新年、明けましておめでとうございます。昨年はブログ更新が少なくて、楽しみにしていた方には本当に申し訳ありませんでした。私は1人でやっているので、「やらおん!」さんや「はちま」さんや「俺的ゲーム速報」さんのように早く更新する事は出来ません。マイペースでコラム・ニュース・売り上げ速報の3本を中心にまったりやっていこうと思います。実は最近はアニメを観る本数を絞りすぐに切ってしまっているので、余り観ていないのです。



しかし、私が更新を全くしていないのに読んで下さる方が、いらっしゃって正直びっくりしました。ニーズがあるというのは嬉しいもので、お正月という事で心機一転、ブログ開始から10年を迎えるのを期にもう一度書いていこうと思いました。今回は今週末から放送開始される2015年冬アニメを紹介しようと思います。



2015年冬アニメ一覧(放送開始順)

1月3日(土)
探偵歌劇ミルキィホームズTD(TOKYO MX、サンテレビ)22:00~


1月4日(日)
みんな集まれ!ファルコム学園SC(TOKYO MX、サンテレビ)22:27~


1月5日(月)
ドアマイガーD(KBS京都)19:55~
アブソリュート・デュオ(TOKYO MX、サンテレビ)24:00~
ユリ熊嵐(TOKYO MX)24:30~
神様はじめました◎(テレビ東京)26:05~


1月6日(火)
キュートランスフォーマー帰ってきたコンボイの謎(TOKYO MX)21:55~
美男高校地球防衛部LOVE!(テレビ東京)25:40~


1月7日(水)
みりたり!(AT-X)23:25~
艦隊これくしょん -艦これ-(TOKYO MX、KBS京都)25:05~
新妹魔王の契約者(テスタメント)(TOKYO MX)25:35~


1月8日(木)
血液型くん! 2期(TOKYO MX)21:55~
ぱんきす! 2次元(BS11)23:54~
東京喰種トーキョーグール√A(TOKYO MX)24:00~
冴えない彼女の育てかた(フジテレビ、岩手めんこいテレビ、さくらんぼテレビ)24:50~
幸腹グラフィティ(TBS)26:01~
銃皇無尽のファフニール(TBS)26:16~
蒼穹のファフナー EXODUS(MBS)26:34~


1月9日(金)
アイドルマスター シンデレラガールズ(TOKYO MX、チバテレ、群馬テレビ、KBS京都、岐阜放送、BS11)24:00~
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編(TOKYO MX)24:30~
デス・パレード(日本テレビ)25:58~
暗殺教室(フジテレビ)26:00~

1月10日(土)
少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 50-(AT-X)20:30~
デュラララ!!×2 承(TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11)

23:30~
アルドノア・ゼロ 第2クール(TOKYO MX、BS11、とちぎテレビ、

群馬テレビ、niconico)24:00~
DOGDAYS´´(TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、KBS京都)

24:30~
TheRollingGirls/ローリング☆ガールズ(MBS)25:58~
黒子のバスケ 3期(MBS)26:58~


1月11日(日)
夜のヤッターマン(TOKYO MX)22:00~
純潔のマリア(TOKYO MX)22:30~
聖剣使いの禁呪詠唱(テレビ東京)25:05~
戦国無双(テレビ東京)25:35~

1月23日(金)
ISUCA(TOKYO MX)25:35~




冬アニメと特徴として目立つのは、第2期・第3期放送が多いことです。ジョジョ・アルドノア・ゼロ・デュラララ・DOGDAYS・ミルキィホームズ・黒子のバスケ・東京喰種など、ヒット作の第2期・第3期が目立ちます。冬アニメはどうしても狭間のクールなので、第2期第3期の作品が増加します。ただ、最近のアニメはヒットする期間の長さが短く、他の作品に飲み込まれてしまう場合が多いです。安定してヒットするのは、間隔を取らずに黒子のバスケとジョジョの奇妙な冒険だと思います。



一方、新規作品の中で目立つのは、やはり圧倒的なファンが多く存在する「艦これ」ではないでしょうか。冬コミでも同人出展数がダントツでした。同人作品が多いという事は、いろいろな物語があるという事になります。アニメ版は様々な可能性の中で、このキャラクターを主人公にして物語を進める。脚本を担当する花田氏は、ライト層を軸にストーリーを組み立てる事を述べていました。ヘビーユーザーの多い艦これファンを満足させられるか?ラブライブのヒットとは異なる朝鮮になると思いますよ。

AD



しばらく振りの更新で、楽しみにしていた人がいらっしゃったら申し訳ありません。私の中でブログの更新をするモチベーションが無くなっていたのです。その理由は今年放送されたアニメが私の中で心惹かれる作品が余りにも少なかったから。単純に言えばつまらなかったというのが率直な感想です。ラブライブも期待はしました。しかし、今考えると1期の出来のよさを超えているとは思えませんでした。



理由は1期は結束していく過程や人間関係、キャラクターの葛藤を描いていました。一方2期は結束したチームとしてラブライブ優勝を目指す青春ストーリーというコンセプトに変わり、正直違和感ありましたね。ただ、ラブライバーが多くなり5年目を迎えて大輪の花を咲かせたコンテンツとしての魅力は非常に高いと感じました。ライブやタウンミーティングなどのイベントも成功すると思いますが、今後の課題は次の一手をどうするかだと思います。劇場版が終われば、何をやるのか厳しくなりますから。



ラブライブは第2期売り上げ的には成功と言えますが、第2期というのは非常ハードルが上がります。第2期でヒットを期待された作品は、軒並み注目売り上げ共にダウンとファンの眼と厳しさを痛感した1年でした。その代表的な作品がソードアートオンラインⅡです。第1期は緊迫感と人間関係をしっかりと描いていてとてもよかったのですが、2期は1期との大きな変化が無く、正直時間が開きすぎてつまらなくなったと思いました。



どうしても、時間が開いてしまうと他の作品に飲み込まれてしまいますし、1期の延長線上の作品内容だと飽きられてしまいます。今年は多くの二期作品が登場しましたが、ネットユーザーの注目度や売り上げは激減したと思います。頑張ったのはFreeぐらいで、ペルソナ・ジョジョ・黒執事・中二病・デート・ア・ライブは軒並み売り上げダウン。本当に2期が成功するのは難しいのだと痛感させられました。



更に今年初めてアニメ化された作品も、軒並み苦戦を強いられました。2万本を超えたのは女性ファンの支持を受けたハイキューのみ。1万本を超えたのも鬼灯・ごちうさ・野崎くんぐらいなもの。女性ファンの支持がなければ、今のアニメ業界は厳しいのだと思い知らされる結果となりました。事実、昨日まで開催されたコミケでは、今年の作品よりも昨年の作品である「進撃の巨人」「うたプリ」などが多く見受けられました。



1クールごとに放送されるアニメビジネスは、今まさに岐路に立っていると思います。来年は注目作品がありますが、イベントのお客さんを集めるような売り出し方でなく是非作品で勝負して欲しい。冬アニメでは「艦これ」が初登場しますが、この作品は非常にリスクが高い。理由は主人公を規定してしまうと他のファンが文句を言いますし、艦これの世界感を壊してしまう可能性も出てきてしまう。本当に難しいですが、ファンに考えたり共感を得たりするような監事なら良いと思います。妖怪ウオッチが大成功し子どもを中心にアニメが注目されるが、ビジネス的な作品は低迷した2014年。果たして来年はどうなりますか?

