☆ azumiおばさん の好きなもの ☆

50歳目前に始めたランニング。
なんとかフル完走は達成しました(^^)/
次なる目標はサブ5!
背中から「老い」が近づいていることをひしひしと
感じる今日この頃ですが、マイペースで頑張ります!

カメランナーカメは今日もゆく!!

NEW !
テーマ:

5日ぶり。

今日はな〜んにも考えずに
走り出しましたDASH!

子供たちの練習風景
(テニスやらサッカーやら)を
眺めつつ、海岸線を通り、
そこここに泳いでる
「こいのぼり」の数を
数えたりしながら


{433912DD-E329-4B28-937E-23B851E0C6EB}


10キロキラキラ

走り終わってあるのは
やっぱり「爽快感」ニコニコ

あ〜この気持ちをずっと
忘れたくないっ!


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5日経ちまして、心のキズ(笑)は

だいぶ癒えてきたように思います。

 

身体のほうは、いまだ

ふくらはぎに違和感アリアセアセ

 

足が攣った後のあの、

「ふくらはぎが伸び切らない感じ」が

特に夜中にひどく感じます。

 

冷えるからなんでしょうか?

 

さて、こういつもいつも

フィニッシュ後に足が攣ってしまう

からには、何か対策をとった

ほうがいいのかな?

今さらながらに思った次第ガーン

 

実は初フルの時に教えてもらって以来、

私はレース時にはいつも

 

 

この「芍薬甘草湯」を携帯しています。

 

服用するのは3回に2回ぐらいでしょうか?

 

ハーフでもフルでも、だいたい残り

3分の1ぐらいになったあたりで、

危険信号が出始めるので、その

前後にエイドの水でのむようにしてます。

 

この間の日曜日もそれにならった

わけですが、それでもフィニッシュ後、

緊張がほぐれたタイミングで「あれ」が

やってきてしまったガーン

 

ということは。

 

フィニッシュ後にものめばいいのでは??

 

最近はフィニッシュライン付近に

給水所がある大会も増えてきました。

 

そこで間髪おかずにのむ、

これでどうだ!?ニヤリ

 

それと今回異様なまでに激しかった

「筋肉痛」滝汗

 

それには

 

 

「ロキソニン」で対抗しよう!

思いますキラキラ

 

↑の芍薬甘草湯とは反対に、

私はどうもレース真っただ中で

ロキソニンをのむ、ということに

ずっと抵抗があったのですが、

フィニッシュ後ならなんとなく

自分も納得しやすいこと(笑)と、

ダンナさんのアドバイスが

あったことなどから・・・

 

※ダンナさんはここ数ヶ月「痛風」の

痛みをこのロキソニンで抑えています。

彼いわく「鎮痛」というより「消炎」の

効果をすごく実感するとか。

筋肉痛も「炎症」であることには

間違いないですから。

 

ということで来シーズンのレースでは

私、フィニッシュ直後に服用するもの

としてこの2つを携帯して走ろうと

思いますDASH!

 

明日あたりからぼちぼちランを

再開する予定ウインク

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやく少しマトモに

歩けるようになりました照れ

 

それに比例するように、どん底まで

落ちていた(ような気がする)

モチベーションも多少復活傾向キラキラ

 

それではレポという名の

備忘録も今日で終わりです~

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

朝イチの対応は「おいっムカムカ」と

思わないこともなかったですが、

フィニッシュ前後のスタッフの方々は

どなたも、ホントに明るく元気で、

単純な私はもうそれだけで朝の一件は

キレイに水に流すことにしました(笑)

 

ランナーひとりひとりに「ゴールテープ」

っていうんですかね、それを張ってくれて、

数十メートル手前から

 

「頑張って~っ!!

 

の大応援爆  笑

 

その後のお弁当をもらうのに結構な列が

できていたけど、列の途中あたりまで

お弁当入りのコンテナを持って来てくれる、

など臨機応変ぶりが素晴らしいキラキラ

 

 

競技場のスタンドの一角で、この汁もの

(豚汁じゃないらしいです、なんか名前が

あったけど忘れたアセアセ)だけ、美味しく

いただきあとはお持ち帰りDASH!

