現在の息子たちの様子については

アメンバー記事が多いですが

受験ブログに関しては、ほぼ公開にしています。


多種雑多に書いてますので、

テーマ別に読んで頂くと読みやすいかもしれません。






  • 27 Mar
  • 26 Mar
  • 24 Mar
    • 記事紹介・迫りくる親の介護・終活

        以前、女医のブロ友さんが このような記事をご紹介くださってました。        ↓ 〇〇〇が多い県に住むと医療費が2倍に!? 〜京都大学経済学部・特別講義〜 http://www.mnhrl-blog.com/entry/2017/03/04/182101   ・・・・・・・・・・・・・・・・・   上の記事を私も大変興味深く読ませて頂きました。   何故なら、年老いた親を持つ身としては、 他人事ではないテーマの記事だからです(>_<)   ご紹介した記事とは話がそれてしまいますが 我が家のことについて書かせてください。     年老いて弱ってきた私の両親(実父と継母)ですが、 いよいよ終活宣言を継母がしました。   父が施設に入ることになったら、誰が施設を探し世話をするか。 すぐに施設に入れるとも限らないことを考えると 父の世話は誰がどうやってするのか・・・ 透析患者の継母が脳内出血などで長期入院となったら 誰が主となって世話をするか。 それら費用を払う通帳は誰が預かるか? その点について、継母から電話が何度もあり 話し合いました。   いざ色々考えだしたら、各金融機関の通帳が多過ぎて 集約しておく必要があることも判明したとか(・.・;)   金融関係やら保険やら株やら土地やら複雑すぎて、 急に二人とも倒れたりしたら 現状では、子どもたちはどこに何がどれだけあるのか 全然解っていないからアウトです(>_<)   それで、財産の整理をしたいので 追々、手伝ってほしいというのです。   親に介護が必要となる現実を突き付けられた時、 家族には越えなくてはならない山はたくさんありそうです(>_<) きれいごとだけでは済まされない現実も・・・   この先、どうなるかわからないことを くよくよ考えても仕方ないですが、 世話になる子どもたちの為にも その時の為にやれるだけやっておくという終活。   それが年老いた親から子への 思いやりと賢さというものなのかもしれませんね。。。   因みに私は、自分がいつ死んでもいいように 家庭内の全財産リストを年末に手直しして 常に最新のものを夫や子供がわかるようにしています。   そして断捨離もまた、見方を変えれば 終活の一環とも言えるかもしれませんね^^;   終活と言うと 何か縁起でもないと思う人もいるかもしれませんが 死なない人はいないのですから、 家族の為の前向きな意味での終活は、 人としてやっておいて当然という気がしてきます。    

      41
      テーマ:
  • 21 Mar
  • 19 Mar
  • 16 Mar
    • 例え不合格でも失敗とは思わない(*^_^*)

        一つ前のコメ返でも書きましたが、 ブログ本文でも書かせてください。     こちら地方では明日、いよいよ公立高校の合格発表なんです。   愛知県の公立高校入試は、大学入試改革に先駆け、 受験問題内容が大幅に変更されています。   それを受けて、毎年某塾がテレビで放映する ボーダーが出せないということで 合否結果が読みにくい状況になっており、 今年は異例のボーダー発表せずという状況だったそうです。   今日、高校受験生がいる友人と話してたのですが、   受験問題が難しかったのでしょうか? 「第一志望もうダメだ~(>_<)」と お子さんは今から弱気になっているそうです。   結果が出る前から弱気な息子さんに、 昨晩も友人はこう話したそうです。   「第一志望に入れたら、それはそう決まっていた道。 第二志望に入ることになったら、それはそう決まっていた道。 どちらに進路の舵を切ろうとも、 神様がそちらに行けと言っている あなたにとっての最善の道なんだよ。   だから、どちらに行くことになってもへこむことはない!   どちらになっても、お母さんはあなたの受験は 失敗だとは思わない!!」     受験において、 不合格だった!という言葉は使っても 失敗した!という言葉は使わない。   その話を聞いて私は、流石友人!とその母力に脱帽しました。 こういう言葉を合格発表の前に 親からプレゼントして貰える彼女のお子さんは、 幸せだなと思いました(*^_^*)   合否結果が出る前に親から子供に伝える言葉だからこそ、 負け惜しみとか、慰めの言葉にはならず、 価値があるメッセージなのだと思います。     高校入試に限らず、中学入試にも大学入試にも 同じことが言えるかもしれません。   これもまた「解釈力」ですね(*^。^*)   結果をどう受け止めるか?ですが、 解釈力は、既に結果が出る前から持ち得ている 凛とした考えに基づくもの。   結果がどうあれ、その親の解釈力が その後のその子の人生に影響を与えるのかもしれません・・・   親の影響力は、怖いくらい大きいです・・  

      63
      2
      テーマ:
    • ”あんなことがあったからこそ”~浪人の捉え方

        後期日程の合格発表は3月20日からでしょうか? 今年の受験結果はまだ出揃ってませんが、 既に浪人が決まったというご報告ブログをチラホラ拝見します。   そんな浪人が決定したご家庭や 残念ながら第一志望の大学ではないところに 進路のコマを進めた受験生さんもいることでしょう。   そんな方々に、次のブログを読んでほしい気がします。   人生、起こることすべてに意味がある。 しかし、その意味は、後になって初めてわかることが多い。 あの日、あの時、あのことがキッカケだったと。 「今ここ」に全力を尽くすことで、 苦しみ痛みの体験が意味あるものになってくる。 ☆☆☆☆☆ あんなことがあったからこそ 人生は解釈力で決まる ☆☆☆☆☆ 人生は解釈力で決まります。 過去の出来事や苦しかったことを、 「あんなことがあったからこうなってしまった」 ではなく 「あんなことがあったからこそ今がある」 と考えられるかどうか。 「あんなことがあったからこそ」と考えられた時 未来だけでなく、過去も変わる。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   以上 リブログ記事からの抜粋でした。     『人間力とは解釈力』   本当にその通りだなーと思います。     浪人生にとっては、まずは未来!   これからの浪人生生活を人生の停滞と捉え 萎えた気持ちで4月の新年度を迎えるか   自分にとっては成長の1年にしてみせる! 浪人生生活にやる気をみなぎらせて4月の新年度を迎えるか   同じ浪人生という事実もまた、 個々人の解釈力の違いで 4月からの見える景色は変わってきます。   さて、浪人生となったあなたは、 4月から、どちらの未来を描きますか?  