AD




9月の2連戦はありえないミスが目立つ一方で、若手の活躍が非常に良かった試合だったと思います。アギーレ監督は3人の交代枠にこだわり非常にガチだなと実感しました。今回もアジアカップに向けてメンバーを絞る為の試合で、10月10日にジャマイカ戦(新潟)10月14日にはブラジル戦(シンガポール)の2戦が予定されています。果たして、今回はどんな試合を見せるのか?注目のメンバーは下記の通りです。



アギーレジャパンメンバー一覧

GK
川島永嗣(スタンダール・リエージュ:BEL)
西川周作(浦和)
権田修一(FC東京)



DF
水本裕貴(広島)
長友佑都(インテル:ITA)
太田宏介(FC東京)
西大伍(鹿島)
吉田麻也(サウザンプトン:ENG)
塩谷司(広島)
酒井高徳(シュトゥットガルト:GER)
昌子源(鹿島)



MF
細貝萌(ヘルタ・ベルリン:GER)
森重真人(FC東京)
田中順也(スポルティング:POR)
香川真司(ドルトムント:GER)
森岡亮太(神戸)
柴崎岳(鹿島)


FW
岡崎慎司(マインツ:GER)
本田圭佑(ミラン:ITA)
ハーフナー・マイク(コルドバ:ESP)
小林悠(川崎)
柿谷曜一朗(バーゼル:SUI)
武藤嘉紀(FC東京)


今回選ばれたメンバーは復帰組とザックジャパンでも国内組合宿に呼ばれたメンバーが選ばれています。GKは権田が復帰し、いつもの3人がそろいました。DFではザックジャパンの合宿に呼ばれた塩谷と昌子が代表入りし、サイドバックの西と太田が復帰を果たしました。長友のバックアップ問題がある中でフリーキックとオーバーラップが得意な太田の存在は非常に面白いですね。本田のフリーキックが不発だったので。



MFでは中盤起用が予想される香川が入りましたが、その他のメンバーは前回呼ばれたメンバーが呼ばれています。アギーレ監督の中ではかなり中盤は固定しようという意図があると感じられます。問題はアンカーをまた森重で行くのかという事でしょうか。アンカー森重ってどうなのかとちょっと不安です。FWは前回の試合から入れ替わりがありました。ハーフナーが復帰を果たし、小林悠が初めて召集されました。



川崎フロンターレの攻撃をけん引する小林は、声優小林ゆうさんと同名という事で「画伯」とネットでは呼ばれています。本人は多分知らないと思いますけどね(笑)ペナルティエリアでの質の高い動きが特徴の小林は、右サイドでの活躍に期待したいですね。そして、ブンデスリーガで得点ランキングトップの岡崎・セリエAで輝きを取り戻した本田。ジャマイカには勝利するのは当然ですが、ブラジル相手にどこまで戦えるか期待したいです。

AD



2014年夏アニメは放送を終了しましたね。個人的には面白い作品に出会ってよかったと思います。今まで食わず嫌いだった女子向け作品が意外と面白かった。まさか、Freeを観ることになるとは思わなかったし、月刊少女野崎くんはBlu-Rayや原作を買いました。逆にSAOが正直詰まらなくてがっかりしましたね。前評判どおりのヒットもあり、予想以上のヒットもありました。売り上げは厳しそうですが、夏アニメには大満足です。そして、10月に入って秋アニメがスタートします。まずは放送時間のチェックです。




2014/10/01(水) 大図書館の羊飼い [放送直前SP番組]
[本放送]
□ TOKYO MX:10/08(水) 24:30~
□ AT-X:10/09(木) 23:00~
□ ニコニコ生放送:10/08(水) 24:30~
□ ニコニコチャンネル:10/08(水) 25:00~
□ DMM.com:10/09(木) 10:00~



2014/10/02(木) デンキ街の本屋さん

□ TOKYO MX:10/02(木) 22:30~
□ BS11:10/04(土) 23:00~
□ AT-X:10/08(水) 21:00~
□ ニコニコ生放送:10/05(日) 24:00~
□ ニコニコチャンネル:10/05(日) 24:30~
□ dアニメストア:10/06(月) 12:00~


2014/10/02(木) 旦那が何を言っているかわからない件

□ テレ玉:10/02(木) 25:00~
□ テレビ神奈川:10/03(金) 25:45~
□ KBS京都:10/02(木) 25:30~
□ サンテレビ:10/06(月) 26:30~
□ AT-X:10/03(金) 23:25~
□ ニコニコチャンネル:10/07(火) 21:00~
□ バンダイチャンネル:10/07(火) 21:00~


2014/10/02(木) ガンダム Gのレコンギスタ

□ MBS:10/02(木) 25:59~
□ TBS:10/03(金) 25:55~
□ CBC:10/03(金) 27:05~
□ BS-TBS:10/04(土) 24:00~
※全局初回は1時間SP(1,2話連続放送)
□ dアニメストア:10/05(日) 12:00~
□ ガンダムチャンネル:10/07(火) 12:00~
□ バンダイチャンネル:10/12(日) 12:00~
※全配信初回は1,2話連続配信

2014/10/02(木) 甘城ブリリアントパーク

□ TBS:10/02(木) 28:05~
※世界バレー延長によっては翌日26:55~
□ TBC:10/07(火) 25:48~
□ RKB:10/07(火) 26:08~
□ MBS:10/07(火) 27:30~
□ CBC:10/09(木) 27:30~
□ BS-TBS:10/11(土) 25:30~
□ チューリップテレビ:10/18(土) 25:53~
□ TBSチャンネル1:10/19(日) 25:00~

