『いくお~る』 聴覚障害に関する情報ブログ-BCS
ベターコミュニケーション研究会(BCS)新サイト
特定非営利活動法人(NPO)
600万人の耳の不自由な人々と共に
ベターコミュニケーション研究会(BCS)

http://www.bcs33.com

 私たちは当事者の皆様や周囲の方々と共に悩み、考えることを通じて、最適な方法をご提案いたします。「不便を便利に」、そして、「人と世のために」を考えているNPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)のノウハウが、私たち当事者はもとより、社会全体にとって有益な効果をもたらすと信じています。
 全ての人々が「ありのままの姿で、平等に」暮らしていける社会造り、とりわけ、情報バリア(障壁)の解消のお手伝いをさせていただければ大変嬉しく思います。 どうぞご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

NPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)
              理事長 中園秀喜

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【公示】「いくお~る」休刊のご案内
情報誌「いくお~る」は2010年2月号(No.89)をもって休刊いたしました。ご愛読ありがとうございました!

http://www.bcs33.com/PDF/e83p02.pdf

  • 24 Feb
    • 【字幕付き邦画】『坂道のアポロン』-日本語字幕版上映スケジュール

      『坂道のアポロン』-日本語字幕版上映スケジュールhttp://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/sakamichi-movie.html3月10日(土)全国公開『坂道のアポロン』-日本語字幕版上映地域北海道地区 3箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 29箇所中部・北陸地区 8箇所関西・中国・四国・山陰地区 21箇所九州地区 9箇所 計70箇所での上映■バリアフリー上映のご案内 3月10日(土)対応予定●本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイドが付いています。●音声ガイドをご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。●一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。東京近辺の上映予定は次の通りです。3/17(土)~3/23(金) 立川シネマシティTel.042-525-1251 FAX 042-524-65353/17(土)~3/20(火) 新宿バルト9Tel:03-5369-4955 fax:03-5369-49563/17(土)~3/20(火) TOHOシネマズ錦糸町Tel.03-5637-1040 fax:03-5637-10453/17(土)~3/20(火) TOHOシネマズ西新井Tel.050-6868-5048 fax:03-5888-1046(※2/22現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください)(サイトより引用)--「このマンガがすごい!2009オンナ編」第一位に輝いたマンガが原作だそうです。友情に恋と、まぶしい季節を切り取った、胸のトキメくストーリーが映画館で待っている!?

      4
      テーマ:
    • 【ノーカット字幕版】見て楽しむ!羽生結弦 金メダル

      【ノーカット字幕版】見て楽しむ!羽生結弦 金メダル(NHK 2/22)https://sports.nhk.or.jp/video/element/video=36821.html聴覚に障害のある方にも、羽生選手の迫真の演技と音を感じていただけるよう字幕を入れました。「みんなで応援!ピョンチャン2018 オリンピック」(メインパーソナリティー 三宅健さん)で紹介された動画です。(サイトより引用)--これはうれしい!あの感激をもう一度!音楽の様子など、全く聞こえない聴覚障害者にも会場の雰囲気が伝わるように工夫されています。字幕についてはいろいろ評価があると思います。NHKにお伝えしましょう!

      テーマ:
    • 【生字幕】ピョンチャンオリンピック 生字幕放送予定 (2018年2月)

      生字幕放送予定 (2018年2月)http://www.nhk-g.co.jp/subtitle/broadcast/NHKの字幕放送は、総合テレビ、Eテレ、衛星放送の事前収録番組だけでなく、生放送の番組にも広がってきています。ピョンチャンオリンピック9日(金)~25(日)(サイトより引用)--案内遅くなりましたが、生字幕の案内サイトが常設されています。ピョンチャンオリンピックの放送予定も、ここを見ればわかりますね!パラリンピックのときも、ここでチェックしよう!

