椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』

日本全国のB級ご当地グルメをワタクシ椿が実食&解説!
後世に残すべきものは何だ!?


テーマ:

ハイハ~イ、皆サマ♥akn♥

B級ご当地グルメ保存委員会の椿椿でございま~す太陽

 

 

突然ですが。

 

台湾は空前のコーヒーブームコーヒーらしいよ。

 

{C48BA571-DB91-4B67-B53B-1273D345FC4F}

 

スターバックスなどのチェーン店はもちろん、

本格的なコーヒーを出すオシャレなカフェが立ち並んでるんだって。

しかも日本の影響をずいぶん受けているらしい。

そして、実は台湾産のコーヒーもあるらしい!!

 

うっそん。

全然知らなかったんですけどっ

かれこれ何度か台湾には行ってるけど、そんなんだったっけな。

 

でもそういえば、日本におけるサードウェーブ的なコーヒー屋さんは

台湾の方が早かったみたいな話を何かで読んだ気がする・・・本

それに、お茶っぱ作ってる高地もあるから

台湾でも作れないことはないのかも。

沖縄でも少ないながらコーヒー栽培してるところがあるしなぁ。

 

{ACDE1FCD-25B0-48D7-933B-B9E797728636}

 

というわけで、今回の椿椿のミッション決定キラキラ☆

台湾のコーヒー事情をリサーチすべく台北へ飛んだのだった

台風と重なりそうでドキドキだったよ・・・

 

 

まずは、台北で行われたコーヒーイベントのレポートから。

 

{CB901874-9A28-4EE7-BC10-0B7742D33413}

 

7月29~30日に華山1914文創產業園區で開催された、

Culture & Coffee Festival in Taipei

 

{0A7E85B5-5164-4384-8441-BFBBA2CEBBD9}
 
こちらは、日本統治時代の1914年に建てられた酒工場&倉庫の跡地。
 
{9DA4DE9E-2594-40C6-A0D7-8DB3ADF305B0}
 
しばらく放置されていたそうだが、最近はアート・クリエイティブな空間として、
モダンなカフェや雑貨店などになったり、様々なイベントが行われているきらきら
 
 
{EFDD4751-9C52-4FDB-B7B8-6E95DECD65EA}

 

私がお邪魔したのは2日目だったのだが、

前売りチケットは完売しており、入場を待つ人で長蛇の列ヒト

前日の台北は台風直撃だったにもかかわらず、

雨風雨激しい中、3時間待ちだったと聞いてこれまたビックリ・・・え゛!

 

 

会場には、台湾と日本のコーヒーショップが出店し、

それぞれ焙煎した豆やハンドドリップしたコーヒーの試飲・販売などを行っていた。

 

{533FBAF1-866A-4A35-B292-7EB56B1541B8}

 

台湾のコーヒーブームの立役者、

Goodman Roaster代表・伊藤篤臣氏。

台湾の阿里山珈琲を世界に広めたいと奮闘している日本人。

(いろいろ興味深いお話を伺えたので、それはまた別の記事でね)

 

{A1009500-D81A-4B45-9EFA-751A8F5A9550}

 

 

{5F018303-351D-428D-AD91-EA875481CE02}
 
{7E871941-B0CC-4126-8EA4-A60FB58E4BAA}
 
{BFA173D7-6BDA-4FB1-B7B7-D387DA0373E4}

 

来場者は圧倒的に20~30代の男女が多く、その熱心さがよくわかる。

ショップの人も含め、会場の熱気がとにかくスゴイ!!

 

{3D7041BA-7CDE-409C-A2F9-8F4A5B71404B}
 
{00D0A8B8-E6AE-4323-BEC4-71EFF84287E9}
 
台湾のコーヒー四天王と呼ばれる人たちや、
日本の焙煎名人など、たくさんの方がコーヒーを淹れていた。
 
{037C1AA0-A106-4CB9-B7A2-35C6A1D3C055}
 
世界的なバリスタチャンピオンのトロフィーカップも飾ってあったよ。
かなりデカい・・・
 
{4625E563-1EE1-47BE-B651-0A6506F1FE4E}
 

 

{F062E34E-6C3E-44DB-A402-24DDA1D0EFC7}
 
普通のブレンドだけではなく、ジュースと割った不思議味のコーヒーや
コーヒーのアイスクリーム、コーヒーと相性ぴったりのドーナツなども並んでいた。
どれも美味しい・・・ラブラブ
 
 
そして、会場内では、ワークショップも行われていた。
そちらもものすごい人気で、予約制のため座席は即いっぱいに。
立ち見が出るほどの大盛況キラキラ☆
 
京都・下鴨にある自家焙煎のお店、
カフェ・ヴェルディのオーナー・続木義也さんが登壇した。
 
{CC406BEF-1FEC-4417-B8EF-EF0267C7A5DE}

 

4杯のコーヒーコーヒーを順番に配り、参加者に全部試飲してもらい、

感想を交えてどれが自分の好みかを聞いていく。

 

