新幹線の延伸に伴い、まだまだ在来線が消えつつあります。

自分が生きた時代の記録を撮りつづけて、

その時の状況を踏まえて、ご紹介していきます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-20 15:18:04

女川から雄勝へ(11/25)~東日本大震災の現状PartⅧー9

テーマ:東日本大震災・災害・防災
こんにちは

ご訪問下さりありがとうございます音符

昨日の朝は、
E4系Maxたにがわ400号の2階席からも

富士山1219


富士山が綺麗だったので、EOS-60Dで連写しちゃいました


そして、夜は、
面識のある知人3人が出展している

鉄展1219


「鉄展2」を表参道のSpace Jing で見て、

初対面のfacebook友達のお二人に混じって、喉を潤しに行き、
レイルウエイフォトグラファーの遠藤真人さん も
ご一緒だったんですが、
帰りに自己紹介したら、
このブログをご存知だったのには驚きでした


やはり、継続は力なりですね


ということで今回も、11/24-26の
三陸
訪問の続き(前回は⇒ こちら )ですが、

女川1125_15


この建物も保存は未定という、女川をあとにして、
国道398号線を北上すると、

女川1125_16


海に近いところではひしゃげたガードレールが残され、

女川1125_17


壊れた防波堤と瓦礫が見えます


さらに進むと

女川1125_18


やはり津波に飲まれた

女川1125_19


女川市立女川第三小学校御前分校は、
復興基地になっている感じでした


このあと、

女川1125_20


地盤沈下で水位が上昇して見える海岸を通り、

雄勝1125_1


三度目の雄勝(前回は⇒ こちら )通過ですが、

雄勝1125_2


崩れた防波堤が

雄勝1125_3


そのまま残されており、

雄勝1125_4


東日本大震災の被災区域の広さが

雄勝1125_5


復興にはまだ手が付いていないとも

雄勝1125_7


感じてしまいます


夜はとても怖くて歩けませんよね



続きます


東日本大震災の現状PartⅧ

1.東日本大震災のご遺族でもある語り部の、THE TIPSさんご夫妻に石巻を案内して頂きました!
2.仙石線不通区間:陸前小野付近新線切り替え工事など(11/24)

3.仙石線不通区間:野蒜駅付近(11/24)
4.仙石線不通区間:東名-陸前大塚駅(11/24)
5.日本製紙石巻工場再訪(11/25)
6.石巻市南浜地区の蔵や工場跡など(11/25)
7.石巻線浦宿-女川間(11/25)
8.3年ぶりの女川・旧町立病院より(11/25)

2011年秋以降、
東日本大震災の被災地の現状をお伝えしている、

PartⅠ
(⇒こちら 
PartⅠ-2(⇒こちら では宮城

PartⅡと(⇒こちら )、
PartⅢでは三陸(⇒
こちら )、

PartⅣ (⇒
こちら )と書きかけの
PartⅤ (前回は⇒こちら )と
PartⅥ (前回は⇒こちら では、
福島原子力発電所の立ち入り禁止箇所の周りに行き、

今年の5月には、仙台南部(PartⅦ⇒ 
こちら )を訪問しています。
9月にも山田線を訪問しているんですが・・・

ご愛読、ありがとうございました



   



ダウンこちらもお願いします。 


イーココロ!クリック募金  


よろしければ、
ダウンぽちっとお願いします。

  にほんブログ村 

鉄道コム 鉄道コム 

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ 

関東地方は天気が崩れて来て、
高崎線のE231系はスリップしていますが、
有意義な週末をお過ごしください☆

ペタしてね

AD
2014-12-19 06:48:02

3年ぶりの女川・旧町立病院より(11/25)~東日本大震災の現状PartⅧー8

テーマ:東日本大震災・災害・防災
おはようございます

ご訪問下さりありがとうございます音符

今回も、11/24-26の
三陸
訪問の続き(前回は⇒ こちら )ですが、

石巻線は濃くどう国道と分かれてトンネルで女川に向かうので、線路からは離れて、

女川1125_1


「まちづくりが始まります」と書かれた女川に入ります

今回は、3年前には入らなかった

女川1125_2


旧町立病院をからの光景ですが、手前のガードレールは

女川1125_3


未だにぐちゃぐちゃのままで、隙間からは

女川1125_8


横倒しになって残されているビルが

女川1125_7


津波の被害の大きさを今に伝えてくれています


この旧町立病院には

女川1125_4


商店街やATMなどが設置されていますが、
入口の柱には

女川1125_5


津波の高さが残されています


かさ上げされた道路よりも低い位置の別の場所にも

女川1125_9


横倒しになったビルが残されています

女川1125_11


まだまだ津波の痕跡が至る所で見られますが、

女川1125_10


復興が進んでいることが感じられ、

女川1125_12


女川駅周辺も盛り土がされて

女川1125_13


大きく変わりましたが、三角屋根の女川駅まで
3月に運転再開するために、

女川1125_14


沢山の作業員さんが働かれていました


続きます


東日本大震災の現状PartⅧ

1.東日本大震災のご遺族でもある語り部の、THE TIPSさんご夫妻に石巻を案内して頂きました!
2.仙石線不通区間:陸前小野付近新線切り替え工事など(11/24)

