へなちょこバント

元気いっぱい、甘えん坊音譜

だけど、ビビリなバントの、おマヌケな日常ですしっぽフリフリ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-21 22:23:41

49日を迎えて・・・俺様、自由犬になるのすね!

テーマ:ブログ

 

 

 

今日 バントの49日です。

 

 

こちらから あちらへ旅立つという49日

 

こちらとあちら・・・

 

バントと別れていくような・・・そんな何とも切なく悲しい気持ちでいたら

 

友達が

 

 

 

・・・自由な身で自由な心だから 好きな場所で自由人。

 

・・・旅立つというより もっと自由になるという感じじゃないかな。

 

 

 

そんな言葉をくれました。

 

寂しい気持ち、悲しい気持ちが フワッと少し楽になったような気がしました。

 

 

 

・・・私の心の落としどころにスッと入る言葉を本当にありがとう・・・

 

 

 

バントは自由でいつも周りや好きな所にいたりすると自分で思っていても 

 

自分に言い聞かせてるようなそんな気持ちでいたので人から言ってもらえる言葉に毎回八ッとします。

 

 

バントは本当にいたのかな?

 

夢だったのかな??

 

 

そんな風に考える事もありました。

 

 

当たり前に幸せだった分

 

居ない今が夢なのか?

 

バントが居たのが夢だったのか??

 

どちらも夢ではないのだけど そう考えてしまう自分が居ました。

 

 

バントはちゃんと居たという事を家族と話す事で認識し直す自分の弱さに驚いたり・・・

 

まだまだこれからも色々辛くなったり思い知ったりするんだろうと思うけど

 

バントの居た12年の楽しいや幸せを悲しいばかりに塗り替えてしまったらバントに申し訳ない。

 

 

 

49日を前に、バントが通っていたトリミングサロンにもご挨拶に行ってきました。

 

浦安のテリア―ジュさん。

 

テリア―ジュさんに辿りつく前のトリマーさん達もとても良い方達でしたが

 

最終的に1番長くのお付き合いになったのはテリア―ジュさんでした。

 

犬生の半分を変わらず同じ場所で最後までトリミングしてもらえたのは本当にありがたかったです。

 

ずっとある場所居る人で熱心で技術だけでなく情も深いスタッフさん達でしたので心から感謝です。

 

バントの最後のトリミングサロンが馴染んでいる大好きな場所で本当に良かったです。

 

バントさんも最後までテリア―ジュさん行こうねと言うと嬉しそうにしていました。

 

本当に大好きな場所だったんだねぇ・・・

 

ずっとバントをかわいくしてくださって、そしてかわいがってくださってありがとうございました。

 

 

そして 

 

ふと写真がもう増えないと気づいた時にポソッと言った一言で写真を分けてくださった方々が居ました。

 

もう感謝の言葉しかないです、ありがとうございます。

 

写真が増えないと思っていたのに 写真が増えた・・・

 

確かに年齢以上の写真はもう増えないかも知れないけれど バントの写真が増えるのは本当に嬉しかった・・・

 

その写真の中の物を見ていて気が付いたのは

 

バントは私を見ていて私に向かってきているという事・・・

 

自分の撮った写真を見直してみたらバントは私を見ていてこっちに来ている写真が多数・・・。

 

 

 

3秒ルールが適用されていたこの方・・・しっぽフリフリキラキラ

 

 

IMG_4330.JPG

 

 

 

シャッター1回鳴ったら 即、私の元に駆け寄るバント・・・。

 

 

 

誰かと待ってて貰ってる時に私が戻る姿を見つけると・・・

 

IMG_4331.JPG

 

 

待ってたのすよ~~!の超笑顔と高速シッポプルプルのバント。

 

 

IMG_4329.JPG

 

 

 

ボール運びもダッシュも警戒してても私の元にまっしぐら。

 

 

IMG_4328.JPG

 

 

 

49日を過ぎたら 向こうを向いて振り返らずにどこかに行ってしまうんじゃないかと思ったけど

 

バントは自由。

 

見えないけれど、バントは私の傍にいたりどこかにいたり神様の所で甘えていたり・・・

 

きっと そんな風にバントらしい感じにいるんだろうな・・・。

 

 

 

 

お母さんはずっとこれからも大好きだよ、バント。

 

 

 

 

てか ダンナの夢に出たのに私の夢に出てこないのはどういう事かね??

