akkoのBlogにようこそ!

コメント&TB歓迎ですが、スパムが多いため
記事に関係ない と思われる コメントやTBは削除
させていただいてマ~ス。
なので TB 反映 までチト 時間がかかります
ごめんなさいね~♪ (ノ´∀`*)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008年06月14日

あっという間の。。。

テーマ:akko 的日常


こんにちは。akkoです。

超ひっさしぶりの更新です。(^_^;)



前回の更新が2007年の7月だから、ほぼ1年ぶりなんですねぇ。。。

いっやぁ~ホントに色々ありました。

ってか、タイトルどおり、あっという間の1年でしたわ。

ワタシの近況を手っ取り早く説明しちゃえるのがコレ↓


        twins  
 携帯画像のキリトリなのでちょっと見にくいと思いマスが。。。(^_^;)




ハイ。そうです。

お母さんになっちゃいました。しかも双子ちゃんです。ヾ(´▽`*)ゝ アハハ~♪


妊娠してるってコトはブログの中でもチラリホラリとお知らせしていたと
思いマスが。。。いやいや、急に産気づいちゃいましてねΣ(´Д`lll)アウ~

もともと多胎ちゃんはいわゆる十月十日で産まれるのではなく、かな~り早く生まれてしまうモノ

らしいので覚悟はしていたのですが。。。

それにしても早すぎですってば(;´Д`)ノ



妊娠中もなんだかんだと大変だったけれど、いっやぁ~産まれてきてからの方がもっと×3大変でしたわ。

(TдT_)… トホホホホ!! 


だってコドモは2人、母ちゃんは1人なんだもん。(あたりまえですが)

ソンナワケでブログの更新どころか、自らのゴハンもままならない状況でした。

ましてや海外ドラマなんて。。。


超・超楽しみにしていたALIASもいつの間にか終わっていたし 
…_| ̄|○ililil ドウナノ? ドウヤッタン? ナァ?

辛うじてHEROESを飛び飛びで見ていたカンジですわ。

これからは少しずつでも更新できるかしら?
まぁ、のんびりやっていきましょう。




AD
いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年07月16日

新潟県中越沖地震

テーマ:ブログ

新潟県中越沖地震 と名づけられた今朝の地震。
震源地はなんとオットの実家の近くなのです。
幸いオットの実家も親戚筋も含め、大した被害はなかったとのことなので
一安心なのですが、食器類などはそれなりに被害があった模様。
時期的にも場所的にも3年前の新潟地震を思い出してしまいます。


近隣で倒壊した住宅があったり、新幹線や在来線、高速や一般道では
未だに障害が続き、復旧の見通しが全く立っていないような状況のよう
ですものね。

akkoも復旧のお手伝いに。。。と思ったんですが、なにせ身重のカラダ。
聞いて見たところ、『アンタの方からは電車でも車でも来られんし、来てもかえって足手まといじゃ~!』とキッパリお断りをされてしまいました(;^ω^A
ライフラインもなんとか通っているし、主な被害は食器類だからこそ、大丈夫!と軽口を叩けるのだということなのだと思いマス。

でも今現在も余震が続いているとのこと、被災地の方々はさぞ不安な夜を過ごしておられることでしょう。


どうか被害がこれ以上広がりませんように。
現地の皆さん、どうかお力落としのないように。
元通りの生活に戻れる日が早く来ますように。

ささやかですが、関東の地より心を込めてお祈りいたします。


AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年07月14日

デッド・ゾーン シーズン4 #46

テーマ:TVドラマ:CS


<番付>


★★★★☆ イイね。う~んgoodです。 (*゚∀゚*)




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




オープニング、キッチンでTVを見ながらランチを作成中のジョニー。
余談ですが、TVショッピングの映像に見入ってうっかりランチを焦がして
しまうのには思わずクスリ ( ´艸`)プププ


ジョニーがキッチンで奮闘中、サラがジョニー宅を訪れます。
JJのコトにかこつけての訪問でしたが、本当の意図は彼女が『女性の
ための福祉センター』というボランティア先で知り合った
知人、エリカの
行方不明についての相談でした。

サラと共にセンターを訪れたジョニーがエリカのデスクに触れると監禁
されているエリカのヴィジョンが!
早速ジョニーはウォルトに連絡、エリカの捜査を開始します。

そしてジョニーはウォルトとの捜査中に娼婦・タミーと出会います。
彼女はエリカの知人であり、ルームメイトであったようです。
タミー、エリカ2人の部屋からまた新たなヴィジョンを得るジョニー。
新たな手がかりはスクールバス、そしてブルーの壁の一軒家。