1杯目 「甘みがあってまろやか」
2杯目 「赤ワインみたい」 「甘酒のようだ」
3杯目 「スモーキーな香りがする」
4杯目 「苦味を感じた」 「飲んだあとの余韻が強い」

 

皆さん、それぞれ感想を述べているんだけど、

その向き合い方や表現の仕方に驚きが隠せなかったわたくし・・・ひゃ~・・・

なんて深い考察をするんだ、みんな。

ってか、台湾のコーヒー熱には驚いてばっかりだよ。

 

{C3DCE4D7-932D-4836-81C1-6F8419958956}

 

で、なんと先ほど出された4杯のコーヒーは

全てエチオピア産の同じ豆だった!!

それぞれの違いは豆そのものの味ではなく、焙煎が違うということ。

焙煎する人で全く違う味わいになるわけねぴかっ!

 

続木さんはその違いを写真に例えていてとてもわかりやすかった。

モデルが同じでも、絞りとシャッタースピードを変えることで別の写真になる。

それと同じでカメラマンが違う、

つまり「誰がどう焙煎したのか」が重要なのだ。

うむ、深いな・・・きらきら

 

 

ワークショップ後に再び各ブースを覗きに。

 

{1810C2AD-0673-4B49-A262-F99CE9FD252F}

 

実は東京に、台北の北欧系カフェFika Fika Cafeと京都のカフェヴェルディの

コラボ店DOMO CAFEができる予定(現在プレオープン中)。

 

このイベント内にもブースがあり、

そこで、Fika Fika CafeのオーナーJamesさんとヴェルディの続木さんに

それぞれコーヒーを淹れていただいた。

 

{4B6A9719-ABB1-462E-B8C7-716F3E6BACA0}

 

私のバカ舌では、2人の入れたコーヒーの違いはわからないんだけど、

先ほどワークショップで飲んだエチオピアより深みがある気がしたぺこ

 

後から続木さんから聞いて納得したが、

どちらのコーヒーも、あの焙煎の違うエチオピア3種類を

ブレンドしたものだったらしいコーヒー

 

「ピアノソナタは素敵だけれど、和音があってもピアノの音だけ。

ブレンドすることで他の楽器の音で豊かな音になるでしょ」

 

ヤダ、何、続木さんってば例え上手っハート

確かにこの2杯は和音を奏でていた気がする。

 

ちなみに、続木さんが焙煎するときは、

はじめは温度、仕上がりは色で判断するそうだ。

そしてお店には、岡山の鉄工所で造られた

ベンツベンツが買えるくらいの値段のスゲー焙煎機があるらしいよw

 

{470164FF-8D5D-4575-8279-AD8D4D43375A}


初めて台湾を訪れたのは15年以上前だと思うけど、

当時はスターバックスそっくりのなんちゃってカフェがあちこちにあって、

それを微笑ましく見ていた記憶がある。

 

しかし、確実に新しいコーヒーカルチャーが根付き始めているキラキラ☆

ここ2、3年は特に変化が顕著だといえる。

自家焙煎のお店は2,000軒以上あるようだし、

世界規模のバリスタのコンテストで優勝する人もいる。

 

うーん、こりゃしばらくコーヒー熱にうなされそうニコニコ。

 

 
台湾珈琲旅スーツケースはまだまだ続くよ・・・
 
 
 

椿Twitterもやってるよ。


「コーヒー大好き」 「台湾行きたいわんねこ

と思ったら、コチラをぽちっとお願いしますクリック!

 にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


ケータイ携帯電話からの方はコチラをポチっとお願いしますaya
    矢印
ブログ村 ローカルフード
ブログ村 B級グルメ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

ハイハ~イ、皆サマniko*

B級ご当地グルメ保存委員会の椿椿でございま~す

 

北京で食べたいと思っていたもののひとつは、

辛いザリガニ料理マッカチン

ちょうど夏がシーズンで、深夜に行けるのだよ。

 

というわけで22時頃、東直門大街、通称「鬼街」と呼ばれるエリアへGO

鬼街=幽霊通り、という意味らしい。

 

{CCB4288D-7448-493E-A19A-F677EAF41C5B}

 

鬼街辺りは深夜営業している店がとても多く、

赤いネオンが立ち並び、独特の雰囲気が漂っているグルメストリート。

いろんなお店があるけれど、火鍋やザリガニ・カニのお店が多そうな気がした。

そのうちのひとつに入ってみる

 

 

{DF9FF49A-C0DC-4481-B0B2-8A122EE9B50C}

 

テーブルに置かれた1人分の食器はぴっちりとパックされてる。

けっこう見かけるこのスタイル。

うちの食器は消毒済で清潔ですよってアピールらしいチョキ

 

{B6D01DF6-E276-4CE0-A9C5-A26AD2B76C50}

 

燕京ビールビールはピッチャーで頼んだつもりが

ちょっとしたサーバー が来てビックリw

でもまあいいやね

 

向こう側のテーブルには、

中国人とロシア人のビジネスマンっぽい感じの6人組。

途中でギター持った流しのおじさん(中国にもいるのね)が乱入。

ロシア語の歌でさらに盛り上がり、

ちょっと混ざりたいくらい楽しそうだったw

 

{6481996D-A962-4230-8DAD-AE7F625E9A7D}

貝と黄ニラの炒めもの

 

貝がぷりっと肉厚でジューシーでとっても美味しいキャー

これはハマグリかと思ったんだけど、

Yellow Clam って書いてあったから青柳なの??

