過去の息子たちの受験ブログに関しては、

情報提供の意味もあって「えいや」とほぼ公開にしています^^;

多種雑多に書いてますので、

テーマ別に読んで頂くと読みやすいかもしれません。

・・・・・・・・・

いつまで続くかわかりませんが、2018年4月から
英語学習の為に気まぐれに英語表記も試みています。

コメント欄は、日本語表記でも英語表記でも構いません。

読みにくくて申し訳ありませんが、
よろしくお願いします<(_ _)="">

  • 23Apr
    • 医学生の守秘義務

      今日は、非医師家庭でお子様が初めて医学部に入学されたご家庭に向けて、私が医学生の親になって初めて知ったことをお話ししますね今の時期は、履修登録のこと、お子様ロスのこと、そんな記事が新大学生の保護者様のブログには多いような気がしますが、半年から1年くらい経つと気になるのが、肉眼解剖学実習のこと。肉眼解剖学実習は早い大学では1年生で学ぶようですが、息子たちは2年生から始まりました。実際には皆さん気丈に最初の関門を通り抜ける学生さんばかりでしょうが、気分が悪くなるとか卒倒する子がたまにいるなどという嘘か真か分からないような噂話を聞いたりすると、うちの子大丈夫かしら?どんな感じかしら?と親としては気になってしまいますよね(>_<) また、アレルギー体質のお子さんで、ホルマリンアレルギーがあるかも・・・と思うと心配ですよね。今は新生活への物珍しさも先立って大学での生活の様子を、LINEなどして報告してくれる心優しき可愛いお子様もいらっしゃることと思います♪けれど、この肉眼解剖学実習のことになると、途端に全員と言っていいほどお子様もご多分に漏れず口を閉ざすはずです。それは、肉眼解剖学の実習はやることが一杯で忙しいこともあるかも・・と親は想像しがちですが、それ以上に大きな理由があるからです。それは、この実習については、医学生にも法律上の守秘義務が生じてくるので、緊張感が格違いとなるから。「電子政府の総合窓口e-Govより抜粋させて頂きます。****************(秘密漏示)刑法第134条医師、薬剤師、医薬品販売業者、助産師、弁護士、弁護人、公証人又はこれらの職にあった者が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。******************ここでは医師ほかが規定されていますが、解剖学講義については、医学生も同様。実施の教育的意義が献体法に、また取り扱いについては死体解剖保存法によって規定されているとのこと。******************昭和五十八年法律第五十六号医学及び歯学の教育のための献体に関する法律(目的)第一条 この法律は、献体に関して必要な事項を定めることにより、医学及び歯学の教育の向上に資することを目的とする。******************昭和二十四年法律第二百四号死体解剖保存法第一条 この法律は、死体(妊娠四月以上の死胎を含む。以下同じ。)の解剖及び保存並びに死因調査の適正を期することによって公衆衛生の向上を図るとともに、医学(歯学を含む。以下同じ。)の教育又は研究に資することを目的とする。第十条 身体の正常な構造を明らかにするための解剖は、医学に関する大学において行うものとする。*******************このような法令による厳格な守秘義務が息子にもあることを知らなかった私は、昔読んだ南木佳士著「医学生」という小説の解剖学実習の様子が忘れられなくて、当初息子に「解剖学実習はどんな感じ?何人グループでやってるの?」などと不用意な質問をし、性別、年齢、太ってる人か痩せている人かなどご献体のことも聞きたくなってしまいました。けれど、いつも以上に口が重い息子。その時は、事が事だけに噂話するだけでも不謹慎な気がして言いたくないのだろうな・・・と想像し、以降は質問しないようにしました。けれど、こういう法令の下に厳格な守秘義務が医学生にもあることを私も知っていたら、最初から質問することはなかったのに・・・私、残念な人になってしまったではないかそのように当時は思ったものですから、今のうちに、ご存じない保護者様に向けて老婆心ながらお節介記事を書いてみました^^;

      67
      5
      テーマ:
  • 22Apr
    • Recent situation of eldest son(長男の近況)

      My eldestson moved in March and became an employee from April.In fact, my son was absent from the entrance ceremonybecause of the influenza.He was fighting the disease alone by himself.He was absent from company on the day of the entrance ceremony and the next day , and that was a shame start.I was informed later about my son's influenza.My son was ill in the new place, but it would have been serious.About such a time, I wanted to go to nursing.From such a feeling, I thought about contacting my son more frequently to find out if he is fine.3月に引越しを済ませ、4月から社会人になった息子。実は、入社式はインフルエンザで倒れて1人重い症状と格闘入社式と翌日も会社を休むことになり、どしょっぱなから何とも残念なスタートとなりました。インフルのことを私は後から知りました新しい土地で1人で病気になり、大変だっただろうな・・そんな時くらい、看病に行けたのに・・・そんな気持ちから、生存確認の意味でもう少しまめに連絡取ってみようと思いました。Also, thankfully, all 3meals a day are provided free of charge within the company.My son says that I am happy because there are many menus that change every day.It seems that there are many people living alone of the same company near the apartment where the son lives,Because of themwelfare programs, my sonis saved , I am relieved as a parent.心配していた食事も、ありがたいことに3食とも会社内で無料で提供されるので助かります。メニューは多くて毎日変わるから飽きなくていい感じだそうです。息子が住むマンションの近くにも、同じ会社の人の一人暮らしは多いそうです。こういう会社の福利厚生は息子も助かりますし、私も親として安心です。It is an image borrowed from free photos.フリー写真よりお借りしたイメージです。It seems that it is far from the original business, such as logical thinking, business manners, corporate philosophy, but it seems fun learning more practical skills from now.♪It seems that it is still comfortable because the new employee's training will be over at 17:30.研修はロジカルシンキング、ビジネスマナー、会社の主義など本来のビジネスとは遠いところが多いそうですが、これからは実践的なスキルを学ぶことが増えそうだから楽しみだそうです♪研修期間の今は、17:30には会社は終わるのでまだ楽なのだとか。I am funny because my son is still in a student mood, because he writes "friends" without writing "colleagues" in LINE.息子はまだ学生気分が抜けきらないのか、LINEで「同僚」と書かずに、「友達」と書いているのが面白いです。

      51
      テーマ:
  • 20Apr
    • 大学のCAP(履修単位制限)制度のメリット、デメリット(追記あり)

      医学部は別として、他学部では初めてお子さんが大学生になられたご家庭では、お子さんの履修登録の様子を見て、「自分たちの頃と随分違うな!」という印象を持たれるようです。特に、親世代に馴染みがないのが「GPA」と「CAP制」かと思います。GPAについては、過去記事でも書きました。北海道大学と医学部のGPAについても書いています。↓2016.10.7GPA履修登録をめぐって、お子さんが、「履修できる受講数に上限があるんだよね!」「1日大学行かない日作るわ!」などと言おうものなら親ごさんは、1年生のうちに空きコマなしで目一杯受講してほしいと思いますよね^^;そのほうが、後々楽になるからいいのではないか?それに、高いお金を払っているのだから、折角ならたくさん受講してほしい・・・とけれど、仮に目一杯講座を埋めてもそれだけテストもたくさんあることを意味し勉強も雑になるうえ、成績「可」でもいいや(>_<)と捨て講座を作ったら今度はGPAが下がってしまいます(>_<)そういうことも含めてお子さんが言うように履修できる受講数に上限があるのは大学なりの理由があるようです。・・・・・・・・・・大学が、一度に履修できる授業の単位数に上限をかけている制度をCAP制(履修単位制限)と言います。学生の自発的な学習時間を確保することを目的として制定されているようです。授業によっては、レポート提出などもあります。1週間毎日ぎっしりと授業を埋めてしまうと、予復習といった自分でこなす学習時間が足りなくなってしまい、レポートも雑な仕上がりになってしまうことから、「CAP制」で履修の上限を決めているのです。負の側面としては履修した科目はしっかりクリアしておかないと落単した分を次の学年で取り返そうと思ってもこのCAP制がネックとなって、授業を目一杯埋めることが出来ずに留年が目の前をちらつく・・なんていう恐ろしいことにもなりかねませんよって、新一年生の人は履修した講座が成績「不可」にならないよう意識的にきっちりとその学年でクリアできるようにしましょう(追記)コメント欄にもありますが、大学院に行かない人は4年間で卒業要件に必要な単位を取ればいいと思ったら大きな落とし穴にはまります。それは、就活があるからです。就活時は本当に多忙で授業に出られる時間も限られてきます。なので、卒業要件に必要な単位はほぼ3年の終わりまでに取り終えておく必要が出てきます。6月には内定を貰い就活を終える人もいますがその後、卒論があるなどそれはそれで大変な人もいます。また、卒業まで空いた時間を利用して内定を貰っている会社とは限らず経験を積む為に他社にインターンに行く人もいます。

