羽衣姫 香耶☆心屋式リセットカウンセラー☆心軽く 心舞い 心に花を~あなたの『好き』はなんですか?~@北陸・富山

あなたの『好き』はなんですか?
あなたの『やりたい』はなんですか?
あなたの『なりたい』はなんですか?

不登校気味脱出(?)の息子(高1)と学校イヤイヤ娘(中1)を持つ、羽衣姫 香耶【はごろもひめ かおり】が本当のあなたを見つけるお手伝いをします(^^)


テーマ:

夏休みも終盤に差し掛かってきましたね~(*^▽^*)

 

この頃になると

「早く宿題を終わらせてしまいなさーい!!」

という怒号が飛ぶ家も

少なくないのではないでしょうか?

 

こんにちは。

あなたの心をふぅわり軽くする

心屋式リセットカウンセラー

羽衣姫 香耶(はごろもひめ かおり)こと

姫です。

 

我が家もそのうちの一軒です。

というか

一軒でした。

 

何年か前までは(上の子の小学6年生までは)

毎日、何の宿題をどこまでやるか

きっちりスケジュールを組んで

パートから帰ったら厳しくチェック!

やってなかったら夕飯までに終わらせる(やり終わるまで

家族全員ご飯を食べれない、という

プレッシャーつき)

 

っていう教育ママっぷりを発揮しておりました。

 

今は怒号も飛ばないし

そんな罰ゲーム的なルールもありません。

 

でもそれは

子どもがしっかりしてきたから

ではありません

 

娘なんかまだ、自由研究やってないし~( ̄Д ̄;;

 

だけど、今は私が

どーでもいいわ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

になっただけ(笑)

 

 

昔はね

恐かったんです。

子どもが宿題をしないことが。

 

子どもが宿題をやり終えてなくて

焦って泣く姿を見るのも大嫌いだったし

その子どもが先生に怒られる姿を想像すると

心が痛んだし

そのせいで成績が下がったら・・・

と不安でしょうがなかったんです。

 

だから、私の恐怖を取り除くために

「恐いことをやらないでーっ!!(>0<)」って

必死に子供たちを見張って

見張るどころか、思い通りに動かそうと

躍起になってたなぁ・・・

 

今は恐くなくなったのは

「子供が宿題をしないと

『恐い』と思う自分がいる」

ということを認めたから

 

子供が宿題をしないと何が恐いのか?

 

姫は自分が宿題を溜め込んで

先生に怒られるのが昔、とっても恐かったんです

 

優等生だった姫は”先生に怒られる”ということが

この世の終わりのように恐かったから。

先生に怒られようなことをすると

母親に見捨てられそうで恐かったんです

 

「私は他人さまに教科書をもらってまで勉強したのに」

「その努力のお蔭で今、あなたたちはこんないい生活ができているのに」

「勉強できる環境があって、お金をかけてまで勉強させてもらってるのに

それでも勉強をしないなんて

考えられない!!」

「努力をしないバカは嫌い!!

そんな子はうちの子じゃなくていい!!」

 

そんな言葉を浴びせられるのが恐くて

 

そんな風にあきれられて、失望されて

見放されて、放り出されてしまうのが

恐くて怖くて

 

今は大人になったし、自活できるから

見放されたとしも「けっ!!(*`∧´)」って

言えるけれど

恐怖の感覚だけは身体に残ってて

 

「宿題ができていない」と泣く子供の姿を見ると

あの恐怖感が湧きあがり

先生に怒られている子供の姿を想像すると

あの恐怖感が湧きあがり

成績が下がった子供を想像すると

世の中の全ての人に見放されるという恐怖感が

湧きあがる・・・

 

だから

うちの子が

そんな恐怖感を抱かずに済むように!!

世の中の全ての人に

見放されたりしないように!!

って

ず~~~~っと見張って

方向違いの頑張りを

やり続けていたんですよねぇー( ̄  ̄;

 

だけど、私が「宿題ができていない」と泣く恐怖感と

子供が「宿題ができていない」と泣く恐怖感は違っていて

(同じかもしれないけれど、比べようがないし)

その恐怖を味わいたくなければ、本人が努力すればいい話で(笑)

それをしていないってことは

少なからず、私が手出しする必要はないわけで

 

私の恐怖を子供たちに乗っけてはいかんなぁ~と

思った次第であります。

 

今でも子供が宿題をしないのは恐いですよ。

私の恐怖が全て拭いされたわけではないので。

 

なので、助言はします。

「あと〇日しかないで~( ̄_ ̄ i)

31日に『できてなーい!!』って泣きながら

宿題するのだけは(姫がその姿を見るのが

とてつもなくイヤなので)

絶対に許しませんからねーっ!!