      テーマ:
  • 22 Feb
    • 【再生医療】難聴マウスに人のiPS細胞を移植、聴力改善に必要な物質を生成

      難聴マウスに人のiPS細胞を移植、聴力改善に必要な物質を生成(讀賣新聞2/21)https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180221-OYTET50020/人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った内耳の細胞を、難聴のマウスに移植することに成功した、と熊本大学と慶応大学などの研究チームが発表した。聴力の改善に必要なたんぱく質が、細胞を移植した耳の中で作られたという。今後は、実際にマウスの聴力を高めるかも検証する。(サイトより引用)--再生医療は聴覚障害の治療の期待の星ですが、まだ10年はかかるでしょうねえ。

      5
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 【字幕付き邦画】『映画ドラえもん のび太の宝島』-日本語字幕版上映スケジュール

      『映画ドラえもん のび太の宝島』-日本語字幕版上映スケジュールhttp://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/doraemon2018.html3月3日(土)全国公開『映画ドラえもん のび太の宝島』-日本語字幕版上映地域北海道地区 3箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 29箇所中部・北陸地区 8箇所関西・中国・四国・山陰地区 21箇所九州地区 9箇所 計70箇所での上映■バリアフリー上映のご案内 3月下旬対応予定●本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイドが付いています。●音声ガイドをご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。●一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。東京近辺の上映予定は次の通りです。3/24(土)~3/30(金) 立川シネマシティTel.042-525-1251 FAX 042-524-65353/24(土)~3/27(火) TOHOシネマズ新宿Tel.050-6868-5063 fax:03-3232-82553/24(土)~3/27(火) TOHOシネマズ錦糸町Tel.03-5637-1040 fax:03-5637-10453/24(土)~3/27(火) TOHOシネマズ西新井Tel.050-6868-5048 fax:03-5888-1046(※2/15現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください)(サイトより引用)--ドラえもんシリーズ、通算で38作目になるそうです。すごいですね!どこまで行くんだ?

      6
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 【報告】全日本ろうあ連盟「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」

      2/16(金)衆議院第1議員館で全日本ろうあ連盟主催の「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」が開催されました。約100名が参加。小川も全難聴から電話リレーサービス制度化検討委員会メンバーとして出ている関係で、参加協力してきました。冒頭で野田聖子総務大臣による挨拶。国会で薬師寺議員による電話リレーサービスや手話言語法についての質疑があったことにふれ、かなり前向きな姿勢がうかがえる内容でした。大臣自身、ダウン症の息子さんがいることもあり、障害福祉について考えておられます。慶応大学の村井純教授がシンポ参加していたのには驚きました。政府のIoT新時代の未来作り検討委員会座長をしておられることで、野田大臣から依頼したようです。シンポジウムの画像。左から座長の小中氏(全日ろう連)、盛山正仁衆院議員、日本財団理事長尾形武寿氏、村井純教授、井上正之准教(筑波技術大)、石野理事長(全日ろう連)細かい内容は省略しますが、挙げられた現状や、主な課題等を共有します。・24時間365日の対応が必要不可欠だが現在は朝8時から夜9時まで、とシステムが未整備・G7参加諸国で公的な電話リレーサービス(以下TRS)を実施していないのは日本だけ・公共サービスとしてTRSを実施しているのは25か国・日本財団でTRSのモデルプロジェクトを実施中。2020年までは実施見込み?・利用登録7000人、月1700時間、1日のべ56時間の利用・6割が文字チャット、4割が手話リレー・情報提供施設4ヵ所(熊本、千葉、滋賀、沖縄)、企業3社(プラスヴォイス、シュアール、他)・オペレーター最大42人・昨年から手話フォンの設置(羽田空港2,筑波技術大学、明石駅前の4ヵ所)日本財団の石井靖乃部長・日本財団とは別に、厚労省は29年度から聴覚障害者情報提供施設4ヵ所に補助を行っている。11,525千円。30年度予算案でも89,820千円を予算化。実施体制の強化。・厚労省の福祉的サービスの場合、企業は使いにくい。・通信サービスとしてのTRSを、情報提供施設では担えるのか?→目指す制度化は、通信サービスなのか、福祉サービスなのかの課題。最後に会場の皆さんと決意表明。画像は伊藤芳浩さんからいただきました。

      5
      テーマ:
    • 【手話言語条例】石川県議会で手話言語条例可決

      石川)手話言語条例など可決して閉会 県議会(朝日新聞2/17)https://www.asahi.com/articles/ASL2J51QLL2JPJLB00G.html石川県議会は16日、手話を言語として認める手話言語条例案を可決した。傍聴席では聴覚障害者50人が手話言語条例の成立を見守った。県聴覚障害者センター施設長の藤平淳一さん(45)は「今日は長い間待ち望んだ日。理解が広がり差別が減ってほしい」。県手話通訳制度を確立する推進委員会の北野雅子委員長(76)も。(サイトより引用)--おめでとうございます。益々の理解の広がりに期待しています!

