2006-01-22 10:25:56

ポートフォリオを見直す絶好機

テーマ:金融・マネー

韓国出張から帰ってまいりました。ニュースでは知っていましたがライブドア・ショックすごかったですね。私のポートフォリオの含み益も一時4割くらい落ち込んだようで、真っ青でしたがもともと長期投資向けのラインナップでしたので腹をくくってました。結局減額の7割くらい戻しましたね。


当分は投資家がより慎重に財務数字をおいかけ、ファンダメンタルズ重視でくると考えます。理由は、今回のショックで一瞬の下げが大きくテクニカルに頼るのはあまりに危険だということの再認識と、外国人投資家がアメリカ株の不調より投資を渋ることが考えられるため、ファンダメンタルズに厳しい彼らがより投資先を厳しく精査する、と思われるからです。


ただ言い換えれば、全てが盛り上がってテクニカル重視の感が漂っていた昨年末から比べると、ファンダメンタルズ時代へのシフトが始まると思われ、何でも上がる雰囲気があったころから比べるとむしろ良くなったかな、と思ってます。


そこで、どの分野に投資するかですが、また寒くなって石油も高くなってますが、あえて自動車・ハイテクにクローズアップしたいと思います。やはり日本の持ち味だからです。

ここでは株価の出遅れ感がある中央紙器(3952)と、液晶ディスプレーなどハイテク大型投資ニュース連発の中で検査装置の持ち味発揮のVテクノロジー(7717)を一押しとさせていただきます。


まあ石油化学分野の私としては国際石油開発(1604)ははずせませんが、WTIに株価が大きく影響される今、上下動はかなりあると思います。


投資される場合は自己判断にてお願いいたします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-01-13 02:10:03

推奨株:エクセル(7591)

テーマ:金融・マネー

今年は冬季オリンピックワールドカップとイベントが目白押しですね。景気の良さも手伝って大型テレビもガンガン売れそうです。松下シャープもここぞとばかり巨大投資を発表し、今日は株価が急上昇しました。勝ち組投資ということでは、間違ってはないといえます。


ただ、我々の限られた資金を投資に使うということで、最良の選択肢なのでしょうか???


そこで少し冷静になって周辺を見回してみましょう。 たとえばエクセル(7591)。エレクトロニクス商社で、シャープ関連が7割をしめます。シャープ関連が売れれば、自然と利益の期待ができます。しかもPERは約15倍と比較的割安で、ROEは約14%を誇ります。直接人気がすぐにでるとも思いませんが、じっくり上がってくるのではと期待します。 竹田和平さんも大株主ですよ!


投資される場合は自己判断にてお願いいたします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-07 18:41:54

ディズニーランド 1/3

テーマ:ブログ

東京ディズニーシーに行ってきました! 1月3日はえらく混むのかと思っていましたが、帰省から戻ってくる人が多い日のためか、空いてました! 子供が乗れないジェットコースター以外、全てのアトラクションを制覇できました。


お父さんも、ファストパスをとるために必死に走りました。あれは良いですな。なにより、100分近く待っている人を横目に進めるのが良い(笑)取れるファストパスは全部とりました。


昼は予約の入れたミラコスタのホテルのレストラン(オチェーアノ)で。ちょっと雰囲気に気後れ気味(爆)でしたが、優雅な気分を味わえました。


最後のエレクトリックショーも断然良くなってますね。炎の使い方が良い。次にはインカムゲイン分でミラコスタに泊まろうかな?


さて気合も入ったところで今年も投資がんばりましょ。不動産関連株が足を引っ張ってますが、全体では好発進です。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-02 19:51:16

『竹田和平の強運学』・読書感想

テーマ:ブログ

皆さん、あけましておめでとうございます。


昨年はほとんど情報提供できない時期が続きましたが、今年も気張らずマイペースでのぞみたいと思います。

株価は上がり調子ですが、こんな時こそ初心に帰って投機ではなく投資を心がけたいと思います。


さて初読書ということで、『竹田和平の強運学』(東洋経済新聞社・聞き手 田中勝博氏)を正月に読みきりました。私の投資についての考え方に響く本でした。 心に残った文章として、『株資産が落ちるときはあっという間』というところ。 今でも含み益が多くなったということでおおらかな買い物をしてしまうこともあったかなーと思いますが、改めて株は余裕資金で運用しなければいけないと思いました。


明日はおおらかにディズニーランドで遊んできますが・・・人生潤いも大事ですもんね!