      63
      3
      1
      テーマ:
  • 18Apr
    • How to learn English for me

      I wanted to be able to speak English for many years.I do not need English especially in my life.In spite of that, why would I want to be able to speak English?The first reason is that I regret having been studying with junior high school and high school so that I could not speak English.I wonder if I was qualified that English-studty is important to my sons.The second reason is that the sons, especially the eldest son and hisgirlfriend, the second son 's girlfriend speak English fluently.Even my stepmother is fluent in English, and she isstill studying to talk about difficult social problems in English.Meanwhile, I am miserable私は長年英語を喋ることができるようになりたかった。私には生活の中で英語を特に必要としない。にも関わらず、何故英語を喋ることが出来るようになりたいのか?一つ目の理由は、中学、高校と英語を学んできたにも関わらず、英語を喋ることができるようにならなかったことが情けないから。そんな私が、息子たちには英語は大事だよという資格があっただろうか?二つ目の理由は、息子たち、特に長男とそのガールフレンド、次男のガールフレンドは英語を流暢に話すことだ。私の継母でさえ英語はぺらぺらで、今も難しい社会問題について英語で喋る勉強を続けている。一方で、私ときたらWhen I traveled freely to Singapore with my eldest son this year,I saw him speak English for the first time, I was glad as a parent.But, on the other hand, I was very sorry that I could not say anything without my son.今年のお正月に長男と一緒にシンガポールにフリー旅行をして、長男が英語を喋る姿を初めて見て親として嬉しかった。けれど一方で、長男がいないと何も伝えることが出来なかった自分がとても情けなかった。New Year's Day is the day for planningFor that reason, I kept secretly trying hard at studying English this year.To be honest, I think so every year, I have not followed the trial.Almost one third of the year has passed already this year.How long have I been studying in the meantime?一年の計は元旦にありそういう理由で、私は秘かに今年は英語の勉強を頑張ろうと思った。正直言うと、毎年そう思うが、続いた試しがない今年も既に1年の三分の一近くが経ってしまった。この間、私は一体、何を勉強してきたんだろう?・・・・・・・・・The second son says to me "Remember the word first !"So, I looked at the word book "System English words" that my son used.I tried, but impossible !Uninteresting!I think high school students are great at studying what is not interesting!I tried it from a simpler word book, but that was impossible.(>_<)I thought that it was impossible unless it was a study method that I enjoyed for a long time.次男は、私に「単語をまず覚えなさい!」と言う。それで、息子が使っていた単語帳「システム英単語(シス単)」を眺めてみた。やってみたが、無理!面白くない!高校生はこんな面白くないものをコツコツ勉強して偉いなと思う!もっと簡単な単語帳から始めてみたけど、それも無理だった(>_<)もはや、私には楽しんで出来る勉強法でないと無理と思ったNext, I tried trying extensive reading method.For extensive reading, you need to select an English book where 95% of the words you can read are selected.To me the picture book is just right level.So I went to the library and borrowed an English picture book and read it.Picture book, better than imagined!It's fun enough for content even adults read!Besides, it is easy to guess words from pictures !次に、多読法を試してみようと思った多読は、自分が読める単語が95%を占める英語本を選択する必要がある。私には絵本が丁度良いレベルそこで、図書館に行って、英語絵本を借りてきて読んでみた。絵本、想像以上に良い!内容も大人が読んでも十分楽しい!それに、絵から単語を推測しやすい!Besides, I decided to convert words into English in my life.Today, while cooking, green peppers, bean sprouts, pork, etc.The work of checking English words necessary for me in my life is a lot of fun ♪他には、生活の中で、単語を英語変換することにした。今日も、料理しながら、ピーマン、もやし、豚肉、etc生活の中で自分にとって必要な英単語を確認する作業はとても楽しい♪・・・・・・・・・・・・For many years I've been challenging English study several times,I could not keep on long.However, there is something clearly understood.It is only necessary tocommunicate in English what I want to say.And for the elderly who loses patience the study of English is that it will not last unless it is fun! !I do not try hard without pain, I think I will try to challenge whether I can enjoy studying English.One way to do this is to try writing a blog in English like this.I am fortunate that many of my blog friends are good at English.I am glad that you can rectify the wrong expression.長年、英語の勉強に何度かチャレンジしてきたが、いつも三日坊主の私だった。けれど、一つだけはっきりと分かったことがある。英語なんて言いたいことが通じればいいということ!そして根気がなくなる年配者にとって英語の勉強は、楽しくないと続かないということだ!!私は、如何に苦痛なく努力しないで英語の勉強を楽しむことが出来るか、チャレンジしてみようと思う。その一つの方法が、こうやって英語でブログを書いてみるという試み。ブロ友さんの中には、英語が達者な人が多いのが幸いです。おかしな表現は直して頂けると嬉しいです。・・・・・・・・・・・・・To explain the trick、I can not write this much English without google translate.I expect that the performance of Google translation will improve dramatically.種あかしすると、私にはグーグル翻訳なしで、これだけの英語を書くことはできませんグーグル翻訳の性能が格段に向上することを期待します・・・・・・・・・・・・Writing desk in my bedroom ↓I am writing a blog here.私の寝室のライティングデスク↓ここでブログを書いてます(^^ゞA lot of English word books got from my sons↓pearls before swine Analects in dogNembutsu on horse's ears 息子たちからのお下がりの英単語帳の数々↓豚に真珠 犬に論語 馬の耳に念仏 

      70
      9
      テーマ:
  • 16Apr
    • 悪徳業者にひっかかりかけた!?

      先日、「近くを車で回ってるので不要な靴はないですか?」といきなり0120から始まるフリーコールからの営業電話があった。丁度、いらない靴は3足あった。大して高価な靴ではない・・年齢がいって足がむくんでいるのか?サイズがきつい感じで、さほど履かれることもなく靴箱に鎮座している靴。全く悪くなっていないとはいえ、過去に履いたこともあって新品でないし、これだけの為にリサイクルショップに足を運ぶのも面倒。古い靴も入れたら、処分してもいい靴は他にもある。ゴミとして捨てるしかないか・・・と思いつつも、見た目悪くなっていないので捨てられずにいた靴たち。・・・・・・・・・・・・・・・・・話しは過去に遡り親子して同じようなバイトの募集にひっかかったことがある私の場合、大学生の時にコールセンターで働く募集広告があって面接に行ってみるとその場で即採用、すぐにマニュアルを渡されコールするというものだった。息子も全く同じ感じだったらしい。説明を受け、勧誘電話のマニュアルを見て愕然その日電話を数回してみた結果、私はすっくと立ち、「このような仕事は私にはできません!(少しは電話アポした結果の)給料はいらないので帰らせて頂きます!」と勇気を出してその場を去ったという経験があった。私のように勇気を出して速攻でその場を後にした人は少ないかもしれない(>_<)長男もこんな魂を売るような仕事出来ない と悩みつつ、逆に雇い主側の目を盗んではしつこくない勧誘電話をしてみた結果、皮肉なことにその日のアポ取り付け数がバイトしている人たちの中でトップになってしまった現場営業が売り手から不用品を出すようにしつこく要求するような買取商売をしているかどうか分からないからと、息子も2~3日だけ働いてみた結果、それでも仕事内容がイヤで私に相談してきた。「マニュアルがしっかりある電話勧誘の仕方そのものが魂を売る気がするよね(>_<)これやばいよね?」と息子も話していたがその場ですぐに辞めてきた私の過去の経験を話すことで息子もすぐにバイトを辞める決心をしたことがあった・・・・・・・・・・・・そんな経験があるにも関わらず、いざ不用品を売る側の立場に立つと魔がさした突然の電話は怪しいと思いつつも少しでもお金になるならいいかな?断捨離できるし!と一瞬ふと思ってしまい、「不要な靴ありませんか?」という突然の電話に「不要な靴はある」と言ってしまったかっこうの断捨離機会!この心理が魔が差した要因その電話のやり取りを傍で聴いていた次男が手で、×、×と×印を私に示してきてくれた!そこで我に返った私は、「これから出かけるから今日は無理です」と断った。「お母さん、得体のしれない飛び込み営業アポの相手してどうするの?居すわられたらどうする?住所を伝えて玄関に入れようとするなんて、何考えてるの? 」と叱られてしまった。息子、冷静~~住所はまだ伝えていなかった(・・;)・・・・・・・・・・・・・・そして、今日また午前中に同じ女性から電話。「今日もその近辺を回っていて今日も既に160足買い取らせてもらった。どんな履き古した靴でもいいですよ。どこよりも高く買わせてもらうので皆さんに喜んでもらってます。・・・・・・・古い捨てるような靴でも一足200円とか300円払わせてもらってます。その辺を回ってますのでついでですから1足だけでも全然大丈夫です」と、くどくど言い張る。私も会社名を聞いてみたが栄に店はあると言いつつも「靴買取業者」としか名乗らない(?_?)「基本、自分が認知していない会社からの飛び込み営業は全て断っている」と伝えた。無視してバシッと電話を切ることも出来るが私は、自分からそれをするのは苦手嘘も方便で、相手が納得する理由を言ってしっかりと断るのを好む。そうしないと相手も一応心がある同じ人間同士だし自分の気分も悪くなるのがイヤだから。相手は我々親子のようなケースで流れで仕方なくやることになった一時的なバイトの学生さんかもしれないし・・今回の電話はこの仕事にかなり慣れた相手とは感じたが・・今日は、「既に靴は処分してしまった。もう不用品はない!」と嘘をつくのが、一番良かったはず!兎に角、「無い!」と言っておけば済むこと。断る理由をそうしなかったのが、相手からの電話を長引かせてしまった要因と反省しつこく食い下がる相手に後ろでがやがや電話する声がしていたので「コールセンターからお電話されてますよね?本当にお近くの会社ですか?靴は自分で処分するからいいです」とこちらが言いかけている途中で、相手も諦めブツンと突然電話を切ってきたこれで相手の正体は見えたり!・・・・・・・・・・・・・今日が2回目の電話だったが、着信履歴を見てみたら過去30回中、8回が同じフリーコールからの電話番号だった。私の留守中にも何度も電話してきていたということか!念の為今後のこともあるのでPCで、着信があった電話番号を入力して検索してみた。すぐに、迷惑電話。悪徳商法にヒットした。主婦、女性をターゲットとした商売のようだ。靴や切手類の買取と称して訪れたはいいが、玄関外での対応には応じず、貴金属類を安く買い取るのが目的 で、一度家に入れたらなかなか帰ってくれないという体験談が書かれていた。ひょえ~~!危ない危ない私も年取ったかなーー最初の電話で次男が近くにいてくれなかったらと思うと怖いわ~バカとしか言いようがないww大学生の皆さん、コールセンターのバイトは危険の匂い!主婦の皆さん、靴や切手類の買取りですと言われて断捨離できると飛びつくと、大変なこともあります!知らない業者には要注意!お互いに気をつけましょうねー