      37
      4
      テーマ:
  • 14 Mar
    • ”自治医大を感じるには”~自治医大の高校生医師体験セミナー

        今回は、自治医大に関心がある受験生向け記事です。   ブロ友さんが、ご自身のブログで、 自治医大の“高校生医師体験セミナー”を ご紹介してくださってました。   まずは、下記のリブログさせて頂いた記事と、 更に、頂いたメッセージも転載しておきましたので こちらも合わせてお読みください。     この年のお題 「どんな医師が患者にとっていい医師か」 上記テーマについて、あなたが思うことを 400字以内(横書き)で自由に記すこと。 でした。 9月に自治医大が会場で私立医大の説明会があり、 自治のブースに伺い、息子が高校生医師体験セミナー でお世話になり、それから貴大に興味をもつような 話をしました。 すると担当者は、それは凄いですねー、20倍位なん ですよと言われました。 D の奴 ラッキーでした。 また、どんな学生に来てもらいたいのか訊くと、 うちを第一志望とする学生さんですねと。 セミナーは北は何処からか忘れましたが、南は 九州から来ていました。 実際の寮、県人会なども触れられて、オープン キャンパスより断然お勧めです。 小論文の練習にもうってつけかも。       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   以上、経験者家庭は語る!・・・でした。     自治医大のHPによると、昨年の案内はこんな感じです            ↓ https://www.jichi.ac.jp/news/exam/2016/20160608.html   [医学部] 高校生医師体験セミナーを開催します(7/28~7/29、8/4~8/5) 2016年6月6日 自治医科大学では、高校生を対象に「高校生医師体験セミナー」を開催いたします。本セミナーは、医学部教員による講義、医療用教育用モデル人形を利用した体験実習や構内住宅の宿泊等を予定しております。将来、医師となり地元ふるさとの医療を支えて行きたいと考えている皆さんの応募をお待ちしております。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   今年も5月終わり~6月頭頃には 応募案内がある可能性があります。   自治医大に興味がある方は 今から予定表に記入されておくと 申込み忘れがなくて良いかもですね(^_^;)   そこまで言わなくてもわかってる?(笑) お節介ですね (~_~;)

      18
      テーマ:
  • 12 Mar
    • ”親の愛情”

        今回も、以前から何度かリブログさせて頂いている プロ家庭教師のKiriさんの『親の愛情』という記事のご紹介です。   親御様の厳しくも強い愛情に、ただ胸が熱くなりました。 この御嬢さんの前途を祝福します。

      29
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 国公立大学基本情報サイト

        皆さんは、自分の大学や受験候補となりそうな大学の   ●学科別学生数のうち休学者数   ●学科別学生数のうち最低在学年限超過学生数(編入学者は除く。)   ●出身高校の所在地県別入学者数   ● 年齢別入学者数(再掲)   気になりませんか?   上記の項目だけでなく、 他にも色々大学情報の数字を提示してくれる、 こんなサイトがあります。   『大学基本情報』というサイトです。   http://portal.niad.ac.jp/ptrt/table.html     各大学の学部毎、大学院毎の詳細情報が 年度毎に掲載されており、 随時更新されているので、 最新情報を見ることが出来ます。   エクセルで表示されているので、 例えば医学部だけを残して独自に年齢構成を見たり、 出身県毎の人数を見ることが出来たりするので、 オリジナルの見やすい一覧を作ることも出来て便利です。     再受験生さんなんかは、 年齢構成は特に気になるところではないでしょうか?     例えば、「出身高校の所在地県別入学者数」を見ると、 2016年度、 自分が住む県から東大に何人進学しているとか判ります。 「へぇ~!女子が0人の県もあるんだー(・.・;)」などと こんな具合に色々な発見があって興味深いです。     医学生の親としては、 学科別学生数のうち最低在学年限超過学生数(編入学者は除く。) が気になって見ちゃいました(>_<)   ガーーーーーンorz   それから、学部人数が表からはすぐにわからないから 留年率まではわからないけど、 それでも工学部の留年者人数もヤバ!!(>_<) 東大では、法学部ヤバ!  

      37
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 受験に失敗した子どもに何という言葉をかけますか?責めますか?

        いよいよ、国公立大学二次試験の合格発表がありますね。   ドキドキですね。   皆さんに桜が咲きますように・・・   もしも桜が咲かなくても、後期受験、   そして、欠員第二次募集もあります。   まだまだチャンスはあるので   もう浪人はできない人、する気ない人は   最後まで諦めないでくださいね。   ・・・・・・・・・・・・     もうねー、合格される方はいいんです。 おめでとうございます・・・です。   けれど、そうは問屋が卸さないのが、受験w それよりも合格できなかった人・・ それも特に、今までの私立大も含め、全落ちの人。     こういう時、親御さんはお子さんに どういう言葉をかけてあげるでしょう?   「もう就職してしまえ!」と怒りますか?   「情けない」と泣きますか?     私事ですが、私にも18、9の春がありました。 私はその頃、一浪しています。 そして、その一浪も希望通りの結果が得られず 不本意な結果に終わりました。 そして、二次募集のあった私立大学に滑り込むように 入学しました。 自分にとっては「ここ?」という大学にw   受験失敗という結果は全て 自分の力不足、努力不足に起因していたのは明白でした。   けれど私の場合、浪人が決まってすぐに 母親の末期癌が発覚し、余命一年と宣告されるという そんな状況下での受験でした。   悲しみのどん底の中で、今思い出しても 人生の中で最も辛い一年間を送った浪人生活でした。     そんな中で迎えた国立大学不合格決定の日。   年老いた父のことを私は今大好きですが、 そんな父でも、 当時私を傷つけた、たった一言があったんです。   それは、   「なんでだー?なんでだー? 〇〇(私の名前)は、勉強本当に頑張ったのかー?」   という言葉。     「〇〇ちゃんは、頑張っていたよ」 とフォローしてくれる母と姉。   けれど、「なんでだー?なんでだー?」と 私を責める父の言葉は、 大きなナイフとなって私の心を切り裂いたのです。   私は、この一言で傷つき、いたたまれなくて 家を飛び出しました。   そして、公園のブランコに座って、一人で泣きました。       私だって、母の病気のことで本当に辛かった・・・   家族は皆、それぞれに自分の悲しみを抱えることで精一杯。 だからなのか、そんなハンデは、ハンデと認めてもらえず ただただ、私が悪かったというのかwww   いや、違う・・・   自分の努力不足は自分が一番良く知っている。   だからこそ、   「なんでだー?なんでだー? 勉強、本当に頑張ったのかー?」   その言葉がきついのですwww     親御さんは、お子さんが受験に失敗したとしても   どうかどうか、お子さんを責めないであげてほしい・・・   敗因は自分自身が一番知っているのです。   それでも本人の口から、反省の弁を聞きたいですか? 聞かなければ気が済みませんか?     例え親の目から見て、甘い受験生活だったとしても   本人は、勉強をやらなければならないことはわかっていたのです。 だって、一応受験生なのですからw   けれど、わかっていてもやれない人っているのです。 そんな自分に劣等感を抱き、ジレンマを抱えているのです。   親は子どもに完璧を求めないであげてほしい・・・   説教しないであげてほしい・・・     そんな何十年も前、受験生少女だった頃の私からの たってのお願いです。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     受験からうん十年も経ち、 おばはんになった娘が 自分の何気ない一言を忘れることができず ブログにまでその愚痴を書くとは 父は夢にも思わないでしょう(笑)   私は、執念深いのだ・・・(汗)    

