2015-12-25 08:39:44

スミレの花咲く頃

テーマ:即興の詩・極私的詩集

 

スミレの花咲く頃

 


(sumire51.jpg)


(sumire001.jpg)


(renge00c.jpg)




(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 どないなわけで あんさんは“スミレの花”に拘(こだわ)りはるのォ~?


(kato3.gif)

めれちゃん。。。 よう訊いてくれたァ~。。。 実は、12月15日に投稿した『愛はスミレの花のように』がダントツで読まれたのやがなァ~。。。 ちょっと次のリストを見て欲しいねん。


(ame51221d.png)


『拡大する』

『愛はスミレの花のように』




これはアメブロの わてのブログの12月15日から21日までの 1週間の「人気記事リスト」やねん。。。 赤枠で囲んだ 4番に注目して欲しい。 個別の記事では『愛はスミレの花のように』がダントツに読まれたのやでぇ~。。。 



どないなわけで『愛はスミレの花のように』がダントツで読まれたのやろか?

それは簡単な理由やがなァ~。。。 めれちゃんの愛の短歌がアメブロの読者の皆さんの心に訴えたのやがなァ~。。。



(heartx.gif)





(renge62c.gif)


(renge807.gif)

(sumire51.jpg)


(rengebk2.gif)


(mertitle.png)




きみを待ち

2006.07.18 Tuesday 13:57


(love109.jpg)

ことば待ち

過ぎゆくときを

何とせよ

きみの知らぬは

恋せしわが身

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




ひまわりの咲く道

2006.07.18 Tuesday 12:44


(sunflower9.jpg)

知るよしも

なくひまわりの

咲く道に

きみのとなりに

人ありしかも

 

めれんげ | 短歌 | comments(2) | trackbacks(0)




恋の残り香

2006.07.16 Sunday 22:38


(luv200.jpg)

幾度目か

夏のおとずれ

くり返し

薄れゆくのは

恋の残り香

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




傘にじゃまされて

2006.07.16 Sunday 16:39


(umbrella8.jpg)

明日も雨

きみの背中を

さがせども

通りは傘で

追いつけもせず

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




恋の鍵

2006.07.16 Sunday 12:27


(luvkey02.jpg)

きみ知らぬ

こころにかけし

恋の鍵

想いつのれど

友とよぶ身を

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




居場所

2006.07.15 Saturday 17:29


(summer55.jpg)

きみありて

恋の想いに

とまどうも

この身の入るる

ところは見えず

 

めれんげ | 短歌 | comments(4) | trackbacks(0)




夏の恋

2006.07.15 Saturday 16:25


(sumerluv.jpg)

夏となり

暑き季節は

われを呼ぶ

もはや恋など

消えしと知らず

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




離れがたき

2006.07.15 Saturday 16:03


(love126.jpg)

声までも

いとしく想う

きみを知り

離れがたきと

想い初めしが

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




夜の罠

2006.07.14 Friday 17:30


(makeluv9.jpg)

もとめあう

時よこの場に

身を置きて

夜ごとしかける

罠のよろこび

 

めれんげ | 短歌 | comments(4) | trackbacks(0)




信じること

2006.07.14 Friday 14:16


(pray08.gif)

おろかとも

言うべきわれの

心には

信ずることの

捨つるを願い

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




旧『即興の詩』より

NOTE:

めれんげさんが会費を滞納したために
削除されてしまいました。





確かに、2006年の7月に上の短歌を詠みましてん。。。 それが どないやと、あんさんは言わはるのォ~。。。?


 
そやから めれちゃんの愛の短歌が 読者の心を惹きつけよったのやがなァ~。。。

わたしが詠んだ上の10首の短歌が アメブロの読者の注目を惹いたと あんさんは言わはるのォ~。。。?

そうやァ~。。。

そやけど、それはおかしいやんかァ~。。。

どないなところが おかしいねん?

あんさんは意外に単細胞ねんやなァ~。。。 『愛はスミレの花のように』を読む前に、10首の短歌が記事の中に含まれているというのんを どないなわけで 読者はかぎつけはったん?

確かに めれちゃんの言うのんは道理やァ。。。 そやけど、『愛はスミレの花のように』を読んだ多くの読者は 『愛はスミレの花のごとく』も読んでるねん。

どないなわけで、あんさんは そないなことを言わはるのォ~?