 

お母さんはバントといつもの様に過ごす夢を見る日を夢見ていますよ。

 

今日はチーズいり蜂蜜タマゴ焼きや牛肉焼いたりリンゴ剥いたり色々したからシェアしようね。

 

 

 

 

 

2018-05-02 21:13:31

バントの居ない1カ月

テーマ:ブログ


バントさんが居なくなって1カ月が経ちました。

初めての月命日です。

4月が終わる事が怖くて仕方ありませんでした。

4月が終わらなければ良いのに

いや、3月に戻れば?

1年前に戻ればバントは そこに普通に居たのになぁ

そんな風に考えると涙が溢れそうになるので

堪えるのがなかなか辛いですね

堪えてもポロポロ涙は勝手に落ちてしまうのですが。

バントを思う時 泣いていても 必ずフッと楽しい時を思い出し笑顔になる瞬間があります。

本当に楽しくて可愛い子です。

日が経つにつれ 私はバントに何をしてあげたかな

あの日のあの時

遡って何カ月前、何年前 

後悔が押し寄せてきたりします。

うちにきて 私がお母さんで良かったのかな?

うちに来たのは幸せだった?バント??


2018-04-07 22:07:06

~早い桜と旅立つ俺様なのす~皆さんにありがとうございなのすよ!

テーマ:バントさん旅立ち

 

 

 

 

桜しっぽフリフリ桜・・・今年の桜はとっても早くてバントさんもちゃんと桜を今年も見れました・・・桜しっぽフリフリ桜

 

 

 

 

ずっと普通に過ごしていたバントさんですが2月後半から闘病が急に始まりました。

 

ご飯を食べれなくなったり そうかと思うとまた復活の兆しを見せて食べてくれたり・・・

 

苦しいのに私をちょっと笑わせてくれるしぐさもしてくれて

 

また食べれなくなり弱った時に 

 

獣医さんから悔いのない様にとありがたい言葉をいただいてブラブラとドライブをしました。

 

一切 食べなくなっていたのにもかかわらず 

 

途中で持って行ったご飯を出したらゆっくりゆっくりしっかりと食べてくれました。

 

次の日はバントさんにとって家族を

 

「行ってらっしゃいなのす!気を付けて元気に頑張るのすよ!!応援してるのす♪」

 

と お見送りをする大事な日だと分かっていたのでしょうか。

 

その日の為に頑張って食べてくれたのかな?

 

それとも ドライブが楽しかったのかな??

 

次の日 きちんと行ってらっしゃいと見送り 

 

私と二人になってから朝方まで苦しみ

 

でも 2日の朝 また頑張ってくれて きちんとバーニ―先生にご挨拶にも行けました。

 

抱っこすると体に力が入ってないのでフニャフニャなバントなのに

 

外でチッコする?と聞くとふらふらしながらもシャンと立って低くても足を上げてチッコをしてました。

 

部屋に入って家じゅうをダッコであちこち見て回り ベランダでバントとゆっくり座って空を見て

 

バントにたくさんたくさん話しかけ・・・

 

その後 午後から苦しさが増すバントを撫でながら話しかけながらずっと抱いていました。

 

最後は もう充分頑張ったから休憩しよう、眠ろうよ、と何度も何度も何時間も声を掛けました。

 

ありがとうね、これだけ頑張ったもん、もう頑張らなくていいよ。

 

ゆっくり寝ようね、ありがとうね またね、いつかまたお母さんの所においで、バント。

 

待ってるからね バント。

 

小さなため息みたいな息をふぅ・・・と2回してすぅ・・・っと大きな目に涙を溜めたまま眠りにつきました。

 

4月2日 22時過ぎバント永眠。

 

12歳3か月でした。

 

 

 

とってもよく頑張ったかわいくてかわいくてたまらないこの方・・・しっぽフリフリ

 

IMG_3360.JPG

 

 

ある明け方に 何か変だと気が付く前日までバントさん ご機嫌で過ごしていました。

 

その日を境に闘病生活に入りましたが私が選んだのはいつもと変わらない日常でした。

 

獣医さんは大きな病院に転院を薦めてくださいましたが 

 

期限のあるバントの事を考えた時、バントにはいつもと変わらない病院と我が家が良いとお願いしました。

 

 

IMG_3359.JPG

 

 

具合が悪い時もあれば

 

 

IMG_3405.jpg

 

 

具合が驚く程 良い時もあって

 

そのたびに嬉しかったり不安になったり・・・

 

 