      88
      16
      テーマ:
  • 27 Feb
    • Q5:第一志望の他府県の私立大より、地元私立大がいい?!

        メッセージにて質問を頂きました。   受験生ママの友人から相談を色々受けている人が どういう言葉をかけてあげたらいいものやら?www という状態だそうです。   「聴いてあげるだけでいいんだよ!」 とは言っても、女性同士、会話の流れもあるしねーw 「どう思う?」なんて質問された日にはねーw   他の人はどう思うのか? ご意見をお聞きしたいそうです<(_ _)>   **************       友人の息子さんは今年 めでたく第一志望の他府県にある私立大学(非医学部) に合格したのですが、 (ここに至るまでも色々ありました(´;ω;`)ウッ…) 受かったものの、家から出たくないらしく、 地元の私立大学の後期の試験を受けさせてくれと言ってると。。。。 私は、 「不合格なら諦めがつくと思うから、受けさせたら?」 とは答えましたが。。 多分、合格は難しいと思うのです。 息子さんは、一事が万事この調子です(泣) 何になりたいとか、どこの大学に行きたいとかがないのです。 ママは、「家にいたら、行く末はニートになる」 「自分の育て方が悪かった、こんなになったのは私のせい」 と自分を責めています。 今は、大学や就職を辞めて地元に帰ってくる子供も多いとか。。 過去は変えられないので、 ここから子供にどう接していけばいいのでしょうか? 出ていけ!と、 子供を突き放したほうがいいのでしょうか? 私も、どうアドバイスするのがいいのか頭が痛いです( ノД`)シクシク… うちの主人曰く、 「そんな甘ったれは一発殴って追い出せ」って はあ~(ため息) この問題をコミュニティで聞いてみてもいいですか? 漠然とし過ぎていて、答えようがないですかね? 「息子の育て方」?? もっと漠然としてしまった??   なんか、まとまりのない文章ですみませんm(__)m     **************     まずは、僭越ながらわたしが思ったこと・・・     大学生で自宅通学者はいくらでもいますね。 地元の大学がもともと第一志望だった! 中高大一貫で、エスカレーターで進学した! そういうケースは山ほどあります。 我が家の次男もそうです。   子どもが下宿で親子別れて住むということに寂しさを覚え 出来ることなら大学生の間も自宅通学してほしい・・・ それが、子煩悩な親の本音でもあります(^_^メ)   我が家も自宅通学の次男に対しては 「親孝行な息子さんだね」「良かったね」と 人生の先輩である年配者仲間から 言われることが多いです。     けれどどうでしょう?   経済的理由による親への遠慮ではなく、 ただ単に、一人暮らしは面倒臭そうww 掃除、洗濯、炊事、全て親がやってくれる今の生活を 捨てる気にはとてもなれないww という消極的な理由により 折角合格した第一志望の大学なのに 「下宿は嫌だ」と今頃抵抗を示すのであれば それはそれで親として こんなに自立心がなくて大丈夫か? と不安にはなりますよね。   そもそも、下宿が嫌なら どうして他府県の大学を受験したのでしょうね?   ましてや、ご相談者の息子さんのように 他府県の第一志望の私立大学に合格しているにも関わらず 外に出るのは嫌だ・・・ と急に言い出したら!?(>_<)   そりゃ私でも、 「なんなん? 男なら、親元を離れて自活したがるくらいの 気概を見せんかい?」 と子を不甲斐なく思ってしまいそうですw   実際に、私の知人にも 「下宿は面倒くさい。家にいたほうが楽。」 そういう理由による意志を子どもがはっきり示して 自宅通学しているお子様をお持ちのご家庭は多いんですよね。   それでも、バイトしたり、彼女がいたり イキイキとしてくれていればいいですが、 自宅通学でも通学時間がかかるケースも多く それで体力と時間を費やしています。 工学部で勉強についていくのが大変だからと バイトもしない、サークルにも入らない。 彼女もいないし、ほしいとも言わない。 休日はずっと家にいるだけw   そういう子を持つ親御さんは、 自分の子の将来に不安を覚えるようなことを おっしゃるケースもありますねw     ここで今までの子育てのことまで遡っても 堂々巡りで答えは出ないような気がします。   我が家の長男の場合は、 過去ブログでも書いたように、 幼稚園を中退するほどお母さんの傍にいたい子で 思春期による反抗期もさほどなく、 本当に素直で親から見てもかわいい息子でした。   そんな息子が、何のためらいもなく 他府県の大学をめざし 入学後も寂しいなどと一切言うこともなく 大学生活を満喫して、親や実家のことなど眼中になし(^_^メ) 親への依存はかなり少ない類の青年になりました。   一方で、「これが普通だよ」と思う人も多いでしょう?!     子育てについては、 愛情一杯に育てたからこそ 子どもは安心して自立の一歩を踏み出せる! という考えもありますが、 一方で、 親が先回りして安全策ばかりを取り甘やかし過ぎた。 自分の育て方が悪かったから 自立心がない子が育ってしまった。 と親は自分のせいにしてしまいがちですが 一概にそうともいえませんw   昨今は、家事を意識的にやらせていないご家庭も 多いのではないでしょうか? そして、親が前もって子が転ばないようにしてきたから 子どもに気概が生まれないか?というと 逆に口出ししがちな親をうっとおしく思い、 それを払いのけようと外に出たがる子も多いですね。   志望大学がたまたま他府県にあったという事実はあるとはいえ、 うちの長男もどちらかというと そのケースに一部あたるかもしれません(汗)   つまり、子育てに方程式は存在しないというのが私の持論。   