あわたまのブログ

ブログの説明を入力します。

きらきらあなたが嬉しいと わたしも嬉しいきらきら

テーマ:
みなさま、あわたまさまです

あわたまFINAL「しふくの日3年間ありがとうございました感謝祭」を行った2014年4月29日からもうじき1ヶ月になろうとしています

あの日も今みたいにどしゃ降りでした

ほんとどしゃ降りの中、たくさんの人達に足を運んでいただき、たくさんの人達のお気持ちをいただいてほんとほんとありがとうございました

出店していただいたみなさんも、オープンマイクで盛り上げてくれたみなさん、ライブしてくれたみなさんも、ほんとほんとありがとうございました

和歌山の和、輪、環

つながって、つながって

さかさまにまわりだせー

いや、もうまわってるし

2014年4月29日、あの日のことは何かもう随分遠い昔のことのような、幻のような、夢のような

ほんとそんな感じです。よっぽど僕らはハッピーだったんだと思います

ほんと、しふくの日でした

感謝感謝です


今は5月21日の午前0時40分、外は雨、そして時おり落雷がありました

あわたまの後片付けと祝島への引っ越し準備でバタバタな日々

本来ならば僕らは和歌山を出て祝島へ暮らしを移すことをしなくてもよいはず。何故なら、311が起こり人類史上体験したことのない福島第一原発爆発事故を起こし、放射能をばらまき、取り返しのつかないことをしてしまった時点で計画が白紙撤回になってないとおかしな話。だから本来ならば今もあわたまは続いているはずであるし、僕は和歌山のどこかで唄っているはずである

何故、未だに原発再稼動や原発の新規立地の計画を推し進められようとしているのか?何故、それらを見て見ぬふりしていられるのか?

原発だけでなく、今のこの日本はほんとヤバイですね

28日には荷物をトラックに積み込み29日には祝島へ荷物を運びます

30日には一旦和歌山に戻ります

そして31日から家族での新たな旅が始まります

そうそう、この「あわたまのブログ」もみなさんに読んでいただいてほんとありがとうございました

これからは僕自身のブログの方で発信していきますのでまたまたよろしくです

NO∞無のブログ
ありきたりのPEACEをうたえ
http://s.ameblo.jp/new-oriental-brazil/

嫁のほうからも「あわたまのブログ」にて最後にみさなんへの感謝の言葉や御礼などを綴るかもしれませんが

そしてNO∞無LIVE のお知らせです

みなさまへの感謝と御礼の意味も込めて各地で唄わせていただきます

ぜひ聴きにきてください

NO∞無Live

●5月24日(土)田辺市扇ヶ浜カッパーク(田辺市役所前の公園、海岸沿い、バスケットコートのそば)、時間13時~16時、入場無料

3月16日にも唄わせていただいた田辺市カッパーク、紀南の仲間が企画してくれました、バンド形態や様々なセッションやいつもの一人のステージとは違った感じになりそうです。楽しみ!
お問い合わせ
09067347482(南健二)

●6月1日(日) アイランドストリーム(和歌山県有田郡湯浅町栖原878)、START 19時、投げ銭(お気持ち)制

カヤックツアーガイド、平田毅さんが営むアイランドストリーム。目の前に栖原海岸の浜が広がる素晴らしいロケーションの場所で唄わせてもらいます。平田さんは昨年で11回目を迎えた瀬戸内カヤック横断隊にも参加しています。瀬戸内カヤック横断隊とは山口県祝島から香川県小豆島まで(年によって入れ替わる)300Kmを7日間でこぎきるという試み。そんな平田さんの営むアイランドストリーム。祝島へ向かう僕にまさにな場所。ぜひ聴きにきて来てください

当日も午前9時よりカヤックツアーがありますよ

アイランドストリーム
http://www.island-stream.com/

お問い合わせ
アイランドストリーム
0737633221

●6月2日(月)なりゆき屋工房(橋本市学文路249-2 なりゆき屋工房(浅田邸))18時開場、18時半開演。投げ銭ライブ。

なりゆき屋工房の自家製天然酵母パンや珈琲、お茶なども登場予定(実費)。
ライブ終了後、一品持ち寄り夕食会やります。
夕食会参加希望者は飲みたい飲み物と自慢のおいしい一品を持ってきてね。

