黒鳥の尻尾

オーストラリアのパースで、夫と二人のプレ定年生活。
見たり聞いたり体験したりしたことの忘備録的ブログ。


テーマ:

日曜日のフリーマントル

雲が多いながらも、安定したお天気。

 

ここ数日、風もほとんどなくお出かけ日和が続く。

 

 ニコニコニコニコ

 

6月11日の日曜日はフリーマントルへ行った。

 

ビクトリアキーに向かう途中、車窓からフリーマントル駅の建物を見る。

 

小さいながらも、石造りのヨーロッパ風建物。

 

その後もヨーロッパ風の街並みが続き、ビルが多いパース市内とは明らかに雰囲気が違う。

(写真はないですが・・・ショック

 

ビクトリアキーのEシェッドマーケットの近くに車を止めて、港の様子を見る。

 

今回は、海洋博物館も外から眺めるだけ。

 

お次はフリーマントルマーケット。

 

日曜日でも、10時前なら駐車場もガラガラで、マーケトのすぐ近くに止められる。

(車がなくても、電車とバスで観光できる観光客に優しい町。ニコ

 

義兄夫婦は、娘へのお土産用に、短いディジェリドゥー(アボリジニの木管楽器)をゲット。プレゼント

 

ランチにはまだ少し早いので、車でボートハーバーに移動して難破船ギャラリーに向かう。

 

こちらは、寄付金ボックスはあるものの、入場無料。ウシシ

 

一人五ドルの寄付金を入れて館内へ。

 

西オーストラリアの海岸線は、岩礁が多く、昔から座礁事故が多発していたらしい。

 

ギャラリーの中には、引き上げられた難破船の一部や積み荷など、結構な量の品が展示されていて、見ごたえあり。にやり

 

そろそろお昼も近くなった。

 

この日のランチは「リトルクリーチャー」という時ビル工場で。

ガラスの向こうにビールの醸造タンク?が見える広いスペース。

 

我々が到着した時(12時少し前)はガラガラだったのに、12時半頃には、建物の中の席もテラスの席もいっぱいになった!ガーン

 

まずは、カンガルー肉の串焼きで乾杯。

 

ピザとラム肉のスペアリブとチリマッスルが続く。

 

カンガルー以外は、しっかりとした味付けでビールが進む。生ビール

 

こちらのレストラン、基本的にすべてのメニューがみんなで取り分けられるスタイルなので、いろいろな料理を少しずつ食べたい時にはうってつけ。もぐもぐ

 

レストランの隣の建物では、リトルクリーチャーで作られているビールのテイスティング(有料)やビール工場ツアーの受付もやっている。

 

 バーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右

 

お腹がいっぱいになったところで、ラウンドハウスまで散歩。

 

高台にあるので、さっきまでいたボートハーバーが一望できる。

 

ラウンドハウスでは、毎日13:00に時報の空砲(大砲で)を鳴らす。

 

観光客の中から一人選んで、発射ボタンを押させてくれるみたいなので、早めに行って待っているといいのかも?

 

ラウンドハウスの後は、いよいよパース近郊で唯一の世界遺産のフリーマントル刑務所へ。

今回は、「グレートエスケープ」というツアーを選択。

 

失敗したものも含め、いろいろな脱獄がらみの話を聞きながら回るツアー。ガーン

 

刑務所への収監を待つ打ちひしがれた人々?

 

この他にも、一般的な刑務所館内ツアー、地下水路をボートに乗って回るツアーなど、何種類かの中から選ぶことができる。

 

次はぜひ地下水路ツアーに挑戦してみたい。ウインク

 

 


パースランキング

  上矢印

是非こちらもポチッとお願いします。

  下矢印

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

根無し草さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「オーストラリア生活」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。