今年も皆様、よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-12 00:15:25

「TBステーション」ボーナス何割くらい貯金する?

テーマ:ブログ

ボーナスないんですよ。年俸制なので。年収にすると変わらないらしいけれども結構寂しいです。

あったとすると、今は住宅資金へ貯金かな。余裕資金(5割)くらいは優良株もしくは投信に投資するかな。

あと、ちょっとは家族孝行でスキー旅行するかな。

ということで、もし、という前提で9割。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-11 23:48:41

推奨株:コマツ(6301)

テーマ:金融・マネー

今回はコマツ(6301)について書かせていただきたいと思います。

理由は(あまりに)シンプルですが、海外国内私が仕事をさせていただいている分野が建設ラッシュ(というか、復興ラッシュというか・・・。)なのです。 間違いなく機材は必要なのです。アメリカの広野や、中国の平地など、とんでもない量の機材が必要とされています。これは来年前期までは必ず続くと社内では思っています。その機材分野でグローバルでも2位のコマツは、きっと恩恵を受けるに違いないと思います。 正直かなりすでに上がってきていますが、まだまだ伸びると思っています。 円安もプラスに働きます。なかなかリンチ株が探せない、でも投資余力はある方向けに、中期的な観点での投資ということでいかがでしょうか。


投資は自己判断にてお願いします♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-04 18:29:20

長期ホールドをすすめる理由

テーマ:金融・マネー

サラリーマンが株式をするためには、ファンダメンタルズ重視の長期ホールドが一番であると考えています。今までにも書いてきましたが、(自分の頭を整理するためにも)もう一度なぜ長期ホールドが重要なのか記したいと思います。


私の理由は大きく分けて3つです。


(1)投資家同士にハンディキャップはない・・・プロの投資家に勝つための最強手段は”時間の余裕”

株式投資家にはプロとアマチュア、たくさん混在しています。アマチュアであるサラリーマンが、簡単には機関投資家のプロより高く運用できません株はある意味人気投票(だと思っています)なので、いろんな環境の変化や意図的なもの(仕手株など)でアマチュア投資家には簡単に理解できない動きをします。ただ、時間のない、知識もプロに勝てないサラリーマン投資家がそれらの動きに一喜一憂していて良いものでしょうか。最後にはまじめに利益を上げている企業に人気は帰って来るものだと思っています。幸いプロは決まった期間で儲ける必要があるため、いくら将来上がると思っても、「利益確定」のために売る必要があることがあります。サラリーマンにはありません。余裕資金で投資している限り、あせる必要がないのです。その強みは生かさなければいけません。


(2)売った後大きく上がった株は買いにくい・・・経験上。。。

一度「これが限界かな」と思って売ってしまった株はなかなか買い戻せません。何か損をしたような気になるからです。自分経験で、売ってしまった後買い直し時を見失い、大きく成長してしまった反省のある株が3つあります。レックス・ホールディングス(2688)、ポイント(2685)、ヤマダ電機(9831)です。どれも急成長している時に目をつけ、1.5倍くらいになった時にシメシメと売却。。。その先でも堅調に上がっていく度に「やっぱり上がったか。。。この位まで下がったら買いなおそう」と思ってそのまま上がり続け、買い直し時を完璧に失ってしまいました。これらの株は、これだけ上がっても今でも魅力的ですよね。売る理由がなければ売らないのが一番。安く買い、高く売るのは基本ですが、自分の経験上は買いたいと思ったときがベストな買い時だと思っています。


(3)時間的制限・・・サラリーマンの最大の投資先は自分

世の中いろいろと株でもうけた話がありますが、一般のサラリーマンが簡単に数百万円投資で儲けることは難しい。いかに給料というものが効率の良い投資かわかります。最近親会社に移籍したのですが、従業員数が多い、また外資ということで、製造業にもかかわらず社内に一億円越えプレーヤー(ストックオプション込みで)が結構多い(これは正直ショックでしたが)です。日本企業のサラリーマンだと社長でも考えにくいですが。 ただやはり自分の成長に時間を使うほうが投資効率が良いのかなと。以上より、デイトレードしている時間があれば、仕事に精を出す、また自己啓発のための勉強した方が絶対人生トータルで儲かると思います。 デイトレードしてよいのは本職に変えたい人でしょう。そうすると、投資のための時間を最小化するためにも自然と長期ホールドの株を選択した方が良い、ということになります。


