こんにちは。いいばちひとみです。

 

「明日はお昼から日本酒を飲みますので、あしからず・・・」

 

前夜、夫にそう宣言し、昨日は大阪へ出かけてきました。

 

向ったのは、おうどんの老舗 道頓堀今井さんの新商品提案会

「今井の創作料理と日本酒の会」 

 

 

お声かけいただいたのは、いつもお世話になっているこちらのご夫妻です。

 

 

{40A70251-17C7-476A-98C1-2B24A82A2BF0}

 

【日本一の利き酒師】 瀧村健治 さん

花デコ@アーティスト 瀧村由起子 さん

 

 

ご主人は、利き酒の全国大会で優勝実績を持つ日本一の利酒師さんなんですよ!お料理に合わせて、選りすぐりの6本を紹介してくださいました。

 

{759BD10A-60A6-40C9-A4C7-8FB3851B18A0}

 

全部いただきましたが、それぞれ個性があって楽しい!(酔うヒマなし 笑)

 

普段はビールやワインになりがちだけど、日本酒はやっぱりおいしいですね!

ミニ講座のおかげで、また日本酒のマイブームが到来しそうです。

 

 

{B8517004-A3A0-4EEA-A53E-DC7B9964B313}

 

瀧村さん、ありがとうございます!

 

 

 

さて、今回いただいたお料理は、老舗のうどん屋さんならではの「お出汁のチーズフォンデュ」

 

11月、12月限定の忘年会メニュー(新作)なのだとか!

 

 

{62910D6C-4A3C-4D02-8610-0872A47436B0}

 

 

お出汁の香りが食欲をそそるモッツレラチーズ

とろろ汁のような、豆乳のような・・・

 

まろやかで深い味わい、おもわずお椀にとって、ごくごく飲んでしまいたくなります。

 

が、正しい食べ方は

 

 

{1478B2B7-3219-49E6-8B85-6D5E980B4F95}

 

こちらの具材をお椀にとり

 

チーズをとろりとかけていただきます。

 

{B646ABA6-F179-41B0-A4C5-4769C0988977}

 

お刺身には、なんとわさびを(写真よりも)たっぷり

このわさび、辛さより香りがたっていて感動でした。

 

そこへ、チーズも(写真よりも)たっぷり

これがすんごく美味しくてビックリ!!!

 

 

さらにオリジナルの山椒七味をかけていただくと

何とも複雑な味わい。

 

食べるほどに、食欲がぐんぐん湧いてきます。

 

 

 

〆は贅沢に、松茸入りのお雑炊

 

 

{05F502FD-05C8-43A4-8A36-44A6E0CE0B3A}
 

しつこくなくサラサラと食べられるように

お出汁の分量を増やしているそうで

 

フォンデュとはまた違う味わいになっています。

 

 

 

{5EFEB429-7C20-47F5-987F-98E6570CE2C2}

 

そして最後は、道頓堀今井さんの看板メニュー

 

きつねうどん!

 

 

毎日放送の魔法のレストラン「ミシュラン星付きシェフ総選挙 大阪ナンバーワンうどん決定戦」で、1位となったおうどんです。

 

細めの麺に、優しいおつゆがよくからんで最高。。。

おそれいりました。

 

 

 

ちなみに、おうどんのあとに

もう一回お雑炊をいただいたんですが

 

あらためて食べてもやはりおいしかったです(笑)


{24EA41E8-D667-48CC-A64E-64008F879602}


 

 

 

本日いただいたメニューはこちら↓

 

【先付】 ゆば豆腐

【鍋】 ホタテ昆布〆・サーモン昆布〆・鴨ロースたたき・フルーツパプリカ・エリンギ・まい茸・大黒しめじ・ミニアスパラ・黒皮南瓜

インカのめざめ(黄金じゃがいも)・お酢の物(口直し)

【〆の雑炊】 季節の雑炊

【〆の麺】 きつねうどん

【デザート】 わらびもち

 

 

お酒は

 

・米鶴酒造 米の力 純米亀の尾

・六歌仙 六歌仙 純米超辛口

・喜多屋 蒼田 純米酒 山廃仕込み

・雪椿酒造 清酒 ゆきつばき 純米吟醸

・ほまれ酒造 ほまれ 純米大吟醸 極
・麻原酒造 琵琶のささ浪純米酒

 

{A40DCADF-EEB3-40AB-AC13-90FCC387BD98}

 

素材の味が引き立つお出汁のチーズフォンデュは

たっぷり食べても胃もたれしないので、

女性やお年寄りにピッタリ♡

 

それに

 

宴会料理のようにごちゃごちゃしていないので

美味しい日本酒を酌み交わしながら

男のロマンを語りあうなんてのもステキですね(笑)

 


 

大阪駅からリーガロイヤルホテル行きのシャトルバスも出ているので、大阪で会食、女子会、忘年会をお考えの方には本当にオススメですよー。

 

 

ここでしか食べることのできないチーズフォンデュ、是非ご賞味下さいね!

