければ意味がありません。その上で、実際に施行されなければならないのです。名簿を作るだけではなく、災害時において有効に稼働する仕組みであってほしいと思います。 (サイトより引用) -- 自分の名簿がどう扱われるのか、注視し続ける必要ありですね。 東久留米市では個別支援計画は作っていないのでしょうか。

      1
      テーマ:
  • 22 May
    • 【字幕付き邦画】『高台家の人々』-日本語字幕版上映スケジュール

      『高台家の人々』-日本語字幕版上映スケジュール http://www.toho.co.jp/theater/?no=175&m=1 6月4日(土)全国公開 『高台家の人々』-日本語字幕版上映地域 北海道地区 3箇所 関東・東北・静岡・新潟・長野地区 28箇所 中部・北陸地区 8箇所 関西・中国・四国・山陰地区 21箇所 九州地区 8箇所 計68箇所での上映 東京近辺の上映予定は次の通りです。 6/18(土)~6/21(火) TOHOシネマズ新宿 Tel.050-6868-5063 FAX 03-3232-8255 6/18(土)~6/21(火) TOHOシネマズ錦糸町 Tel. 03-5637-1040 FAX 03-5637-1045 6/18(土)~6/21(火) TOHOシネマズ西新井 Tel.050-6868-5048 FAX 03-5888-1046 6/18(土)~6/24(金) 立川シネマシティ Tel.042-525-1251 FAX 042-524-6535 (※5/19現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください) (サイトより引用 情報提供:kei@要約筆記なんでも屋様) -- 漫画原作とのこと。ユニークな設定のようです!?

      テーマ:
  • 20 May
    • 【目覚まし】寝耳に「ヴォーッ」 実用重視の「めざましイヤホン」

      寝耳に「ヴォーッ」 実用重視の「めざましイヤホン」 http://style.nikkei.com/article/DGXMZO02268560T10C16A5000000 キングジムは内蔵モーターの振動で時刻を知らせるイヤホン、「めざましイヤホン NMR10」を2016年4月22日に発売した。実勢価格は約6000円。振動で時刻を知らせるので、電車や図書館といった音を出しにくい環境でも安心して使えるのが特徴だ。 「めざましイヤホン」の本体は、普段は時刻を表示するモノクロの液晶と、アラームやタイマーを設定する4つの操作ボタンで構成されている。カラーはホワイト。振動モーターを内蔵したイヤホン部はコードで本体に固定されている。コードの色も本体に合わせたホワイト。長さは約1.2mあり、本体をカバンなどに入れたままでも問題なく使用できる。また、イヤホンは使用しない時に本体に巻き付けて収納可能。耳に入れる部分も本体の端にかっちりと収まる。 アラーム設定できる時刻は1つだけである。また設定は保存されない。 タイマーは最大99分。アラーム機能とは異なり、前回設定した分数が記憶される。 イヤホンが振動すると、耳もとで「ヴォーッ、ヴォーッ」と10秒間続き、自動でストップする。振動は3段階で調節。 (サイトより引用) -- 重度難聴のオガワには、イヤホンのボリューム的に不適かと思われますが、振動はわかると思われます。 中等度難聴までならかなりの方が使えそうですね。

      1
      テーマ:
    • 【熊本地震】被災地を歩く 障害者、遅れる支援 長期化する避難生活、心労絶えず

      熊本地震 被災地を歩く 障害者、遅れる支援 長期化する避難生活、心労絶えず(毎日新聞(島根)5/15) http://mainichi.jp/articles/20160515/ddl/k32/040/305000c 「熊本県難聴者中途失聴者協会」の相談役、宮本隆安さんは避難所を回って耳が不自由な人へのサポートを呼びかけていた。自身も難聴がある被災者の一人だ。宮本さんは「難聴は外見ではわかりにくい。避難所のアナウンスや、リアルタイムの情報が分からないなど苦労しているはず。周囲の人は筆談や掲示板を活用してほしい」と訴えた。 (サイトより引用) -- 熊本難聴のみなさんが、積極的に当事者による支援を働き掛け、実践しています。

      テーマ:
    • 【コミューン】徳島銀行、11店舗に対話支援システム導入 高齢者らに対応

      徳島銀行、11店舗に対話支援システム導入 高齢者らに対応(日本経済新聞5/19) http://www.nikkei.com/article/DGXLZO02484810Y6A510C1LA0000/ 徳島銀行は18日、卓上型対話支援システム「コミューン」を本店営業部や小松島支店など徳島県内の11店舗の窓口に導入した。同行によると、徳島県内の金融機関で設置するのは初めてだという。高齢者や難聴者が窓口を安心して利用できるようにする。 (サイトより引用) -- 広がってほしい取り組みです。