 

ゴミ捨て場にもスタッフの方が

スタンバっていて、ゴミ袋持って

迎えに来てくれる勢い(笑)

 

これがヘトヘトでまともに歩けない私には

非常にありがたかったですウインク

 

さて、それでは帰りましょうかね~。

 

競技場から自分の車までは、

5~600メートルぐらいだったでしょうか、

完走証と先ほどのお弁当を手に、

ゆっくりゆっくりと歩いていたのですが、

両足首の前面のあたりから、

ゆっくりと、あの「イヤな気配」が

足の上のほうへと立ちのぼって来ましたアセアセ

 

ヤバイっ、足が攣るっ!

 

とりあえず立ち止まって、ゆっくりと

両足をアキレス腱伸ばしの要領で

ストレッチ。

 

落ち着いたような気がしたので

歩き出すもやっぱりダメっぽいガーン

 

こうなるともうどうしようもない

(足攣りは回避できないアセアセ)ことを

経験上イヤというほど知っているので、

あきらめて人通りの邪魔にならない

隅のほうにゆっくり仰向けになりましたもやもや

 

そして襲ってくるあの痛み!!えーん

 

できるだけふくらはぎを伸ばすように、

そして歯を食いしばって、時折

「くっ・・・」などといううめき声を

漏らしながら、嵐が過ぎ去るのを

一人耐えていると、どこからか

 

「大丈夫ですか!?

足攣っちゃいました!?

 

という男性の声が。

 

どうやら少し先のほうに、

レジャーシートを広げて、そこで

休憩していたらしい男性ランナーさんが、

私に気づいてくれたらしく・・・。

 

「ハイ・・・」

 

と息も絶え絶えに答える間もなく、

次の瞬間にはその方は私の足元にキラキラ

 

すいませんすいません、と恐縮していると、

 

「いいですか?伸ばしますよ!

 

とまずは左足を持ってぐぐ~っとやって

下さり、どうやら右足も攣っているらしいと

察すると(両足とも攣ってましたガーン)、

 

「おい!ちょっと手伝って!

 

と一緒にいらした(たぶん)奥様にも

声をかけ。

 

奥様はランナーではないようでしたが、

すぐにそばにいらしてくださり、

ダンナさまを真似るように私の右足を。

 

「え、こんなに引っ張って大丈夫なの!?

「こんなことってあるの!?

「あなた(ダンナさま)もなるの!?

 

と質問攻め(笑)

 

「そうなんだよ~、おかしなもんで

身体中の筋肉が攣っちゃうんだよね~」

「オレ、腕が攣ったこともあるもん」

 

なんて会話が足元から聞こえて

くるのですが、こっちは痛みに

耐えてるので目も開けられず、

ついでに涙もにじんでる

(痛みと情けなさと恥ずかしさ)ので、

正直その後起き上がるまで、お二人の

姿は全く確認できずアセアセ

 

ようやく痛みがひき、ご迷惑をかけついでに

手を借りて起き上がらせてもらい、

そこであらためて、というか初めて

お礼とお詫びを言うことができましたキラキラ

 

「そこ(すぐ先)の階段も気を付けて

降りるんだよ!

 

と最後の最後まで気にかけて下さいました。

 

おかげさまで助かりました。

本当にありがとうございました!

 

件の階段は無事クリアでき(笑)、

なんとか車まで戻っては来ましたが、

もう心身ともにヘトヘトアセアセ

 

特に

 

「ハーフなのにこんなこと(足攣り)に

なっちゃって、私もうホントにそろそろ

ダメなのかも?

 

と気持ちがズーンと落ち込んでしまい、

帰宅後、浴槽につかりながらそんなこんなを

考えていたせいか「湯あたり」まで

起こす始末アセアセ

 

目がグルグル回りだしたので、

大慌てで身体を拭くのもテキトーに、

ほとんど半裸みたいな恰好で、しばらく

ベットに横になっていました滝汗

 

アオタイの時もそうでしたが、

やっぱりどなたかにご迷惑をかけて

しまうと、自分の中にちっとも

「やったぜ!感」がありませんえーん

 

ちょっと休憩して体制を立て直し、

今後のことはそれから考えたいと

思います。

 

長くなりましたが、これにてレポは

終了です~バイバイ

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。