      2
      テーマ:
    • 【手話言語法】「手話は言語」広がれ 都内初の条例、江戸川区提案へ

      「手話は言語」広がれ 都内初の条例、江戸川区提案へ(東京新聞2/17)http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018021702000147.html東京都江戸川区は都内の自治体で初めて、手話を言語と認める手話言語条例案を20日開会の区議会に提案する。荒川区と都も同様の条例案を検討している。手話言語条例は二〇一三年、鳥取県が初めて制定。全日本ろうあ連盟によると、八日時点で十五県百十二市町に広がっているが、都内ではゼロだった。手話言語条例の制定について、一歳で聴力を失った東京都北区議の斉藤里恵さん=一期目=は「多様性を認め合うきっかけになる」と、条例を制定する自治体のさらなる広がりに期待する。(サイトより引用)--「千代田区障害者の意思疎通に関する条例」はありましたが、言語条例は初めてですね!https://www.jfd.or.jp/info/misc/sgh/map/j-jc_status.php

      3
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 【新書】龍の耳を君に (デフ・ヴォイス新章)

      龍の耳を君に (デフ・ヴォイス新章) Amazon 龍の耳を君に (デフ・ヴォイス新章)1,836円(税込)丸山 正樹/著320ページ東京創元社 (2018/2/21)手話通訳士の荒井は拠点を東京から埼玉に移し、聾者の起こした強盗や傷害事件の通訳をする生活の中、恋人の娘の緘黙症の同級生に手話を教えることになった。ミステリ連作集。書評サイトで話題を集めた『デフ・ヴォイス 法廷の通訳士』に連なる、感動の第二弾。(サイトより引用)--デフ・ヴォイスにつながる、手話通訳士を主人公としたミステリー。これは読んでみたいぞ。

      4
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 【法律】改正バリアフリー法 閣議決定

      「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」を閣議決定~ 「行きたい」を「行ける」社会にするため、取組を強化します ~http://www2.mlit.go.jp/report/press/sogo09_hh_000173.html【概要】(1) 理念規定/国及び国民の責務○理念規定を設け、バリアフリー取組の実施に当たり、共生社会の実現、社会的障壁の除去に留意すべき旨を明確化○国及び国民の責務に、高齢者、障害者等に対する支援(鉄道駅利用者による声かけ等)を明記し、「心のバリアフリー」の取組を推進(2) 公共交通事業者等によるハード・ソフト一体的な取組の推進○エレベーター、ホームドアの整備等のハード対策に加え、駅員による旅客の介助や職員研修等のソフト対策のメニューを国土交通大臣が新たに提示○公共交通事業者等に対し、自らが取り組むハード対策及びソフト対策に関する計画の作成、取組状況の報告及び公表を義務付け(3) バリアフリーのまちづくりに向けた地域における取組強化○市町村が、駅、道路、公共施設等の一体的・計画的なバリアフリー化を促進するため、個別事業の具体化を待たずにあらかじめバリアフリーの方針を定める「マスタープラン制度」を創設○近接建築物との連携による既存地下駅等のバリアフリー化を促進するため、協定(承継効)制度及び容積率特例制度を創設(4) 更なる利用し易さ確保に向けた様々な施策の充実(サイトより引用)--公明党のヒアリングに参加。議員は当事者意見を引き出す努力を続けるとのことでした。

      1
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 【メール連絡も可能に】旧優生保護法被害に関する電話・FAX相談(仙台弁護士会主催)

      【メール連絡も可能に】旧優生保護法被害に関する電話・FAX相談(仙台弁護士会主催)標記相談会が2月2日に行われましたが、引き続き情報提供をお待ちしているそうです。続報です。その後、メールでもご連絡ご相談を受けることができるようになりました。今、聴覚障害者に、FAX機を持っている/身近に使える人が少なくなっていることから、メールアドレスの記載を検討していました。どうぞよろしくお願いいたします。・・・・・・・・・・メールでもご連絡いただけるようになりました。メールは、「優生手術に対する謝罪を求める会」のアドレスccprc79@gmail.comにお寄せください。「求める会」から弁護団に取り次ぎます。ご連絡をお待ちしています。(サイトより引用 情報提供:臼井久実子様)--元記事は以下の通りです。【FAX連絡先】旧優生保護法被害に関する電話・FAX相談(仙台弁護士会主催)https://ameblo.jp/bcs33/entry-12348924565.html

      4
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 【字幕付き邦画】『空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎』-日本語字幕版上映スケジュール

