『いくお~る』 聴覚障害に関する情報ブログ-BCS
ベターコミュニケーション研究会(BCS)新サイト
特定非営利活動法人(NPO)
600万人の耳の不自由な人々と共に
ベターコミュニケーション研究会(BCS)

http://www.bcs33.com

私たちは当事者の皆様や周囲の方々と共に悩み、考えることを通じて、最適な方法をご提案いたします。「不便を便利に」、そして、「人と世のために」を考えているNPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)のノウハウが、私たち当事者はもとより、社会全体にとって有益な効果をもたらすと信じています。
全ての人々が「ありのままの姿で、平等に」暮らしていける社会造り、とりわけ、情報バリア(障壁)の解消のお手伝いをさせていただければ大変嬉しく思います。 どうぞご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

NPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)
理事長 中園秀喜

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【公示】「いくお~る」休刊のご案内
情報誌「いくお~る」は2010年2月号(No.89)をもって休刊いたしました。ご愛読ありがとうございました!

http://www.bcs33.com/PDF/e83p02.pdf

  • 30 Sep
    • 【字幕付き邦画】『何者』-日本語字幕版上映スケジュール

      『何者』-日本語字幕版上映スケジュールhttp://www.toho.co.jp/theater/?no=226&m=110月15日(土)全国公開『何者』-日本語字幕版上映地域北海道地区  3箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 28箇所中部・北陸地区 8箇所関西・中国・四国・山陰地区 21箇所九州地区 9箇所 計69箇所での上映 東京近辺の上映予定は次の通りです。 10/29(土)〜11/4(金) 立川シネマシティTel.042-525-1251 FAX 042-524-6535 11/5(土)〜11/8(火) TOHOシネマズ新宿Tel.050-6868-5063 FAX 03-3232-8255 11/5(土)〜11/8(火) TOHOシネマズ錦糸町Tel. 03-5637-1040 FAX 03-5637-1045 11/5(土)〜11/8(火) TOHOシネマズ西新井Tel.050-6868-5048 FAX 03-5888-1046  (※9/29現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください)(サイトより引用)--「何者」となナニモノ?と思ったら、作家・朝井リョウさんがちょっと前?に直木賞を受賞した原作でしたか。原作読んでませんが、さわやかな青春映画になるのかな!?

      NEW!

      テーマ:
  • 29 Sep
    • 【行事】TOKYOみみカレッジ

      TOKYOみみカレッジhttp://tokyo-mimicollege.com/ 聴覚障がいについての理解と関心を深めることを目的としたイベント「TOKYOみみカレッジ」、11月13日に開催。概要は次のとおり。 日時 :2016年11月13日(日)10:00~16:30 場所 :公立大学法人首都大学東京 南大沢キャンパス(八王子市) http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html 主催 :東京 共催 :公立大学法人首都大学東京、NEC 協力 :東京都聴覚障害者連盟、東京都中途失聴・難聴者協会 内容 :(1)ステージプログラム・学生手話サークルによるステージ発表・基調講演 ろう・難聴教育研究会 長谷川 洋会長 公立大学法人首都大学東京 杉野 昭博教授  ・ラジオ番組公開録音 等(2)教室プログラム・学生参加型ワークショップ・フィルム上映 「聲の形」「LISTEN」・聴導犬によるデモンストレーション・NECブース出展(スポーツをテーマにした手話講座の開催  聴覚障がい者向けIT機器、ソリューションの紹介等)参加者:都内在住・在学の学生および一般参加者は入場料無料。ただし、ワークショップのみ、事前申し込み(多数の場合抽選)(サイトより引用)-- 昨年は「手話カレッジ」でしたが、対象が広がった?印象です。 オガワも行きたいなあ。予定調整しないと。

      NEW!

      1
      テーマ:
    • 【映画】聲の形、日本語字幕上映で

      2016-09-28 聲の形、日本語字幕上映で(松森果林UD劇場9/28)http://d.hatena.ne.jp/karinmatasumori/20160928「聲の形」日本語字幕上映を観てきました。いやぁ・・・イタイ。笑イロイロとチクチクといたみます。笑いじめが大きなテーマなので、そこに共感したり重ね合わせたりはするけど聴覚障害のある西宮硝子本人の思いや意思はあまり表現されていません。だからなおさら、聴覚障害や聴覚障害者に対しての誤解を招きそうな危惧感も。(サイトより引用)--映画見てないですが、原作は見たのでわかる気がwしかし当事者をおいてけぼりにしての上映、すっきりしませんね。

      NEW!