 

 

{8CC76B7D-B496-4D63-B83F-3034E0EDEAC2}

 

 


本日ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました!

 

 

{09DF2216-84F1-490E-9E41-CC1DD9764163}

 

 

 

 

■ 道頓堀 今井 リーガロイヤルホテル店(リーガロイヤル店)

 

大阪市北区中之島5丁目3番68号 B1(京阪中之島駅直結)

06-6448-0880

営業時間:11:00~21:30(LO21:00)

※JR大阪駅からリーガロイヤルホテルのシャトルバスあり

 

★今回ご紹介したメニューは11.12月限定。

 1人前4,000円、2人前より。前日までに要予約。
 

こんにちは。いいばちひとみです。

昨日は兵庫県佐用町にて、女性の働き方セミナーに登壇させていただきました。

{C14F7942-0284-425B-AF5D-1F1488F6D849}



佐用といえば、ひまわり畑。

シーズンは終わっていていたましたけどね

以前から気になっていた町だったので、訪問できてうれしかったです。


{DF295861-F850-4361-86D1-BDC4A152F179}

写真はこちらから拝借



今回は、午前にセミナー、午後は個別相談の二本立て。


インプットのあとにアウトプットできると、学びや気づきがぐっと深まります。


セミナー+相談で、個別対応ができることで、具体的な行動への導線がひけるのもいいな、と思いました。





タイトルが同じでも、集まる人によって、それぞれ異なるカラーのセミナーが仕上がります。


もちろん、趣旨やポイント、ゴールは同じなのだけれども

言葉のチョイスやアプローチの仕方が、微妙にかわっていったり

違うエピソードを用いたり

時には構成をガラリと変えることも。

(意図的にというよりは無意識に)



今回も進行しながら内容を少し変更したのですが
セミナー後に数名の方から、それがよかったと直接感想を伺いひと安心しました。


そのあたりのライブ感覚は、どうやら私の得意機能のようです(笑)





無意識でできることで、人様のお役にたてることほどありがたいことはありませんね。


感謝です。




ご縁をいただいたみなさんが、これから益々伸びやかに、自分の人生を歩んでいかれますようにおねがい

こんにちは。いいばちひとみです。

 

一ヶ月以上ぶりの更新となってしまいました。

 

なにかと調べものをしたり

新しいことが始まったり

ブックライティングの原稿を書いたりしているうちに

 

気づいたときには、もう

残暑見舞いも出せない季節に。

 

 

ドッグイヤーってこういうことかなーと(ちがう)

まるで犬にでもなった気がしています。

 

 

その間、ちらちらとブログをのぞいて下さったみなさまありがとうございます。

 

旅から戻りましたので、また

自由に、伸びやかに、書いていきますね。



{C6CD10C9-EE9B-42D8-B6C7-202787C1A1AE}


 

 

こんにちは。いいばちひとみです。



 

先週久しぶりに図書館へ行きました。

 

年頭の100いいね、に

「月に一回図書館に行く」

と書いたのですが

 

お気に入りの図書館を見つけたこともあり

 

なんだかんだと

月2回くらいのペースで出かけています。

 

 

 

だから久しぶりといっても

一ヶ月ぶりくらい。

 

それでも、新鮮な気持ちでわくわくしました。








{5DADB31E-B92D-4F9F-99F1-8FAE7769F57E}


 

 

 

今回の目的は

 

新しいライティング本のための情報収集。

 

 

内容というよりは

雰囲気、をインプットするために

 

同じようなジャンルの本に数冊

目を通しておきたくて。

 

 

 

 

日常でも

 

ビジネスモードの文章を書いた後に

やわらかタッチの文章を書く

 

なんてときは

 

あたまの中身を入れ替えるために

 

気軽なエッセイを読んだり

ほんわかした雑誌を眺めたりします。

 

 

 

単純なので、感化されやすいんでしょうね(笑)

 

 

 

時間がある時は

 

「こんな文章を書きたいのだ」

 

というお手本を

声に出しながらタイピングしたりもしますが

 

 

この、なりきる作戦

けっこう、効き目があるような気がしています。

 

 

 