同様に 家を出たがるから、自立心があるとか 家に居たがるから、自立心がないとか そういう方程式が成り立つものでもない。   同じように兄弟を育てていても 色々な面で、その子の個性によるとこが大きく 親の役割ってどこまで大きく影響しているのか? 甚だ疑問だし これまた方程式はあるようでさほどないことがわかる(汗)   だから、その親御さんには、 「育て方のせいとか、自分が悪かったとか責めないで」 とは言ってあげたい気がしますね(^_^;)     その息子さんの、「下宿したくない」という本音は どこにあるのか? じっくりと親は話を聞いてあげる必要があるのでないかな? という気もします。   本音は言葉通り、 下宿が億劫だから下宿したくないだけかもしれませんし、 もしかしたら、 もともとそこまでの第一志望校ではなかったのかもしれません。 あるいは、好きな子が地元の大学に進学が決まっており 自分も地元に残りたくなったとか 言わないだけで理由は他のところにあるかもしれません・・   それを全て聞き出そうとしても、 話してくれないということも大いにあり得ます。   それにそもそも、一般的には しっかりとした将来展望が持てず 志望学部も大学名もころころ変わるというケースは 決して珍しいことではありません。   一応、第一志望としているだけで、 本当に強い気持ちで第一志望と定めているとは限りません。   それを、一本芯がない息子に対し 「第一志望だったんじゃないの??今更なに言ってるの?」 と責めても、責められる本人にしてみれば 「そんなこと言われたって・・・www」 と口下手な子であればあるほど口をつぐんでしまいます。   本当の理由はどこにあるにせよ、 「地元(私立)大学後期試験を受けさせてくれ」と 本人が言うのであれば それは受けさせてあげればいいと思います。   本人が納得して行きたい大学に行くのが一番です!   受験した結果後期の地元私立大学は不合格で 他府県の私立大しか入学する先がないのであれば、 入学か浪人か、その2択しかないのですから、 ご本人も多分、他府県の大学に 入学することを選択することでしょう。   つまり、本人が受験したいという大学を受けさせてあげ、 あとは結果を見てから決める。   成り行きを見守る ということしかないのかな?・・・と     この先、自宅に居たらニートになるとか そんなこと、将来のことは誰にもわかりませんw   人は成長します。 別のブログでも書きましたが 小1と小4の大きな違いを思い出せばいいのです。 大学生だって、4年間の間に大きく成長を遂げます。   そのことを信じて、親は見守りを続ければいいし、 子育てで甘やかし過ぎたと思うなら、 朝食くらいはセルフにするとか、 自分のアイロンがけは自分でかけるという家庭内ルールにするとか お小遣いは無しかあるいは最低限にして あとは自分で稼いでくださいと言うとか、 これからだって、親の子に対するスタンスは その人の思うように変えていけばいいのですから。   ↑このことは、私が次男に提示したことですが(笑) 今朝も、次男は自分の洋服を、裁縫箱を出して チクチクしてました^^;   相談者さん、私はこんなふうに思いましたよ(~_~;)       以上   皆さんは、こういうケースにおいて、 どう思われますか? よろしかったら、 複数のコメント欄をお使い頂いて構いませんので ご意見があればお聞かせ願いたい気がします。 特にお父さんの立場からの意見も興味深いです(゜-゜)  

      44
      3
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 医学生さんのブログ ~ 親も少しは成長したいね(笑)

        更新頻度は少ないですが、 私が好感を持って時々読ませて頂いている 医学生さんのブログがあります↓   ブログタイトル『医学生日記』 http://igakubuseikatu.blog.fc2.com/blog-entry-105.html     リンクを貼ったブログ記事は、 「(医学部の)勉強の大変さ」というタイトル。 たーーーさんって、どこの大学の学生さんだろう??   息子も去年は留年率が高い2年生学年でしたので こちらのブログにも書かれている通り、 勉強が大変そうで精神的的にもきつそうでした(>_<) 今は平常に戻り落ち着いてますが^^;   この学生さんによると、 医学部の勉強量は年々増えていくそうですw   ↓ >1年生の時から6年生の勉強量をやれ >と言われていたとしたら、 >たーーーはできなかったのではないかと思います。   それだけ、年を追うごとに、学生も成長して 勉強に対する負荷に対し強くなっていく ということなのかもしれませんね(゜-゜)   6年間と言えば、 小学校1年生と6年生を比較すれば その違いの大きさがよくわかります。   小学生の間は、身長や顔など 身体要素が劇的に変化する時代ですので その成長の度合いは目に見えてわかるのですが、 大学生の6年間は、そういう見た目の変化は そこまで大きくないから成長の度合いがわかりにくいです。   けれど、人間的な成長という点では 年々、大きく成長を遂げていくということであれば それは素晴らしいことですね(*^_^*)   翻って自分を考えると、 6年後果たして成長を遂げているだろうか? 老化だけが加速して、後退が目に見えて進んだ なんてことがないように 子に恥じない成長を私もしていきたいな・・・ とちょこっとだけ思います(^^ゞ   ちょこっとって・・・ww 大いに思う・・・って書かんかい?!(>_<) と一人突っ込みですが、 自分に嘘はつけませんww   けれど、なにがしかの目標を設定して 少しでも前に進んでいける人生を送りたいものです(゜-゜)  