      テーマ:
    • 【映画】『聲の形』は「障害者映画」ではない

      『聲の形』は「障害者映画」ではない(BLOGOS9/28)http://blogos.com/article/192062/映画『聲の形』。9月17日に劇場公開されて、気になってはいたが、なんとか間に合った。少し考えたことを手短に。以下ややネタばれあり。既に見た人向け。本作の映画評、見た範囲では原作の評価と同様、割れている。「『聲の形』はいじめっこ向け感動ポルノなのか」 「『聲の形』を批評家たちはどう捉えたか」商業作品は市場に出た瞬間から、作者のものであると同時に客のものでもある。作品に対する感想なら、好きも嫌いも、泣けるもキモいも、自由に論じればよい。つらくて見ていられないという人がいるだろうこともわかる。ただ、自分と異なる感想を持った人をそれゆえに罵倒するのはいただけない。自らのつらい経験やら正義感やら何やらといったピュアな動機に突き動かされているのかもしれないが、ピュアだからいいというものではない。そうした、人間の「ピュア」な部分がいかに残酷でときに醜悪かは、この映画がいやというほど見せてくれたではないか。 見ればすっきり心が晴れる、というタイプの作品ではない。いわゆる「泣ける」作品ではあるのだろうが、そこですっきりしてしまうのではなく、心に残るであろう重くどす黒いものと、かすかな希望の光のようなものの両方を感じ取りたい。(サイトより引用)--他人を罵倒する人がいるとしてもごく一部だと信じたいですね。障害者の多くは影で相手を罵倒することの卑怯さ醜さを、いやというほど身をもって経験しているはずです。 オガワの見た範囲、映画を見た聴覚障害者が主張しているのは、私たちのことをきちんと見ていないでしょ!という、その一言に尽きるように思うのですが。だから届かないのでは。とはいえオガワ、まだ見てないのですがw

      NEW!

      テーマ:
    • 【防災】避難中、被害に遭った人も 台風10号の死者不明者分析

      避難中、被害に遭った人も 台風10号の死者不明者分析(朝日新聞9/28)http://www.asahi.com/articles/ASJ9W5G9WJ9WULBJ00S.html8月末に上陸した台風10号による死者・行方不明者27人のうち、8人が避難行動をとっていたとする調査結果を静岡大がまとめた。山地のため、河川の水位や流速が急に上がって洪水が発生して逃げ遅れた人もおり、研究者は「住んでいる所の危険性を知っておくことが重要だ」と指摘している。避難行動をとっていた8人は、移動しようと家の外に出た直後や、避難後に雨がやんで自宅に戻った際などに被害に遭っていた。牛山教授は「数分前や数十メートルの移動で助かった可能性もあった」と指摘する。(サイトより引用)--詳細わかりませんが、戸外に危険があるときは、避難せずに家の中のできるだけ安全なところに退避する行動も考慮されるべきです。避難勧告はそのあたり、わかりにくさがあると感じます。逃げれば大丈夫とは言ってないはずですが、そこまでは十分に伝わらないようです。

      NEW!

      テーマ:
    • 【防災】南海トラフ巨大地震、首都直下地震の被害と対策に係る映像資料

      南海トラフ巨大地震、首都直下地震の被害と対策に係る映像資料(内閣府)http://www.bousai.go.jp/jishin/nankai/nankai_syuto.html首都直下地震編13分南海トラフ巨大地震編17分(サイトより引用)--啓発用CG動画。力が入っている感じです。「この動画には字幕がありません」とのこと。作成中なのかな。ぜひ字幕付きでみたいです!

      NEW!

      テーマ:
  • 27 Sep
    • 【行事】17か国1地域から527社がH.C.R2016に出展

      17か国1地域から527社がH.C.R2016に出展!https://www.hcr.or.jp/日本初の福祉機器の国際展示会であるH.C.R.は、いまやアジア最大規模に達しています。H.C.R. 2016では、17か国1地域より530社の企業・団体が数多くの製品を展示します。会期 2016年10月12日(水)~10月14日(金) 10:00~17:00 会場 東京ビッグサイト東展示ホール 出展社 約530社(見込み) 来場者 約12万人(見込み) 入場料 無料(登録制:事前もしくは当日)(サイトより引用)--2015年は522社119,075人。2005年は135,825人と、この頃がピークだったんでしょうか。オガワも2006-2008年頃、ワールドパイオニアの仕事で参加していたこともありました。熱気が懐かしいです!