 

 

そして、はい、ザリガニ登場!!

 

{C2A10964-4906-4AFE-A693-4BB9DEF7AE2F}

麻辣小龍蝦

 

ぬおおおおお、辛っ ウマっぺこ

 

唐辛子や中国山椒、にんにくなどが入ったたっぷりの油で炒め煮?にされているみたいだ。

 

とはいえ、辛すぎるってほどでもない。

ぷりっぷりの身に、粒山椒が程よくピリッと効いた油が馴染んで、

めちゃくちゃビールがすすむぞビール

むしろサーバーで大正解だわ

 

{FA798CCC-FCC5-409F-B564-71BB7DDF28EF}

 

 

 

こーゆービニール手袋をして手づかみで、

殻を剥き剥きして、もっしゃもっしゃと食べていく

ザリガニはもちろん養殖の食用で、クセや臭みなどもなく、

エビでもなくシャコっぽいというか。

 

ザリガニ → ビール → ザリガニ → ビール → ザリガニ → ビール 

 

これの無限ループになりそうだよ

 

{4630B161-F5D3-4D33-B538-797D60999275}

 

中華蒸し&揚げパン。

練乳つけながらいただくのだが、

貝の炒め物の残り出汁とか、ザリガニ油につけるとまたこれウマーなのよ!!

 

むふふふ、お腹いっぱいで満足満足

 

 

北京に来たらザリガニ

皆さん、これを忘れるな。

マジで激推し

 

 

 

 

■ 香口魚
【住 所】 北京东城区-北新桥/簋街 东直门内大街15-7号
【電 話】 010-84061945 

 

 

 

 

椿Twitterもやってるよ。

 

「ザリガニ食べたことないお食事」「ビールサーバーすごいねえ゛!

と思ったら、コチラをぽちっとお願いしますクリック!   

  ↓

 にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハイハ~イ、皆サマ♥akn♥

B級ご当地グルメ保存委員会の椿椿でございま~すラブラブ

 

北京出張中、暑さに耐えきれず(という言い訳をしながら)

いくつかアイスクリームを食べた。

ほとんどミルク味というかバニラ味だけど、どれも美味しかったakn

 

{94B3EFFF-984A-4795-B967-E3540E11F74A}
老式雪糕(左)  俄式纯奶冰淇淋(右)
 
「雪糕」も「冰淇淋」もアイスクリーム。
老式って「古風」という意味らしいけど、
「昔ながらのアイスクリーム」とかそういうニュアンスかなぁ。
俄式=Russian style、つまりロシア式。
・・・しかし何がロシアっぽいのかわからん??
 

 

{916D764C-DE99-4EA2-84B0-E78E37C63B6B}
老式雪糕
 
アイスクリームというよりアイスキャンデー。
少しシャリシャリして氷っぽいミルク味。
 

 

{38011FAF-9388-49CC-BC4C-6D60801A791F}

俄式纯奶冰淇淋

 

ふわふわしたバニラミルク味で、中国版ホームランバーって感じ。

老式雪糕よりミルク感が強い。

 

 

{DD10317C-0031-41D1-AC84-E5CF858E2E06}

 

コンビニにもあるけど、酒屋さんにもアイスが置いてあった。

ビールを買うついでに冷凍庫に張り付いて物色し、またまた買ってみる。

 

{F6E4FCBE-873D-4EB6-939B-02B4C583B3F3} 
 

・・・もはや読めない。

しかも日本語の漢字と違うから、ググれないのよね・・・ショック。

どうやらミルク味のアイスクリームってことだな。

(それだけはわかるチョキ

 

{E4704CC6-FADD-480B-B0A6-D37818E0BD66}

 

{23BD6AB3-7F10-439B-A30E-B4DC8CB7D052}

 

ふむ、シロクマしろくまアイスだね。

パッケージがレトロで可愛いな。

 

 

どちらもホームランバー系のアイスで、シンプルながら美味しいラブラブ

 

大陸だけではなく香港もそうだけど、

中国の人たちはミルク味とかヨーグルト味が好きだねniko*

 

 

 

 

椿Twitterもやってるよ。

 

「アイスクリームイイね」  「ロシア風なんてあるんだ

と思ったら、コチラをぽちっとお願いしますクリック!   

  ↓

 にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。