新幹線の延伸に伴い、まだまだ在来線が消えつつあります。

自分が生きた時代の記録を撮りつづけて、

その時の状況を踏まえて、ご紹介していきます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-01 06:28:23

吾妻線線路付替旧線最終日(9/24)その1:不動大橋からリゾートやまどりを俯瞰♪

テーマ:┗吾妻線
おはようございます

ご訪問下さり、ありがとうございます音譜

今回も、9/24で運転が終了した、
吾妻線線路付替区間訪問の続き
(前回は⇒ 
こちら )で、最終日9/24は
ニコニコレンタカーでの徘徊です


一番行きたかった所の入口がわからず、
まずは、前日に続き不動大橋からですが、

651草津924_1


同じ構図はつまらないので、一瞬顔を見せる
草津2号を木々の隙間から狙い、

651草津924_2


その後は、鉄橋通過時に7両全体を入れ、

651草津924_3


橋を横切って後追いも撮影しましたが、
生憎の曇り空なので、晴天の前日9/23とは違い
沈んだイメージが最終日らしいかも知れません


そういえば、以前訪れた長野電鉄屋代線の最終日
(記事は⇒ こちら )も、悲しみの雨でした


それはともかく、次の

115-924-11


上り115系普通電車も、同じ構図で狙いましたが、
もうここには列車は走ることはありません


115-924-12


勿論、風光明媚な吾妻渓谷沿いを

115-924-13


列車が走るのも、この日が最後で、

115-924-14


前日と似た構図ながら、車両のアップよりも
風景全体を入れたくなる場所でした


紅葉の季節に来ていなかったことが悔やまれます


115-924-15


新線に鳴門なると、殆どがトンネルになってしまうので、
こんな光景は見えるのかもしれませんが、
山の中にちょっと顔を出す電車というのも、
みていると楽しいものです


そして、この日の為に運転されていた

やまどり924_1


快速リゾートやまどりは、ちょっとミスって遅れましたが

やまどり924_2


銀色の屋根を輝かせて

やまどり924_3


谷間を走行する姿もこの日が見納めで、

やまどり924_4


車内の旧線最後のアナウンスに、
乗っていたお客さんも感慨深かったことと思います


まだまだ続きます

吾妻線惜別訪問(9/23-24)の記事一覧

ありがとう♪築70年の川原湯温泉駅&日本一短い樽沢トンネル(9/24)

※吾妻線線路付替区間(岩島-川原湯温泉-長野原草津口)惜別乗車(9/23)
その1:川原湯温泉まで
・その2:川原湯温泉駅から新駅へ
その3:不動大橋からの俯瞰満喫
その4:川原湯温泉駅に戻って
その5:川原湯温泉駅から長野原草津口へ
その6(終):長野原草津口から大前へ


吾妻線惜別訪問(8/12)の記事一覧
(途中ですが


雨の川原湯温泉駅と吾妻渓谷@吾妻線(1)ダイジェスト

雨の川原湯温泉駅@吾妻線(2)ニコニコレンタカーとYahoo!カーナビ
雨の吾妻線(3)やんば館と長野原と岩島の線路切替付近


ご愛読、ありがとうございました



   