2014/10/03(金) selector spread WIXOSS 第2期

□ TOKYO MX:10/03(金) 25:05~
□ MBS:10/04(土) 26:58~
□ テレビ愛知:10/05(日) 26:05~
□ AT-X:10/06(月) 23:00~
□ BS11:10/06(月) 24:00~
□ キッズステーション:10/09(木) 23:00~
□ ニコニコチャンネル:10/06(月) 12:00~
□ ニコニコ生放送:10/06(月) 24:00~
□ ネット配信他10サイト/詳細はリンク先

2014/10/03(金) 牙狼〈GARO〉-炎の刻印-

□ テレビ東京:10/03(金) 25:23~
□ テレビ北海道:10/03(金) 25:23~
□ テレビせとうち:10/03(金) 25:53~
□ テレビ愛知:10/03(金) 26:05~
□ テレビ大阪:10/03(金) 26:10~
□ TVQ:10/04(土) 26:25~
□ スターチャンネル(無料):10/10(金) 20:15~
□ ファミリー劇場:10/17(金) 23:00~

2014/10/03(金) 曇天に笑う

□ 日本テレビ:10/03(金) 25:58~
□ びわ湖放送:10/12(日) 23:30~
□ BS日テレ:10/12(日) 24:00~
□ サンテレビ:10/14(火) 24:00~


2014/10/04(土) 魔弾の王と戦姫

□ AT-X:10/04(土) 20:00~
□ MBS:10/04(土) 25:58~
□ TOKYO MX:10/06(月) 24:30~
□ テレビ愛知:10/07(火) 26:05~
□ BS11:10/09(木) 24:00~
□ ニコニコ生放送:10/09(木) 25:30~
□ ニコニコチャンネル:10/09(木) 26:00~


2014/10/04(土) 失われた未来を求めて

□ AT-X:10/04(土) 20:30~
□ TOKYO MX:10/04(土) 25:00~
□ チバテレビ:10/05(日) 23:30~
□ テレビ神奈川:10/05(日) 23:30~
□ テレ玉:10/05(日) 23:30~
□ KBS京都:10/05(日) 23:30~
□ サンテレビ:10/06(月) 24:00~
□ テレビ愛知:10/06(月) 26:05~
□ BS11:10/10(金) 23:00~
□ ニコニコ生放送:10/12(日) 24:30~
□ ニコニコチャンネル:10/12(日) 25:00~

2014/10/04(土) Fate/stay night -UBW- 1st

□ TOKYO MX:10/04(土) 24:00~
□ とちぎテレビ:10/04(土) 24:00~
□ 群馬テレビ:10/04(土) 24:00~
□ BS11:10/04(土) 24:00~
□ ニコニコ生放送:10/04(土) 25:00~
□ ニコニコチャンネル:10/04(土) 25:30~
※全局・全配信 2週連続で1時間SP


2014/10/04(土) クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

□ TOKYO MX:10/04(土) 25:30~
□ MBS:10/07(火) 26:30~
□ テレビ愛知:10/08(水) 26:05~
□ BS11:10/10(金) 23:30~
□ バンダイチャンネル:10/09(木) 12:00~
□ dアニメストア:10/09(木) 12:00~




2014/10/05(日) グリザイアの果実

□ AT-X:10/05(日) 20:30~
□ TOKYO MX:10/05(日) 24:30~
□ KBS京都:10/05(日) 24:45~
□ サンテレビ:10/05(日) 25:00~
□ BS11:10/06(月) 24:30~
□ ニコニコ生放送:10/06(月) 25:00~
□ ニコニコチャンネル:10/06(月) 25:30~
□ バンダイチャンネル:10/06(月) 25:00~



2014/10/05(日) オオカミ少女と黒王子

□ TOKYO MX:10/05(日) 22:00~
□ 読売テレビ:10/06(月) 25:59~
□ 中京テレビ:10/06(月) 26:22~
□ BS11:10/06(月) 27:00~
□ ニコニコ生放送:10/07(火) 22:00~
□ ニコニコチャンネル:10/07(火) 22:30~
□ 日テレオンデマンド:10/07(火) 24:00~



2014/10/05(日) 天体のメソッド

□ TOKYO MX:10/05(日) 22:30~
□ KBS京都:10/05(日) 23:00~
□ サンテレビ:10/05(日) 24:30~
□ テレビ北海道:10/05(日) 25:05~
□ AT-X:10/06(月) 20:30~
□ BS11:10/07(火) 24:30~
□ ニコニコ生放送:10/08(水) 23:00~
□ バンダイチャンネル:10/08(水) 24:00~
□ dアニメストア:10/09(木) 12:00~


2014/10/05(日) 繰繰れ! コックリさん

□ テレビ東京:10/05(日) 25:05~
□ テレビ大阪:10/07(火) 26:10~
□ テレビ愛知:10/07(火) 26:35~
□ テレビ北海道:10/09(木) 26:05~
□ テレビせとうち:10/09(木) 26:15~
□ TVQ:10/09(木) 27:00~
□ AT-X:10/11(土) 18:30~
□ ニコニコ生放送:10/11(土) 23:00~
□ ニコニコチャンネル:10/11(土) 23:30~


2014/10/05(日) ガールフレンド(仮) [放送直前SP番組]
□ テレビ東京:10/05(日) 25:35~
□ テレビ大阪:10/06(月) 25:45~
□ テレビ愛知:10/06(月) 27:05~
□ AT-X:10/09(木) 22:30~
[本放送]
□ テレビ東京:10/12(日) 25:35~
□ テレビ大阪:10/13(月) 25:15~
□ テレビ愛知:10/13(月) 26:35~
□ AT-X:10/16(木) 22:30~
□ 奈良テレビ:10/24(金) 25:35~



2014/10/06(月) 愛・天地無用!