      テーマ:
  • 19 May
    • 【ひと】「人の心が聴こえる街に。」筆談ホステスの新たな挑戦

      「人の心が聴こえる街に。」筆談ホステスの新たな挑戦(5/19) http://www.huffingtonpost.jp/patriots/rie-saito_b_10004554.html ― 政治に関心を持つきっかけとなった出来事や想いを教えてください。 ホステスを引退後、障がい者を勇気づけながら周囲の理解を深める啓蒙活動を行っていましたが、地道な啓蒙活動だけでは限界がある、と感じていました。 障がいを持つ当事者が政治の世界に声を届けなければならない。今後、パラリンピックに向けて、バリアフリー社会はより求められます。自分になにかできるのではないかな? そう考えていたときに、知人の前区議からお声がけをいただいて出馬を決意しました。 ― この1年で成功した取り組みを教えてください。 昨年の本会議で議題にあげ、今年4月より「FAXの設置」を実現しました。耳が聞こえないと連絡手段として電話が使えません。また、視覚障がいを持つ方は、区のお知らせが郵便で届いても読むことができません。重要な連絡はFAXで伝えてもらうなど配慮が必要です。 どの自治体でも障がい者に対しての情報発信・受信方法は検討されています。ところが、足りない点があるんですね。 (サイトより引用) -- 当事者でないとできないこと、ありますよね。 がんばる斉藤議員には、さらに高みを目指してほしいです!

      3
      テーマ:
    • 【防災】聴覚障害者はネットで「119」 大田原でシステムの講習会

      聴覚障害者はネットで「119」 大田原でシステムの講習会(下野新聞(大田原)5/18朝) http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160518/2329437 栃木北東地区消防指令センターは15日、中田原の同センターで「聴覚障害者等のネット119登録講習会」を開き、管内5市4町各地域から参加した40人が熱心に説明を受け登録を行った。 「ネット119」は聴覚や発声に障害があり、音声による119番通報が困難な人が携帯電話やスマートフォンを利用して緊急通報できるシステム。同センターが昨年10月に導入したが、利用者の登録を増やそうと講習会を企画した。 (サイトより引用) -- 手話通訳5人が協力したよし。 スマホの操作に慣れていない人もいるので、こういう啓発講習会、必要ですね。

      1
      テーマ:
    • 【特例補装具】Roger特例補装具申請に関する厚生労働省Q&A

      Roger特例補装具申請に関する厚生労働省Q&A http://www.phonak.jp/blog/?p=5442 厚生労働省が通達している特例補装具費申請に関するQ&Aに、デジタル補聴システムに関する記載が掲載されております。 通達文を引用します。 「人工内耳装用者に対する補聴用具の支給に当たっては、障害の状況、生活環境、就学、就労の保障等について勘案のうえ、真に必要と判断される場合には、特例補装具として支給しうるものであり、FM型補聴システムがその対象とされていたところである。(中略)補聴システムの必要性やFM型補聴システムの使用が困難である理由などを十分に確認の上で、特例補装具として対応されたい。 なお、補聴器使用者に対する補聴システムの支給についても、同様に扱われたい」 (サイトより引用) -- 東京都の心身障害者センターでも昨年9月でしたか、実績があったようです。

      2
      テーマ:
    • 【意見募集】「手話通訳制度および要約筆記事業のあり方」に関する提言

      ■意見募集■「手話通訳制度および要約筆記事業のあり方」に関する提言 聴覚障害者制度改革推進中央本部ブログ5/17 http://blog.goo.ne.jp/houantaisaku/e/a157d3a962f8910e6d955e0f870e0e90 聴覚障害者制度改革推進中央本部では、これまで「情報・コミュニケーション法【第三次版】(2015年1月29日版)」を公開しています。 このたび、「障害者総合支援法」「障害者差別解消法」「障害者雇用促進法改正」等、障害者の生活にかかわる大きな法律の制定・改正を受けて、「①めざす手話通訳制度の提言」及び「②今後の要約筆記事業を考えるワーキンググループ提言」を作成いたしました。 障害者自身が、意思疎通支援のために必要な手段を選び、活用することを権利として認められる時代。障害者自身が自分たちの権利について考え、積極的に政策提言をする必要があります。 聴覚障害者制度改革推進中央本部では、この「①めざす手話通訳制度の提言」及び「②今後の要約筆記事業を考えるワーキンググループ提言」について、国に提案することを視野に入れています。 つきましては、皆さまからご意見をいただきたく、郵便等、FAX又はインターネットにより下記までお寄せください。 最終版の「提言」は、皆さまよりお寄せいただきましたご意見を踏まえ、2016年8月に当中央本部ブログにて公表いたします。 【パブリックコメント募集要項】 ○募集期間 2016年5月17日(火)から2016年6月30日(木)(必着)まで (サイトより引用) -- さまざまな考え方があるはずですが、あまり話し合われていないように思います。 当事者団体の中でも、こうした提言について、意見交換の機会を持ちたいところです。