場所 橋本市学文路249-2 なりゆき屋工房(浅田邸)
お問い合わせ 電話 0736-32-0833(アサダ)か、メール nariyukiyakobo@gmail.com


NO∞無プロフィール
愛知県名古屋出身。2008年9月より「名もなき兵士の名もなきツアー」と題した歩き日本一周うたい旅へ。旅の途中の2009年、上関原発計画に対し27年間海を売らず反対を貫く山口県祝島の人たちのことを知り感銘を受ける。2009年10月より祝島の人たちや虹のカヤック隊の人たちとともに現地での抗議行動に参加。計画予定地である田ノ浦を拠点に各地へライブ活動を行う。311も田ノ浦で過ごす。その後、和歌山へ移住。3人家族でCafe ざっか屋あわたまを展開し平和へのメッセージを発信。

2014年4月29日しふくの日、3年間やらせていただいたあわたまをClose。6月より山口県祝島へ暮らしを移し上関原発建設計画白紙撤回へ向け島の人達と共に行動していきます

剥き出しのメッセージ、赤裸々な演奏。魂に響け。NO NUKES ONE LOVE


2日のライブ終わったら祝島へ車を走らせる予定にしているのだけど、あわたまで扱っていた物販のことでもう少し和歌山に残ることになるかも

ずーっと和歌山にいたりして

では本当ありがとうございました

といっても、これからもよろしくです

平和な方へ、光の方へ、こどもたちが笑う方へ

小さな祈りの舟、漕いでいきます

感謝

Cafe ざっか屋 あわたま
高橋伸明&泉&由羽&ベイビー

PS
大切なことを書き忘れていました。まずはこのスペースを快く貸してくれていて、いつもビッグハートで僕たちを支えてくれていた花田宗弘さん&花田惠子さんご夫妻に多大なる感謝と敬意を。

ほんとお世話になりました

そして惠子さんがオーナーをされていたオーガニックレストラン「カンタ・デル・ソル」が17年間。泉が引き継ぎ、2011年4月29日にOPENした「Cafe ざっか屋 あわたま」が3年。20年続くここ浜ノ宮海水浴場前のこの場所で、6月からか7月からかはわかりませんが、友人でもある「みかりん」こと新谷美佳さんが新しくここのスペースを展開していきます。みなさん、ぜひぜひお楽しみにしていてください。






AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、あわたまさまです

2014年4月EVERYDAY EARTHDAY ~ゆいわになろう~@あわたま

しふく(429)の日に向けいよいよラストラン

そしてあわたまラストウィーク

個人的には4月26日(土)19:00から行う「祝福の間で唄い踊れ ~2014年4月26日チェルノブイリ事故から28年~」へたくさんの人が集まってほしいと願っています

25日、27日はOLD TIMEとレモネード・カフェでLIVEもします

まずは本日

●4月22日(火)
ゆりpresents Day 昼の部
「ふくふくタロット」

時間12:00~17:00

料金
20分2000縁

ナビゲーター ゆり

自分の外にある「ふく」
内側にある「ふく」
あなたの中に見える「ふく」
あなたにしか見えない「ふく」

タロットで「ふく」にアクセスする時間です!

※もちろん毎週火曜日来てくれている「ゆっくりむし」森下里美さんの足もみもあります。

そうそう、かーち(森下里美さん)がブログにあわたまのこと書いてくれました

http://s.ameblo.jp/yukkurimushi/entry-11825993544.html

あわたまも通常営業です

足もみ~あわたまランチ~ふくふくタロットとかもうスペシャルな感じですね!