□ TOKYO MX:10/06(月) 21:55~
※月~金の帯放送
□ ニコニコチャンネル:10/06(月) 21:55~
※月~金の帯配信
□ ニコニコ生放送:10/18(土) 24:30~


2014/10/06(月) 神撃のバハムート GENESIS

□ サンテレビ:10/06(月) 23:30~
□ TOKYO MX:10/06(月) 24:00~
□ KBS京都:10/06(月) 25:00~
□ テレビ愛知:10/06(月) 26:05~
□ AT-X:10/08(水) 21:30~
□ BS11:10/08(水) 24:00~
□ サガテレビ:10/10(金) 26:30~
□ ニコニコ生放送:10/06(月) 26:05~
□ ニコニコチャンネル:10/06(月) 26:30~
□ ShowTime:10/06(月) 26:05~
□ GyaO!:10/06(月) 26:05~
□ dアニメストア:10/14(火) 12:00~


2014/10/06(月) オレん家のフロ事情

□ BS11:10/06(月) 23:54~
□ ニコニコチャンネル:10/07(火) 22:00~
□ バンダイチャンネル:10/07(火) 24:00~


2014/10/06(月) なりヒロwww

□ TOKYO MX:10/06(月) 25:05~
□ AT-X:10/10(金) 22:45~


2014/10/06(月) 弱虫ペダル GRAND ROAD (第2期)

□ テレビ東京:10/06(月) 25:35~
□ テレビ大阪:10/07(火) 25:35~
□ テレビ北海道:10/07(火) 25:35~
□ テレビせとうち:10/08(水) 25:40~
□ テレビ愛知:10/09(木) 25:35~
□ TVQ:10/09(木) 26:00~
□ AT-X:10/10(金) 23:00~
□ ニコニコ生放送:10/10(金) 23:30~
□ ニコニコチャンネル:10/10(金) 24:00~


2014/10/06(月) 異能バトルは日常系のなかで

□ テレビ東京:10/06(月) 26:05~
□ テレビ大阪:10/08(水) 26:35~
□ テレビ愛知:10/08(水) 26:35~
□ AT-X:10/09(木) 22:00~
□ ニコニコ生放送:10/09(木) 22:30~
□ ニコニコチャンネル:10/09(木) 23:00~


2014/10/07(火) 暁のヨナ

□ AT-X:10/07(火) 23:00~
□ TOKYO MX:10/07(火) 24:30~
□ サンテレビ:10/07(火) 24:30~
□ テレビ愛知:10/07(火) 25:35~
□ RKK熊本放送:10/07(火) 26:13~
□ BS11:10/07(火) 27:00~
□ dアニメストア:10/08(水) 12:00~
□ GyaO!:10/08(水) 12:00~
□ ニコニコ生放送:10/14(火) 24:00~
□ ニコニコチャンネル:10/14(火) 24:30~
□ バンダイチャンネル:10/14(火) 24:00~
□ ネット配信他6サイト/詳細はリンク先


2014/10/07(火) トリニティセブン

□ テレビ東京:10/07(火) 25:40~
□ テレビ愛知:10/07(火) 27:05~
□ テレビ大阪:10/10(金) 26:40~
□ AT-X:10/11(土) 18:00~
□ ニコニコチャンネル:10/12(日) 12:00~
□ ニコニコ生放送:10/12(日) 22:30~


2014/10/08(水) ガンダムビルドファイターズ トライ (第2期)

□ テレビ東京系:10/08(水) 18:00~
□ BS11:10/12(日) 19:00~



2014/10/08(水) Hi!Schoool セハガール

□ ANIMAX:10/08(水) 22:00~
□ ANIMAX(無料):10/11(土) 23:30~
□ ニコニコ生放送:10/11(土) 23:30~
□ ニコニコチャンネル:10/11(土) 23:45~
□ GyaO!:10/--(-) ~
□ dアニメストア:10/--(-) ~



2014/10/08(水) 棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE (第2期)

□ TOKYO MX:10/08(水) 25:05~
□ サンテレビ:10/08(水) 25:30~
□ TVQ:10/08(水) 26:40~
□ チバテレビ:10/09(木) 25:00~
□ テレ玉:10/09(木) 25:05~
□ 岐阜放送:10/09(木) 25:45~
□ 三重テレビ:10/09(木) 26:20~
□ テレビ神奈川:10/10(金) 25:15~
□ BS11:10/10(金) 27:00~


2014/10/08(水) 寄生獣 セイの格率

□ 日本テレビ:10/08(水) 25:29~
□ 鹿児島読売テレビ:10/17(金) 25:55~
□ 札幌テレビ:10/17(金) 26:00~
□ 福岡放送:10/20(月) 25:59~
□ BS日テレ:10/21(火) 26:30~
□ 静岡第一テレビ:10/22(水) 26:04~
□ テレビ信州:10/23(木) 26:14~
□ 広島テレビ:11/05(水) 25:59~
□ 日テレオンデマンド:10/08(水) 24:00~
□ Hulu:10/08(水) 深夜~
□ ニコニコ生放送:10/09(木) 23:00~
□ ニコニコチャンネル:10/09(木) 23:30~
□ ネット配信他16サイト/詳細はリンク先



2014/10/09(木) SHIROBAKO

□ TOKYO MX:10/09(木) 23:30~
□ テレビ愛知:10/09(木) 26:05~
□ MBS:10/11(土) 27:28~
□ BSフジ:10/12(日) 24:30~
□ AT-X:10/15(水) 23:30~
□ ニコニコチャンネル:10/13(月) 12:00~
□ ニコニコ生放送:10/13(月) 24:30~



2014/10/09(木) PSYCHO-PASS サイコパス 2

□ フジテレビ:10/09(木) 24:50~
□ 岩手めんこいテレビ:10/09(木) 24:50~
□ さくらんぼテレビ:10/09(木) 24:50~
□ テレビ愛媛:10/09(木) 25:10~
□ テレビ静岡:10/09(木) 25:20~
□ 秋田テレビ:10/09(木) 25:30~
□ 福島テレビ:10/09(木) 25:35~
□ 新潟総合テレビ:10/09(木) 25:40~
□ テレビ熊本:10/09(木) 25:45~
□ 関西テレビ:10/09(木) 25:58~
□ テレビ新広島:10/09(木) 26:00~
□ 仙台放送:10/09(木) 26:00~
□ テレビ西日本:10/09(木) 26:05~
□ 東海テレビ:10/09(木) 26:10~
□ 鹿児島テレビ:10/09(木) 26:10~
□ サガテレビ:10/10(金) 24:50~


2014/10/09(木) 四月は君の嘘

□ フジテレビ:10/09(木) 25:15~


2014/10/09(木) 俺、ツインテールになります。

□ TBS:10/09(木) 25:33~
□ CBC:10/09(木) 25:33~
□ BS-TBS:10/11(土) 25:00~
□ サンテレビ:10/12(日) 25:30~