      64
      10
      テーマ:
  • 14Apr
    • 「民間医局レジナビFair2018」の今後の日程

      MECマッチングフェア2018前回のブログで上記医学生の為の就活フェアサイトをご紹介したところ、ブロ友さんたちから同様の就活フェア「レジナビ」の話題がありましたので、今年度のレジナビの案内もリンクしておきますね民間医局レジナビFair 2018全国7ヶ所の主要都市で開催されるレジナビ2018年度のレジナビは既に始まっていて2月25日(日) 金沢3月 4日(日) 福岡3月18日(日) 東京(第1回)は終了しています。これからのは 7月 1日(日) 大阪 7月15日(日) 東京(第2回) 9月17日(月) 名古屋10月28日(日) 仙台と続くようです。日本最大規模の合同説明会とHPにもあるように会場の規模から行くと、MECマッチングフェアよりもレジナビのほうが、病院出展数もかなり多そうです。HP下部には、様々な情報満載ですので、医学生さんはこれを読んでおくだけでも参考になりそうです。マナーや言葉遣いのことまで書かれています^^;敬語には、「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の3種類があります。と書いてあり、敬語の具体的な使い分けの表まで載ってます医学生をバカにしとるんかい?! と苦笑したくなりますけれど、敬語の言葉遣いも正確に話そうと思うと案外難しいかもしれませんね? 新入社員の長男たちもロジカルシンキングとビジネスマナーから研修が始まってるそうです^^;もう一つ、レジナビを開催している会社HPのリンクを貼っておきます。     ↓レジナビ主催者「メディカル・プリンシプル社」のHPメディカル・プリンシプル社では、「レジナビFair」「レジナビBook」「レジナビWeb」の3つの方法によるアプローチで「医師」「医学生及び研修医」「看護師」の医療従事者向けに研修病院を探すサポートをしているとあります。以上です

      51
      6
      テーマ:
  • 13Apr
    • MEC主催の「マッチングフェア2018」の今後の日程

      4年生になった医学生の息子。丁度、折り返し地点になりまだ就職まで3年間もあります。今度の日曜日は家族で毎年恒例の竹の子刈りに岐阜県のいつもの場所まで行く予定でしたが、息子学年にもMECから初の就活フェアの案内があったようで、竹の子刈りどうしようかな?という相談を受けました。どうやら天気予報では雨天の可能性もあり竹の子刈りは1週間ずらしても大丈夫です。「竹の子刈りはいつでも行けるからマッチングフェアのほうに行ってきたら?」と息子には話しておきましたが、名古屋会場は思ったよりも参加している病院の数が少なく、候補となりそうな病院数もそこまで無いようなので、息子もどうしようかな・・・と迷っているようでした。「今回、先輩も行かない人も多いし、これは行かなくても問題ないと言う先輩もいるから」だそうです。まぁ、息子が行くのか?行かないのか?などということは皆さんにはどうでもいいことでしょうが一応、マッチングフェアへのリンクを貼っておきますね(^^ゞ・・・・・・・・・・・・・・・MECマッチングフェア2018時間は11:00~17:00で4月15日(日)の名古屋会場を皮切りに4月22日(日) 東京会場4月29日(日) 大阪会場5月 6日(日) 福岡会場と続くようです。私服で唯一気楽に参加できる。病院側からのしつこい勧誘もないので気楽に参加できる。などとMECは宣伝してますね^^;非医学部家庭で初めて医学生の保護者になったばかりの人が聞くと、「4年生初めでもうマッチングフェアに顔出すの?!」と驚かれるかもしれません。今から参加するには少し早いかもしれませんし、息子も今回フェアに顔を出すかどうかは定かではありませんが、今後、長期休みなどを利用して、これはと思える病院に見学に行ったりする際にも事前情報がないと話になりませんので、しっかりした病院パンフレットを一度でいくつかゲットでき、病院サイドから直接話しも聞けるマッチングフェアに参加することは、無駄ではないのかもしれませんね4年生からマッチングフェアの案内が届くということは、そういう意味だと思います^^;また、フェア会場が大都市4カ所だけというのも、遠方から行くのは大変ですね(>_<)子どもが地方大学に行っていて、親が大都市か大都市近くに住んでいるケースも多いと思います。お子さんの大学にもいくつかパンフレットは置かれていて自由に持って帰っていいようになってると思いますし、自分でも郵送で取寄せは出来ると思います。とはいえ、大学に置いてあるパンフレットは大学地方の病院のがどうしても多くなってしまうということは想像できます。マッチングフェアの参加病院を見ると、やはり開催場所地域の病院の参加が多い印象です。名古屋会場だと、愛知、岐阜、三重の病院というように・・出展病院一覧と、フェアに関するQ&A    ↓http://www.icrip.jp/hospital-search/briefing/地域枠の学生さんは別として、地方大学に通っていても将来的には親元近くの病院で就職したいと思ってる学生さんもいると思います。初期研修と後期研修は全く違う病院を選択する人も多いと思いますが、一方で、初期研修先と後期研修先を同じ病院で続けて働くというケースも少なくないと思います。病院側は後期研修でも残ってくれることを願ってるでしょうし、事情は色々あると思います・・・子が地方に行っていて部活やバイトなどで行きたくてもフェアに参加できないケースもあるかもしれません。  フェアのHPには、参加病院名も書かれてますので、子にHPを見てもらい、子がゲットしてほしい病院名が複数あるようなら、親が病院名を子から教えてもらって、パンフレットだけでも親が子の代理で貰いに行って子に送ってあげるくらいはしてあげても良いのかもしれませんね。←こういうこと書くとこが、大きなお世話でしょうけどね^^;・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こういう情報は、医学生なら普通に大学や先輩から情報は回ってくるでしょうから、こんな私からの情報提供ブログは医学生には全く必要ないですねまた、大学受験と違って、保護者も仕入れる必要性がない情報とも言えます!就活に関しては、流石に保護者も口出しする隙間もないでしょうから  大学受験の時は情報収集で親の私も受験情報案内フェアなどには積極的に顔を出しましたが、就活フェアの会場になど少なくとも私は恥ずかしくて、「どの面下げて会場に行くんじゃ!」というほど、親が積極的に就活に関わるなどということは考えられません(>_<)そういう意味では、息子たちの成人式にも親は行かないものという思いこみで、成人式会場に行くという発想すらなかった私ですから、成人式会場には保護者もたくさん来ていたと息子から聞いて驚いた私です(>_<) 確かに小学校などが会場になっていたりするケースでは懐かしい当時のママ友さんたちに保護者同士会える滅多にないチャンスですから、こういう機会を利用するのも良いかもしれませんね♡ というか、私も顔出せば良かった話しがそれましたが、入社式に保護者も招待する企業もあるようですし、大学によっては、保護者向け就職説明会も開く大学もあるようですので、時代は徐々に変わってきているということでしょうか?こんなふうな流れで子どもたちの就活は動いていくのだな・・とか、親も好奇心で知りたい気持ちはありますよね?(^^ゞ少なくとも私は関心はあります^^; そういう意味で、少しだけ、「家政婦は見た!」もとい「医学生の親は見た!」シリーズで(シリーズなのか?笑) たまには息子経由で知ったことを、保護者様向けに公開記事でお届けしたいと思います・・・・・・・・・・・・次のブログでは、「民間レジナビ2018」の日程紹介です^^

      45
      6
      テーマ:
  • 10Apr
    • ”河合塾『医進塾』会員登録の勧め”