      22
      テーマ:
  • 25 Feb
    • リブログ:”岡山大学の数学”

        岡山大学数学の問題の特徴を判り易く書いてくださってます。   ご参考になさってください。

      15
      テーマ:
    • 受験会場での昼食:知らないことは怖いことw

        今日はいよいよ、国公立大学2次試験ですね。   過去記事でも書いてますが、 長男の時の、現役時東大受験の二次試験の昼食。   前日の下見で大学内にコンビニがあるのを知って ここで買えばいいやと思ってしまった(>_<)   コンビニ=365日24時間営業   この思い込みwwwwwwwwww   大学構内のコンビニは 営業時間も限られていれば休業日があることに 全く気付かずの、今から考えれば 信じられない程無知でおバカな親子でしたorz   初日は息子も昼食を大学構内で購入出来たようです。   それで問題がなかったのか、 2日目の試験も同じようにするつもりだった様子。   ところが、大学構内のコンビニに昼食を買いに行ったら 閉まってるww   理2の試験会場は、弥生キャンパスと言って 本郷キャンパスの奥の方の メイン道路から外れたところにある。   外に出てもコンビニはすぐになく 慌てて竹久夢二館でカレーを口にかき込んで 試験会場にギリギリ戻った息子でした(+_+)   もう、こんな気の毒なことありませんよ(:_;) うまくいく試験もうまくいくはずもなくwww 嫌、もともとの実力がなかっただけだけどwwwww   くれぐれも、こんなおバカなことに ならないようにしてくださいねw   こんな失敗するのうちだけか!orz     それから、それから・・・   センター試験の受験票も持参するの忘れずに!!    

      25
      2
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 小中学生のテスト成績とテスト返却後の言葉

        コミュニティサイトはちょっと休憩(゜-゜)   もう休憩かい!? ww   このままフェードアウトか??    早すぎやろ(+_+)   と一人突っ込みですwww   だけど、コメントはどしどし受け付けてます。 どうぞ遠慮なさらずご参加ください(*^_^*)   ・・・・・・・・・・・・     知り合いの男の子が 高校受験で某私立高校に推薦で入学した。   その私立高校は、県内高校ランキングサイトの ある偏差値一覧を参考に見ると、 最高が偏差値75で最低が35 ランク最高がAで最低がGという表記の中で、   アドバンス、留学コースが偏差値54のDランク スポーツコース、進学コースが偏差値48のEランク   となっていた。   その男の子は、 私のバイト先にも中学1年途中まで来ていて 私もその子が解いたプリントを 採点したりしていたので知っているのだが、 結構優秀な子だと思っていた。   本人にも自分はそこそこ出来るという意識はあったと思う。   だから、その高校推薦を受けて合格したと聞いて 正直意外だった。 中学時代も短期留学に参加していたし、 英語をしっかり身に付けるための留学コースがあるから 実を取って、敢えてこの高校を選んだのかな? と思ってはみたものの、 もっと偏差値高めの高校でも 留学制度を設けている高校は他にもあるし 彼ならそういう高校は無理だったのかな? と一瞬ながら思った。   そのことを息子に話したら、   そうなんだよ!俺もその高校のことは、 イメージでそんなに優秀な学校でないと思っていたけど 個別で教えていた子も、その高校を目指していたんだよね。   結構飲み込みもいいし、頭もそんなに悪くない印象なのに、 その子でさえ、その高校に「受かるか不安ww」 なんて言ってるんだよね。   この子だけでなく、 教えていると、結構賢く思える奴、一杯いるんだよ! だけど、テストの点数は悪いんだよね(>_<)   うんうん、わかるわかる。   バイト先でも、成績がぐんと落ち込んでいて この子大丈夫?って思う子でも 丁寧に教えれば、飲み込みも悪くないし 結構頭いいじゃん!って思える。   だけど学校の成績は悪いのよ! テストで思うように点数が伸びないの!     そういう子たちの共通項があることに俺は驚いたね!   まず、自分のテスト結果を見ても感想が最悪w   「最初の問題がムズくて、てこずってたら 最後まで問題が解けませんでしたー! 終わりのほうは、問題すら読んでませーん(^_^メ)」   こんなことを、 さほど悔しそうな様子もなく、平気で言うんだよ!   それから、   「先生、ここ計算ミスしちゃったー!わかってたんだけどね」   「本当はここわかってたのに、勘違いしちゃいましたー」   つまり、地団太踏んで悔しがらないんだよ!   本当は自分は出来るもーん!やれば出来るんだもーん!   という意識が根底のどこかにあって そこで思考が停止してしまっているんだよw   その先、今後どうしたら、こういうミスを防げるかを 真剣に考えようとしないw   一言でいえば、全てに詰めが甘い!!     まさしくその通り!   出来る子と出来ない子の差って、 能力差というよりも   小さなミスも自分に許すか許さないか! の違い   ミスを「うっかり」で終わらせてしまうか   ミスは重大な欠点と意識して改善しようと努力するか   私はこの差だと思う。     「うっかりミスなんだからもう~~! あんたはやればできるんだからね! がんばりなさいよ!」   と生徒を励ます大人を見るにつけ、   それ違うやろ! もっと叱らんかい! うっかりミスを許すような言葉を言うな!   って私は内心思ってます(-_-;)     小学時代は塾に通っており、 校内でも皆から優秀と認められていて この子なら、トップ校に行けそうだな・・・ と思えるような子でさえも、蓋を開けたら そこそこの進学校には入学していきますが 上位4に入るようなトップの高校に入学するのは 見たことがありません。   最上位の高校に入るには、 何かもう一つ、秀でた何かが必要なのだろうな・・ と思わされます。   その何かもう一つが、『詰め』というものなのでしょう。     詰めが甘いというのは、自分の大きな欠点だと思え! 逆にそこを克服すれば、成績が上がる!   このように強い口調で 詰めの意識を子どもに植え付けないと 理解力ある子でも、案外学校のテストでは 思うような点が取れないことってあるんだなー とつくづく思いますw     お宅のお子さん、 そのようなパターンに陥ってませんか?  