ダウンこちらもお願いします。 


イーココロ!クリック募金 


よろしければ、
ダウンぽちっとお願いします。

  にほんブログ村 

鉄道コム 鉄道コム 

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ 


雨がぱらつくどんより都市田とした天気ですが、
有意義な毎日をお過ごしください☆


ペタしてね


AD
2014-09-30 06:31:10

吾妻線線路付替区間惜別乗車(9/23)その6(終):長野原草津口から大前へ

テーマ:┗吾妻線
おはようございます

ご訪問下さり、ありがとうございます音譜

今回も、9/24で運転が終了した、
吾妻線線路付替区間惜別乗車(9/23)の
続き(前回は⇒ こちら )です

長野原草津口駅の川原湯温泉駅寄りは

長野原草津口923-4


9/24夜からの線路付替え工事の準備が完了していて、

長野原草津口923-5


レール側面に、
「ここからバラシ」と記入され、
撤去しやすい袋入りのバラストが敷設されていました


すぐに

草津4号923-1


上りの草津4号が到着し、

草津4号923-2


私の撮影の為に避けて下さった保線の方の横を

草津4号923-3


もう見られなくなってしまった、旧線へ進んでいきました


この後も、上りの

540M929-1


普通列車540Mが続き、

540M929-2


同様に旧線に走り去っていき、

540M929-3


暫く時間があるので、一度改札を出て、

長野原草津口929_8


駅前を眺めましたが、前回降りた時土地外と違い、
近代的に立派になっていました


そして、帰りの上り列車ですが、

938M929


下りの大前行839Mが

938M929-2


終点大前から戻って来るまでないので、

大前929_1


来るまで入ったけど、車では行ったけど、
実は発情者初下車の行き止まりの大前駅まで乗車しました


ロングシートの107系で、不満ではありましたが、

大前929_2


運転士さんが訓練中の女性運転士さんで、
今日もまた、切替えられた新線での
ハンドル訓練をしているんでしょうね


ということで、この日の撮影はほぼ終了で、
翌日の旧線最終日のレンタカーでの訪問に続きます



吾妻線惜別訪問(9/23-24)の記事一覧

ありがとう♪築70年の川原湯温泉駅&日本一短い樽沢トンネル(9/24)

※吾妻線線路付替区間(岩島-川原湯温泉-長野原草津口)惜別乗車(9/23)
その1:川原湯温泉まで
・その2:川原湯温泉駅から新駅へ
その3:不動大橋からの俯瞰満喫
その4:川原湯温泉駅に戻って
その5:川原湯温泉駅から長野原草津口へ


吾妻線惜別訪問(8/12)の記事一覧
(途中ですが


雨の川原湯温泉駅と吾妻渓谷@吾妻線(1)ダイジェスト

雨の川原湯温泉駅@吾妻線(2)ニコニコレンタカーとYahoo!カーナビ
雨の吾妻線(3)やんば館と長野原と岩島の線路切替付近


ご愛読、ありがとうございました



   



ダウンこちらもお願いします。 


イーココロ!クリック募金 


よろしければ、
ダウンぽちっとお願いします。

  にほんブログ村 

鉄道コム 鉄道コム 

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ 


好天気が続きますが、朝晩の冷え込みに注意して、
有意義な毎日をお過ごしください☆


ペタしてね


AD
2014-09-29 07:05:35

吾妻線線路付替区間惜別乗車(9/23)その5:川原湯温泉駅から長野原草津口へ

テーマ:┗吾妻線
おはようございます

ご訪問下さり、ありがとうございます音譜

今回も、9/24で運転が終了した、
吾妻線線路付替区間惜別乗車(9/23)の
続き(前回は⇒ こちら )です

川原湯温泉駅で下りの草津3号を見送った後、

川原湯温泉923-20


臨時の草津上りの84号がやってきて、

川原湯温泉923-21


撮影会の再開です(笑)


川原湯温泉923-22


この651系1000番台が

川原湯温泉923-23


この川原湯温泉駅を通るのも

川原湯温泉923-24


翌日24日で終了しました


ご覧の様に、線路のバラストは綺麗ですが、
大雨でしばしば流出するので
頻繁に補修が必要だったので、
JRにとっては有難い話のようです


この後は

川原湯温泉923-25


115系同士の交換となる

川原湯温泉923-26


次の537Mに乗車して、長野原草津口駅近くの

長野原草津口923-1


付替えられる新線との

長野原草津口923-3


合流地点を見て来ました


長野原草津口923-4


これらの光景は、今となっては
もう見ることが出来ませんね

(最後の写真は除く)

まだまだ続きます


吾妻線惜別訪問(9/23-24)の記事一覧

ありがとう♪築70年の川原湯温泉駅&日本一短い樽沢トンネル(9/24)

※吾妻線線路付替区間(岩島-川原湯温泉-長野原草津口)惜別乗車(9/23)
その1:川原湯温泉まで
・その2:川原湯温泉駅から新駅へ
その3:不動大橋からの俯瞰満喫
その4:川原湯温泉駅に戻って


吾妻線惜別訪問(8/12)の記事一覧
(途中ですが


雨の川原湯温泉駅と吾妻渓谷@吾妻線(1)ダイジェスト

雨の川原湯温泉駅@吾妻線(2)ニコニコレンタカーとYahoo!カーナビ
雨の吾妻線(3)やんば館と長野原と岩島の線路切替付近


ご愛読、ありがとうございました



   



ダウンこちらもお願いします。 


イーココロ!クリック募金 


よろしければ、
ダウンぽちっとお願いします。

  にほんブログ村 

鉄道コム 鉄道コム 

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ 


好天気が続くようなので、、
有意義な毎日をお過ごしください☆


ペタしてね


AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>