      受験生応援に特化したブログを卒業した私ですが、新規に医学科受験関連のブログを頑なに「書かない」というよりも受験生保護者を卒業してから4年目に入ったということでこれ以上ソースがなく「書けない」というのが正直なところです^^;古い部分もあろうかと思いますが、過去記事を読んでくだされば、これから初めて医学科受験に足を踏み入れるご家庭にとってはこんな個人的な体験を書いたブログでも多少は参考にして頂ける部分もあるかもしれないという気持ちで過去のアメンバー記事を公開に変更したり、大学名も当時ぼかしていたものを実名で書き換えたりしています。そんな過去記事から、今でも通用するかな?と思われるタイムリーな記事は、リブログくらいはしておいてもいいかな?と思いましたので、今後もたまには時期を見て気が付いたらリブログにて情報提供はさせて頂きますね^^;

      36
      2
      テーマ:
    • 名古屋市内で無料の竹の子掘り&バーベキュー

      竹の子掘りのシーズンですね♪我が家も、岐阜県まで竹の子掘りに行くのが毎年の行事です今日は、名古屋市内の竹の子堀り情報です。    ↓大高緑地 無料竹の子堀り開催日4月7日(土),14日(土),21日(土),28日(土)詳しくは上記HPをお読みください。朝早く行かないと採られてしまいすぐに無くなってしまいそうですね^^;無断で竹の子を掘りに来る人が絶えないので、それならいっそのこと、曜日を決めて無料開放し正々堂々と竹の子を掘ってもらおう!ということで始まったようなことをネット上に書いている人がいました。竹林の手入れの為にも、ある程度竹の子は採ってもらったほうが良いですしね大高緑地にはこんな感じの竹林があるんですね。私も子どもが幼い頃に行って以来大高緑地には行っていないのですがこんな場所があることも知りませんでした。息子たちの大学の学生さんたちもこちらへ竹の子掘りに行ったなんて話を聞いたことありますが竹の子堀りの鍬やスキの道具持ってるのかな?米糠とか用意して、あく抜きして料理するのでしょうかね?因みに、息子たち市内の大学生たちはこちらのキャンプ場で新歓バーベキューとかやったりすることもあるらしいですよ♪    ↓大高緑地 キャンプ場

      27
      テーマ:
  • 08Apr
    • フランシーヌの場合

      今日、二つ目の公開記事^^;日曜日、ウォーキングでも行こうかと昨日は話していたのに風が強い為自宅にてまったりです(^^ゞ・・・・・・・・・・・・・・・新しく始まったテレビ番組『池上彰の現代史を歩く』池上彰の「青春を過ごした神田神保町」のコーナーで現代史の名曲を探す!というのがありました。その中で池上彰が選んだ数枚のレコードの一つが新谷のり子の「フランシーヌの場合」でした。50歳代以上の人は、この曲覚えてますか?私は新谷のり子という名前自体知りませんでしが歌詞とメロディだけは、何故かしっかり覚えています♪大ヒットしたのでしょうね(・_・;)1969年発売のこの曲は私も6歳ながら、口ずさんでました。私よりも1歳年下の夫も「よく歌ってな~」と・・幼い私は何の意味もわからず口ずさんでいた・・・ホント、すっかり忘れていた懐かしい曲♪フランシーヌの燃えた命一つとは・・・*************3月30日はフランシーヌ・ルコントがパリでシンナーを被って焼身自殺した日。1969(昭和44)年3月30日、日曜日の朝。パリの路上で、ベトナム戦争、ナイジェリアに心をいためたフランシーヌは、自殺した時もビアフラの飢餓の切抜きを持っていたという。***************恥ずかしながら、今回テレビを視てこの歳になって初めてこの歌詞の意味を知りました。それにしても、夫婦二人してちょっと、絶句レコードが発売された当時はまさしく、日本でもベトナム戦争反対や学生運動が吹き荒れた時代!発売前年の1968年は東大安田講堂事件もありました。そのような時代背景の中で作られた曲だったのですね私が当時住んでいた場所でも近くに高校があり家の前は通学路になってました。高校でも学生運動で荒れていた時代!幼稚園児だった私は高校に近づくことも出来ず、家の前を通学する高校生のお兄ちゃんたちが怖くてしかたなかったことだけは覚えています。現代史、私ももっと勉強しなければ・・・(>_<)

      42
      テーマ:
    • リブログ:親がよくやってしまうパターンはこれ!

      最近読ませて頂いているブロガーさんがこちらのブログを紹介されてました。    ↓親がよくやってしまうパターンはこれ!↑こちらのブログには、下記8つの「親がよくやってしまうパターン」と解決の一助になる具体的な例がマンガで書かれていて、とても解り易いと思ったので私もリブログしときます^^**************親がよくやってしまうパターン1、子どもの回答を待たずに、親が先に返事をしてしまう2、家庭での雑談が少ない3、子どもの話を聴き流す 最後まで聴かない4.条件的ほめ&承認をしいる5、知力だけを育てようとして、「感情」に目を向けない6、子どもを自分の思い通りに育てようと仕向けている7、子どもの挑戦を回避させようとする8.更に上を要求してしまう***************下の子が大学生になり、子育て終了した気がして、“2人の息子と母ayumi”から“ayumiの日記”にタイトルを変更した私のブログですが、息子たちが今何をしているか?どういう気持ちでいるか?幸せであってほしい・・・等々未だにブログで書きたいことは息子たちのことですし、親はいつまでたっても親であり、「子育て終わった今は子どもに関心がな~い!」などとと言ったら大嘘ですリブログさせて頂いた4コマ漫画を読ませて頂くと、「そうだった!そうだった!」と、子育て当時のことが思い出され、「私も失敗を繰り返しながら子育てしてきたな~」と冷や汗が出ます。それでも不登校になることもなく、やる気がある子たちに育ってくれて、運が良かったとしか今は言えませんね(~_~;)けれど、自分に言い訳ですが、これら8つのパターンは自分も子育て当時からかなり意識してきたことかな?という気はしますとはいえ、完璧にやれていたか?というと???ですし多分、年数が経つと自分を美化してしまい、喉元過ぎれば…できちんと対処してやれていた気になってしまっているだけかもしれないな・・とも思います(汗)そうそう、思い出しました。私が最も陥りやすく、自分でも指摘されて意識してきたことがありましたそれは、パターン1の子どもの回答を待たずに、親が先に返事をしてしまうということでした特に長男に関してですが、長男はおっとり屋で幼い頃はゆっくりした話し方をする子でした。漫画にあるように、人から質問されると返事をするのが遅い(>_<)せっかちな私は相手を待たせるのが悪い気がするのと、息子の返事を待っていると、イライラ(>_<)そして自分でも無自覚に、息子に向けられた質問でも息子に代わって私が回答してしまっていたようでした(>_<)ある日、親族で集まって外食でランチを食べていた時義理妹が私に言いました!「お姉さんって、○君の代わりに答えてしまうんだね」もう、衝撃なんてものではありませんでしたハンマーで頭をガツンと殴られたくらいのショック!自分でも無意識にやっていた息子の返事の先回り!けれど、どこかでそれはやはり自分でも気がついていたのですねそのことをはっきりと私に伝えてくれた義理妹にはホント、大大大感謝です!その場で、はっと気がついた私は、その後注意深く、息子の回答を取り上げないようにしました。すると、やはり息子の返事のタイミングは遅い!(>_<)それは、考える時間が長いからだと気がつきました。慎重に答えようとするのと、つなぎの言葉が少ないので、どうしても沈黙が長く感じるのですよね(汗)それでも忍耐強く息子の回答を待っていると、最後は自分で返事することに気がつきました(笑)当然ですよね長男本人からはそういう指摘を受けたことがなかったので、私もいい気になって息子の言葉を奪っていたし、長男もそのパターンになれてしまっていて「お母さんが話すからいいや!」くらいに思っていたのでしょうね自己弁護ですが、無口なタイプの子を持つと、親はこういう誤ったパターンに陥りやすいかも・・・と思ったりします。ある日などは、親族から息子に質問が振られても息子がいつまでも返事しないので息子の方を見ると、「お母さん、喋らないの?」という目をしたことありました。「○君に聞いているよ」とその時は言い私は黙ってましたが、長年しみついたパターンはたまに顔を出しました(^_^メ)それ以来、親族の集まりの席では、私はなるべく息子の隣に座らないようにしています(~_~;)こうすれば、親が子どもの返事を奪うという過ちを犯す機会は自動的に消滅しますから(苦笑)義理妹から指摘されたのは、長男が幼い:頃の話でなくて、中学か高校か忘れましたが、結構大きくなってからのことなんですよ・・・・・・・・・・・・・・また、パターン3の子どもの話を聴き流す 最後まで聴かないというのは、大学生の次男とは今も一緒に住んでいますから未だにこのことは意識します料理をしているような時に次男が大学でのことを話し出したりすると後にしてほしい気持ちを私も抑えて、「やはり今聴かなければ・・・」と、手を休めてでも、息子の方を向くようにしています「後で・・・」なんて言おうものなら、息子は二度と話してくれないかもしれませんから、私もチャンスとばかりに向き合うということでもありますがね・・・・・・・・・・・・・パターン5の知力だけを育てようとして、「感情」に目を向けないというのもまた、この先、もしも次男が再試などという事態になっても日頃の息子の頑張りを褒め、結果よりもこれからどうするか?本人の辛い気持ちに寄り添えるように私も気をつけようと思ってます。・・・・・・・・・・・・・・・6、子どもを自分の思い通りに育てようと仕向けている7、子どもの挑戦を回避させようとする8.更に上を要求してしまうなどもまた、長男などもまだまだこの先、起業なども含め、色々なことを言い出しそう安定した会社員でいてほしいことはやまやまですがもしも相談されるような時が来てしまったら親としても、「そんなこと無理に決まっている」などと頭ごなしに反対するのではなく、息子の可能性を信じて息子の言葉に耳を傾け、親としても色々意見も言うでしょうが基本は背中を押してあげられるような親でいようと今から身構えるところがあります・・・・・・・・・・・・息子たちの人生もまだまだ続きます。子育てって子どもに何かあると、親がどこまで、いつまで、責任を感じればいいのか?本当の意味での区切りってよくわからないですねただ言えることは、リブログさせて頂いた「親がよくやってしまうパターン」は、何も幼少期、小中高の間だけでなく、子どもが大学生、社会人になっても続く、親として誤らないようにしたい行動のパターンかもしれないな・・・ということですね自戒の念も込めて今回はリブログさせて頂きました

      43
      テーマ:
  • 05Apr
    • 文理融合の時代!?