宿題を忘れて怒られるか、

ゲームをやめて宿題するかは

あなたにまかせるけど~」

とは伝えています。

伝えた後、どうするかは子供たちにおまかせ♪

 

その忠告を聞き流しながらゲームをしている子供を

「恐い!恐い!(><;)」って言いながら

眺めてはいますけど(笑)

 

だけど、するべきは

子供を私の思い通りに動かすことではなく

「恐い」と思っている私を癒すことの方が先!

 

「恐いね~恐いよね~(-。-;)

だけど、大丈夫!

恐いと思っているのは私の妄想で

恐いことは起こらないよ~♪

 

何か起こったら、子供たちにまかせてごらん。

 

先生に怒られても

成績が下がっても

人生終わらないから大丈夫!」

と私自身に言い聞かせています。

 

 

夏休みの宿題が終わっていない!

とついつい子供を必要以上に怒ってしまう親御さん

もしも、躍起になって怒っている自分がいたら

「子供が宿題をしないと

いったいどうなると思っているんだろう?

それのどこが恐いんだろう?」

とちょっと自分の心の中を振り返ってみるのも

いいのではないでしょうか?

 

それが、自分の夏休みの宿題かもね~???( ´艸`)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「心屋式自分探し」 の記事

テーマ:

最近なぜだか、『恩返し』というキーワードが

よくでてきます。

 

そして、その度に

恩返しはしなくていいですよ

 

と伝えている

あなたの心をふぅわり軽くする

心屋式リセットカウンセラー

羽衣姫 香耶(はごろもひめ かおり)こと

姫です。

 

 

恩返しをしない

 

というのは

受けた恩を後ろ足で砂をかけて

笑い飛ばして行っていい

 

という意味ではありません。

 

そうではなくて

 

恩をくれた人に

返そうと思う必要がない

 

ということです。

 

何が違うのかって?(^_^;)

 

え~と、つまり

 

恩返しって

 

自分が受けた恩情分を

金銭・物・労働などの対価で返す

ことではないし

相手が望んだ私になる

ことでもない のです

 

 

恩とか愛情って

水の流れのようなものだと思うのです

 

受けた恩や愛情は

上から下へ

 

親や

恩師や

上司や

同僚

 

そういう人からもらったならば

その人たちに返そうとはせずに

受けた恩を

今度は自分の周りの人たち

 

友人や

同僚や

後輩や

子どもたちへ

流す

 

その行為が一時

「恩を仇で返す」ように見えたとしても

それでもいいよ

ってことです。

 

親からの愛情をもらったからと言って

親の言う通りの良い子に育つ必要はなく

親からお金をもらったからと言って

いい大学に進学

いい会社に就職しなくちゃいけないわけじゃなく

 

受けた恩や愛情を

良い子に育つことで

親の望む人生を歩むことで恩返しするのではなく

 

お金も愛情もたっぷりもらったなら

それで、あなたが好きなことをして

幸せになって

「私は親の愛情とお金を散々使って

今、とっても幸せなんだよー!!(≧∇≦)」

って周りに幸せを振り撒くことこそが

恩返しになるんだよ

ってこと

 

そこには

親が喜ぶかどうかは問題じゃなくて

あなたが幸せであるかどうか

ここが大事!!

ということ

 

人からもらった恩も同じで

例えば誰かに仕事を教わって一人前になったとして

その人から独立する時に

どう恩を返すか考えようとせずに

あなたが一人前に成長することが

一番の恩返しだと思えば良いのです

 

一件その行動が

「恩知らず」に見えるかもしれないけれど

あなたがその人からもらった恩で

幸せになることが

一番の恩返しなんだよ

 

 

受けた恩を「お金」にしようとすると

これはもっとおかしなことになってくるよね

 

なんでって、相手の価値観とこちらの価値観の

すり合わせもしないでさ

これだけもらったんだから

これだけ返さなきゃ!

なんてなると

「多い!」「少ない!」って下手な揉め事に発展しちゃうよね

 

 

恩はね

受けたら返すのではなく

循環させる

 

私が受けた恩は

相手にではなく

私の周りの人たちへ返す

 

水が上から下に流れるように

受けた恩も

上から下に循環させる

 

それを逆流させようとするから

おかしなことがおこる

 

考えてもみて?

恩を受けたら本人に返すって

それ、単に物々交換じゃん

恩を受けたから、その人にお金で返したら

単なる恩の売買じゃん

 

恩とか愛情って

本質がもっと違うと思わない?

 

だから、ご覧なさい

「鶴の恩返し」なんて

結局、誰も幸せになってないじゃん

 

鶴は

「約束破ったなー!お前のせいじゃー!!」って

泣きながら出て行って

残された与ひょうは

「帰ってきておくれー」

って泣く羽目になってる

 

直接相手に(しかも金銭で)

恩返ししようとするから

こんなことになっちゃうのだよ

 

あれさ、鶴が与ひょうのところに行かずに

「与ひょうに助けられたの!

与ひょうって人間はすごくいい人なのよ!!」

って鶴の間にうわさを広めたら

どうなっただろうね?