3.仙石線不通区間:野蒜駅付近(11/24)
4.仙石線不通区間:東名-陸前大塚駅(11/24)
5.日本製紙石巻工場再訪(11/25)
6.石巻市南浜地区の蔵や工場跡など(11/25)
7.石巻線浦宿-女川間(11/25)

2011年秋以降、
東日本大震災の被災地の現状をお伝えしている、

PartⅠ
(⇒こちら 
PartⅠ-2(⇒こちら では宮城

PartⅡと(⇒こちら )、
PartⅢでは三陸(⇒
こちら )、

PartⅣ (⇒
こちら )と書きかけの
PartⅤ (前回は⇒こちら )と
PartⅥ (前回は⇒こちら では、
福島原子力発電所の立ち入り禁止箇所の周りに行き、

今年の5月には、仙台南部(PartⅦ⇒ 
こちら )を訪問しています。
9月にも山田線を訪問しているんですが・・・

ご愛読、ありがとうございました



   



ダウンこちらもお願いします。 


イーココロ!クリック募金  


よろしければ、
ダウンぽちっとお願いします。

  にほんブログ村 

鉄道コム 鉄道コム 

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ 

明日の関東地方は天気が崩れるようですが、
有意義な週末をお過ごしください☆


ペタしてね

AD
2014-12-18 06:27:38

石巻線浦宿-女川間(11/25)~東日本大震災の現状PartⅧー7

テーマ:┗仙石線・石巻線
おはようございます

ご訪問下さりありがとうございます音符

今朝の本庄駅での朝練は、

EF210-2_1218-1


若番ということで、EF210-2号機が練習台でしたが、

EF210-2_1218-2


SS1/20で同期していたのは、2枚/11枚でした


更なる精進に勤めます


さて今回も、11/24-26の
三陸
訪問の続き(前回は⇒ こちら )ですが、

石巻市内から北上し、

浦宿1125-1


暫定的な石巻線終着駅の

浦宿1125-2


浦宿駅(3年前の記事は⇒ こちら )を、ちょっと覗いてきました


浦宿1125-4


お隣の女川駅方面へは、バス代行なので、

浦宿1125-6


バス停には、現在の運行状況が書かれており、

浦宿1125-5


近くにはミヤコーバスのバス停もあり、競合しているのかな


でも、女川方面は

浦宿1125-3


3月開通を目指して、

浦宿1125-7


路盤の整備が進められており、

浦宿1125-8


試運転も間近なんでしょうね



続きます


東日本大震災の現状PartⅧ

1.東日本大震災のご遺族でもある語り部の、THE TIPSさんご夫妻に石巻を案内して頂きました!
2.仙石線不通区間:陸前小野付近新線切り替え工事など(11/24)

3.仙石線不通区間:野蒜駅付近(11/24)
4.仙石線不通区間:東名-陸前大塚駅(11/24)
5.日本製紙石巻工場再訪(11/25)
6.石巻市南浜地区の蔵や工場跡など(11/25)

2011年秋以降、
東日本大震災の被災地の現状をお伝えしている、

PartⅠ
(⇒こちら 
PartⅠ-2(⇒こちら では宮城

PartⅡと(⇒こちら )、
PartⅢでは三陸(⇒
こちら )、

PartⅣ (⇒
こちら )と書きかけの
PartⅤ (前回は⇒こちら )と
PartⅥ (前回は⇒こちら では、
福島原子力発電所の立ち入り禁止箇所の周りに行き、

今年の5月には、仙台南部(PartⅦ⇒ 
こちら )を訪問しています。
9月にも山田線を訪問しているんですが・・・

ご愛読、ありがとうございました



   



ダウンこちらもお願いします。 


イーココロ!クリック募金  


よろしければ、
ダウンぽちっとお願いします。

  にほんブログ村 

鉄道コム 鉄道コム 

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ 


荒れた天気が続きますが、交通情報等に注意して

充実した一日をお過ごしください☆


ペタしてね

AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>