皇后さまは11日、東京都千代田区の東京国立近代美術館で同日まで開催されていた「生誕120年 小野竹喬(ちっきょう)展」(毎日新聞社など主催)を訪れた。小野竹喬(1889~1979)は温雅な色彩で知られる日本画家。初公開作品11点を含む作品119点とスケッチ52点のうち「花の山」「南島四季のうち春秋」「夕空」などの説明を受けた皇后さまは、一点一点をじっくりと見ながら「本当にきれいな作品」「美しいですね」「筆にリズムがありますね」などと感想を述べた。

佐世保の警官刺傷、指名手配の男が出頭し逮捕(読売新聞)
<鴻臚館跡事務所火災>連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円-オウム事件
首相動静(4月16日)(時事通信)
野菜高騰 政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
AD