母ちゃんの特製おじやを喜んで食べてくれたと思えば 次の日はプイッチョ・・・

 

カリカリフードを食べているのを見ながら

 

母ちゃんの特製おじやがカリカリフードに負けたとしても 母ちゃんは食べてくれたら幸せだ。

 

 

ご飯を用意してプイッチョだからと次々食べそうな物を出してみたりして・・・

 

最終的に最初に計ったご飯のグラム数より食後のご飯のグラムの方が多かったり・・・

 

 

ハーゲンダッツ美味しいよ、プリン美味しいよ、チーズ美味しいよ・・・

 

プイッチョ、プイッチョ、プイッチョ・・・

 

ほら、お母さんも食べるからシェアしようよ~、うん美味しいよ~・・・プイッチョ・・・

 

結局 私しか食べてないじゃないかい・・・

 

 

少しでも食べようよ~~・・・

 

プイッチョ・・・スタコラサッサのスッテンコロリ・・・

 

うわぁぁぁぁ~~~バント 大丈夫~~~(泣

 

 

IMG_3430.JPG

 

 

 

眉毛がボーンだったから母ちゃん眉毛カット・・・

 

元気になったらトリマーさんに直してもらおうね、このガタガタ眉毛・・・

 

そう話した日もあった・・・

 

 

IMG_3543.JPG

 

 

いろんな所で寝ちゃうのですが 自ら黄色野郎とカピバラさんを枕にしてましたね。

 

あと 赤ちゃんの時からチューチュー吸ってた豹柄クッションも枕にしていたねぇ・・・

 

安心できるんだね、ずっと一緒だったから。

 

 

IMG_3463.JPG

 

 

いつものお寺さんの桜は見れなかったけど 丸出し公園近くの桜は見れました。

 

 

 

バントさん

 

ちょっとマヌケでビビりで甘えん坊で でもヤンチャ。

 

ケンカが嫌いで噛まれても我慢してジッとしていたバントさん。

 

人もワンコも大好きでワンワン吠えるより プゥプゥと謎めいた声をだしていたバントさん。

 

落ち着きなくてウロチョロしてるくせに誰よりも運動神経悪くて足の遅いバントさん。

 

ご飯が好きで待ってる時はずっとグルグル回ってて時々すっ転んでいたバントさん。

 

キッチンをこっそりのぞくのが好きで隠れてるつもりが丸見えだったバントさん。

 

咥えてマテが凄く好きでワクワク待ってて たまに撮る前にフライング食べしたバントさん。

 

一緒に寝るときは私のお腹にピッタリパズルのピースみたいにハマって寝ていたバントさん。

 

体が弱くてちょいちょいあれこれ何かと病気しつつ折り合いつけてたバントさん。

 

お散歩行くよと首輪やハーネス支度すると必ず3回お尻を出して 私から

 

それ、尻じゃーん!!ってボケツッコミが好きでニコニコしていたバントさん。

 

ブラシが好きで どこからブラシする?って聞くと必ずお尻からお願いなのす!って出してきたバントさん。

 

ヅラが大好きで持ってると尻尾ブンブンで喜びの低いジャンプを何回も繰り出してたバントさん。

 

洋服が好きで着せる時は自分から頭を入れて手をササッと通してくれたバントさん。

 

あ、洋服の時も必ず尻を出すから それ尻じゃーん!って言われたがりだったね、バントさん。

 

 

どのバントさんも私の大事なバントさんで

 

病気をして寝てるだけの時だって大好きなバントさんで

 

今もずっとずっと大好きで愛おしくて涙が出るけど 思い出すとクスッとさせてくれるバントさん。

 

お母さんはこんなに早くお別れが来るなんて想像していなかったよ。

 

本当はね まだまだ一緒に居たかった。

 

目の前にバントが居ないのは本当にとても辛くて悲しい。

 

でも あれだけのバントの頑張りをみたからお母さんも頑張るよ。

 

 

 

 

・・・バントのブログをご覧になってくださっていた皆様・・・

 

 

 

お気持ちだけで嬉しいですのでお花は辞退させてくださいね。

 

バントさん あちこちのマンホールツアーに行くと思います。

 

ふとした時に思い出したら 少しだけニコッと笑ってあげてくださいね。

 

笑顔の好きな子でしたのでそれが1番嬉しいと思います。

 

バントと仲良くしてくださってありがとうございました、心から御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

・・・たまには夢に出てきてね バント・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。