http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/musicanova/ムジカノーヴァ10月号に、山口の執筆記事が掲載されました。

『今月の1曲  練習課題② エチュード(96~97ページ)&解説(107ページ)』





シューベルト《即興曲第4番》D899,Op.90-4 を美しく演奏する際に必要な、テクニックを身につけるためのエチュードを考案しています。

大ピアニストたちが実践した練習方法も紹介しています。

脳の特性を活かし、左右の手を平等に上達させる効果があります。

若きプレトニョフが、この練習法で弾いている貴重な影像も発見!

シューベルトは愛してやまない作曲家。ウィーンにあるシューベルトの最後の家を訪れた時は、シューベルトが弾いたピアノ前からなかなか離れなかったものです。

好きな作品の質問コーナーでは、友人とコンサートで演奏した思い出の作品を挙げました。ラフマニノフとホロヴィッツが度々演奏した作品です。

皆さま、是非ご覧ください!

「ムジカノーヴァ」音楽之友社
http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/musicanova/


Amazon: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A0%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A1-2016%E5%B9




AD
『PIANO STYLEプレミアム・セレクションVol.1』 発売しました!

休刊中だった音楽誌ピアノスタイル(リットーミュージック)が、CD付きのピアノ・ソロ楽譜集として復活です!
詳細:http://www.rittor-music.co.jp/books/16217108.html





『ピアノスタイル』監修による充実のラインナップ20曲を収録。


◎今すぐ弾きたい話題のヒット曲 ♪

◎一度は弾いてみたい!人気定番曲 ♪

◎華麗なクラシック曲に挑戦 ♪

◎とっておきのジャズ・アレンジを体感 ♪ 

◎連弾を楽しもう ♪


発表会や色々な演奏シーンでお楽しみくださいね!!

ピアノスタイルでお馴染みの石川芳さんのアレンジ曲も満載です♪

付属CDでは、伊賀が「花束を君に(宇多田ヒカル)」「千本桜(黒うさP feat. 初音ミク)」「花は咲く(花は咲くプロジェクト)」をはじめ12曲を、山口は「Baby, God Bless You(清塚信也)」を演奏しています。


〜収録曲の演奏動画も公開中。ぜひご覧ください!https://www.youtube.com/user/rittorPIANOSTYLE/videos


アマゾンでのご購入は:https://www.amazon.co.jp/gp/product/4845628546/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=rittor-22&linkCode=as2&c


演奏動画の一部です♪

花束を君に/宇多田ヒカル


花は咲く/花は咲くプロジェクト


365日の紙飛行機/AKB48


千本桜/黒うさP feat. 初音ミク


Baby, God Bless You / 清塚信也



twitterもしています!フォローよろしくお願いいたします!
https://twitter.com/ayumasaduo
AD
文化庁の芸術家派遣による福岡での学校コンサート。

3校~5校目は、古賀西小学校、粕屋西小学校と八女市立上妻小学校で行いました(4年生を対象に2回づつ)。

個性的で元気いっぱいな子供たち!






予想外の反応がとっても面白く新鮮でした。
感じるままに体を動かし歌ったり、演奏がはじまるとピアノに駆け寄ってくるほど、感性の扉が全開でした!

一本指連弾共演も沢山手をあげてくれました。ピアノを弾いたことがない子でも、リズムに合わせ強弱もつけて弾いてくれました。

素敵な先生方との再会もとっても嬉しかったです!



今回の学校コンサートでは福岡の堀佐知子先生に大変お世話になりました。





コンサートの様子を撮影し、来年度以降の学校コンサートのために紹介用のDVDやこんなに可愛いい資料を作成くださいました。
本当にありがとうございました!








子供たちの素晴らしい成長を願い、感動体験してもらえるよう、またアイデアを練っていきます。

来年の新たな出会いを楽しみにしています!
AD
文化庁の芸術家派遣による学校クラスコンサートのため、福岡の小学校5校を訪問しました。

1日目は、午前中に2校を訪れました。

子供たちと同じ年に作曲されたモーツァルトの連弾ソナタにはじまり進化系連弾に至るまで、様々なスタイルの連弾曲を演奏しながら、お話しました。

1校目は、古賀市立千鳥小学校。4年生を対象に2回行いました。ピアノに触れたことがない男の子と一本指連弾もしました!



音楽教室には、大作曲家たちの絵が!
パレストリーナやコレッリなどやや珍しい曲家も。

次の古賀市立舞の里小学校へは、
20分の中休みの間に大急ぎで車で移動。

5年生を対象に2回コンサートを行いましたが、学年が1つ上がるだけでぐっとお兄さんお姉さんになりますね。

子供たちの美しい歌声と共演もしました♪

こちらから、音楽は好きですか?と問いかけてみると「大好き!」の声が多く嬉しかったです!

感受性豊かな子供たちでした!





ピティナステップの翌日は同じく新潟三条市で、連弾レクチャー&コンサートを行いました。

1本指、5本の指でも奏でられる芸術性豊かな連弾曲のご紹介や、連弾から学べる高度な演奏テクニックの数々を実演しながらお伝えしました。







レッスンや発表会で連弾を取り入れられている先生方が多く、意見交換もできました。とっても熱心に聴いて頂けて嬉しかったです!