      長男は、東大の文系大学院で学んでましたが、工学部の講義も受講してました。東大は文理融合が進んでいてそういうことが出来る大学なんですね。むしろ、積極的に新たな興味ある分野を開拓していってほしいという大学側の意図が伺えます。文理融合といえば、長男は、某IT系企業の文系入社で総合職として就職しました。採用の種類も、新卒採用、キャリア採用、エンジニア採用、MBA採用、障がい者採用など様々な採用枠があります。新卒採用枠を見ると幅広く経験を積んでいきたい人向けの「ビジネス総合職採用」と、専門的なキャリアを築いていきたい人向けの「コース別採用」がありました。大学で学んできたことを活かし、今後も専門的なキャリアを築いていきたい人向けの「コース別」採用は、具体的には「金融コース」「クリエイティブデザインコース」「財務/経理コース」「法務/知財コース」というものでした。IT系企業ですので、エンジニアは開発部のエンジニア採用枠があり、通年採用および職種別採用を行ってました。自社企業グループのコアをしっかりと学び自身のキャリア形成の糧としたい、幅広く様々な経験を積んでいきたい、といった志向の人は、ビジネス総合職を就活の際にエントリーとして申し込みます。なので、総合職として採用された先には マーケティング職 クリエィティブデザイン職 コーポレート職(人事/総務/法務/経理/財務)などがあるようですが初期配属については半年間の入社時研修を経た後に適性や希望を考慮して決定するとはいえ、各事業のコンサルティング営業職に従事することが代表的配属先のようです。ところが、入社式の会社発表で分かったことですが、文系入社の総合職まで新入社員全員がプログラミングやデータ分析を本社における研修で学ぶことになるというのです。その為なのか、研修期間も昨年までの倍近い半年という期間になってます。このことも先日分かったばかり。こういうことの背景として、AIの台頭によるビジネス革新が大きく影響しているそうです。息子は独自にプログラミングの勉強はしてきており、今後も独学でプログラミングの勉強を続けるつもりでしたので、お給料を頂きながら会社のほうで学ばせて頂けるとは「何と有り難い!」と思ってるようですが、エンジニアは別採用枠でしっかりと人材を確保しているのですから、まさか、総合職入社でプログラミングやデータ分析を学ぶことが義務付けられるとは思ってもいず、文学部などを出て自分のことをゴリゴリの文系人間だと思っているような人は「聞いてないよ~(>_<)」と不安に思った人もいたかもしれません(・_・;)今や文系、理系などと言ってられないようですね