      テーマ:
    • 【手話冊子】手話への理解深め共生社会の実現へ 神奈川県が冊子配布

      手話への理解深め共生社会の実現へ 神奈川県が冊子配布(教育新聞9/26)https://www.kyobun.co.jp/news/20160926_03/神奈川県教委は、県内の公立小・中・高校生に向けたリーフレット「手話を楽しく学ぼう!」を作成。このほど全小学校4年生、全中学校1年生、全県立高校生徒に配布した。手話による簡単な自己紹介やあいさつなどを分かりやすく図解した内容。3ページ構成。神奈川県は昨年4月に「県手話言語条例」を施行。今年度から5年間で「県手話推進計画」を策定した。(サイトより引用)--ナイスな取り組みですね!手話でお話ししてくれる人がもっと増えるといいなあ。 

      テーマ:
    • 【字幕表示】再びホテルの字幕対応を口コミサイトで調べた

      再びホテルの字幕対応を口コミサイトで調べた(6/11)http://blog.wakan3.jp/blog/2016/06/%E5%86%8D%E3%81%B3%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%AD%97%E5%B9%95%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%92%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%9F.html2012年5月13日、楽天トラベルの口コミサイトで、ホテルの字幕対応状況を調べたことがある。その結果を、このブログの「ホテルの字幕対応を口コミサイトで調べた」という記事にまとめてある。その後、ホテルでの字幕対応がどのように変わったか調べてみた。 今回の調査の収穫•「字幕が消せない」クレームが増えている字幕が邪魔だとするホテル側の誤った対応が逆効果となっている。しかも、字幕に対して悪印象を持つ客は、実際にはいない事も判明した。•テレビの音を消すために字幕を使いたい人が増えている健聴者も字幕を積極的に活用したい人が増えている。 この二つの新しい動向が生まれている事を示すことができた。ホテル・旅館の人達も古い、誤った考え方を改めて、字幕表示できるテレビを用意するべきであろう。字幕が客に迷惑になるという、根拠のない迷信をいい加減に捨てるべきだ。(サイトより引用 情報提供:若林泰志様)--若林さんの調査。非常に興味深いです。観光業界への説得材料に使えるかも!

      テーマ:
  • 26 Sep
    • 【行事】手話甲子園、熊本聾学校が初優勝 地震の被災体験演技

      手話甲子園、熊本聾学校が初優勝 地震の被災体験演技(神戸新聞9/25)https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201609/0009524255.shtml「第3回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」が25日、鳥取県倉吉市で開かれた。4月の熊本地震での被災体験を演技した熊本県立熊本聾学校のチームが初優勝した。準優勝は沖縄県立真和志高、3位は奈良県立ろう学校。(サイトより引用)--4/14の地震発生から5か月。余震の続く中、練習にあまり時間をさけなかったのでは?と思いますが、よく劇に高めましたね。想いの深さを感じます。

      5
      テーマ:
    • 【行事】佳子さまが手話を披露 鳥取で手話甲子園開会式に出席

      佳子さまが手話を披露 鳥取で手話甲子園開会式に出席(朝日新聞9/25)http://www.asahi.com/articles/ASJ9T36F2J9TUTIL003.html鳥取県を訪問中の秋篠宮家の次女佳子さま(21)は25日、倉吉市で開かれた第3回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式に出席した。一昨年の第1回、昨年の第2回に続いて3年連続の出席。佳子さまはあいさつに立ち、手話を披露した。(サイトより引用)--動画あり。口形を読めば内容もわかります。関心をもってくれるのがうれしいですね! 高校生手話スピーチコンテストに眞子さま、手話甲子園が佳子さま、と分担しているのでしょうか。手話指導は紀子さま?

      2
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 【話題】広報誌を手話動画で配信、来月から 豊川市(愛知県)

      広報誌を手話動画で配信、来月から 豊川市(愛知県)日テレNEWS24 9/23http://www.news24.jp/nnn/news86231664.html愛知県豊川市で、市の広報誌を手話動画で配信する取り組みが来月1日から始まる。愛知県内で自治体の広報誌が手話動画で配信されるのは初めてという。現在でも試験的に一部の記事が配信されており、豊川市のホームページから閲覧できるという。(サイトより引用)--ナイスな取り組みです。 以前中野区でも区報の内容をビデオテープで手話配信していましたが、動画というのは目新しいですね。