2014/10/10(金) Bonjour♪恋味パティスリー

□ ニコニコチャンネル:10/10(金) 22:00~
□ 日テレオンデマンド:10/11(土) 19:00~
□ Hulu:10/11(土) 19:00~



2014/10/16(木) 結城友奈は勇者である

□ MBS:10/16(木) 26:34~
□ TBS:10/17(金) 26:40~
□ CBC:10/17(金) 27:22~
※上記3局は初回1時間SP(1,2話連続放送)
□ BS-TBS:10/18(土) 24:30~
□ MBC:10/22(水) 25:35~
□ ニコニコ生放送:10/19(日) 22:00~
□ ニコニコチャンネル:10/19(日) 22:30~



2014/10/18(土) 蟲師 続章 (後期)

□ TOKYO MX:10/18(土) 24:30~
□ とちぎテレビ:10/18(土) 24:30~
□ 群馬テレビ:10/18(土) 24:30~
□ BS11:10/18(土) 24:30~
□ ABC朝日放送:10/22(水) 26:44~
□ ニコニコ生放送:10/19(日) 23:00~
□ ニコニコチャンネル:10/19(日) 23:30~



個人的には第1話を観てみようかなという作品がありますが、絶対のお勧めはFate/Zeroの続編にして始まりの物語(Fate/stay night unlimited blade works)です。2010年1月劇場公開されました。私も初日に観に行った事をおぼえています。今回はufotable制作で2週連続の1時間放送で楽しみですね。そして、ガンダム2作品が放送されます。冨野総監督のGのレゴンキスタと昨年好評だったガンダムビルドファイターズですね。15年振りの冨野ガンダムですから期待したいです。



8月11日に就任したサッカー日本代表ハビエル・アギーレ監督は、精力的にJリーグの視察と選手の予習をかねてビデオや試合を観たそうです。そしてアギーレ色が現れたのが、9月5日札幌でのウルグアイ戦と9月9日横浜でのベネゼエラ戦のメンバー23人です。はっきり言って誰も予想していない選手の名前があったのでびっくりしました。ゼロベースでの選考の現われだと思いました。それではメンバーの紹介です。



サッカー日本代表メンバー発表

▼GK
川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
西川周作(浦和)
林彰洋(鳥栖)

▼DF
水本裕貴(広島)
長友佑都(インテル/イタリア)
森重真人(FC東京)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)
坂井達弥(鳥栖)
酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)
松原健(新潟)

▼MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
細貝萌(ヘルタ・ベルリン)
田中順也(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
森岡亮太(神戸)
扇原貴宏(C大阪)
柴崎岳(鹿島)

▼FW
岡崎慎司(マインツ/ドイツ)
本田圭佑(ミラン/イタリア)
柿谷曜一朗(バーゼル/スイス)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
皆川佑介(広島)
武藤嘉紀(FC東京)



赤字が初選出の選手



海外組12名、国内組11名のメンバー構成で、国内組から初代表が5名選ばれています。ポジション別に分析してみましょう。GKはブラジルワールドカップで正ゴールキーパーを務めた川島と第2キーパーの西川が選ばれました。そして第3ゴールキーパーに選ばれたのが、Jリーグで好調のサガン鳥栖の林です。体格に恵まれているGKで予備登録されていた選手です。ある程度実績のある選手が選ばれたと言えるでしょう。




DFはセンターバックはブラジル組の吉田と森重が選ばれ、水本も復帰しました。そして、多分日本中のサッカーファンが「誰だ?」と思ったのが鳥栖の坂井達弥です。東福岡高校から鹿屋体育大学に進学後、特別指定選手として鳥栖でプレーした後正式に契約した23歳。今シーズンは4試合の出場にも関わらず、左足からのロングフィードが得意でそれがアギーレの目に留まったと思います。


サイドバックに関してはけがの内田以外は順当なメンバーですが、ここでもサプライズがありました。アルビレックス新潟の松原健です。大分から今年新潟に移籍後右サイドバックのレギュラーを獲得。積極的なオーバーラップと運動量が武器で、本来はU-21のメンバーとして名を連ねるはずが代表入りとなりました。名前ではなく自分のコンセプトに合う選手を選ぶ。それがアギーレ流だと印象が残りました。



中盤はキャプテンを務めた長谷部とドイツで地位を確立している細貝。ポルトガルへ移籍した田中と鹿島の司令塔柴崎とロングパスが得意な扇原が選ばれました。その一方で常連だった遠藤と今野が落選となり、世代交代が進む予感とにおわす結果となりました。そして、こちらにも新顔が登場しています。ヴィッセルの司令塔を担う森岡亮太です。スルーパスとミドルシュートが得意で、最近は少なくなった典型的な10番タイプの23歳。司令塔という意味では面白い選考だと思いました。



FWは岡崎・本田・柿谷・大迫とブラジルワールドカップメンバーが名を連ねましたが、怪我をした香川と原口は選ばれませんでした。香川は瀬戸際に立っているので、今後試合にコンスタントに出場する事が必要になると思います。逆にミランの右ウイングで存在感を示す本田は、アギーレジャパンでも活躍が期待されます。今度こそ口だけにならないように願います。そしてFWにも新戦力が選ばれています。



FC東京で大ブレーク中の現役慶応大学の学生武藤嘉紀は、サイドアタックと思いっきりのいいシュートを打てるイケメンの22歳。彼は間違いなく第2の内田のように人気爆発しますね。更に高さと強さを持つ大卒1年目のルーキーサンフレッチェ広島の皆川佑介の召集には、坂井同様「マジですか?」と叫びました。チャンスは誰にでもあるというメッセージだと思います。ゼロベースの選考と9月・10月・11月の6試合でアジアカップに連れて行く選手を選ぶというアギーレ監督の采配とチーム作りに注目しましょう。





明日から3日間東京ビッグサイトにおいてコミックマーケット86が開催されます。私は2006年の夏コミから参加しているのでもう8年になります。ヲタの師匠からいろいろ聞いていたので、相当やばいイベントだと知っていたので、最初からのんびりモードで参加しました。「ああこういうイベントなんだ。これは自分をしっかりもたないとやばいぞ!」そう感じました。今回は私の経験を基に夏コミの楽しみ方を紹介しようと思います。



8月15日(金)

東1・2・3ホール 艦これ・オンラインゲーム・ゲーム

東4・5・6ホール ゲーム(RPG・ドラクエ・FF)アニメ・サンライズ(ガンダム・タイバニ)

西1・2ホール テレビ・映画・芸能・特撮・音楽・スポーツ・鉄道・旅行・創作(歴史・小説)