しかしそこは犯罪歴もない普通(と思われる)公認会計士の家
だったのです。

ジョニーはその家にこそ新たな手がかりがあると睨むが、家中を捜索
しても犯人どころか犯行の痕跡すら見つかりません。Σ(´Д`lll)アウ~
手がかりにたどり着けない不満と疑問を抱きつつ、家を辞する際に公認
会計士の妻・リンダに握手した際にジョニーが見たものは。。。

なんと公認会計士の妻・リンダのヴィジョンでした!
彼女もまた3年前に同じ犯人に監禁されたコトがあったでした。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

当初はその事実を否定したものの、一転協力的になり誘拐の事実を話す
リンダ。彼女の告白によると、犯人の望みどおりに振舞えばとても丁寧
に、そして非常に優雅に扱ってくれるという。
しかしながら、少しでも犯人の意向に逆らうようなことをすると、恐ろしい
ほどに暴力的になったのだという。
彼女はまた、自らが犯人の発見に立会いたいと希望します。

ジョニーとウォルトは犯人逮捕の瞬間に立ち会うことで過去のトラウマを
清算したいのだろうと考えますが。。。。


やがて様々なヒントからやがてリンダが解放された場所に行ってみる、
ジョニー達。
そこでジョニーはヴィジョンで同じような状況で解放された6~7人の女性
がいたコトを見てしまいます。
どうやらその場所が犯人とっての解放場所となっているようです。
そのヴィジョンから見ても犯人はかなりの数の犯行を重ねていることが
分かりますが、まだ犯人の詳細にはたどり着けません。
しかもエリカが殺害されてしまうヴィジョンも見てしまいました!(;´Д`)ノ

これは過去なのか未来なのか??
急げ!ジョニーっ!! ヽ(;`д´)/  ウオオオオ!!


やがてリンダはあるコト思い出します。
犯人にまつわるニオイ、痕跡について。。。
それは石鹸の廃工場から流れてくる臭いだったのです。
犯人はどうやら廃工場の管理人らしいことがおぼろげながら分かって
きます。

そこでウォルト・ジョニーを撒き、パトカー内にあった銃を携え犯人の下へ
向かうリンダ。
自らの人生に決着をつけるために違いない!とすぐさま後を追うウォルト
&ジョニー。
そして彼女を追って廃工場内に入ったジョニーはでヴィジョンと同じ
テーブルを目にします。
工場内に侵入して行ったリンダ。彼女は過去に犯人に誘拐された事実を
乗り越えるため。。。と思いきや、なんと彼女は再び犯人の監視下に
置かれがたいために自ら戻ってきたのでした!(; ゚Д゚) エエッ

自らの人生に決着をつけるためなどではなく、犯人に会いたくて、なんと
再び誘拐されていた時と同じ状況を作り出してほしいがために自らの意思
で犯人に会いに来たのでした (;´Д`)ノ
彼女の行動は、犯人に同情し、好意を抱いてしまったと錯覚してしまう
ストックホルム症候群のように見えます。
彼女のキモチは完全に犯人に依存してしまっているようなのです。

やがて犯人と対峙するジョニー。犯人がジョニーに向かって銃を構えた
時、ウォルトもまた犯人に向かって銃を構えます。
しかしその時タンクに火が引火、工場内は大爆発。ありとあらゆるところが
炎に包まれてしまいます。
爆発の瞬間をビジョンで見ているとはいえ、爆発の勢いにたじろぐジョニー
とウォルト。
その隙に犯人とリンダはジョニー&ウォルトに目もくれず逃げ出してしまい
ます。
あまりの炎の勢いに犯人の確保を諦め、エリカの救出に向かう2人。
工場中に火が回る寸前エリカは無事救出されます。

そして犯人とエリカの行方は。。。




ラスト、車を運転するエリカ。
助手席にもたれかかる男は犯人のようです。
全身に大やけどを負い、見るからにぐったりとして弱々しそうな様子です
が、エリカはなぜか満足そう。
そう、今度はエリカが犯人を collect したのでした。。。。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


う~ん、ラストはまさに 『 ミイラ取りがミイラ 』 になってしまった感のある
今回のオハナシ、タイトルからしてもウイリアム・ワイラー監督の
『 コレクター 』を髣髴とさせる内容に仕上がっていました。
余談ですが、このウイリアム・ワイラー監督版コレクター、サイコ系や
スリラー系のホラー作品がお好みの方は必見ですよ!☆(v^ー゚)

内容もさることながら、あの 『 ローマの休日 』 や 『 おしゃれ泥棒 』 の
監督がっ!? 的オドロキ (恐さ!?) が味わえます。(^_^;)
アタシも昔、TVを付けたらやってたのでなんとな~く見たんですが。。。
見終わった後は暫くの間、一人暮らしの部屋へ帰宅するのが恐くなって
しまったくらいですから(;^ω^A









デッド・ゾーンシーズン 4

↓↓ 公式サイトはコチラ ☆(v^ー゚) ↓↓












AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年07月12日

舞妓Haaaan !!!

