1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-08 21:46:08

日岡神社(加古川)撮影情報

テーマ:Ownd

先日撮影させていただいた日岡神社では、基本的にご祈祷中の撮影は全てNGのようです。

せっかくだからご祈祷のシーン撮影してほしいとご希望いただくことは多いのですが、神社それぞれに理由があり、できないことも多いです。数年前に比べても撮影不可となってきている神社はどんどん増えています。私たちのようなプロのカメラマンだけでなく、スマホの普及とともにご祈祷中でも所構わずパシャパシャと撮りまくる人が増え、致し方なく、という神社も多いようです。

babyphotographとしては、撮影の許可をいただいた場合でも祝詞奏上の際だけは撮影を行なっておりません。それが神社に対してだけでなく、ご祈祷いただいているお客様に対しても最低限の礼儀だと思うからです。

ご祈祷シーンの撮影をご希望される方は、事前に撮影可能かどうかを神社にご確認いただくようお願いいたします!



via babyphotograph's blog
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-06 07:13:46

ハプニングこそ最高の思い出!

テーマ:Ownd

その時は、「もう!なんでこのタイミングなん?」とかイライラするようなことや大失敗だったとしても、過ぎてしまえば笑えることもたくさんあるのが人生。

babyphotographとしてはそんな1枚を残したいというのが活動の原点。 家族の記念写真はそれだけで、「そういえば、この時〜だった」とか思い出を語るきっかけになるのだけれど、そこにハプニング的なことがあればなお記憶は鮮明に、そして楽しい思い出になる。

今回はこの一枚。神社から実家への車移動中、突然車が止まる。車酔いでもしたのかな?と車から降りると、慌てて隅っこで・・・こちらも慌ててカメラを掴んで激写。この日一番「ここだ!」と思った瞬間です(笑)

家族にとってはいつものことだけど、妹のお宮参りで渋滞に巻き込まれて、仕方なく道端でしてんぞ、とかいう思い出話になる決定的瞬間。「お兄ちゃんって小さい頃からそうなんや」みたいに言われてしまうかも、と子供達の成長した姿を想像して撮影しました。


何気ない瞬間を、未来を想像して撮影する。


文字にするとかっこいいやん!


via babyphotograph's blog
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-04 22:21:49

1歳誕生日の定番行事といえば

テーマ:Ownd

午前中に加古川でお宮参りの撮影をさせていただいて、義妹の息子の1歳の誕生会にちょこっと参加。 妻の妹たちの子供で唯一の男の子はかなりやんちゃ。引き出しバンバン開けて、指詰めて、泣いて、また開けて詰めて・・・みたいな。


今日は一升餅を背負って歩き出すもさすがにコテン。 外してもらって、さあなに選ぶ?

当たり前のようにバイキンマンのボール。大人のセレクトミスですな。


娘のハンナは雑にプレゼントを渡し、ちょっと嫌がられ。

義妹特製のドーナツケーキをみんなで食べることにしようかというと、「おっちゃんもこれ食べや!」と言わんばかりの勢いでクッキーを差し出すやんちゃくれ。


おっちゃんはなんだか眠さが半端なく、すぐに会場を後にしました。


via babyphotograph's blog
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-07 05:55:39

弓弦羽神社での撮影に関して [神戸]

テーマ:Ownd

全面撮影禁止

先日、お宮参りの撮影で弓弦羽神社さんへお邪魔いたしました。義理の妹のお宮参り以来なので約1年ぶり。前回まではご祈祷中も一部、宮司の指示のもと撮影できたのですが、今回から全面禁止となっておりました。 宮司にわけを尋ねると、場面かかわらず好き勝手に撮る方が増えて対応しかねた上での今回の措置、ということでした。 


ご祈祷の意味を考えて

神社側の立場はもちろん理解できます。弓弦羽神社はbabyphotographが撮影サービスを開始した当初は祝詞奏上の時を除いて基本的に撮影可能でした。後の方がいらっしゃらなければご祈祷後に宮司と一緒に本殿内で撮影させていただけることさえあったのです。

結婚式などでもそうですが、祝詞奏上は「正しい言葉やリズム、抑揚などを載せて神へ感謝をお伝えする」という大切な儀式で、一般的に撮影は不可。そもそも祈祷をお願いしている側が、それを邪魔をするように撮影をするという行動はおかしいですね。「スマホでちょっとだけ」も然りです。


今後の対応

ご祈祷のシーンも残したいという親心はもちろんわかりますから、できるだけ撮影はしたいのです。しかし自分たちだけよければ、という考えで相手の立場に配慮せず好き勝手に撮影する方が多くいる限りは今後も多くの神社で撮影不可となっていくことが予想されます。

babyphotographとしては、ご祈祷を受けられる神社へ撮影可能かどうかの確認をお願いしたいと思います。その上で撮影を申し込まれるかどうかを決定ください。今回のように、前回までは大丈夫だったからと安易に受けて、禁止になっているととても残念に思うので。





via babyphotograph's blog
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-06 06:11:01

プリントして飾ることの新鮮さ

テーマ:Ownd

ほんの少し前まで、写真は撮影して現像してプリントしてアルバムにする/飾るというのが一般的だった。それがスマホの普及で、撮ってSNSにアップしてで終わる。自分も職業としてカメラマンをしているけれども、自分が撮影した写真を自分でプリントするという作業をすることがほとんどなかった。せいぜい子供の写真をキャンバスに印刷して飾る程度。


今回babyphotographとしてはおそらく初めて、お宮参りの写真を昔ながらの六つ切りの台紙貼り付けの形で納品して欲しいとご依頼いただいた。いざ、プリントし貼り付け作業をしてみるとこれがいい! しっかりとしたとカタチとして残ることで、自分も撮影したという実感が湧くし、お客様にも喜んでいただいた。

babyphotographではいつでも手軽にスマホで見ていただけるように、LINEアルバムなどを無料で作っているけれど、やはり写真はプリントしてカタチになった方がいいなと実感。

開業当初の2Lプリントプレゼントはそういう趣旨でやっていたのに、すっかり忘れてしまっていたことを反省。2年近くリニューアル作業が中断していることも合わせて反省。


撮る/飾る/贈る をキーワードにbabyphotographは今年中にリニューアルします。


via babyphotograph's blog
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。