どうもありがとうございました。




滞在した燕三条は、新潟を代表するラーメン王国とのことで、食べて帰りました。うどんのような太麺に背油、きざみ生玉ねぎが絡み美味しかったですよ!





新潟名物のエゴという海藻食品も食べてみました。なんと!福岡の「おきうと」でした。食べたことがある思えば、エゴは博多で生まれ、新潟県に伝わったようです。

これからその福岡に向かいます!

新潟三条市でのピティナ・ステップ(新潟三条らてステーション )は、今年で開催10周年でした。

記念の回にお呼び頂けて嬉しかったです!

会場となった三条東公民館は、真っ白な綺麗な空間で、出演者の誠実な演奏に感心し、楽しませて頂きました。

2回のトークコンサートでは、それぞれにサプライズ一本指連弾をしました。写真はフィニッシュの瞬間。




ステップ初出演で連弾初体験というお子さんも喜びながら共演してくれました♪

懇親会では、ステーション代表の高橋由美子先生はじめ明るくエネルギッシュな先生方と新潟名産を堪能しました。

お米、お刺身の美味しさに感動でした、もちろん酒も!どうもありがとうございました。








記念写真はアドバイザーでご一緒させて頂いた岡田裕子先生と。

講評での素晴らしいお話に、勉強させて頂きました!
台風の影響を受けず、無事に徳之島でのピティナ・ピアノ・ステップが開催されました(徳之島かんもぉ~れステーション、代表は指宿晶代先生)。

飛行機も欠航になるのではと心配されましたが、なんとしてでも徳之島に行きたい!という強い念じが通じ、台風が私たちを避けていってくれました。

ステップ当日は快晴!徳之島はピアノを習う方が多く、そして皆さんアンサンブルが大好き!連弾での出演者が本当に多く、心を合わせて音楽を楽しんでいることが伝わってきて嬉しかったです。

三味線での弾き歌いによる奄美民謡にも感動しました。奄美も徳之島にも独自の民謡があり、楽譜は無く口伝えに伝承されていくそうです。

人と人が音楽でつながっていく伝統音楽は素晴らしいですね。

トークコンサートではたっぷりと演奏させて頂きました。一本指連弾共 演では、一音なのにとっても音楽的に弾いてくれてびっくりしました!

ステーション名にもなっている「かんもぉ~れ」とは、徳之島弁で、ウェルカム!の意味だそうです。

心温かく迎えてくださった、指宿先生をはじめ先生方に心よりお礼を申し上げます!本当にありがとうございました!






レンタカーで徳之島を一周しました。南国の風を感じながら、これまで目にしたことがない直物や鳥に驚きの連続。

道路の両脇には背の高いサトウキビ畑が広がります。

ソテツのトンネル付近は映画ジェラシックパークのような太古の光景。精霊が宿るといわれる樹齢300年のガジュマルの木も圧巻のたたずまいでした。

犬田布岬では希少な徳之島コーヒも飲むことができました。島で豆を栽培、自家焙煎したコーヒーで、たまらなく美味しいです。豆は販売されていないので、じっくり味わいました。

徳之島滞在で沢山のパワーと出会いを頂きました。

また訪れたい南の楽園です。



9月になりましたね。

今月は、南に北に飛び回ります。

これから徳之島へ飛びます。

各地の皆様との出会いがとっても楽しみです!よろしくお願いいたします。

ピティナ・ピアノ・ステップ
トークコンサート&アドバイザー
◆9月3日(土)徳之島(徳之島文化会館)http://www.piano.or.jp/step/schedule/detail/2016090376715.html

◆9月11日(日)新潟・三条市(三条東公民館)http://www.piano.or.jp/step/schedule/detail/2016091173105.html

連弾レクチャー&コンサート
◆9月12日(月)新潟・三条市(北越楽器三条店ホール)詳細とお申込み:http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2013699

ピティナ・学校クラスコンサート
◆9月14日(水)福岡:千鳥小学校
◆9月14日(水)福岡:古賀市立舞の里  小学校
◆9月15日(木)福岡:古賀西小学校
◆9月15日(木)福岡:粕屋西小学校
◆9月16日(金)福岡:八女市立上妻小学校






出演直前の光景です。

刺激的な瞬間です。

呼吸を調え、無心に、集中!

最初の1音を鳴らすまでの旅支度です。






ホロヴィッツの名言を思い浮かべて、出発です!

『さあ!世の中へ出てミステイクをやってきたまえ!でもそれでいいんだ。君のミスだからさ。君自身のミスでなければならない。君の音楽で何かを言ってきたまえ。何でもいいのさ、“これが君だ”という何かをね。』





絵:山口雅敏
連日のリオ・オリンピックでは、感動のドラマが生まれていますね。

4年をかけて準備をし、一発勝負の舞台で挑むというのは並大抵の精神力ではないと思います。

選手の方々には尊敬と共に、心より拍手をお贈りさせて頂きたいです。

私たちはモーツァルトとサンバを踊りながら応援です!