      34
      2
      1
      テーマ:
    • Q4:二浪以上の多浪について経験談をお聞かせください。

      ※コミュニティ記事です。 よろしければコメント欄にご参加ください。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   皆さんからの質問を継続的に頂くのには、 ブログ村にも参加していない閉鎖的なブログ故に 限界があるかもしれませんww   そこで、過去の雑多なコミュニティの板より 部分的に拾ったものですが 自分で選んだテーマに沿って拾い集めたものを 放出させてもらいます。   引き続き、皆さまからのコメントが頂けることも 期待いたします<(_ _)>   テーマは表題の通り、 『多浪(含再受験)』 です。     【女医Aさん】   学費負担的に国公立医学部だけが目標という受験生も多く、 とにかく何が何でもと思っているうちに浪人を重ねる場合もあります。   あるいは別の理由で国公立だけが選択肢というかたも、おられるでしょう。   でも、受かればいいんです。 受験は結果が全てですから。   医学部、再受験で検索すると多浪生や 一般大卒後の受験生に寛容な大学、 厳しくてせいぜい一浪、よくて二浪までの大学、 それぞれのリストが出てきます。   直近の合格者を参考にしており、 大手予備校のなかには、 各医学部の入学者の年齢分布の表まで出してくれるところもあります。   面接や小論文で不利になるのではという不安が 年齢の高い医学部受験生にあり、 そういう情報はソースがしっかりしていれば 受験校の決定に大いに役立ちます。     二次の学力テストのあとに面接のある私の母校(近畿の国立医)も、 こういうリストでは常に高齢の受験生に寛容であるとされています。 もう30年もまえ、 大卒後に25歳で国立医に挑戦したときは、 駿台予備校の仲間の口コミだけで、 偏差値とにらめっこして受験大学を決めました。 いまは、ウェブ検索でわかりますから、隔世の感ありです。   臨床医として海外の臨床留学も経験して、 いまに至っていますが、 遅い年齢を不利を感じたことは一度もなく、 国立医卒のアドヴァンテージなのかなとも思っています。   研修医募集の試験や、就職に関する面接などで、そう感じました。 思い過ごしかもしれませんが。 ま、遅い年齢を不利と感じるかどうかは、人それぞれだとは思いますが。   学費は国立大学の学生のほうが 育英会の奨学金を借りたり受けやすいと、担当者に言われました。     【保護者Bさん】   子供が在籍する旧帝大医学部の同級生に 入学時の年齢が53歳の男性と41歳の男性がいらっしゃいます。   53歳の方は 子供の父親よりも年長です。   留年せずストレートでも研修医になるのは 還暦前の59歳です。   試験の点数のみで合否が決まるのですね。そんな大学もあるんです。     【女医Cさん】   当方も高齢医学生(30代後半で入学→40代前半で卒業)でした。   在学中はさほど苦労することはなかったのですが、 卒業して困ったのが「臨床研修制度」でした。   この2年間が本当に困りました。 (早く過ぎ去れ!と本気に思っていた落第研修医でした)   1年でも早く医師免許を取得されることは 本当に今の時代ますます有利になってきましたね。     【2浪目女子の保護者Dさん】   現役時はセンター試験失敗で医学部に出願することも出来ず、 国公立は歯学部に出願。   歯学部合格するも、 本人の医学部を再挑戦したいという強い希望により 入学辞退し浪人致しました。   今思えばなんと愚かなことと思いますが、 だからこそ何としても医学部に行かせてやりたい思いです。   1浪目は、藁にもすがる思いで 1浪まで出願可の地方国医の推薦入試を出願し不合格。   その後、前期後期も不合格。   私立医大については、 自治体の修学資金枠に出願し不合格。   一般枠でも合格でしたが経済的理由で辞退いたしました。   1浪時に通っていた大手予備校医学部専門校舎の 先生の「えええっ!!どうして辞退したのですか!!??」 との言葉が、今も胸に突き刺さります(苦笑)   経済的理由で辞退など有り得ない!という雰囲気でした(苦笑)   首都圏に住んでおりますが、 家から通える超難関の国医は手の届かぬ存在で到底無理です。   北から南まで全国どこにでも送り出すつもりです。   頼みの綱であった防衛医大は1浪時と今年と 2年続けて1次で不合格。 今年も、前期後期ともに全く縁もゆかりも無い 地方の国医に出願しています。   この様に書いてきて思うのは、 娘にはやはり学力が足りないのか… このまま夢で終わってしまうのか…。   しかし、浪人して上手くいくのは2割と言われる中で 成績は着実に上がっており、 2浪目の模試では夏前からA判定を取り続けていますので、 それだけが救いです。   2浪した女子となれば、医学部以外へ進学したらば、 もうまともな就職は出来ないことと思われます。 それだけが心配です。   今回が最後の受験と言い聞かせ、本人も納得済み。 今年は中期に医学部以外も出願しています。 本人曰く、 「もう十分にやり尽くした、 どんな結果になろうとも後悔はしない、 今度こそ納得して医学部以外でも進学出来る」 とのことです。     【2浪後医学生女子の保護者Eさん】     我が娘も二浪して地方の国立大学で学んでいます。   やはり、二浪するお子様はどうしても 秀才レベルで現役や一浪で突破するお子様と違いますね。 その分リスクが高い。 言わば人生をかけたギャンブルのように 今となれば思います。 そしてそれをどう納得するのかが大切だと思います。   我が子は後期に合格を頂きました。 最後の最後で彼女は合格を勝ち取りました。   でも、親として今思うのは、 彼女の人生なのだからその補助をしただけなのだから 親はただそれだけで十分子供に感謝しています。   現役合わせ三度の受験、 費用や精神的な負担それも子供と共に過ごせたのだから それだけで十分幸せだと思います。   二次の面接で二浪した事を聞かれたときは 親に二浪させて頂いた事を感謝していることを 面接官に伝えなさいとアドバイスしましたが、 どう返答したのか   ただ、感謝の気持ちで面接を受ける事って 精神的に優しい気持ちで、 医師になりたい強い思いで臨めたのかなと思います。          