テーマ:Movie:公開中



<番付>


★★★☆☆ う~ん可も無く不可もなく。 (>Д<)ゝ”






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



今日は体調がよかったので雨にもめげず、ひっさしぶりに劇場公開作品を
見てきました!
劇場で映画を見るなんて超久しぶりなのでちょっとコ~フンしちゃったの
かしら?帰り道はかな~りグッタリでした。
自分でも忘れてましたが。。。そ~いやアタクシ、コ~フン = 発熱 な体質
のヒトでしたわ (^_^;)


さてこの作品。。。










面白かった!


ウン、うん、おもしろかった。。。よ。


だけどぉ~ (;´Д`)ノ


いちお~、阿部サダヲSanが主役ってコトなんだし、もっともっと阿部San
が出てきたら爆笑の連続だったろうなぁと思っちゃいました。

っていうかね、ダイスキな阿部サダヲSan主演、これまたお気に入りの
クドカン脚本のノリノリコミカルムービーと聞いて、同じくクドカン脚本の
真夜中の弥次さん喜多さん
的なくっだらな~い(失礼!
(>Д<)ゝ”) 笑いっつ~か、肩の凝らないノリの良い作品かな~
なんて勝手に期待しちゃってました。
だって共演者も伊東四朗Sanとか生瀬勝久San、北村一輝Sanなど
など、 こゆ~い 芸達者な方々がたっくさん登場されているのだから
上映開始から終了まで大爆笑の連続ってヤツを期待してたんですが。。。



笑うツボが人ソレゾレだからなのか?
  (-益- )ゥ~ン。。。

ところどころ くすり ☆(v^ー゚) とか ( ´艸`)プププ って笑える部分は
確かにあるものの、大爆笑ってカンジにまでは至らなかったとです。
Σ(´Д`lll)アウ~


だってだってパンフにも

男の究極の夢、それは。。。
   《 舞妓はんとの野球拳 !!! 》

って書いてあったしさぁ、

舞妓はん好きのヲタク男と、そのヲタク男が大好きなオンナのドタバタ
ラブコメディー?

それとも、

ヲタク男にフラレたオンナがヲタク男の好きな舞妓になって見返してやる
根性サクセスストーリー?

って思ってたんですが。。。
な~んかどっちも違ってました。
コレで、良い方に予想が裏切られたぁ~!ってのなら良かったんですけどね (^_^;)


例えば前半、
オープニングから阿部サダヲSanが持ち前の(?)ハイテンションな
キャラクター全開で始まり、

そして中盤、
堤San演ずるナイキこと内藤貴一郎と、阿部サダヲSan演ずるの公ちゃん
こと鬼塚公彦との戦いが始まるあたりからどんどんストーリーが 『舞妓』
から遠ざかり。。。(;´Д`)ノ

さらには後半、
内藤と鬼塚、どっちがよりお大尽な旦那はんになるかとかで張り合うくらい
はまだいいんだけど、小出早織San演ずる駒子ちゃんといまや市長と
なった内藤貴一郎が実は親子で、親子の名乗りを上げちゃって親子愛
が。。。ってな展開になってきちゃう始末。

でもココまでの展開になっちゃうと笑うどころかアレ?主役は堤真一
San?阿部サダヲSanじゃなかったっけ???
ってか舞妓は?と余計な疑問が沸いてきて集中できなくなっちゃうのよ。
Σ(´Д`lll)アウ~

まぁ、舞妓さんになるまでとか、舞妓さんの修行についてとか、舞妓さんと
お茶屋さんで遊ぶ方法とかが分かりやすく描かれてたのは興味が持てて
良かったんだけどね。
脇キャラも含め、出演者の皆さんが皆さんともイ~い味だしてるだけに、
もう一ひねり欲しかったかなって思っちゃいました。

あっでも個人的にはパンイチ(白ブリーフ1枚)で奮闘する阿部サダヲSan
とか、北野座頭市ばりのミュージカル風ダンスシーンなんかはくっだらない
ナァと思いつつ、けっこうスキだったりするんですが。
超ひっさしぶりの劇場作品だモンで、期待しすぎちゃったのかも知れません
(;^ω^A









舞妓Haaaan !!!