初日はやっぱり艦これに注目が集まります。オンリーイベントでは長蛇の列を作っており入場までの時間が相当かかるそうです。艦これ以外に欲しい同人誌がある方は、無理をしないで後からの入場と委託の併用をお勧めします。東に並ぶにしても長蛇の列。西は企業ブースがあるので長蛇の列は必至。初日は一番人が少ないと思ったのですが、東方以来のビッグタイトルですからしょうがないかもしれません。ただ、コミケデビューしたい人にはお勧めです。




8月16日(土)

東1・2・3ホール ジャンプ(銀魂・テニプリ・黒バスetc)

東4・5・6ホール 東方・ラノベ・ヘタリア・創作(女性向け)

西1・2ホール 少年・青年マンガ・少年ガンガン



2日目は華やかな女性の日ですね。少年マンガはいつの間にかカップリングがメインになった感じがあります。まあ格好いいキャラクターが沢山登場するから、沢山妄想しちゃうのでしょうかね。(笑)女性がメインですが、男性は企業ブースメインになりそうです。企業ブースのある西4ホールはめちゃくちゃ混みます。ぶっちゃけて言えばあそこが一番やばい。人口密度が半端無いです。では、長蛇の列必至の企業ブースを選んでみました。あくまで独断と偏見です。なのはは即完売がお約束です。



コミックマーケット86企業ブース 長蛇の列形成予想ブース

111 ブシロード

112 TYPE-MOON

211 シャフト

212 ぽにきゃん

214 アニプレックス

223 グッドスマイルカンパニー

231 NANOHA INNOCENT PROJECT

234 ブロッコリー

311 アクタス(ガルパン関係)

317 まんがタイムきらら

339 ロンドローブ

351 TBSアニメーション

421 ニトロプラス/ニトロプラス キラル

553 二次元コスパ

561 KADOKAWA



8月17日(日)

東1・2・3ホール 創作(男性向け)・コスプレ・評論・情報・オリジナル雑貨

東4・5・6ホール 創作(男性向け)・創作(少年)・デジタル

西1・2ホール 同人ソフト(ゲーム・サウンド)・学漫・TYPE-MOON・ギャルゲー



3日目こそコミケの代名詞漢祭りですぞ。コミケ雲が出来るのもこの日になります。去年は実際出来ました。基本はエロが多いですが、そういうのはちょっとという人も楽しめる1日になりますね。例えば評論系や食べ物や様々な情報。ゲームやアレンジCDなどもあります。また、オリジナル作品もかなりあります。既存のものだけではなく、オリジナルで面白そうな作品があったら素敵な出会いになりそうです。また今回は小林幸子さんまで参戦するそうです。そんな時代になったのかと思ってしまいました。




3日間ありますが、塩分と水分をちゃんと取って無理をせず怪我をせず楽しいコミケになる事を祈っております。また買えなかったという同人誌も沢山あると思いますが、とらのあなやメロンブックスでは「4日目」と称して委託本の販売が行われます。優先順位をつけて前もってしっかり計画を立てて楽しいコミケにしましょう。








ワールドカップ惨敗から2ヶ月近く経過し、先週末からフランス・オランダのリーグ戦が始まりました。柿谷選手が移籍したスイスリーグは7月26日から開幕しています。更に来週からイングランドプレミアリーグ、23日からはスペイン・リーガエスパニョーラとドイツブンデスリーガが開幕。30日にはセリエAが開幕という感じで、ヨーロッパサッカーが本格的に幕を開けます。日本代表選手も多数所属していますので、新監督のアギーレさんも注目しているはずです。



そして本日、サムライブルーの新指揮官ハビエル・アギーレさんが来日して早速就任会見が行われました。アギーレ監督はどんな言葉を述べるのか注目しました。来日前監督は「日本はテクニックがあって上手い選手が多いが、試合のコントロールやずるさが足りない。」と述べていました。よく見ていると感じました。では、日刊スポーツに内容がまとまってますのでそちらの記事を引用して紹介します。



ハビーレ・アギーレ監督就任記者会見
―選手の選考基準について。コミニケーションに大事な言葉の問題について

アギーレ監督 将来性のある選手を選びたい。代表に意欲があり、国を背負う気持ちを持っている選手を選びたい。自分個人ではなく、チームとしてプレーできる選手、試合に貢献できるプレーヤを選びたい。言葉(日本語)ができないということは障害にはならない。ボールが共通語だと認識している。通訳の手を借りることもあるし、問題ないと思っている。


―日本は世界のトップとどれだけの差があるか?その差は何か

アギーレ監督 トップの国はおそらく4~5カ国。ドイツ、ブラジル、イングランド、スペイン、イタリア…。この4~5カ国は、世界レベルのタイトルを取ったことのある国で、技術的には素晴らしい、いい選手がいても、例えばオランダはタイトルがなかったりする。唯一の違いはタイトルがあるか、ないか、それだけ。



―日本はW杯ブラジル大会でなぜ勝てなかったのか?

アギーレ監督 メキシコのテレビ局の仕事でブラジルに行っていたので、日本代表の試合は見ました。私は過去について、コメントするのは好きではない。前監督のしたことについて、誤解を招きたくないからだ。(代表は)競い合って、切磋琢磨していくチームにしたい。



―代表監督を引き受けるに当たり何が魅力だったのか?今後の強化ポイント、戦略は

アギーレ監督 非常にオファーの内容が真摯的な内容だったので魅力を感じた。ロシアW杯を目指して頑張りたいというプロジェクトに魅力を感じた。4年前に(代表監督へ)声を掛けてくれて、また、声を掛けてくれたのことは、まじめに考えてくれていると感じた。

日本はメキシコのプレースタイルに似ている。ボールのハンドリングであったり、バランスの考え方だったり。(強化は)ディフェンス、守備に力を入れる。自分は守備を固めて勝利を目指したいと思っている。ボールを共通語にして、競争力を伸ばしていってほしいと思っている。



―ロシアW杯までの4年間のキーワード

アギーレ監督 日本語でスペイン語と同じ意味のニュアンスになるか分からないが、コミットしたいと思っている。



―選手選考にあたり、具体的な観察ポイントは?原専務理事へ、正式な就任はいつ

アギーレ監督 とにかく、実際、見ることを重要視したい。すべての選手に対し、ドアは開いている。とにかく選手を見る。その選手の技量を分析したい。試合中以外の時間でも、どのような行動を取るか見ていきたい。選考はプロセスに時間がかかる。(5日のウルグアイ戦など)次に招集したからといって、長期にわたり(代表と)いうわけではない。目の前の目標はアジアカップになるが、それを見極めながら選手を選んでいきたい。

原専務理事 正式契約は今日です。サインしてもらいました。7月22日に仮契約、24日の理事会で承認してもらった。



―理想のDF像は。スピード、強さ、何を重視するのか

アギーレ監督 ディフェンスというより、バランスを重視したい。守ることも攻めることもできる選手を求めている。守れることは重要、ボールを奪うこと、そして、的確にボールを拾って上がっていくことは重要。守るということはディフェンスだけではない。FWにも、MFにも求めたい。DFは4~5人じゃない。イレブン全員が守れて、攻められるチームを目指します。



―フォーメーションは?