      4
      テーマ:
    • 【字幕】『だれかの木琴』有楽町スバル座、UDCastによるメガネ型バリアフリー字幕上映

      有楽町スバル座での、新システムUDCast形式によるバリアフリー上映のご案内(9/20)http://darekanomokkin.com/news/event/237/【上映日時】 9月24日(土)初回11時30分の上映回【上映劇場】 有楽町スバル座9月24日(土)初回11時30分上映の回にて、一般興行では初となる『UDCast』方式による視聴覚障害者向けバリアフリー上映をいたします。今回はメガネ型端末を使って聴覚障害者用のバリアフリー字幕を同時に提供いたします。*当日は、字幕用メガネ10台、音声ガイド用iPodタッチ8台を用意しています。貸出希望の方は、電話、FAX、メールのいずれかの方法で、事前にPalabraまで予約お申し込みください。限定数&先着順。貸出料は無料です。(サイトより引用)--字幕用メガネの活用、いよいよ始まるようです。直前ですが、行ける方には試してほしいですね。

      2
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 【字幕付き?】東宝「日本語字幕のご案内」に『海賊と呼ばれた男』

      東宝「日本語字幕のご案内」に『海賊と呼ばれた男』http://www.toho.co.jp/theater/jimaku/東宝「日本語字幕のご案内」に『海賊と呼ばれた男』が掲載されていますが、シアターリストを見ても、字幕付き上映劇場、上映日時など、詳細不明。もしかして、いよいよバリアフリー上映開始?聞こえなくても、いつでもどこでも映画を見られる時代、到来でしょうか!?

      1
      テーマ:
    • 【話題】観戦に骨伝導ヘッドホン ゴールボール実況解説/東京

      観戦に骨伝導ヘッドホン ゴールボール実況解説(毎日新聞(東京)12/27)http://mainichi.jp/articles/20151227/ddl/k13/050/007000c医療機器製造会社「ディー・シー・シー」が高度な難聴者でも言葉を聞き取れる次世代型の骨伝導ヘッドホンを開発した。ゴールボールは選手全員が目隠しをし、攻撃側が鈴入りのボールを転がして相手のゴールに入れることで得点を取る競技。選手は鈴の音を頼りにするので、試合中に会場でプレーの妨げになるような音は出せない。静かな空間のため、観客はルールを教え合うこともできず、試合が突然中断した時に何が起こっているのか理解できないケースもある。そこで、試合の臨場感を損なうことなく、試合のルールや選手の技術に関する解説を観客に届けようと、骨伝導ヘッドホンを導入した。利用者から「解説を聞きながら試合が見られるので分かりやすい」などの声が聞かれ、好評だったという。(サイトより引用)--こんなニーズがあるとは驚きました。なるほどねえ。有線で骨伝導すれば、騒音を出さずに楽しめますね。ゴール・ボール観戦に、欠かせない設備になるかのかな? 老人性の難聴者の場合、中等度まで、骨伝導が効果的に使える場合があります。身障者手帳を持つような高度難聴になるほど、骨伝導では聞こえが厳しくなる傾向があります。そこは使い分けて活用してほしいです。オガワのように両耳95dBの重度難聴だと、骨伝導の効果は期待できないです。おそらく振動するのがわかる程度になるのでは。

      1
      テーマ:
    • 【字幕付き邦画】『グッドモーニングショー』-日本語字幕版上映スケジュール

      『グッドモーニングショー』-日本語字幕版上映スケジュールhttp://www.toho.co.jp/theater/?no=220&m=110月8日(土)全国公開『グッドモーニングショー』-日本語字幕版上映地域北海道地区  3箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 28箇所中部・北陸地区  8箇所関西・中国・四国・山陰地区  21箇所九州地区 9箇所 計68箇所での上映 東京近辺の上映予定は次の通りです。 10/22(土)〜10/25(火) TOHOシネマズ新宿Tel.050-6868-5063 FAX 03-3232-8255 10/22(土)〜10/25(火) TOHOシネマズ錦糸町Tel. 03-5637-1040 FAX 03-5637-1045 10/22(土)〜10/25(火) TOHOシネマズ西新井Tel.050-6868-5048 FAX 03-5888-1046 10/22(土)〜10/28(金) 立川シネマシティTel.042-525-1251 FAX 042-524-6535 (※9/21現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください)(サイトより引用)--「落ち目のキャスターが陥る災難だらけの一日を追った抱腹絶倒のストーリー」(引用)とのこと。楽しそうな設定です!