      12
      テーマ:
  • 21 Feb
    • Q3:医学科受験で〇浪(多浪)決定しました。

        昨日メッセージでコミュティへの質問を頂きました。 今回は質問者様は匿名とさせて頂きます。   *************     実は、お付き合いのあった方の子供さんが 多浪(ここではぼやかしますが三浪以上です) することになりました(泣)   この1年、少しでもお役に立てばと思って、 励ましたり、アドバイスをさせてもらってたので 私でさえ、辛いのに、 お母さまの心境は如何ばかりかと思います。   現在医学生で、過去に多浪した方、 再受験生のブログはよく見かけますが、 さすがに、そういう経験をされたお母さまのブログは ないように思います。 私自身は、子どもが2浪までの経験しかなく、 この先の1年、どうやってあげたらいいのか。。   やはり、重く、繊細なことなので、 コミュニティでアドバイス等は聞かないほうがいいですよね?   あゆみさんは、どう思われますか?   (Q)医学部受験は、期限を決めて挑戦するほうがいい。。。?   (Q)親は、子供にどう対応したらいい。。?   因みに、私の知り合いは一般家庭の方です。 私自身、多浪について、間違ってるとか、これが正しいとか、 他人がどうこう言えるものではなく、 あくまでそのご家庭の判断だと思ってます。 (Q)とは言え、4浪して絶対合格するとは言えないし、 先の見えない不安感と、 どうしても医学部へという気持ちと、 どう折り合いをつけるのか。。? 例えば、開業医のご家庭は、後継ぎとして、 何浪してもいいから医学部へと考える親御さんが 多いように思います。   金銭的にも余裕があるからだと思いますが、 一般家庭の場合、そうはいかないですよね(´;ω;`)ウッ…   なんでもいいので ご意見をお聞かせ下さればありがたいですm(__)m     ************   以上   ※私が、コミュニティで質問しても大丈夫だと判断し ご本人の了解のもとに掲載させて頂きました。   皆さまに先立ち、私自身の意見を書かせてもらいます。     (Q)医学部受験は、期限を決めて挑戦するほうがいい。。。?   息子は、一浪時も医学部受験しかしてません。 結果が全て不合格なら2浪させてほしいと頼まれてました。   けれど、 「2浪しても結果が出せないのなら 自分はそこまでのものだと思う。 だから3浪はしない!」 と決意の言葉を発してました。   それが自分自身の精神力の限界 自分の学力の限界と定めたのでしょう・・   それならそれでいいと私は思ってました。   これらのことは、息子自身の心一つ。   けれど人間の心は変化します。   その後も多浪を続けるも続けないも 全ては息子の気持ち次第。 そんなふうに、私は考えてました。   私自身は、息子が諦めない限り、 何浪してもいいくらいの覚悟で臨んでました。     (Q)金銭的にも余裕があるからだと思いますが、 一般家庭の場合、そうはいかないですよね(´;ω;`)ウッ…   この件に関しては、我が家の場合、 一浪目は予備校に通いましたが、 もしも2浪したら、 模試や夏期講習くらいのお金は出すでしょうが、 基本宅浪にしてほしいと思ってました。   しかし、息子が2浪めも予備校を希望したら お金が許せばそれを許していたかもしれません・・ 流石に3浪目以降に突入するようなことになったら 宅浪をお願いするかもw   子どもの辛そうな姿を見ることが、 親にとっては最も辛いこと。   親が心理的に子どもの辛そうな姿を見ることに 耐え切れないだけでなく、 自分自身も早く楽になりたいという心理が働きます。 そのことは、誰でもそうだと思います。 私だって多分そうw   子に多浪は許さないという理由を 経済的な印籠でもって 子どもに期限を言い渡す親御さんも多いと思います。   子どもに厳しい姿勢を見せることで 子どもに覚悟をもって必死に勉強してほしい という願いもあるでしょうが、 辛さから親も早く逃げたいという深層心理が 少なからず働いているケースもあるような気がします。   浪人には経済的な負担が少ない「宅浪」 という選択肢もあるのですから 親もどこまで覚悟を持てるか・・・なのではないかな? と思ったりします。     (Q)とは言え、5浪して絶対合格するとは言えないし、 先の見えない不安感と、 どうしても医学部へという気持ちと、 どう折り合いをつけるのか。。?   どんなことにも言えることですが、 当事者でなければわからない辛さというものがあります。 私には多浪の本当の辛さはわかっていないので 意見を申し上げる資格は本来ないのですが、 それでも、ご本人が納得するまで挑戦すればいいと思います。   以前ブログでご紹介しましたが、 現在医学生のブロ友さんがいます。 その方は5浪しています。 4浪めは予備校に通われましたが あとは自宅浪人だったそうです。   5浪の末に疲れ果て、 一旦、看護学科に入学して気持ちを立て直します。 そして再度エネルギーが湧いたところで 仮面浪人のまま再受験されて医学生になられました。   ご本人によると、 仮面浪人した理由は、   3浪目から勉強する意欲は低下していたそうですが 5浪目についに精神的な限界を迎えてしまい、   「勉強も手につかないし、集中力もない、 倫政の知識も全く入ってこないわで、 このまま浪人していても合格できない」   「今年医学科落ちたらとりあえず大学に入って 仮面浪人しよう! 一回気分転換した方が合格する可能性が高い!」   と思ったからだそうです。   何浪もしていることの後ろめたさ、 早く経済的に自立しなければいけない という気持ちもあったのだとか・・・     私は、そのブロ友さんが仮面浪人している 医学部合格年の受験ブログに出会ったのですが、、 その年必ず合格されると確信しました。   直感と言ってしまえばそれまでですが、 それは、それまでの成績という裏付けがあったからだけでなく チャレンジさせて貰える環境を与えてくれている 親ごさんだけにでなく、 周りの全てに感謝の気持ちを強くお持ちだったからです。 故に、この方なら大丈夫と私は思いました。   すべては、 多浪させてもらえる・・・ 夢を追い続けさせてもらえる・・・ そんな自分の恵まれた境遇に 感謝の気持ちを持てるかどうかに その後の成否のカギがあると思います。   けれど言うのは簡単ですw 私自身は子どもの一浪でも辛かったのですから 多浪当事者家族の辛さは想像するだけで 涙が出そうになります。   多浪生ご当人は、自分には勉強に対する甘さがあったと そうおっしゃる方も少なからずいるように見受けられますが、 それをもってしても、 多浪の末に夢を実現させた方の その粘り強さと精神力の強さに私は感服します。     皆さんなら、自分の子どもが5浪することを許しますか? 多浪することに対し、 どういうお考えをお持ちでしょうか?  