アギーレ監督 システムに関しては、試合の展開の仕方で変化していく。(DFは)3人のときも4人、5人のときもある。4-3-3、5-2-3に変化したり、ほかの形に進化することも。FWも2人じゃなく3人のときもあるし、試合状況に応じてフレキシブルにしようと思っている。基本ベースは、4-3-3。試合展開次第で、3-4-3にも変えていきたい。



―目標はロシアW杯だと思うが、日本はこれまで決勝トーナメント1回戦が最高成績。日本がそれ以上にいける可能性はあるか?原専務理事に、ザッケローニのときは攻撃サッカーをやってきたと思うが、それを継承できるのか、信頼感はあるか?

アギーレ監督 日本はロシアW杯に進むポテンシャルのあるチーム。過去にもW杯の本戦に進んでいる。レベルもよくなっている。五輪世代をロンドンで見たけど、非常に優秀な選手がいるし、リオ(五輪)を目指して頑張ってもらいたい。ヨーロッパで非常にいい仕事をしている選手もいる。(代表監督は)価値あるプロジェクトだと思って引き受けた。日本は人的資源というか、いい選手がそろっている。

原専務理事 ザックのときも守備をやっていないわけではない。守備のその上にどう攻撃を仕掛けていくかをやってきた。(アギーレは)代表監督の経験もあるし、クラブ監督の経験もある。W杯南アフリカ大会の後、エスパニュールのサラゴサを引き受け、その中で守備を立て直して、チームを残留させ、難しい作業をやってきた。彼であれば、今まで以上のバランスを見い出してくれると思う。



―サッカー界から見れば、日本はW杯本戦に数回しかいったことのない若い国。今までアギーレが務めた代表監督のときと状況は違う

アギーレ監督 今回の日本代表監督は、私のキャリアの中で、大きなチャレンジ。人間は日々学んでいく。頑張っていきたい。スペインリーグやほかの代表監督の話もあったが、原さんが2010年に霜田さんと声を掛けてくれたし、今回、再度、声を掛けてくれた。その間、私の仕事を見てくれたことが今回の決断になった。




ポイントとしては、選手選考基準はチームの勝利の為に貢献出来る選手という事。これはザッケローニ監督も基準にしていました。そして、ユースの選手にも期待している事も特徴的です。つまり、若く可能性のある選手を重宝する意味があるでしょう。そして、強化のポイントは守備ですね。日本は守備が弱点である事は、ブラジルワールドカップでのやられ方を見ればわかります。建て直しが出来ないのです。逆に言えば守備がしっかりすれば、チームとしての軸が出来るから強いチームになるわけです。



基本フォーメーションは4-3-3でオプションとして5バックや3バックも使うとの事。4ー3-3はスペインやオランダのリーグで多用されているフォーメーションで、タテのスピードと運動量がが要求されますね。これはこれで新しい挑戦と言えますが、ザッケローニ監督のやり方とはちょっと違う感じがします。まあ攻撃的姿勢を貫きすぎて惨敗したのですから、リセットでもいい気がしますね。果たして誰が選ばれるのか気になりますが、アギーレ監督はJリーグをしっかり観たいそうなので、Jの選手に注目して欲しいですね。



今後の日程

9/5(金) 19:25 親善 ウルグアイ @札幌

9/9(火) 19:20 親善 ベネズエラ @横浜
10/10(金) 19:25 親善 ジャマイカ @新潟
10/14(火) 親善 ブラジル @シンガポール

11/14(金) 親善 ホンジュラス @豊田
11/18(火) 親善 パラグアイ @長居





2014年春アニメのBlu-Ray・DVD第1巻がかなり発売されました。売り上げはどうだったのでしょうか。個人的には、観る作品が無かったというのが率直な感想です。そう考えると意外に売れているなあと思った作品もありました。しかし、ラブライブ!の現在の盛り上がりは本当に凄くて、5thライブの先行販売申し込み抽選の倍率がとんでもない事になっていました。その証拠が第1巻の売り上げです。



2014春アニメ第1巻売り上げ(7月29日現在)

108,363 ラブライブ! 2nd Season
*24,711 ハイキュー!!
*11,394 メカクシティアクターズ
*11,067 ご注文はうさぎですか?
*10,312 魔法科高校の劣等生
**9,945 ノーゲーム・ノーライフ
**8,720 シドニアの騎士
**7,233 神々の悪戯
**6,304 デート・ア・ライブII
**5,330 一週間フレンズ。
**4,128 蟲師 続章
**3,188 ブラック・ブレット
**2,863 僕らはみんな河合荘
**2,128 キャプテン・アース
**2,047 エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~
**1,490 棺姫のチャイカ
**1,468 悪魔のリドル
**1,324 彼女がフラグをおられたら
***,919 星刻の竜騎士
***,817 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
***,712 犬神さんと猫山さん
***,679 マンガ家さんとアシスタントさんと THE ANIMATION
***,362 Blade & Soul



ラブライブ!が脅威の10万本超えでダントツのトップ。ちなみに先週発売された第2巻の売り上げは41000本。第1期の売り上げをあっさり超えました。40000本を超えるアニメといえば、あの花やマクロスF・コードギアスに匹敵する売り上げですから本当に成長した作品と言えます。深夜アニメではない時間であるプライムタイム放送もよかったのでしょう。2位は日5作品のハイキューでした。こちらはイベント参加抽選券やサントラやCDドラマが同封されていた事が影響した結果でしょう。




今後第2巻以降どれぐらい売り上げ減少が抑えられるかがポイントですね。そして、期待されたアニプレックスの2作品は、正直言って厳しい結果と言えるのではないでしょうか?メカクシティアクターズは、ニコニコ生放送での低評価がかなり影響してファンの中高生が、第1巻しか買わなかった感じがあります。劣等生も描きおろし小説が付いての結果ですから今後は厳しいでしょう。逆にご注文はウサギですか?は、萌えファンのニーズを捉えて売り上げを伸ばしました。夏コミの注目株です。全体的には売れる作品と売れない作品の差が大きく、アニメ化自体が良いのかどうかも考えなければならないと思いました。

