棚田の田植え

テーマ:

棚田の田植え

 

 徳島県勝浦川上流域(途中から旭川)で

棚田の田植えを見学してきました。

上勝町にある3件です。

一番上流域の八重地の棚田、

次に市宇の棚田、

 

そして先日お出かけ好きのブロガーMさん がアップされていた

田野々の棚田です。

田植えのイベントが行われていたのは市宇活動センター下の棚田でした。

少し流行りの棚田オーナー・・といった趣向のように見受けられました。

若者グループや小さなお子様連れの家族が参加されていたようです。

3件目は 田野々の棚田、

ここは棚田というには少し平地に近い状況の場所です。

それゆえなのか?耕作放棄地は少ないようでした。

またここは元来神田茶(じでんちゃ)という番茶の生産が盛んな場所です。

とてもキレイに整備されていました。

ただ、この付近はまだ良い方ですが

地域によっては高齢化。過疎化の影響なのか

年々廃れていくのが目についてしまいます。

 

写真は上3枚が八重地

次の3枚が市宇、

そして残り3枚が田野々のものです。

 

これらの棚田へのアクセスは

県道からの入り込が短く 比較的容易な方だとは思いますが

基本は細い離合困難な山道、

気を付けてお出かけください。

 

 

MEMO:訪問日  2017年5月21日

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

 

AD

仏生山公園と法然寺

テーマ:

仏生山(ぶっしょうざん)公園と法然寺

 

 珍しく 近場のお出かけです。

近場は将来高齢化した時のために

温存しておこうと・・・

ま、いいかっ!

我が家から30分ほどでたどり着ける 仏生山地区へとやってきました。

『仏生山(ぶっしょうざん)』

格式の高そうな地名でしょう。

この地には 仏生山法然寺 という浄土宗開祖の 法然上人 に由来する

お寺があります。

高松藩 松平家の菩提寺でもあります。

お寺の南面には市立の公園があります。

讃岐の土地柄らしく 前池という ため池が公園を囲むように

存在します。

池を挟んで対岸に見える五重塔、

まだ新しいのですが 周囲の景観に溶け込みつつあります。

お寺の境内では

草花の直売所や 人気のうどん屋さんもあり

この日も大勢が順番待ちで

並んでいました。

境内もきれいにお手入れされていましたよ。

五重塔のある寺院さん

県内で4か所目です。

この狭い讃岐の地に4箇所!

 

ここの五重塔、江戸時代から構想があったそうですが

2011年(平成23年1月25日) 完成し念願が叶ったようです。

 

MEMO*訪問日2017年5月14日

 

 

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

AD

 四月末頃のことでした。

高知県魚梁瀬の森林鉄道が日本遺産に認定されたと聞きました。

前々から気になっていたこの産業遺産

改めて見学してきました。

 

 こちらから(高松地域)行く場合

高速道南国ICから安田川手前まで主に55号線を走り

そこから山間部へと県道12号(馬路路)をひたすら走りました。

馬路村に入って最初に訪れたのが

『五味隧道』です。

馬路村の観光案内所『まかいちょって家』の直ぐ近くです

昔はここを丸太で満載の鉄道車両が

何度も往来したようです。

トンネルは比較的きれいな状況でしたが

橋脚は部分的に損壊していました。

次いで向かった馬路温泉周辺の施設。

当時の鉄道が復元されていました。

今でも短い区間ですが

休日には運転されていて

試乗することも出来ます。

明治末期に始まり、昭和33年ごろまで

こういう列車が走っていたようです。

次に向かった堀ケ生(ほりがお)橋。

コンクリート製の橋梁です。

鉄が不足していたという時代背景があったようです。

続いて、コンクリート2連式アーチ橋の

二股橋です。

2連で46.5Mの長さがあります。

鉄道無き現在は県道として使用されています。

そして北川村温泉近くの『小島橋』

こちらは鋼製トラス橋で

昭和7年に建造されたそうです。

軽四車両がやっと通れるくらいの幅しかありませんが

地元の方が悠然と・・走らせていました。

ちなみに我々一行が歩いていると

通れなくて退避できる場所まで移動する間

じっと我慢で 待っていただきました。

橋げたには 高知独自のこいのぼりのオプション(笑)

フラフと呼ばれる彩色豊かな大漁旗のようなものが

飾られていました。

 

こういた産業遺産、数多く残されていますが

ここでご紹介したものはごく一部です。

下調べをして行かれることをお勧めします。

 

GW2017その2へ続く

 

MEMO:訪問日2017年5月4日

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

 

AD

馬路村とインクライン

 

  馬路村と言えば 『ごっくん馬路村』という

ゆずドリンクが有名かと思われますが

昔から林業が盛んだったようです。

その林業で、山から木を伐りだすのに使われた

インクライン。

聞きなれない名前かもしれませんが、斜面にレールを敷いて

貨物の上げ下げなどを行う施設のことを指すようです。

難しそうな名前ですが

理論はいたって単純明快!