      17
      2
      テーマ:
    • Q2:下宿先探しについて

      ※コミュニティ記事です。 よろしければコメント欄にご参加ください。   ・・・・・・・・・・・・・・・・   前回のブログに対し、早速コメント頂いたブロ友さんがた 本当にありがとうございました(*^。^*)   TVに関しては、持っていない人のほうが どうやら多そうな感じですね^_^;   自分だったら、絶対にテレビは必需品です・・ 見てなくても多分、スイッチをつけてしまいそうです。 シーンとした部屋で、寂しくないのかな?と思いますね^^;   けれど、テレビ関係者は若者のテレビ離れに 相当な危機感を持っていると聞いたことがあります。 娯楽はネットに流れているのですね。 今の時代アンケートを取ったら、 もしかしたらテレビいらない派の学生は 相当数に上るのかもしれません。   ************   コメントはいつ頂いても有難いので、色々な質問に対し 過去ログだからと遠慮しないでコメント頂けると幸いです。   そして、読者様には「参考になった!」と思って頂けたら 「いいね」を押して頂けると嬉しいです(*^_^*)     *************   さて、今回も私から、代弁する形で 「下宿探しについて」 の質問をさせて頂きます。     下宿探しは何も新入生に限ったことではありません。   2年生になると、   私立医大だと、1年次住んでいた寮から、 下宿に移行しなければならないとか   国公立大だと、キャンパスが変わる為に 1年次終わりに下宿先を転居しなければならない というケースがあります。   現役生とかだと、まだ未成年。 浪人してからの入学だとしても まだ20歳そこそことか若いケースも多いです。   そこで質問です。   ①親も下宿先決定に関わりましたか? それとも子どもにほとんどを任せましたか?   ②皆さんはいつ頃、 下宿先を決めて引っ越されましたか?   ③その他、気になったこと、気をつけたことなど、 そのエリア独特のことがあったよ!など 特筆すべきことがあれば教えてください。   **************   例えば、①ですが、   我が家の場合は、長男現役時は親子で。   2年時に引っ越した時は、全て子ども任せ。   東京での大学院入学時も勿論 殆ど全て子どもが一人でやりました。 この年齢になる男子となると、 親の関与をはずがしがって受け付けません(+_+) 長男は特にそういう傾向が強いですねー(・・;) 私も物件探し、一緒に参加させてほしかったなーw こういうこと好きなんですよ(~_~;)   けれどですよ!ネットで色々調べ、 現地見学もいくつかした息子ですが 立地、家賃など、なかなか条件に見合う良い物件がなくw 私がこのことをブログで書いたところ、 あるブロ友さんから有益な物件情報を頂き、 結局その物件に息子は今住んでいます。 ブログのお蔭だね!と恩を着せている私です(ホッホッホ)     <金沢大学>   私が次男の受験時に下宿をネットで少し検討した時のことですが 金沢大学の下宿先を検討していた時は、 冬場の洗濯物干し場が部屋内に 物干しスペースとして設けられている物件があって 中部地方ではまずないスペースに「なるほどー」と感嘆しました(笑)     <北海道大学>   大学受験時の札幌で長男と下宿探しをした時は 西向きを私が嫌う発言をしたら 「冬寒い札幌では案外西向きも好まれる」 と不動産屋さんがおっしゃりました。   その理由はこちらに書かれているのをみつけたので 一応リンクを貼っておきます↓   部屋の方角って何向きがいい? http://www.ce-anabuki.jp/blog/information/1802/     入学できるかわからないけれど 物件探ししておくしかない後期日程の その時の状況は下記のリンク記事に書かれています。   そうなんです! 子どもの受験に親がついていくかどうか? 受験時の親の同行には過保護論がついて回りますが 場合によっては、子が受験している間に 親は下宿先候補の物件を下見に行ったり 子と一緒に検討する仕事があるのですよ(~_~;) その為に我が家は、一泊余分に宿泊しました。 飛行機で何度も足を運べませんから(+_+) それがこちら↓ 長男後期日程受験時の様子です。       ↓ 東日本大震災翌日の後期日程試験 その2 http://ameblo.jp/ayumi623poppo/entry-11628964587.html     そして、例え一般的に好まれる南向き物件でも 実際に見に言ったら、 部屋によって隣接のビルに窓をふさがれていたりしたので 現地に行って確かめることの重要性を感じました。   遠い場合、ネットだけで物件を決めてしまう人も 実際にいるんですよね~(・・;)   どこのどいつだ? こいつだ↓(笑)   <宮崎大学> http://ameblo.jp/ayumi623poppo/entry-11764614334.html     ************     こんなふうに、色々なケースを 経験を通じて具体的に 思いつくままに書いて頂けるとありがたいです。 コメント欄は字数制限がありますので 複数に分けて頂いても構わないですし、   自身のブログで下宿探しについて 公開記事でブログを書いたことがある人は リンクを貼って頂く形も大歓迎です!!     新1年生、新2年生になられる皆さん、 下宿探しについて何か具体的な質問はないですか?(゜-゜)    

      22
      6
      テーマ:
  • 20 Feb
    • Q1:下宿先のテレビ購入するかしないかで迷っています

      ※コミュニティ記事です。 よろしければコメント欄にご参加ください。   **************     早速、私が質問者になって始めてみます^_^;   子どもが、下宿になってしまいました。   テレビを購入で迷っています。 皆さんは、テレビ購入しましたか?それともしませんでしたか?   テレビ購入しても必要なかったw テレビはあって良かったなど、色々経験談を教えてください。  

      19
      9
      テーマ:

プロフィール

あゆみ

性別:
女性
血液型:
B型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
6435 位
総合月間
8048 位
受験生
17 位
親子
36 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。