      98
      2
      テーマ:
  • 04Apr
    • 家庭塾を振り返って

      長文注意2018.4.2ボランティア精神希薄な私が、役を引き受けたとき(汗)こちらのブログで、家庭塾を細々とやるようになった経緯について少し触れましたが、私は何故、家庭塾というチャンスを棚ぼた式に掴むことができたのか?小さな個人塾のバイトでは経営者の考えが色濃く反映し、自分が思うように教えることが出来ないことへのストレス。コーチングでその時期まさに、「行動を起こす勇気と決断力」について学んだばかりで、決断と行動が早かったこと。この2点を、チャンスを掴んが理由として書きました。しかしながら、これだけの理由だけで、偶然同じマンション内の人から持ちかけられた立ち話程度の軽い相談から、その日のうちに家庭塾まで発展する筈はありません同じマンションのご近所ママさんから昼間声をかけられたのが、2011年11月22日。その日の夕方には、募集人数、日時、スタンス、学習内容など、詳細な「家庭塾○○○のご案内」を数時間で作成し、お渡ししました。そんなことが何故出来たのか?自分でも自己分析を今までしたことがなかったのですが、最近読者登録させて頂くようになったブログを拝見して、何となく「そうだったのかなー?!」と思えるような気がしました。自分の新しい行動に対して、潜在意識が高い臨場感(リアリティ)を持っていれば、否が応でもうまくいきます。潜在意識さえコントロールできれば、未来を変えるのもそんなに難しいことではないと書かれています。そして、肝心のこの潜在意識にリアリティを持たせる方法は無限にあります。とあり、数多くある方法の一例として・その行動に対する世界観や方向性を持った人(仲間)と行動を共にする。というものがありました。【家族と妄想】私の場合は、「家庭塾という先に目標ありき」で同じ世界観や方向性を持った仲間を作ったというのではなかったです(~_~;) けれど、その小さな蕾は子どもの頃に既に芽生えてました。私が20歳の時に亡くなった母は若い頃は国語教師でしたが、文字を書くのが好きで長年ペン習字を習っており、所謂、筆達筆でした。私の姉は絵を描くことが大好きで現在は中学へ美術を教えに行ったり自身も教室を持ち、個展も開いたりしています。当時の私はピアノを自宅で教えられたら(実際にはピアノは途中でやめて達者の域には全く到達しませんでしたが(・_・;))・・ということで、家庭で何かを教えるスペースを設けて、3人で色々やれたら楽しいだろうね♪などと、母娘して妄想して楽しんでました♡現実には、家族と行動を共にすることは叶いませんでしが、同じような方向性の意識を持った家族と、私が小、中学生当時から話していた会話が、家庭塾の原点のような気がして仕方ありません。【若かりし頃の家庭教師の楽しい想い出】そして、父の再婚相手の継母もまた、透析患者であるにもかかわらず、自宅で長年個人塾を開いて、中学生に英語、数学を教えてきた人で、それで生業を立てられるくらいの収入も得ていました。昔のことですので、塾も今のようにたくさんはなく、ライバルもいない時代。自宅にホワイトボードと机と椅子を据えて、ケーキや紅茶といったおやつタイムまであるという、生徒の側からすれば、アットホームで願ってもない塾だったかもしれません(笑)その継母からの紹介で、私も大学生時代は中学生を教える家庭教師をいくつか経験させて頂きました。手前味噌ですが生徒さんには気に入って頂けて私が就職で家庭教師をやめる時は「先生がいい。寂しい。」と泣いてくれたこともありました。こんな可愛い子に出会えて自分に自信をつけることが出来たという昔の経験も今に繋がっていると感じます。まさに小中学生時代の家族でしていた妄想と、大学生時代の家庭教師の経験がリブログした中で書かれている・自己イメージとして潜在意識にインストールされていたのかもしれません。・・・・・・・・・・・・・ただ、ここまでだけでは、家庭教師を継続してきたならいざ知らず、そういうこととは無縁の生活を続けてきた40歳代の主婦が、家庭塾という行動に移すまでには至らなかったと思います【フランチャイズを検討するも・・】自分の子が小学生時代、公○とかには行かせたことはなかったのですが、巷の公○や学○教室の看板を見て、主婦たちが経営をやってるということは知っていましたし、興味もありました。それで、公○と学○教室の支部へ説明も聞きに行きました。とはいえ、英語を自宅で教えている親友がE○Cの教室を開いた時に、本部からの指示命令があまりにも細かく、自分が理想とする教室運営が出来ないことを理由にE○Cは短期でやめて、個人の英語教室を以来ずっとやっているものですから、フランチャイズにおける本部からの締め付けが私にはひっかかってました。説明会に行ったその日に教室開設を強くプッシュされたのもまた、却って少し雑な感じがしたのと、教室開設のなり手が案外少ないのかな?ということが気になりました。実際に、知り合いで学○教室を開設した人は2年くらいですぐに挫折したらしく、準備が大変な上に、実入りが少な過ぎると聞いてましたし、親友の妹さんも公○の教室開設の途中段階で話が違うと思って開設を頓挫させました。近所にできた学○教室も、いつのまにか数年で看板が消えているのを見てきていたので、私も慎重になってました。そこで、まずはアシスタントをして実態を知りたいと思い、バイトを始めたのです。OL時代は会社で経理を経験しその後も自営の会社経営を継続してきた身としては、正直言って、主婦が経営するという点でバイト先のそのやり方のずさんさが目に余りました。小さなこととはいえ手渡しの給料も10円足りないということがよくあり、そもそも経理含む経営に付随する雑事に関し経営者は全く無頓着でずさんでした。時間にもルーズで、アシスタントのほうが早くに塾に到着し、経営者を生徒と共に待つということも今でもよくあります(>_<)その甘い姿勢が私には鼻に付き、主婦がやることってこんなものか・・と思ってしまった側面もあります。本人は教える点ではプロ意識満々らしいですが、経営的側面は無茶苦茶です(・_・;)勿論、こういう点は個人差があり、しっかりされている経営者がいるだろうこともわかっった上でのことですが、この点は私も職場運が悪かったと言えますwとはいえ、仕事そのものは楽しく長く続けさせてもらっています。何といっても子どもたちが可愛く幼稚園生だった子が中学生になるまで成長を見させてもらえることが楽しいですし、そういう場を与えて頂いている点に関しては経営者にも感謝しています。この間、教室を開設しなかったのはお察しの通り、実際にこの目で見て、やるならフランチャイズではないほうがいい・・という結論に到ったからです。また、手広くやりたいというパッションが内から湧き出てこなかったのも事実です(>_<)私は生業のほうの収入は自営業の手伝いで得ているので、フランチャイズのような塾を手広くやりたいという志向が薄めで、私の志向はどちらかというと別のところにあったのだろうと、こうやって書きながら、改めて気づいたとも言えます(汗)【本との出会い】その別のところというのが、本にありました。・目標をすでに達成している人の、本を読んだり話を聞いて思考をモデリングする。ということが潜在意識にリアリティを持たせる方法としてリブログしたものに書かれてましたが、まさに私の場合はこれに当てはまります。2008.12.6初版の、百ます計算で有名な陰山英男先生が書かれた『娘が東大に合格した本当の理由』という本です。これを読んだとき、長男は15歳。東大なんて本人も私も考えたこともありませんでした。東大は雲の上の存在であり、意識の外にあった時期です。陰山先生には、女女男の3人のお子さんがいらして、それぞれの個性や特質を大切にされた教育をされており、本は、たまたま学習面で頭角を現した次女さんが東大に入学されるまでのお話しなのですが、私は小学生時代のこの陰山家の家庭学習のくだりにとても興味をそそられました。陰山先生は、『家庭塾』という概念を取り入れられており、当初はご自分で、子どもたちが一斉に行う勉強タイムに参加されていました。そのウォーミングアップとして利用したのが百ます計算でした。陰山先生の仕事がマスコミでも注目されるようになって多忙を極めるようになり、家庭塾はすぐに奥さんの手に移りました。家庭塾と言ってもそれはそんなに大袈裟なものではなく、近所の友達も巻き込んでするものというだけのこと。夕方の家庭塾の時間が来ると、一斉に子どもたちは外遊びから帰ってきて、よーいドンで勉強を始めます。百ます計算でウォーミングアップをし、集中力を増したら、後は各人が宿題だったり、問題集だったり思い思いの勉強をします。時間が来たら「はい終了!かいさーん!」となり、友達も夕食時間を控えて「今日のメニューは何かな?」ということを楽しみに家路へと急ぎます。家庭塾の肝は「毎日の継続」です!こういうことを時間厳守で守らせ、雨の日も風の日も毎日継続することは、親のほうに根気と忍耐がいることですし、簡単なようでいて実は一時のブームに終わってしまいやすいものであり、毎日の継続は簡単ではないと思います。公○創始者の公文公先生も、教師だった自分がお子さんの為に作った家庭学習プリントが、公○式の原点になってますね。公○の全ては家庭学習から始まっているのです。公○も、塾でリードして貰うという点が継続のミソですが、まさしくプリントの「家庭学習」と「継続」がキーワードになってきます。陰山先生が影響を受けた本として、岸本裕史著『見える学力、見えない学力』を紹介しています。一部ですがカスタマーレビューをコピーしてみますと・教職を辞して久しい。今頃になって本書を知った。公教育は相変らず問題を抱えて閉塞感が渦巻いているが、本書は現在の現役教師にこそ、読まれるべき名著。もちろん、指導の成果を出したい塾講師や家庭教育のあり方を知りたい子を持つ親も読むべき名著。学力回復のすべが書かれている。本書の内容は時代を超えて、現在の教育混迷を打開する秘策といえよう。・30年ほど前に、この本の内容を手引きに家庭塾を開き地域のお母さんたちと懸命の子育てでした。いま、その子供たちが子育ての年齢になり、いろいろ悩んでいる姿にこの本を贈りました。・主人が感動すらしている感じで、「当たり前のことなんだけど、はっとするというか、、いい本だね…」と何度も。子育てに毎日いらいらしてる時にこのような本に触れるといいのかも。このような感じです。良いものは時代を超えますね♪岸本先生は、下記のような本も書かれています。『家庭塾のすすめ』【私が多忙だった子どもたちの幼少期】私自身は、子どもが小学生時代は特に自営の仕事が忙しく、早朝から夕方まで、自分だけでは追いつかずにアルバイトさんも雇ってどっぷりと仕事漬けの日々を過ごしていましたので、自分が子どもの勉強に隣りに座ってかかわるという経験をしないまま過ぎてきてしまいました。ただ、本書を読んでみて少しほっとしました^^小学生時代の息子たちは当時戸建に住んでいて、毎日友達たちと公園で外遊びをしてました。雨の日は我が家がいつもたまり場で、毎日大勢の男子たちが遊びに来ていました。我が家では門限を決めており、それは我が家に友達が来ていても同じ。その友だちの門限が我が家より遅くても、時間が来たら帰ってもらいました。その後、息子2人は、夕食後にゆっくりしたいが為に、大急ぎで、2人して一緒に、いつもリビングの机で学習するのが習慣づいていました。「いちぶんのいち」という簡素で安価なプリント通信教材を利用してましたが、その自習時間の集中力は結構なものがあったと思います。2人には、「間違えたものは放置しないで繰り返しやってみる!書けなかった漢字などは先延ばししないでその場で覚えてしまう!」などという、プリント教材の勉強のやり方だけは私からも最初に教えてましたので、息子たちは忠実にやり方を守ってやってくれたようです。また、長男の幼稚園時代のママ友さんが我が家にバイトに来てくれていたので、夏休みなど長期休みは毎日、子どもを連れて仕事に来てもらいました。我々親が事務所で仕事をしている間、子どもたちは隣りの会議室の大きなテーブルの上で、習字の宿題をしたり、夏休みの宿題を一緒にやるのが通例でした。必ず、遊びよりも勉強が先でした。友だちが一緒なので楽しく勉強できたのと、隣の事務所には母たちがいるので、これまた集中出来ていたと思います。勉強の後には楽しい遊びがあるのですから、勉強もはかどるというものです(笑)この間、ランチもおやつも毎日一緒でした。我々が仕事している間、当時一緒に住んでいた姑が、たまに子どもたちを車で連れ出し、動物園や熱田神宮のきしめんを食べになど、連れて行ってくれました。このようにして我が家では、長期休みの期間限定とはいえ、偶然にもママ友さんのお蔭で、小さな集団による楽しい家庭学習の場が出来上がっていたという幸運に恵まれ、それは長男が小学校時代の6年間続きました。このママ友さんは、多忙な私がPTA役員をやらされそうになると、「あゆみさんは忙し過ぎるから無理!」とかばってくれ、私が仕事で手が離せないと、次男の幼稚園のお迎えにも行ってくれました。2週間に一度図書館で自分の子の為に借りてきた本を借りついでに、我が家の分も頼みもしないのに継続的に借りてきてくれたりなど、その人には足を向けて寝られないほど助けて頂きました。我が家が引っ越してしまい、家が少し離れ会えなくなっても、次男の医学部受験で浪人だと知ると、応援グッズを送ってくれるような優しい人です♡【あの佐藤ママもやっていらしたことは「家庭塾」と同じ】ごく最近、東大理Ⅲ4人のママとして有名になった佐藤ママのブログも読者登録させてもらい拝見するようになりましたが、「4人きょうだい揃って楽しく勉強を始め、終わった者からそっと離れて隣りの部屋へ遊びにいく」と書かれてましたし、やられていることはまさしく「家庭塾」の根幹になる部分そのものだな・・・と思いながらブログを拝見しています。4人もいればお友達がいなくても集団で勉強する楽しさを味わえますしね♪そこにもってきて、ニコニコしておやつを用意してくれるママがいたらそりゃ楽しいですよ^^【寺子屋】子どもたちが小学生時代は、幸いにも、地域の小さなお寺で「寺子屋」を定期的に開いていた元教師のお坊さんがいて、座禅と般若心経を読んだ後は、各人が持ち寄った学習教材による「自学自習タイム」があり、その後おやつを食べて解散!という恵まれた場もありました。毎回、300円を握りしめて自由に参加できるもので大勢の小学生が参加していました。うちの子たちは、今も般若心経は覚えてしまっているかも♪・・・・・・・・・・・・このように、のびのびとして恵まれた環境のもと、友達たちとやる勉強が子どもにとって如何に楽しいものであり、ママ友と一緒に子どもの様子を見られた日々は如何にかけがえの日々だったかを、ママ友のお蔭で身を持って体験してきた私です(*^_^*)「家庭塾」の根幹となる概念も知らなかった私は、多忙さも手伝って我が子で本格的に家庭塾をやる機会を逸しましたが、陰山先生の本との出会いがきっかけとなり、他人のお子さんで、この家庭塾をやってみたいという気持ちがむくむくと湧いてきました。そのような気持ちを抱えたまま月日は流れ、、6年ちょっと前にその日は訪れました。来年は小学校に上がる子がいる同じマンションフロアのママさんから勉強のことで相談されて、そのママさんが連れてきた他の人が私がエレベーター内で気になっていたママさんだった・・・という偶然とは思えない流れに繋がっていったのでした。ただですね、当初は家庭塾はママさん主体でやるもので、「楽しいよ~♡ママさんも一緒に参加してもいいよ♪」ということも話したのですが、子どもを追い詰める自分がイヤでイヤで悩んでいたエレベーターママさんは、自分が関わることに断固否定的でした(・_・;)その流れで、もうお一方も自分には無理(>_<)となりました。というわけで、私がママさんたちの代わりになって始めた家庭塾なのでした(^^ゞけれど、陰山先生のお宅のように学校の宿題でも何でも自由にやるということではなく、ママさんたちの意見も聞きながら教材選びもし、それを中心に据えました。計算が弱すぎて補強が必要な子には公○算数に一時的に通ってもらい補強するなど、「自分の子だったらどのように導くかな・・・」という視点でママさんたちと一緒に考えてやってきたという感じです。家庭塾とは「毎日の継続」が基本ですが、私にはバイトも自営の仕事もあって無理ですので、我が家に来て頂くのは週に一度とし、その間、決めた教材に私のほうで日付を入れてやってきてもらい、「自主的にやる家庭学習」を重視してますし、ママさんたちにも家庭学習がいかに重要かということと、私の家庭塾は家庭学習の「羅針盤的役割」でしかないことをお伝えしています。先のブログでも書いたように、当初1年間は無料だったのを、後に来た回数分を少しだけお金を頂くことにしましたが、子どもたちは休むことなく毎回しっかりと来てくれています。このように、私にとって家庭塾とは、少人数でやることが前提の、モノ好きが高じたようなものですね^^;・・・・・・・・・・・・これから、小学生のお子さんを育てるお母様方に読んで頂けたらいいかな・・・という気持ちで、今回はブログを書かせてもらいました^^長々とお読み頂き、ありがとうございました<(_ _)>(PS)潜在意識についてですが、受験生さんで「京大志望」などと志望校を強く謳っている人もいますが、なぜ自分はこの大学に拘っているのだろう・・と自分の潜在意識を紐解いていくと、拘る理由が明確になることがあるかもしれません。逆に拘る理由が顕在意識のほうだけにあり、潜在意識が見えてくると、もしかしたら志望大学に拘るが故に多浪を繰り返すよりも、もっと自分にとって大切なものは別のところにあるかも・・・と気付きを得られるきっかけになるかもしれません。私は弱りつつある親たちの介護のこともあり、今年で家庭塾をやめようかどうか迷っていました(・。・; そして、この春からも継続することを決断したわけですが、私もブログで書くことで、「自分のやってる家庭塾はこういうことだったんだな~」と、改めて気づきを得られて原点に立ち戻ることが出来た気がしました。原点に立ち戻るきっかけをくださった、リブログさせて頂いたブロガーさんには感謝です♡受験生さんたちも、何故自分は再受験しようとしているのか?なぜ、この大学に拘っているのか?ブログでつらつらと書いてみるのも、自分のやっていることを見直す上で悪くないかもしれませんよ^^;