シーソーの原理に近いかな。

要は バランスのとれたシーソーの片方に

重りを乗せると他方が上がる。

重りを外せば元に戻る。

こんな作業を行っているだけです。

走行する車両に水を入れると

車両は下っていきます。

下った時には水を排出すると今度は上がっていく・・・

この繰り返しです。

上手く考えられた省エネ交通ですね。

 

MEMO:訪問日2017年5月4日

 

;GW2017その3へ続く

 

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

 

2017年のGW最終日

あてもなく こんな所へやってきました。

その名も『フラワーパーク うらしま』

ここは香川県の西部、三豊市詫間町。

宅間と言えば 浦島伝説のある土地です。

それはさておき、このフラワーパーク

マーガレットが満開でした。

バックの島々とマーガレット

絵になる風景です。

想像通り・・

女性客とカップルが圧倒的に多かったです。

直ぐ沖に見えるのは 粟島。

木陰でしばしの会話を楽しむおばちゃん方。おねいさん方。。

話題は尽きないようです。

海にはハワイアンカヌー?

春霞の瀬戸内海。

遠くに見えるは讃岐富士!

讃岐特有の形をしています。

 

MEMO:訪問日2017年5月7日

 

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

高瀬二ノ宮の茶畑

テーマ:

高瀬二ノ宮の茶畑

 

 5月2日の八十八夜が近づいてきた 4月30日

讃岐では  県下の出荷額の半数を超えるお茶の産地 三豊市高瀬町へと

行ってきました。

何度か訪れてはいるものの

久しぶりに行くと 迷ってしまうほどの

難解 ルートです。

ちょうど29日にイベントがあったようで

今日はその後ということで

閑散として訪れる人もまばらでした。

瀬戸内特有の春霞でしょうか。

遠くがぼんやりと・・・

鶯の啼く声も聴かれますよ。

茶畑はどこも このようにキレイに刈り込まれているのですが

以前来た時よりの

シンボルの 『茶』 の文字が

少し乱筆に変わってきたようにも

感じられます・・・

こういう所へ行く時、

目印になる建物や看板がとても少ないので

気を付けないと通り過ごしてしまいます。

茶業組合の直売所のおねいさんに聞いたけど

説明し辛そうに教えてくれました。。。

県道24号線から高瀬南部農免道路に入り

南へ1キロほど走ると高架道路(小さい)とクロスします。

その手前を(上の画像参照)東に折れて坂を上がり詰めると

『茶』のマークが見えてきます。

狭い農道、気を付けてお出かけください。

 

ここの茶畑、昭和31年ごろから盛んに栽培されだしたそうです。

古くは丸亀藩のご愛用茶としても作られていたようです。

 

MEMO:訪問日2017年4月30日

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

 

大洲市 長浜大橋 

テーマ:

 小田川の筏流しを見た後、

筏が流れ着くといわれていた長浜の港へ来てみました。

小田川から 流れ流れてたどり着くのは

ここ肱川の河口付近です。

何年振りかに訪れたこの地、

堤防工事などで雰囲気が変わっていました。

公衆トイレや駐車場などもきれいに整備されて。

坂本龍馬が脱藩前に四国で過ごした最後の地や

近代産業遺産の長浜大橋、

ゆゆる~~い時間を過ごすにはもってこいの場所かと思います。

この通称『赤橋』は数少ない開閉橋で

今でも日曜日13時から開閉作業が行われていると聞きました。

また冬場には『肱川あらし』と呼ばれる

濃いもやが一面を覆い 神秘的な表情を見せることも

しばしばあるようです。

肱川あらしもどき(笑)には

何度かお目にかかりましたが

本格的な肱川あらしには 未だ面会出来ていません。

その展望台と呼ばれるところへ行くと

こんな景色がご覧になれます。

新旧二つの並行する橋と

深いもや。

想像するだけでも ロマンの香りに包まれるように思えます。

暖かい日差しの中で

肱川あらしとは程遠い日和でしたが

絶景な場所です。

 

MEMO*訪問日2017年4月23日

 

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

川登地区・筏流し

テーマ:

 愛媛県内子町川登地区では『筏流し』という

行事が毎年この時期に行われています。

4月の第4日曜日 ということで

昨日快晴の下行われました。

この地域、古くから林業が盛んで

伐採された木材は筏として組まれ

川下の大洲市長浜地区まで川を使って搬送されて

いたのだそうです。

先日の雨で水量はやや多い状態だそうです。

筏は4Mほどの長さの丸太を10本ほど横に並べ

それを10列以上連結して

川下へと運ばれていたのだそうです。

 

道路が出来、車の運搬が主流になってきた戦後

廃止されたのだとか。

そしてそれを復活させたのが

この祭りです。

 

筏の先端部は他の部位と違って

先を船のように すぼめて細くしてあるようです。

色々なイベントの後

『政調筏流し』と称して

船頭さんたちが正装で乗り込むと

筏流し唄に合わせて

川下りが始まりました。

橋の上で4時間以上カメラを構えて待たれていたおじ様方

お待ちどう様でした。(笑)

ここぶしの効いた唄の流れに合わせて

格好良くスタートです。

自転車くらいの速さでしょうか。

心地よく流されていきます。

川にある岩場を避けるために

舵を切ったり 手際よく進路の調整をしています。

この日組まれていた筏は12両連結でしたよ。

後日のために大会プログラムを貼っておきます。

 

MEMO: 国道379号柳瀬トンネル西 やなせ橋付近

駐車場はいかだや内に50台前後 他は路駐で200台?

会場近くは早いもの勝ちです。遅くいけば遠くに路駐・・・

 

訪問日2017年4月23日

 

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

 

凱旋桜並木

テーマ:

凱旋桜並木

 

 旧出雲街道の新庄宿の両側に植えられた

桜の並木、4日前の様子です。

明治後期に 日露戦争の勝利を記念して

360Mの区間に植えられた137本の桜並木だそうです。

植栽されてからすでに100年以上・・ということで

古木が多く 樹医さんが毎年のように

手当を施しているのだそうです。

さすがに岡山県でも 鳥取県境近くになると

この日でも まだ5分咲き程度

平野部の県南地方では既に

葉桜ですから 県域の広さを感じさせられます。

宿場町の古い家並みに桜

戦争の面影など 全く感じられません。

ただ単に 奇麗な桜だなぁ~~

そう感じられている方々がほとんどだと

想像されます。

出雲街道にはこのように宿場町の名残がある地域が

数多く残されているように思います。

 

MEMO:2017年4月16日訪問 (5分咲き程度)

    岡山県真庭郡新庄村

 

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録

 

 樹齢1000年 醍醐桜と 800年岩井畝の大桜

 

 岡山県北、真庭市にある

樹齢1000年と言われている

巨木の桜を見てきました。

何年も前から何度も予定には入れるのに

なぜかタイミングがあわず

やっとこせ 今回初めての

訪問となりました。苦節十余年・・・

ご覧の表示板のように

岡山県下最大・最古の桜のようです。

アズマヒガン桜という種類だそうで

少し花は小さめのようです。

この桜、後醍醐天皇が見て称賛したことから

この名で呼ばれるようになったのだとか。

この類の見物にはつきものの

離合困難な狭小道路、更には渋滞・・・

予想はしていたものの

まんまと罠に陥り、駐車場に入るまで70分も待たされちゃいましたよ。

現地到着9時前で こんな状態ですから

思いっきり早めの見物をお勧めいたします。

 

おまけ・・

醍醐桜から10分ほど車で走ると

樹齢800年の こんな桜も眺めることができます。

 

岩井畝(いわいうね)の大桜

 こちらはさすがに知名度も低いせいか

大勢の見物客はいませんでした。

それでも こちらも樹齢800年、

1000年には届きませんが

ご長寿です。

醍醐桜と同じ『アズマヒガンサクラ』tぽいう品種のようです。

この桜、隣接して椿の巨木が植えられていたり

根元には カタクリの花が自生していたりと

さりげない見どころもありますよ。

遠くから行かれる方は

ぜひセットでご覧ください。

この日 すまいりぃ~一行は

次の桜見物へと さらに足を伸ばしたのであります。

 

続く・・・

 

MEMO;2017年4月16日訪問(平年だともう少し早めが良いようです)

 

 

←  ランキングに参加しています。

             いつも応援ありがとうございます。

             今日もワンクリックお願いします。

                          

             ♪恋する住まい♪

讃住まいるのページへ      小さなリフォームから新築工事まで

いい家ネットのページへ     いい家ネット もっと詳しくのページへ

OK工務店のページへ       福井コンピューター OK工務店登録