ちょっと次のリストを見て欲しい。


(liv51215b.png)

『拡大する』



これはライブドアの わての『徒然ブログ』の12月1日から15日までの 約2週間の「リンク元URL」のリストやねん。。。 赤枠で囲んだ 30番に注目して欲しい。 



GOOGLEで検索しやはってぇ『愛はスミレの花のごとく』を読んだネット市民が3名居たということやねぇ~。。。


(ame60417e.png)

『実際の記事』



そういうこっちゃがなァ~。。。 わてが2006年4月17日に投稿した記事を わざわざ GOOGLEで検索して 3名のネットサーファーが読んだということやんかァ~。。。



それはライブドアの読者が『愛はスミレの花のごとく』を読んだということやん。。。

あのなァ~、めれちゃん。。。 わてが言おうとしている事が めれちゃんにはまだイマイチ分からんようやなァ~。。。 キーワードは“愛はスミレの花”ということやねん。。。 2つの記事のタイトル(『愛はスミレの花のように』 と 『愛はスミレの花のごとく』) には“愛はスミレの花”という語句が入ってるねん。

そやから。。。?

そやから、この語句が眼に入ったネットサーファーのオツムには 次の歌が蘇ってくるねん。


(sumire001.jpg)





“スミレの花咲く頃”という宝塚歌劇団の歌やん。。。



そうやァ~。。。 めれちゃんかてぇ関西に住んでおるさかいに、少女の頃には熱狂的にトップスターにあこがれたやろう?

そうやねぇ~。。。 で、あんさんも この“スミレの花咲く頃”に思い出があるのォ~?

わては “はいだしょうこ”さんの歌を聴いて ええなァ~、と思うたのやがなァ~。。。


(sumire002.jpg)





この“はいだしょうこ”さんも宝塚出身の歌手やん。



マジで。。。?

あんさんは知らへんかったん?

この人が活躍している時には、わては日本におらんかったからなァ~。。。 ところで、めれちゃんは“スミレの花咲く頃”が宝塚歌劇団の歌と思うてるようやけど、もともと この歌はドイツの歌なんやでぇ~。。。


(willy02.jpg)

Willy Fritsch (ヴィリー・フリッチ)

Wenn der weisse Flieder wieder blüht





宝塚歌劇団を象徴する歌やけど、原曲は1928年フランツ・デーレ作曲の“Wenn der weisse Flieder wieder blüht”というのやでぇ~。。。 シャンソン化されてパリでは“Lilas blancs”という題名で歌われておった。



。。。で、どないなわけで日本で歌われるようになったん?

白井鐵造がパリで歌われているのを耳にして日本語歌詞をつけ 1930年上演の『パリ・ゼット』の主題歌として使ったのやがなァ~。。。 ドイツでは 1953年に原曲を主題歌とするドイツ映画『ライラックの花咲く頃』(Wenn der weisse Flieder wieder blüht)が作られた。 上の YouTube のビデオクリップ は1953年にヴィリー・フリッチが歌っているところやねん。

。。。で、どないなわけで、この歌と わたしの10首の短歌が関係あるん?

めれちゃん。。。 そないな分かりきったことを訊かんで欲しいねん。 上の歌の日本語の歌詞を読んでみィ~なァ~。。。



 


(sumire51.jpg)

 

春すみれ咲き 春を告げる

春 何ゆえ人は汝を待つ

たのしく悩ましき

春の夢 甘き恋

人の心酔わす

そは汝 すみれ咲く春

 


(summer55.jpg)

 

すみれの花咲くころ

はじめて君を知りぬ

君を想い日ごと夜ごと

悩みしあの日のころ

すみれの花咲くころ

今も心ふるう

忘れな君 われらの恋

すみれの花咲くころ

 


(love109.jpg)

 

忘れな君 われらの恋

すみれの花咲くころ




めれちゃんが詠んだ 10首の短歌を 改めて歌い直したような歌やんかァ~。。。



そうやろかァ~?

めれちゃん。。。 昔の人は次のように言うたのやでぇ~。。。

 

“信じる者は救われる”

 

そやから、めれちゃんも信じたらええやん。。。



(laugh16.gif)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはどう思いますか?
確かに めれんげさんの10首の短歌も “スミレの花咲く頃”の歌も テーマは同じですよねぇ~。。。

話は変わりますけれど、
かつて、めれんげさんの熱烈なファンがたくさんいたのでした。
でも、うっかり会費を滞納したために、
サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで
めれんげさんは『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、7位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)



(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』


(renge62e.jpg)

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』

『最大限の本音で…』

『こわ~い話』

『道鏡伝説の謎』

『市長選挙とおばさんパンツ』

『夢みるわたし』

『あげまん女』

『日本で一番長い五月』

『5月だよ!全員集合!』

『また、スパイ?』

『わたしと詩』


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』


(ran103.jpg)

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』



(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ



(beach02.jpg)


(byebye.gif)
AD
いいね!(27)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

1 ■すみれの花咲くころ

関西の女です。そして、宝塚歌劇が大好き女です。
宝塚は家から近くて、阪急電車でよく歌劇を見にいくのです。
ドイツの歌とは、知らなかった。
何度も読み直し、聴いて、最高。
ステキなクリスマスになりました。
ありがとうございます。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。