以上長々と書き連ねましたが。。。参考になりましたら幸いです。

投資は自己判断にてお願いします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-04 11:59:28

ご無沙汰しておりました。

テーマ:金融・マネー

長らくご無沙汰しておりました。新しい会社のやり方も少しずつですがやっと慣れてきました。これからは無理をせずアップしていきたいと思いますので、気長によろしくお願いいたします。


最近の相場を見ていると、誰でも投資していれば儲かってしまうのが実情なのでしょう。ただ、今までの経験では、こういう時にキッチリと自分のポートフォリオを見直しておくことが、いつかくる下降の時代を耐えうる基盤になると思います。


たとえば自動車分野。確かに今は円安傾向で、自動車メーカーが上り調子です。で、お金があればどこに投資するのか?ただ、そのままトヨタ・日産などの最終ブランドに投資しても良いものか?また円が高くなれば下がるのか?アメリカの反発は食わないのか? サラリーマンで、デイトレードが出来ない中、トレンドが大きく反転したときにその反動を大きく食わないためには。。。などなど、客観的に考えてみれば、全てにイエスという訳にはいきません。また、一旦購入してしまえば、そのファンダメンタルズが大きく変わらない限り、長期保有するのが前提です。

メーカーならばトヨタにしようと思っていましたが、結局エクセディ(7278)というトランスミッション・メーカーに投資しました。日本のメーカー向けだけではなく、韓国メーカーにも拡販をすすめています。カーメーカーほどは目立ちませんが、なかなか順調です。


性格がアマノジャクなもので、周りが盛り上がっている時ほど、慎重になります。ただ最近の上り調子にはやはりホクホクですが。年末に家族で初のスキー旅行に行ってきます!


投資は自己判断にてお願いいたします♪



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-17 21:19:58

ご無沙汰しております。もうしばらく休んでおります。

テーマ:ブログ

大変長らく失礼しております。自分のインターネット・サイトを見る機会(余裕ですね)がありませんでした。


実は・・・自分の部門が親会社に吸収されておりました。この7月1日。


会社が変わるのは大変ですね。下にいればそれほどでもないのでしょうが、いろいろ交渉する立場になると、これがまあ、大変。退職金をもらうのも初めてで、微妙な気持ちでおりました。


新会社で組織が落ち着くまで、あと数ヶ月かかりそうです。


自分の投資は、やはりファンダメンタルズの良いものが引っ張ってくれており、何もしておりませんが今年の利益最高値を日々突破しているようです。石油関連は順調、REITは過熱気味? 鉄鋼とパチンコ関連が足を引っ張っておりますが、時期に持ち直すことでしょう。そちらを日々モニターする余裕もありませんので、自分の最初の分析を信じて、しばらく放置します。


優待関係は、家内がせっせと使ってくれているようです・・・。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-03-19 18:27:08

推奨:森トラストREIT

テーマ:金融・マネー

株市場は全体的に上昇傾向ですね。目先のテクニックにとらわれずファンダメンタルズ重視の株はすべて上昇しています。これは少なくとも4月中旬くらいまでは継続するでしょう。

その中で、あまり株が上がり下がりするのでどうも・・・という人は、REIT(リート:不動産投資信託)を検討しましょう。ミドルリスク・ミドルリターンの着実性があります。ちょっと余った投資金を運用したいが、株は怖い、どこにもっていくか迷ったときに入れておくと良いでしょう。実際、これらの投資結果は着実に上昇しています。

私のお勧めは、森トラストREIT(8961)です。REITの中でも実績と価格のバランスが一番魅力的であると思っています。

注)森ビルグループと関係あると理解していましたが、間違っておりました。すみませんでした。訂正させていただきます。


夕刊マダムさんに教えていただいたREITの有用なサイトを載せます。
http://www.spc-reit.com/

投資は自己判断にてお願いいたします♪

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。