      テーマ:
  • 18 May
    • 【行事】手話への理解深めよう 奈良県ろうあ者大会に400人

      手話への理解深めよう 奈良県ろうあ者大会に400人 http://www.sankei.com/region/news/160518/rgn1605180038-n1.html 、「第29回県ろうあ者大会」が橿原市の県社会福祉総合センターで開かれた。 主催の県聴覚障害者協会によると、平成25年10月から始まった「手話言語法」意見書採択運動で今年3月、全国の自治体1788議会が意見書を採択。ろうあ者の社会参加が大きく前進した1年だった。 式典では「『手話言語法』等の制定と障害者権利条約にある理念の実現」など10項目の「2016年度運動決議」が読み上げられた。また、昨年末にアジア初の「手話言語法」が制定された韓国で、長年運動に尽力してきた韓国ろうあ人協会のビョン・スンイル理事長が記念講演。 (サイトより引用) -- 運動にはずみがつくことでしょう。 ビョン・スンイル理事長の記念講演、さぞやエネルギッシュな手話だったのでは。韓国の手話、オガワは全部は読み取れませんが、元気づけられるので、拝見したいものです。

      2
      テーマ:
    • 【ひと】ろう者の牧師 郡美矢さん…手話の説法、表情豊か 教会に笑顔の輪

      ろう者の牧師 郡美矢さん…手話の説法、表情豊か 教会に笑顔の輪(読売新聞5/18) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160511-OYTET50018/ 国際手話通訳者の郡美矢(こおりみや)さんは日本では数少ないろう者の牧師の一人だ。表情豊かな手話とユーモアあふれる人柄で、教会に集う人たちに笑顔の輪を広げてきた。 日曜の朝、広島市西区の三滝グリーンチャペルに20人のろう者が集った。手話礼拝のテーマは新約聖書の「マタイによる福音書」の一節。難解な文章を、喜怒哀楽の表情を交えながら、生き生きとした手話でひもといていく。静寂の空間に時折、笑いの声が漏れた。 一言一句を訳すのではなく、時に端的に、時に形態模写も織り交ぜて――。躍動的で、その場をぱっと照らす力がある。 両親ともにろう者で、手話を「第一言語」とする「デフ・ファミリー」で育った。手話のおしゃべりが絶えない家庭。そんな環境で「目で盗むことや物まねが得意になった」と笑う。 (サイトより引用) -- 拝見したことはないのですが、従来の教会の説法とはだいぶ違った雰囲気なのでは、と感じます。 著書もある郡さん。ご活動がしばしば紙面に取り上げられるようになってきました。

      2
      テーマ:
  • 17 May
    • 【字幕付き邦画】『殿、利息でござる!』-日本語字幕版上映スケジュール

      『殿、利息でござる!』-日本語字幕版上映スケジュール http://www.shochiku.co.jp/cinema/screening/gekijyo/_1_27.php#tab02 5月14日(土)全国公開 『殿、利息でござる!』-日本語字幕版上映地域 北海道地区 1箇所 関東・東北・静岡・新潟・長野地区 10箇所 中部・北陸地区 2箇所 関西・中国・四国・山陰地区 6箇所 九州地区 3箇所 計22箇所での上映 東京近辺の上映予定は次の通りです。 5/29(日)~5/30(月) 丸ノ内ピカデリー Tel.03-3201-2881 6/4(土)~6/10(金) 立川シネマシティ Tel.042-525-1251 FAX 042-524-6535 (※5/14現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください) (サイトより引用) -- 実話が元になっているそうですね。 おもしろそうです!

      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

ランキング

総合ランキング
21026 位
総合月間
19481 位
まとめサイト
32 位
グループ・団体
89 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。