少し前も

女性向けのお洒落な記事がどうしても書けなくて

 

苦肉の策で

石原さとみちゃん演じる

「校閲ガール」になりきって書いてみたら

 

 

一気に書けた♡

 

 ってことも、ありましたしね。

 

 

 

自信がないことや

苦手だなと思うことは

 

まねっこからはじめると

とっつきやすいですよ。



 


 

感化されやすいのは

きっと、私だけじゃないはず(笑)

 


 

 

 

お試しください^^







{8E406433-AE83-43B3-AA4C-8AAE8B945D66}


 

 こんな風に笑ってみるとかね!笑

こんにちは。いいばちひとみです。

 

7月8日は我が家のミロ(愛猫:♂)

2歳の誕生日でした。

 

 


{03CF50E8-8BC1-4AAE-8F32-760242AA8D6F}


(ボク、お花大好き)






 

大好きなササミおやつでお祝いしてあげようと

ホームセンターへ出向きましたが

その商品は取り扱いなし。

 

 

仕方なく、他社のササミおやつを買ってかえりました。

 



 

帰宅するやいなや


 

「今日はお誕生日だね、2歳おめでとうー!」


 

と、ハッピーバースデーを歌い

祝福の言葉を浴びせかける私と夫


 

まんざらでもない様子のミロ





 

 

そこで

 

「美味しいの、食べる?」

 

優しく問いかけると



 

「にゃぁ~~~♡♡」



 

すりすりー、すりすりー

ごろごろー、ごろごろー


 

もうスーパーご機嫌です。



 

 

(ちなみにミロの脳内には、「美味しいの、食べる?」という言葉がインプットされているようで、

このセリフを聞くと、必ず上述のような反応をします)

 

 



私たちもご機嫌で

買ってきたおやつをお皿に移します。

 

 




 

「さぁー召し上がれ―♪」

 

 

 

 

 

 

夢中になっておやつを食べるミロ 照れ

 

 

 

 



 

 

 

{84FB6121-E790-4431-BBBA-43A4ABB552E0}


(まんぞくー!おなかいっぱいだぜ)

 

 

 

 喜んでくれてよかったです。

 

 



 















 

 

 

 

と、なるはずが













実際には

 

 

 

 




 

 

 

 






 

 

 

 なんと












 

 

 

全く見向きもしてくれなかった!!!

 

 

 

 







 

 

 

 

 

なんてことだーーーー 泣

 

 

 

 










 

 

 

ミロは、しばし

身じろぎもせずおやつを眺めたあと

 

おもむろにその場を立ち去ってしまったのです。。

 

 






 


近くに持っていくも、まったく関心を示さず


 

{8DFF443D-C06B-4571-A829-3C3374E7AABB}

(なんだ、これ、扱い)





 

しかしその表情には

 

 

 

 

「美味しいの、食べる?っていったじゃん?」

 

「美味しいのは、どこ???」

 

 

 

 

困惑がありありと浮かんでいます。






{686BEBB9-AA10-4B2D-A9B2-EB075687C476}

(せつなすぎる、、、、、でも、かわいすぎる:当社比)


 

 

 

 

確かに他社製品ですよ


原産国も違えば、製造過程も違います


値段も相当違います


(好物のは高いです、今日買ったのは安いです)

 

 


 

が、同じササミのおやつよ?

 


シーチキンみたいに、いいニオイしてるよ?

(私のお腹がなるくらい)

 

 





 

そんな私の心の声も虚しく

ミロはそっぽをむいたまま。

 

 

 

 

 

 

お互い、ガッカリ・・・してしまいました。

 

 

 




 

しかし


そこで終わっては

せっかくの誕生日企画が台無し!    

 

ということで

 

 

 

気を取り直し

 

 

 

→お気に入りのおやつをネットでお取り寄せ

 (明日届く予定)

 

→謝罪と上記にて対応の旨、ミロに説明



 

 

{2DD30E04-AE7C-4F42-AB27-FB47C145DDD8}

(なだめ、すかし)



 




 

すると





 

 

納得したのか

我々の狼狽っぷりに同情したのか

 

 

 

なんとミロ君

 

 

 

お皿に入れたままになっているおやつを

 

一切れだけ、パクっと!




 

 

(なんて優しいんだ、、、)



 

 

 


口に入れては出し、ボロボロにし

 嫌々食べているのは明らかでしたが。





 

(というか、結局ほとんど食べていない)

 

 


 

 


 

 

 

まさかのハプニング



 

 

 

このリベンジは

お気に入りおやつが届く明日以降へ持ち越しです。






待ってろよ!ミロ!