・4月22日(火)
ゆりpresents Day 夜の部
「旅立ち・ことほぎ・音読会」

時間19:00~22:00

料金
1500縁(1ドリンクつき)

持ち物
・いくつかのお気に入りの詩(もちろん自分の内から溢れでた詩でもOK)
・座布団など

ナビゲーター ゆり

・ゆりさんよりメッセージ

古(いにしえ)の人たちは遠くへ旅立つ前には歌を贈りあってその無事を祈ったという

のかどうかはわかりませんが、あわたまのノブさんと泉ちゃんが旅立つその時に、言葉を贈りたいなと思っています

そしてそれは二人のためだけではなく、これからの自分へのはなむけになる気がします

そしてそれは逆にも言えるのではないかと

自分の今までとこれからに言葉を贈るということは、今まであわたまをやってきたノブさんと泉ちゃんに言葉を贈ることになる気がします。またはあわたまという場に向けて言葉を贈り、祝うことかもしれません

言葉やエネルギーは時空を簡単に超えてしまいます

この会で贈った言葉の振動は未来へ過去へ贈られ・・・

そしてまた今に反響すると思うのです

春の夜、そんなことを考えながら互いの声帯と心と空気をふるわせましょうぞ!

4月24日(木)通常営業

4月25日(金)通常営業&ふうど市(17時30分より)

☆NO∞無LIVE at OLD TIME

28日にあわたまな夜でも唄ってくれる松本陽太君が声かけてくれました。

「アコースティックパラダイス4月号」@OLD TIME

OPEN 19:00
START 19:30

出演 The☆わたる、navi、杉本戦車、松本陽太、NO∞無、ペニー・スー、ぴろ男爵

料金 1000円+1ドリンク

NO∞無は21:30から、松本陽太は21:00からの出演になります

●4月26日(土)
「虹の花食堂」@あわたま

日時4月26日(土)11時~

昨年、和歌山県田辺市中辺路、「天空の里」高原の熊野古道沿いにオープンした山の上にある青い扉と草屋根の素敵なカフェ「虹の花食堂」

http://konohanashokudou.jimdo.com/

オーナーであるあきちゃん(東条亜希子さん)がこの日はあわたまに来てくれて限定20食分の「虹の花ランチ」を提供してくれます

☆「虹の花ランチ」1000円
旬のお野菜たっぷり身体と心が歓ぶベジランチ

材料は無農薬、有機栽培のお野菜が中心。化学調味料は使わず、昔ながらの製法で作られた味噌や醤油などの調味料を使っています

ちなみに東条亜希子さんはあわたまがオープンする前、この建物の2Fで17年間営業していた花田惠子さんがオーナーのお店「カンタ・デル・ソル」のスタッフをしていた時期もありました

身体と心が歓ぶごはん、楽しみです

予約優先となりますのでご予約をいただけると嬉しいです。なくなり次第終了です。予約は24日までにお願いします

※ドリンク、フードなどあわたま通常メニューもあります

●4月26日(土)
「祝福の間で唄い踊れ ~2014年4月26日チェルノブイリ事故から28年~」

日時
4月26日(土)19:00~

場所 Cafe ざっか屋 あわたま

参加費 1500円(1ドリンクつき)

1986年4月26日のチェルノブイリ原子力発電所の事故から28年目を迎えようとしています

ヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、スリーマイル、チェルノブイリ、東海村、そしてフクシマ

繰り返される核汚染

わたしたちは何を学んできたのか?

28年目を迎えるチェルノブイリ原発事故から何かを学んでいれば福島第一原発事故は起こりえなかったであろう

チェルノブイリを思いながらフクシマを思いながら繰り返さない未来へ

わたしたちはこどもたちの未来のために学ばなければなりません

もう繰り返さないことを

そしてどう生きるか!ということを

祝島の「祝」、福島の「福」

祝福の間で唄い踊れ!

☆オープニング上映
「大地といのちの祈り~福島からのメッセージ~」
製作 Land and Life
2013年制作 32分

ホピの予言にも登場しているザ・ロンゲスト・ウォークのデニス・バンクスが3.11後の南相馬へ。

福島第一原発から17Kmの南相馬小高地区は、今も(2013年10月現在)「非難指示解除準備区域」として住居が許されていません。

この地で被爆を覚悟しながら、3.11以後も人々の心の
拠り所としてお寺を守り、故郷の再生を祈って奔走している同慶寺の若き住職、田中徳雲。

デニス・バンクスは、そんなお寺と関わる人々を訪ね、心
と心をつなぐ輪(サークル)を持ちました。そして、現代文明に暮らしの礎を奪われながらも母なる大地を信じつづけてきた、先住民の視点で、私たちに語りかけるのでした。