↓↓ 公式サイトはコチラ ☆(v^ー゚) ↓↓










いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月11日

ALIAS シーズン4#81

テーマ:TVドラマ:CS


<番付>


★★★★★ 超オススメ!サイコーです ☆(v^ー゚)






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




オープニングはいきなり銃撃シーンから。
ディクソン銃撃、絶体絶命のピンチです!狙撃相手がディクソンに迫りつつ
も意識が飛んでしまうディクソン。おもむろに狙撃相手がマスクを脱ぐと
その男はなんとヴォーン!
(; ゚Д゚) エエ~ッ!? なんでナンデェ~っ!


場面は変わり、前回おやぢチーム(スローン&ジャック)のウラをかいて
逃走したカタチのヴォーンはパリに滞在中。
待ち合わせの相手は前回登場のナゾの黒人。ヴォーンパパの情報と
引き換えにナイチンゲールの電磁コイルの強奪をヴォーンに命じた人物
ですな。
しかもナゾの黒人のウラにはさらなる黒幕が!
モチロンこの黒幕も例の黒人も引き続きナゾのままナンですが(^_^;)
その黒幕が指し示した封筒内に入っていたのはなんとヴォーンパパの
写真。
やっぱりヴォーンパパは生きていた!?ヽ(;`д´)/  ウオオオオ!!
さらにヴォーンパパの所在地を知るためにヴォーンはナゾの黒幕の命ずる
新たな指示を受け入れるしかなかったみたい。Σ(´Д`lll)アウ~
新たな指示とは15世紀の古文書の強奪。しか~しソレをしてしまえば
ヴォーンがCIAを裏切るコトになってしまうのに!

しか~しどうしても父の所在を知りたいヴォーンはついにドイツ・
ダルムシュタットにてランバルディの書の強奪を決心する。ディクソンが
護衛しているとも知らずに。。。(;´Д`)ノ


一方、ナディアはイリーナの姉妹、カチャと面会中。
禁じられているシドニーとの面会を成功させるために自らのアレルギーを
利用、カラダを張って要求を通そうとしています。
カラダを張った甲斐があり、シドニーとの面会に実現したカチャ。
そして彼女の口から衝撃的な発言が。

それはイリーナは誰かにハメられたらしいということ。
カチャはイリーナがシドニーを狙ったのは本意ではない、濡れ衣の証しで
あるメッセージを探せ!とシドニーに告げる。
結局カチャの指示に従い、シドニーはとあるオルゴールを手に入れる。
そのオルゴールでトルコ行進曲を奏でるといくつかの数字が浮かび
上がることに気づいたシドニー、その数字を辿るとなんとスローンの
口座に関する取引状況が現れた!
それはシドニー殺害を命じた男の報酬記録だった。

シドニー&ヴォーン、紆余曲折の末判明した2つの事実。
ヴォーンの父を殺害したのはスローン。
シドニーの殺害を命じたのもスローン。
この事実が示すものは???



(-益- )ゥ~ン。。。



ちなみに、


akko的☆今回の見どころ!は。。。


■ スローン × ランバルディ

・ 久々登場ランバルディ!
  オープニングでディクソンがヴォーンに銃撃されていたのはこの
  ランバルディの護衛中だったようですね。ストーリーを読み進めて
  ゆくと分かるコノ展開、う~ん、製作者J.J.エイブラムスお得意の
  FB手法ですね♪☆(v^ー゚)

  ところでヴォーンを操るナゾの黒幕の狙いはナイチンゲール?
  それともランバルディ?
  やっぱりランバルディだろうナァ。。。

  ラスト、サンティアゴに存在したスローンという男、見かけは例の
  アーヴィン・スローンそのものですが、なんとな~く違和感が。。。
  声も違うようだし、カレっていったい!?
  APOにいるアーヴィン・スローンとどのような関係があるのか!?
  う~ん。。。また新たなナゾの登場です。

■ ジャック 


  前回愛娘シドニーを助けるために致死量の放射能を浴びてしまった
  ジャック。
  唯一事実を知るマーシャルが密かに検査した結果、他の被験者
  同様大きな遺伝子変異に苦しんでいるらしいとのこと。
  既に何らかの症状が出ているようだし、大丈夫なの !? シドパパ!
  スローンと組んで何かをやっているようだけれど、ソッチに影響が
  ないのかも気になっちゃう~。










エイリアス シーズン4


↓↓ 公式サイトはコチラ ☆(v^ー゚) ↓↓




いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。