      『空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎』-日本語字幕版上映スケジュールhttp://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/ku-kai_movie.html2月24日(土)全国公開『空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎』-日本語字幕版上映地域北海道地区 2箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 30箇所中部・北陸地区 8箇所関西・中国・四国・山陰地区 21箇所九州地区 9箇所 計70箇所での上映■バリアフリー上映のご案内 3月10日対応予定●本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイドが付いています。●音声ガイドをご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。●一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。東京近辺の上映予定は次の通りです。3/10(土)~3/16(金)立川シネマシティTel.042-525-1251 FAX 042-524-65353/10(土)~3/13(火) 新宿バルト9Tel.03-5369-4955 fax:03-5369-49563/10(土)~3/13(火)TOHOシネマズ錦糸町Tel.03-5637-1040 fax:03-5637-10453/10(土)~3/13(火) TOHOシネマズ西新井Tel.050-6868-5048 fax:03-5888-1046(※2/8現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください)(サイトより引用)--夢枕獏さん原作、中国映画のようです。日本語吹き替えなので、聴覚障害者用日本語字幕を付けるというパターンらしいですね。うれしい配慮です。これ、字幕付きで見たい高齢者、多いんじゃないかなあ。

      3
      テーマ:
    • 【東京都】クラウドファンディングを活用した資金調達支援

      クラウドファンディングを活用した資金調達支援ー東京都は創業や新製品・新サービスの創出など新たな挑戦を応援しますーhttp://crowdfunding-tokyo.com/創業希望者等の資金ニーズに応えるクラウドファンディングの活用を促進することで、主婦や学生、シニアの方による創業や、ソーシャルビジネス等への挑戦を支援します。目標調達額を達成した場合、利用手数料の一部を補助します。(別途手続は不要です。)※クラウドファンディングによる資金調達及び提供は、当事者間の自己責任によるものです。東京都は、クラウドファンディングによる資金調達及び提供、各プロジェクトについての責は負いません。支払い手数料の1/2(上限30万円)を補助(サイトより引用)--昨年10月からスタート。ソーシャルビジネスも対象。たとえばクラウドファンディングで実績のある「Ready for」だと、手数料にあたるのは成功報酬17%らしいです。その半分または30万円のどちらか金額の小さい方まで補助してくれるということらしいです。

      2
      テーマ:
    • 【アプリ】電話お願い手帳がアプリになりました!

      耳や言葉の不自由な方向け外出先での新たなコミュニケーションツール「電話お願い手帳Web版/アプリ版」の提供等について(16年12/21)https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20161221_02.htmlNTT東/西日本では、耳や言葉の不自由な方向けに、外出先でのコミュニケーションツールとして1983年より「電話お願い手帳」(冊子版)を継続して発行してまいりましたが、近年、インターネットに接続できる携帯端末(スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォン等)の普及が進んでいることを踏まえ、「電話お願い手帳Web版/アプリ版」を2016年12月21日(水)より提供しております。ぜひご利用いただきますようお願いいたします。(サイトより引用)--「電話お願い手帳(冊子版)」も補完ツールとして発行継続しているようです。(参考)電話お願い手帳がアプリになりました!https://www.ntt-east.co.jp/csr/denwaonegai/dl/leaflet.pdf

      4
      1
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 【動画】福山市が手話動画の配信を始めました!

      福山市が手話動画の配信を始めました!(2/6)http://www.news2u.net/releases/158682福山市は手話言語条例を17年12月20日に制定。手話に関心をもっていただくために、手話の動画を配信。(サイトより引用 情報元:高岡正様)--自治体の積極的な取り組み、いいですね!

      4
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 【パブコメ募集】障害者の雇用の促進等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に関する意見の募集

      障害者の雇用の促進等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に関する御意見の募集についてhttp://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170356&Mode=0案件番号 495170356定めようとする命令等の題名 障害者の雇用の促進等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案所管 厚生労働省職業安定局雇用開発部障害者雇用対策課案の公示日 2018年02月08日 意見・情報受付開始日 2018年02月08日 意見・情報受付締切日 2018年03月09日障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)第49条第1項に基づき支給する納付金助成金の一部について、拡充・新設するもの。改正内容(1)障害者の雇用の促進等に関する法律施行規則(昭和51年労働省令第38号。以下「則」という。)第20条の2第1項第2号ニに基づき支給する障害者介助等助成金について、聴覚障害者の職場定着や合理的配慮の観点から、要約筆記者等の委嘱を対象に追加するとともに、身体障害者手帳4級以下の聴覚障害者も対象とする。 (2)雇用する障害者から合理的配慮に係る企業内の取組を推進するため、則第20条の2第1項第2号に基づき支給する障害者介助等助成金として、合理的配慮に係る相談に応じる職員の増配置や外部の障害者雇用専門機関に相談業務を委託した場合等に支給する助成金を新設する。(サイトより引用)--障害者の職場定着のための情報保障者、これまでは手話通訳のみ助成が行われていましたが、新たに要約筆記が加わるとしたもの。また、対象の障害者が4級以下も含まれるとしています。

      4
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 【行事】「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」開催!