☆NO∞無 Live

NO∞無プロフィール
愛知県名古屋出身。2008年9月より「名もなき兵士の名もなきツアー」と題した歩き日本一周うたい旅へ。旅の途中の2009年、上関原発計画に対し27年間海を売らず反対を貫く山口県祝島の人たちのことを知り感銘を受ける。2009年10月より祝島の人たちや虹のカヤック隊の人たちとともに現地での抗議行動に参加。計画予定地である田ノ浦を拠点に各地へライブ活動を行う。311も田ノ浦で過ごす。その後、和歌山へ移住。3人家族でCafe ざっか屋あわたまを展開し平和へのメッセージを発信中。剥き出しのメッセージ、赤裸々な演奏。魂に響け。NO NUKES ONE LOVE

☆映画「祝福(いのり)の海」制作途中ダイジェスト上映会&東条雅之トークシェアリング

2009年より上関町(祝島)に身を置きながらスナメリチャンネル等で発信、震災以降、現在、祝島と福島を往来し自主映画「祝福の海」の制作を続ける東条雅之さんをお招きして制作中の「祝福の海」ダイジェスト上映とトーク&シェアリングを行います

・「祝福(いのり)の海」
祝島の「海」と福島の「海」、そして自分たちのなかにある「海」。本来つながっているはずのこれらの「海」を、命の繋がりを、この映画で描きたい。それは僕たちが忘れてしまった大切なものを呼び起こす旅に他ならない

東条雅之プロフィール
1984年生まれ。大阪出身。北海道大学農学部卒。2013年より和歌山在住。フォト/ビデオジャーナリスト。原発問題を軸に2009年より新規建設計画のある山口県上関町へ身を置き(祝島)発信を続ける。2011年の東日本大震災、福島原発事故以降は福島にも通い発信し続けている。現在自主映画「祝福(いのり)の海」を制作中。スナメリチャンネルhttp://sunamerichannel.jimdo.com/

☆平和への祈りの時間
参加者全員で核のない世界へ、平和への祈りを捧げましょう


4月27日(日)通常営業

☆NO∞無LIVE
和歌山マジカルミュージックツアー
http://magical.wakayamashi.jp/

※チケットあわたまでも取り扱っています

共通チケット 1000円

NO∞無出演場所&時間
レモネード・カフェ 20:30~

●4月28日(月)
あわたまな夜vol'12 よしだよしこLive
OPEN 18:30
START 19:00

Charge 2000yen(1ドリンクつき)

Act
よしだよしこ
松本陽太

タイムスケジュール
19:00~19:30 松本陽太
19:40~          よしだよしこ

(どこかのタイミングで旗士 岩ちゃんのサプライズパフォーマンスあるかも)

プロフィール
☆松本陽太
和歌山を中心に精力的にライブ活動を行う。70年代フォーク等に強い影響を受け骨太な男前な唄を唄う

blog
http://yota4913.ikora.tv/

☆よしだよしこ
1954年3月5日東京都大田区に生まれる。1972年フォークグループ「ピピ&コット」のメンバーとしてELECレコードよりデビュー。1975年うたの市をはじめ、吉田拓郎、泉谷しげる、古井戸、海援隊などのアーティストと共に活動。ピピ&コット解散後、ソロシンガーとなる。シングル版「歌のある限り/路地裏の陽気な花」を皮切りに「風」「二人旅」等をリリース。また佐藤公彦(ケメ)のサポートギタリストもつとめる。1976年単身渡米。アメリカ各地を放浪。帰国後、音楽活動を一斉中止。1999年シンガーソングライターとしてのライヴ活動を23年ぶりに再開。同時にギタリストとして、水越けいこ、丸山圭子のサポートメンバーとしてステージを務める。現在、ギターとダルシマーをかかえて全国津々浦々、年間100回以上のステージに立っている

ホームページ
http://www.lotus-songs.com/profile.html

●4月29日(火祝・新月)
あわたまFINAL
「429(しふく)の日~3年間ありがとうございました感謝祭~」

2014年4月29日(火、祝、新月)