Fate/Project新発表

テーマ:







実はこのブログがスタートしたのは2005年10月だったのですが、その後初めてと言ってもいい一生懸命ブログ記事を書いたアニメが、Fate/stay nightでした。深夜アニメとして本当に大好きなシリーズで、CDとかマンガも沢山買いました。あれから8年経過し、2006年冬のコミケで前日騨であるFate/Zeroが発売され、2011年の秋と2012年の春にアニメ化され、ufotableが一躍注目されました。そして、エロゲだったシリーズが女性ファンを多く獲得したのもZeroでしたね。今年の夏コミでも多くのサークルさんが、出展予定となっています。











本日午後6時より秋葉原にてFateの新プロジェクトの発表会が行われました。当然、私も応募しましたがきっちり落選でした。発表されたのが2つ。UBWのテレビ版とHFの劇場版公開です。UBF(アンリミテッド・ブレード・ワークス)は、2010年に劇場版アニメとしてスタジオDEENが発表しました。私も初日に池袋に観に行ってイベントを掛け持ちした事をおぼえています。舞台挨拶とタワレコのイベントでした。








そして、今回の発表会の最後にサプライズとして発表されたのが、今まで全く映像化されなかった桜がメインのルートHF(ヘブンズフィール)です。今、さっき発表されたので本当にびっくりしました。桜役の下屋則子・さんは、思わず涙を流して最後のコメントを述べていました。そしてセイバールートは、レアルタ・ヌアがスマートフォンで無料で楽しむことが出来る事になりました。いやはやこれは本当に嬉しいですね。








出演していたキャストの皆さんは、Fateシリーズと出会って10年近く経過しその年月の長さと、これからもファンの方々に支えられて、更なる10年へ続いていくシリーズになるという事をコメントで発表してます。最近のコンテンツは短命な事が多いのですが、本当に愛されているコンテンツは、何もしなくてもファンの後押しがあるのです。ストーリー・キャラクターの生き様が心を捕らえるのです。そういうシリーズに出会えて、私は本当に嬉しい。このシリーズに出会えたから沢山の人とも友人になりました。それでは今日発表されたまとめです。放送時間を考えるとアルドノアゼロ・Fate・アルドノアゼロ・Fateという黄金の時間になりそうですよ!











アニメ版 Fate/stay night Unlimited Blade Works


2014年10月4日(土) 24時より

TOKYO MX・とちぎテレビ・群馬テレビ・BS11にて

全国同時放送 変則2クール


遠坂凛をヒロインとするシナリオ。魔術師の名門で 遠坂家に育った凛は、亡き父への想いと共にアーチャーのサーヴァントを召喚し、聖杯戦争に参加する。しかしその矢先、彼女は同じ高校に通う衛宮士郎が戦いに巻き込まれたことに気づき、思いがけず瀕死の彼を助けてしまう。やがて彼女は、セイバーのサーヴァントを召喚した士郎と共に、聖杯戦争に仕組まれた大きな陰謀を打ち砕くべく戦うことにする。そして物語は、そんな士郎の魔術に秘められた謎と、頑なに「正義の味方」を目指そうとする彼の性質の真贋を問うものへと発展していく。





キャスト


衛宮士郎:杉山紀彰

遠坂凛:植田佳奈

セイバー:川澄綾子

アーチャー:諏訪部順一

間桐桜:下屋則子

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以

葛木宗一郎:てらそままさき

ランサー:神奈延年

キャスター:田中敦子

アサシン:三木眞一郎

ライダー:浅川 悠

藤村大河:伊藤美紀

間桐慎二:神谷浩史

柳洞一成:真殿光昭

言峰綺礼:中田譲治

衛宮切嗣:小山力也

ギルガメッシュ:関 智一





スタッフ


原作:奈須きのこ/TYPE-MOON

キャラクター原案:武内崇

監督:三浦貴博

キャラクターデザイン:

須藤友徳・田畑壽之・碇谷敦

色彩設計:千葉絵美・松岡美佳

美術監督:衛藤功二

撮影監督:寺尾優一

3D監督:宍戸幸次郎

音楽:深澤秀行

アニメーション制作:ufotable

オープニングテーマ:綾野ましろ(Ariola Japan)

エンディングテーマ:Kalafina(SMEレコーズ)








ワールドカップが終了して10日、レアルマドリードではクロースやハメス・ロドリゲスといったスター選手の移籍が発表され14-15シーズンがもうすぐなのだと実感させられます。そんな中「自分たちのサッカー」をさせてもらえず惨敗した日本代表の新監督が決定しました。かねてから噂になっていた元メキシコ代表監督のハビエル・アギーレ氏(55)が、日本代表の新監督に就任します。



アギーレ監督はメキシコ出身で、86年ワールドカップに出場するなど選手としても実績を残し、監督して02年10年のワールドカップでメキシコ代表を率いてベスト16に進出。スペインリーガエスパニョーラではアトレティコ・マドリード・オサスナ・レアル・サラゴサの監督を務めた後昨シーズンまでエスパニョールの監督を務めていました。性格は激高し易く熱くなるタイプで、メキシコ代表監督時代の09年のパナマ戦では、パナマ選手に蹴りを入れるなどトルシエ監督に似ているかもしれませんね。



今回、アギーレ監督にJFAが白羽の矢を立てたのは、ザッケローニ監督が作り上げた攻撃サッカーの方向性を更に生かし、世界ともう一度戦うチーム作りを目指す為。交渉を担当した原専務理事は、「踏ん張れて勝負強いチームを作って欲しい。」とコメントしています。実際、ブラジル大会でメキシコのテレビ局の解説を担当したアギーレ監督は、日本代表に対しての評価をこう述べています。「テクニックのある選手が多く組織でプレーしようとするが、強さと経験が足りない。」よく観ていますね。上手い選手がいるけど、当たりの強さやしたたかさや駆け引きなどが足りない。まさに、日本代表に足りないものそのものです。



テクニックと組織力を生かしつつ、縦に速い攻撃を仕掛けるサッカー。最近ではチリのサッカーが非常よかったですね。プレスからのショートカウンターで早くゴールを奪う。横よりも縦のスピードが無いと戦えないのです。アギーレ監督はヨーロッパで経験を積んできた監督なので、新しい日本のサッカーを構築して欲しいものです。そう考えると選ばれるメンバーはスピードとテクニックのある選手でしょうか?果たしてどんな選手が選ばれるのか楽しみです。