なんか、違う物語になりそうだよね(*≧m≦*)

 

 

「じゃあ!この気持ちはどうやって

相手に表せばいいの?(><)」

って思ったあなた

 

簡単ですよ♪

 

そのまんま

言葉にして下さい

 

本人に直接伝えれなくてもいいから

「私、○○さんにとっても感謝してるの♡」

って嬉しそうに、幸せそうに

誰かに語る

 

○○さんへの感謝を本人でもいいし

別の人にでもいいので

言葉にすれば

それが言霊(ことだま)になる

 

そして、思いが循環するんです♡

 

恩返しってそういうものだと思うのです。

 

 

ちなみに・・・

「せっかくやってあげたのに

恩返しもしない!!(`Δ´)」

と怒る人がいたら・・・

 

これぞ、流れを逆流させたい人だよね

 

その人は、「恩」をあげたのではなく

単なる「打算」でやってたってことだよね?

「見返り」が欲しかったんだよね?

 

打算を返すって・・・どうすればいいんだ???(笑)

それこそいろんな思惑が入り混じり過ぎて

わけのわからんことになりそう

 

その方と今後も損得の関係を続けたければ

「見返り」の物々交換をお続けください(笑)

 

 

たくさんの恩を受けて

どう返していいか分からないんです

 

そう思うのならば

たくさんたくさん感謝の言葉を

空に届けましょう(もちろん、想うだけではなく

ちゃんと言葉という『音』にしましょうね♪)

 

そして自分自身が

世界一の幸せ者になりましょう♪

 

それが一番の恩返しになるんだよ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月末のお金の講座と
8月頭のオープンカウンセリングで

皆さんにお会いして


やっぱり人と会ってお話しすると
癒されますよね~♡♡♡

 

こんばんは。

あなたの心をふぅわり軽くする

心屋式リセットカウンセラー

羽衣姫 香耶(はごろもひめ かおり)こと姫です。

 

言うと癒える

 

まさにそうで

 

誰が癒えるって、私が癒えてるのです( ̄▽ ̄)

 

たまに

「カウンセラーさんやってると、

鬱々滅々してきませんか?」
言われることがありますが

 

全然、全く( ̄▽ ̄)

 

逆にこちらが癒されます。

 

なぜかって?

だって、私、カウンセリングの時に
「○○って言ってみて」と
魔法の言葉をあなたに渡していませんか?

 

あなたにヒットする魔法の言葉が出てくるまで
「○○でいい~♪」
「○○をしなくてもいい~♪」
「○○な私でいい~♪」
思いつく限りの魔法の言葉を
姫自身がまず言っているのです

 

面白いもので
自分の時には出てこない言葉でも
相手に必要な言葉は?

と考えると出てきたりします

 

そしてそれが

姫にも必要な言葉だったりするのです

 

それをあなたと一緒に言っているのです

あなたと一緒に癒えているのです♡

 

カウンセラーを目指していた頃は、
「誰かを助けてあげたくて」
なんて思っていましたけど
逆ですよ、逆!

 

私が助けられて
私が癒されて
私が幸せにしてもらっているのです♡♡♡

 

私って世界一の幸せ者かもーっ!!(*≧∀≦*)

 

さてさて♪

そんな幸せ者が

感想をいただき、さらに幸せになってしまいました♡

 

Eさんからのご感想です

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

話をじっくりと聴いてくださってありがとうございました^ ^

 

じぶんで思っていたことでも、口に出してみるのはぜんぜんちがいますね!
「言えると癒える」って、ほんとにそうなんだなってビックリ\(^o^)/

 

うけた愛情にたいして「恩返しはしない」「愛情は流しっぱなし」
という言葉には、そうなんだ~!とすごくホッとしました。

 

かおりん先生は話しやすい雰囲気で、緊張せずいられたのもうれしかったです。

 

本当にありがとうございました。オープンカウンセリング、友人にも紹介したいです。

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

はい。おひとりさまでしたので

いっぱい話せて、私もとても充実した時間を過ごせました。

ありがとうございます!!(≧∇≦)

 

「言うと癒える」を実感してもらえたようで

嬉しーっ!!(≧▽≦)♡♡♡

 

そして、なぜか最近・・・

相談者さんとお話ししていると

「恩返し」というキーワードが出てきます。

 

違う相談者さんなのに、同じキーワードが出てくるって

姫には結構あるある、なんですけどね。

今月は

「恩返しはしなくていい」をお伝えする月間

なのかもしれません(笑)

 

恩返し、しなくていいですよ~♪(^◇^)

ってこれはこれで

話すと長くなるので次回に(笑)

 

最近は心屋流カウンセラーさんが増えてきたので

いろんなところでオープンカウンセリングを

やる方も増えてきました

 

言えると癒える

 

それを実感しに

お近くで開催のオープンカウンセリングに

足を運んでみるのも

良いかもしれませんよ~♪。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。