      60
      2
      テーマ:
  • 03Apr
  • 02Apr
    • ボランティア精神希薄な私が、役を引き受けたとき(汗)

      門出の季節。新しい環境に身を置くこの季節は役員交代の季節でもあります。姑が住む地域では、この春老人会会長を引き継ぐ人が現れず解散の危機にまで追い込まれていました。何とか、引き受けて下さる方が現れ去年の役員は全員交代することになったそうです。姑も役員に誘われ、逃げに入りながらも自分がやれることだけしかやらないから・・という条件でイヤイヤ役員のメンバーになり景品購入の車出しなどやってました姑は、よく嘆いてました。「自分でもそうだけど年取ると我慢が利かなくなる(>_<)皆言いたい放題!話していると嫌になる。若い人たちと話しているほうが余程気持ちがいい」このように、幼稚園から小中高と続くPTA活動大学でも職場でも老後の地域社会でもどんな小さな集団に属しても集団に属する以上発生する、役を引き受けなければならない人たちボランティア精神希薄な私でも役を引き受ける?引き受けたくない!の狭間で揺れ動く葛藤を息子たち学校のPTA活動含めて何度か経験してきています。身近には、町内会長、区政委員など様々なお役目を歴任し、愚痴も言わずに地域の為に働いている男性の茶道仲間もいます。こういう人を見ているとホント、人種が違うというか、立派だな~と感心する一方で、やはり心が小さい私にはとてもその人のような心境には一生なれそうにないと思ったりします普通は、お役目が向こうから目の前に回ってきそうになると迷いの種が降ってきたって感じがします!迷うのは、マイナスの要素があるから、迷うんですよね(>_<) ただ大変なだけで、自分の時間が削られ自分には何のメリットもないと思えてしまうとき迷います。自分から進んでやろうと思ったことではないなら迷うのは当然! 普通は、ちょっと無理~!と逃げの一手です・・・・・・・・・・・・・・・・以下に自身の体験を書きます。ちっちゃな私が偉そうに経験談を語るのもおこがましいですが、少しだけ書いてみますね(汗)ひょんなことから偶然突発的に始まった家庭塾。今から6年4ヵ月前に立ち上げ、現在も継続している週1回だけの家庭塾。子育てに行き詰まっていたママさんたちの3人のお子さんを預かりました。マンション内のエレベーターでよく会う1人のママさんがいつ会っても子育てが精神的に苦しそうだったんですよママさんを楽にしてあげたい、少しでも役にたてるなら・・と本心から思いました。こちらはきれいごとのほうの本心けれど、もう一つの本心は、学習塾のアシスタントのバイトをしていて塾長の色に染まった職場で「これは違うぞ!」と思っても自分の思い通りにならないバイト先だけでは面白くない・・そんな気持ちでいた矢先にコーチングで「行動を起こす勇気と決断力」を学んだばかりだったので、自分でも驚くほど、「今ここで動かなければ後悔しそう・・・」そう思えたことも、マンション内の廊下で偶然すれ違いざま子育て相談を受けた時に様々なメリットデメリットが脳内を駆け巡り一瞬の判断で「私が見てさしあげましょうか?」という言葉を口から発していましたなので、家庭塾は、子どもたちの勉強の場でもありますがママさんからのメール相談のやりとりと私に「愚痴聴いてくださ~い!」というお茶要請がメイン?のような様相もあります。ハハハ当初1年近くは、無料の家庭塾でした。これは誰に頼まれたのでもなくはっきりと自分がやりたいからやったと言えます。少しだけでもお金を頂いたほうが責任が生まれるからお金は取ったほうがいい!というある方からのアドバイスを頂いて少し頂くようになりました^^;一見ボランティア的要素が強く傍から見て「よくやるよ(@_@;)!」と思えるようなことでも自らの意思で動いたことには、ボランティア的苦痛感はほぼ伴いません^^正直言えば、用事があってもその時間に絶対に帰らなければならずちょっとだけしんどい時がありますが、自分で決めたことなのですからそれくらいのことは仕方ありません・・・・・・・・・・一方、なってから9年目を迎える茶道稽古場の代表のお役目はちょうど息子達大学受験、高校受験というダブル受験の1年を迎える矢先に懇願されて引き受けました。それまでの代表(男性)の方は、定年まで町内会長もやっていたボランティア精神バリバリで孤軍奮闘のワンマン運営でした。この方が陶芸をやっていた関係でお茶碗を作るにも茶道のたしなみがないと良いものは作れない・・ということで知り合いの先生を招聘し茶道の会を立ち上げました。現在は80歳を超えた人生の大先輩です。その方はお稽古を辞めたい訳ではありません。あちこちで役を持っていることによる多忙さと高齢故に10年以上続けた代表を私にバトンタッチしてくれ!というだけの話しでした。現在もその方は茶道の稽古にいらしています♪それまでも2年間くらい、ずっと代表交代のラブコールを「あんたしかいない」と前代表から貰っていたのですが私は頑なに拒否してきました。けれど、その方が癌になったと聞けばYESと言うしかありません本音は、ホント引き受けたくなかったです(>_<)引き受けたくない理由は3つ。私は稽古場内では若造であり途中入会の一会員であったこと。なんで私が?という気持ちがありました(>_<)先輩会員も大勢いる中で、前代表のように何もかも一人でしょいこんで日々の稽古準備だけでなく、お茶会開催も年に1回はありますし皆さんの為に忙しい思いをするのは私には絶対に無理で、割に合わない気がしたこと。そもそも私にはボランティア精神が希薄なこと。というか、無いに等しいこと概ねこのような3つの理由で荷が重くて本当にお断りしたかったですしかし、それでも引き受けた理由は2つ茶道稽古場では息子も一緒に可愛がってもらいお世話になってきたこと。恩返しの意味がありました。そしてもっと大きなもう1つの理由は自己中心的に自分の利益ばかり考える人間になるより人様のお役にたてることを喜びにできるような人間に息子たちになってほしかったから親の自分が人様のお役に立つことを拒否し続け息子たちにはそうなってほしいと願ってもそれは虫がよすぎると思ったのです「息子たちは親の背中を絶対に見ている」という信念だけでそれを引き受けました。これも一種の打算なのでしょうが凡人の私はそういう打算で自分の心を奮い立たせお役目を引き受ける決心をしました「引き受けるからには楽しくやろう」が私のモットーですマザーテレサでも(うわ~、この偉大な人を引き合いに出す?^^;)無償の愛のようであって無償の愛ではなかった。彼女は救いの手を差し伸べる喜びや愛を助ける人々から逆に頂いていたとご本人が語っていらっしゃいます。どんな形であれ自分にメリットを見つけ出すことができなければ奉仕の継続は難しいと思います。私のように、息子たちに背中を見せる・・という自己満足でもいいです。他には、・どんな経験でも経験を積むことは人生にとって無駄ではない。経験値という財産が出来るのだから。・目に見えない形で深みある自己形成に役立つはず!・実際に、色々なことを覚えることにも繋がる。・良い仲間との出会いがあるかもetcなんでも良いですから自分にとってのメリットを見つけることがお役目を引き受ける時のポイントと思います。息子たちと話していても、やはり「自分の為にどこかでなる」というメリットを見出しながら面倒なことを引き受けることも息子たちはやっているように思います。好奇心旺盛な人ほど、色々な経験を積むことは無駄でない!と思うことが容易く出来るかもしれませんね^^;くどいようですが、やはり気が進まない役目を引き受けざるを得ない時は自分にとってのメリットを無理やりにでも見出すことが精神衛生上、自分の為ですし結果周りの為にもなると思います^^;このような心の切り替えを図ってもそれでもどうしても苦痛で仕方なくて心のざわつきを抑えられないようなときは自分の心に正直に動いたほうが良いのかもしれませんが・・・理由は、イヤイヤやってるやる気がない役員ほど・・文句ばかりブー垂れてる役員ほど・・周りにとって迷惑なものはないからですそれくらいなら、引き受けてくれるな!と思ったことは皆さんにはありませんか?・・・・・・・・・・・・・・余談息子たちのセンター試験の日も茶道の稽古がありました。自分がいなくても稽古はその日一日なりたちますがやはり茶道の稽古に行こうと思いました。受験は息子がするのであり私がするのではありませんから。その一見、余裕ともとれる行動が内心は全然余裕ではありませんが自ずと少しは心に余裕を与えてくれる気がしていました^^;お点前は心を映す鏡なので、良いお点前ができることを願って・・・そんな気持ちで、お抹茶、お菓子を購入しその日も茶道の稽古に参加しました