      1
      テーマ:
    • 【サイト】ディー・シー・シー株式会社

      ディー・シー・シー株式会社http://www.prestin.jp/ディー・シー・シー株式会社は、高度難聴者用ヒアリング・エイド「プレスティンⓇ」を開発・製造・販売する会社です。プレスティンⓇはディー・シー・シー株式会社の商標登録です。感音性難聴に対応した業務用コミュニケーション機器専門メーカーです。JA愛知厚生連 海南病院にプレスティンⓇベータⅡが導入されました2016ジャパンパラゴールボール競技大会にて、実況中継をお届けしました厚生労働省「平成27年度障害者自立支援機器等開発促進事業」に採択されました平成27年7月、「補聴器が使えない難聴者の為のGMT骨導補聴器の開発、装用の工夫、及び、骨導補聴器の安全性測定方法の研究開発 」が採択されました。(サイトより引用)--骨導補聴器というユニークな部分に取り組んでおられるようです。こういう会社もあったのですね!

      1
      テーマ:
    • 【コラム】邦画“日本語字幕つき上映”のメリットと課題ーー『シン・ゴジラ』『君の名は。』の実績から

      邦画“日本語字幕つき上映”のメリットと課題ーー『シン・ゴジラ』『君の名は。』の実績から考える(9/21)http://realsound.jp/movie/2016/09/post-2789.html『シン・ゴジラ』ですが、少し前に話題になった“日本語字幕つき上映”が大変好評でしたので、僕の働く立川シネマシティでは2016年9月24日(土)~30日(金)の1週間、アンコール上映を行うことを決定しました。1日3回上映があるうち、2回を日本語字幕つきにします。劇場サイズもケチなことはいわず、382席と302席の最大級の劇場で上映します。現在はデジタル化されたことで、フィルムのような物理的制限はなくなり、字幕データを入れればどこの映画館でも同時に何百スクリーンでも上映できます。このためシネマシティでは現在、上映期間を1週間に延ばしています。以前は4日間しかないのだからと全上映回を字幕つきで上映していましたが、期間を延ばしたので、ついていない上映回も選択できるよう、半分を字幕つき、半分をなしで上映するスタイルにしています。設備的にはほとんどすべての映画館で上映できるにも関わらず、なぜ上映館や上映日数・回数が増えないのでしょう? 答えはシンプルです。お客さんががっつり減ってしまうからです。これは、久しぶりにヘコみました。これはきっと、どんなものなのかわからない、ということが原因なのです。周知が全然できていないことが悪いのです。(サイトより引用)--シネマシティの遠山武志さん、ずっと前に一度お会いしたきりですが、あいかわらず熱いですね!そして真摯な取り組み、本当にありがたいです。劇場側の視点がユニークなコラムです。

      3
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 【人工内耳】耳の不自由な14歳少女が初めてお母さんの声を聞いた…感極まって涙(動画)

      耳の不自由な14歳少女が初めてお母さんの声を聞いた…感極まって涙(動画)(らばQ9/19)http://labaq.com/archives/51874462.htmlアメリカ・テキサス州ヒューストンに在住のブレアナさん(14歳)は、生まれつき重度の難聴のため、補聴器を付けても、かろうじてこもった音が聴こえる程度でした。 そんな彼女が人工内耳の移植を受け、初めてクリアな音を聞く瞬間がやってきました。技術者の女性の声と、その次にお母さんの鮮明な声を聞いたときの様子をご覧ください。(サイトより引用)--お涙ちょうだいの扱いは感心しませんが、実際このように劇的な効果がしばしば伝えられています。すばらしいことです。

      1
      テーマ:
    • 【誤解を招く記事】「難聴は治る諦めないで」小宗氏(織田病院)治療法紹介

      「難聴は治る諦めないで」小宗氏(織田病院)治療法紹介(佐賀新聞9/9)http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/357451市民公開講座が、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。鹿島市の社会医療法人「祐愛会」織田病院の小宗静男さんが難聴の種類や治療方法を分かりやすく紹介し、「難聴は治る病気。諦めないで」と語り掛けた。以前に比べ、今は多くが手術で治り、補聴器や人工中耳などさまざまな聴覚支援機器があることも伝えた。(サイトより引用)--たぶん小宗氏は「どんな難聴も治る」とは言っていないはず。人工内耳の対象になるのは、熊川孝三先生のご教示によれば「両耳90dB以上の重度の聴覚障害者で、補聴器の装用効果の乏しい方」だったと思います。しかも人工内耳も万能の補聴方法ではありません。この記事を書いた記者の理解・確認不足では。 「小児人工内耳適応基準」は次のサイトに。http://www.jibika.or.jp/members/about/admission/kijyun.html

      1
      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
23079 位
総合月間
26512 位
まとめサイト
31 位
グループ・団体
94 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。