      「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」開催!http://www.jfd.or.jp/2018/02/05/pid173292月16日(金)に「電話通信サービスのユニバーサル化を考える大学習会」として、電話リレーサービスに関する学習会を開催いたします!参加を希望される方は、サイトのチラシ裏面に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。・2018年2月16日(金)13:30~16:30・衆議院第一議員会館 1階 多目的ホール・定員:50名・〆切:2月13日(火)(サイトより引用)--全日ろう連から広報依頼がありました。よろしくお願いいたします。オガワも参加予定です。

      4
      テーマ:
    • 【ひと】聴覚障害のランナー、ビブス背中に「声かけられても聞こえません」京都マラソン挑戦

      聴覚障害のランナー、ビブス背中に「声かけられても聞こえません。ゴメンね!」 普及に取り組む大阪の男性、京都マラソン挑戦(産経新聞2/7)http://www.sankei.com/west/news/180207/wst1802070048-n1.html「後ろから声かけられても聞こえません。ゴメンね! 皆頑張ろう!」。背中にこんな文字を書いた「聴覚ビブス」の普及、啓発に取り組んでいるマラソンランナーがいる。聴覚障害がありながらフルマラソンを30回完走した大阪府高槻市の職員、黒川大樹さん(28)だ。4歳のとき感音性難聴と診断された。高校生のときに電話が使えなくなり、社会人2年目で自分の声が聞こえなくなった。ビブス考案のきっかけとなったのは、4年前の北海道マラソンでのアクシデント。33~34キロ地点で後ろからきた視覚障害者ランナーの伴走者と衝突、突き飛ばされた。足がもつれて転倒し、膝から出血した。「伴走者は進路をあけてくれるよう声をかけたのかもしれない。その声が届かず、悪意なく進路をふさいだ結果起こったアクシデントでは」と、自分なりの結論に至った。18日の京都マラソンでは夢の3時間切りに意欲を燃やしている。(サイトより引用)--見えない障害の「見える化」という点で、黒川さんも「耳マーク」の発想に近い結論を得られたのではないでしょうか。共感します。

      3
      テーマ:
    • 【話題】聴覚障害者の精神疾患 寸劇通じ理解促す

      聴覚障害者の精神疾患 寸劇通じ理解促す(大分合同新聞(大分)2/2)https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2018/02/02/131557944日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会主催、聴覚障害者の精神疾患について理解を深める学習会が、大分県総合社会福祉会館であった。約200人が参加。庄崎隆志さんと河合祐三子さんが寸劇を披露。同協会の舘脇千春事務局長が講演し、「耳が聞こえないことで虐待やいじめを受け、病気になることがある」と指摘。「家族、医師と一緒に考えながら治療を受けることが大切」と呼び掛けた。(サイトより引用)--聴覚障害者の心の問題、重要です。SW協会の支援のとりくみ、すばらしいですね!

      2
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 【TRS】公衆電話もバリアフリーに 「手話フォン」兵庫・明石に テレビ電話通じオペレーターに内容

      公衆電話もバリアフリーに 「手話フォン」兵庫・明石に テレビ電話通じオペレーターに内容連絡(産経新聞2/5)http://www.sankei.com/west/news/180205/wst1802050012-n1.html「手話フォン」が兵庫県明石市のJR明石駅前のビルに設置され、5日、記念式典が開かれた。利用に当たり、事前の準備は不要で無料。午前8時から午後9時まで自由に使うことができる。日本財団が設置費用約200万円や1カ月にかかる通信費約5万円を負担する。手話フォンは昨年、羽田空港や茨城県の筑波技術大にも設置されている。(サイトより引用)--電話ネットワークを、聴覚障害者にも使えるように!手話で使える公衆電話、これから広がるでしょうか。

      8
      テーマ:

プロフィール

bcs33

性別:
男性

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。