      58
      4
      テーマ:
  • 01Apr
    • 引越しシーズン / 卒業シーズンの断捨離???

      <引越しシーズン>ブロ友さんたち、浪人しても寮に引越し、大学生になっても引越し、就職で引越し、実に引越しのブログが多く引越しシーズンであることを実感します。引越し業はハードな仕事です(>_<)運送業の仕事環境が改善されつつあることで、引っ越し業から運送業への転職が相次いでいる為余計に引越し業者は悲鳴をあげていると以前TVでやってました。長男も引越しを見積もったら都内移動だけなのに考えられない料金で、それで軽トラを借りて友達同士手伝いあって引っ越ししてましたし、実家から送ってあげるものは大きめのダンボールに詰めてゆうパックを利用しました。息子のベッド、机だけでなく、ゴルフの景品で頂いた新品の電子レンジ、訳あって、以前住んでいた家もそのまま住める状態になっているので他には中古の洗濯機、冷蔵庫、ソファ、テーブルまでもが我が家にはあり、送ってあげたいと思いましたが、名古屋と東京では遠すぎて運ぶよりは現地で購入したほうが得策という判断になりました。こうやってまだ使えるものが廃棄されていくんですね(>_<)<卒業シーズン・・・断捨離???>廃棄と言えば、引越しと同時に卒業シーズンまっさかりでもある今ブロ友さんが驚くべきことを書かれていて私も知りました。フリー写真より京大、阪大、上智、早稲田・・・etc卒業式で授与された各大学の「学位記」のカバーがメルカリで次々に売られていると言うのですしかも、5千円、1万円、2万円とかの高値で・・7万円の東大のも。過去のでは同じく東大で最高値13万円。あくまでもこれは設定売値であり、購入した人がいるという証拠にはなりませんがこれだけ高くても需要があるから、多くの人が売るのでしょう?さっき貰ったばかりの学位記が速攻でメルカリで売られているのもあったとか!?驚きです!売るのはカバーだけで流石に中身は抜いていると信じたいけど中身は要相談というのもあるらしいバカじゃないか!?なんだか複雑な気がします。けれど、カバーのほうだけなら不要なのは個人的には分かる気がします。あのカバー、嵩張りますから。ここの感覚は、個人差があるとは思いますが・・・学位記の紙だけあればいいという人もいるでしょうし、これも断捨離なのかな??と思わなくもない。メルカリでは、卒業証書が入れられている筒まで売られているようですが、我が家もあの筒はすぐに捨ててしまいます(汗)賞状や証書の類は透明な大きめのファイルに入れて広げた状態でまとめて保管しているからです。そのこと考えれば、学位記のカバーを要らないと思うのも同じような感覚なのかもとはいえ、息子は、学位記のカバーは捨てないし売らないと信じたい思い入れの違いだけのような気もするから今度、息子はどう思うか聞いてみよう・・・うーーん、でも要らないならゴミに出すというのはわかるけど、売るってどういうこと買う人がいるからあんなにたくさんの人が売るのでしょ?買った人は、買ってどうなるどうする 摩訶不思議 ただの収集マニアが購入するだけなら良いけれどそこに闇はあるのか?ないのか??想像ができない

      67
      4
      テーマ:
  • 30Mar
    • ノリタケの森で買い物 / レストラン「ケルン」

      以前から欲しかった少し大きめのクリスタル花瓶を買いに行きました♪行った先は、『ノリタケの森』お義母さんを誘いましたが、今朝突然誘ったら次男もついてきました♪ノリタケの森も桜満開で、写真を撮ってる外国の方々がちらほらいました。写真上部は敷地内のノリタケ工場の昔の建物。百年以上前のものです。写真下部の「ケルン」というレストランでランチしました。コース料理のみで2590円からですが、殆どの人が一番安いコースを頼んでいるような気がしました。勿論、我が家もそれで十分(笑)メインディッシュは肉と魚から選べます。お義母さんは上のカツレツ。私と息子は鯛料理にしました。写真では見えないけど桜の葉っぱが鯛とよく合って美味でした。カツレツも少し分けてくれましたがこちらもカツレツにしては衣がとても薄くもっちりお肉で美味。前菜、スープ、デザート、ドリンクどれも全部おいしくて、パンも熱々でおかわり自由。食器は勿論、全てノリタケ製品。ショップで売ってます。また来たいと思いました♪予約なしで行ったけど、11:30オープン前に行ったので一番乗りでしたが、金曜日の平日の今日でも正午過ぎにはすぐに満席になってました!土日に行く場合は、予約していくほうが無難っぽい。レストラン専用の有料駐車場は、計5000円以上の食事すれば一日駐車券が貰えるのでここに駐車したまま、ノリタケショップにゆっくり行けました。皿の絵付けが体験出来るクラフト工房とノリタケミュージアムの入場チケット半券があると、ショップで購入したノリタケ製品が10%オフになります。ノリタケ製品以外の物は割引対象外です。先にショップで購入するクリスタル花瓶を決定。10800円だったので、1080円安くなることがわかり、65歳以上のお義母さんは入場無料、私と息子はJAFカード割引で450円×2=900円ということでそれなら「クラフト工房・ミュージアム」行っちゃえとケチなことを考えました^^;お雛様はショップの展示ですが、下の写真2枚は、ミュージアムショップ内。年代毎に発表されたお皿がずらーと並んでいて自分が持っているのと全く同じのを見つけるとちょっと嬉しい♪真ん中のピンク系の花柄2枚を我が家で今もよく使ってます。両方とも貰い物。1977年発表されたお皿でした。物持ちいいです(笑)私、食器類滅多に欠けたり割らかしたりしません(*^^)vお香とミックスペッパーなど予定外の物も購入^^;ありました!クリスタル花瓶コーナー花瓶はたったこれだけしかなく、デパート行ったほうが種類多かったかも・・・探していたのは大きめの花瓶私は下段の左から4つ目か5つ目と最初に思いましたが、息子と姑は、上段右から二つ目を主張。私も折れて息子とお義母さんの意見を取り入れました。こちらが、今日購入したクリスタル花瓶    夫は私が最初にいいな・・と思ったのが写真を見せたら自分もそれがいいと・・・買ってきた花瓶のことを「全然良くない」「全然良くない」を連呼 いつまでも言ってますそこまで悪くもない気がするんだけど、でもやっぱり、最初にいいな・・・と自分が思ったのにすれば良かったかなwどっちもどっちかな?

      55
      2
      テーマ:
  • 29Mar

プロフィール

このブログの読者

読者数: 126

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。