◎11:00~18:00
あわたまーけっと

◎19:00~
あわたまな夜vol.13 ~終わりのはじまり LIVE~

3年前の2011年4月29日 Cafe ざっか屋 あわたまはオープンしました
皆さまにお世話になった3年間でしたが、色々と考えた末、山口県祝島に住居をうつし、上関原発計画反対を32年続ける島の人たちと共に暮らしていくことに決めました
よって2014年4月29日、3周年にあたるこの日Cafe ざっか屋 あわたまはcloseすることになりました
これまでご縁のあったすべての方に感謝をこめて「しふくの日  3年間ありがとうございました感謝祭」を行います
ぜひ遊びに来てくださいね

皆さまにとってしふく(429)の日となりますように

●あわたまーけっと●
・足もみ庵ゆっくりむし
足もみ
・サ行研究所  
炊事部による美味しいもの
・ことり舎  
natural soap&soup
・ゆり  
429のタロット
・honua  
ヘッドマッサージ
・山のうえスタヂオ  
うまこん焼き
・ひよりパン  
天然酵母パン
・こころこ  
布ナプキンとふんどし
・ふうど市  
無農薬、有機肥料で育てた野菜&果実たち
・虹のネ農園  
無農薬みかんジュース
・lalde(ラルデ)
からだとこころにやさしいお菓子など
・一年二組包子屋小豆
手づくり豚まんなど

マーケット中、オープンマイクになっています。唄や踊りや楽器演奏や詩の朗読や飛び入り大歓迎!

●あわたまな夜vol.13~終わりのはじまり LIVE~●

お代  
投げ銭(1drinlオーダーお願いします)

ACT
NO∞無
ナツオ
エラソウルサ

2012年4月28日「あわたまな夜vol'1」もこのメンツでした

今宵、終わりのはじまりへご一緒しましょー

※夜ごはん「道草屋台」
道草屋さんの美味しいゴハンがやってくる

プロフィール

★エラソウルサ
岡山生まれ宝塚育ち。中之島から畑屋敷へと流れ流れて和歌浦へ。今日もあなたへ吟います
和歌裏ごきげん照開ありがたや
エラソウルサ いんどしと申します。
今宵ゆいわなひとときともに結んでまいらんせ♪
宜しくどうぞ~トケトケ。

★ナツオ
龍神村出身、うたうたい。2013年母になり、ますますのんびり活動中。ウクレレ弾き語り/ナツオmeets南風/うにゃっ2☆

★NO∞無
上記参照

※FBで繋がりある方々にはイベント案内でも各内容を送らせていただいています。そちらもご覧ください

場所 
Cafeざっか屋あわたま(和歌山市毛見996-2)

通常営業は
OPEN 11:00
CLOSE 18:00

Drink
・オーガニックコーヒー 400円
・いろかわ両国園さんの紅茶 400円
・自家製ジンジャーエール 400円
・自家製きんかんYou(湯) 470円
・マサラチャイ 500円 etc

Sweets
手作りバナナケーキ 350円
手作りおからケーキ 350円etc
(コーヒーとケーキのセットで50円引き)

Foods
・手作りあわたまカレー 800円
・あわたまカレーパスタ 800円
・自家製ベーコンの豆乳パスタ 800円
・ふうどの農家さんの旬の野菜を使ったあわたま旬替わりパスタ 800円

(各種コーヒーor紅茶のドリンクセットで1000円)

店内様々なざっかが並んでいます。ご自由に見て手にとってみてください
コンセプトはローカリゼーションです

水曜定休

あわたまアクセス
JR和歌山駅、南海和歌山市駅からタクシーで20分くらい、和歌山バス「競技場前」下車徒歩15分(本数があまりないと思われます)、車で来られることをおすすめします(パーキングあり)

●毎週のあわたま

毎週火曜日は「身体感謝の火曜日」・足もみ庵・ゆっくりむし もりした さとみさん

http://s.ameblo.jp/yukkurimushi/

あわたまスペシャル
神さんカード~足湯して~足もみ

20分2,000円(男性はプラス500円)

12:00~夕方 受付・施術

とてもお勧めいたします色々体からのサインを知れますし快調になる!
リンパや血の巡りがよくなり体の機能が働きあいグッド コンディション!です
ぜひにー
お時間のご都合のある方はお電話ください

毎週金曜はあわたま前で「ふうど市」が行われています

時間は17時30分からです

「ふうど市」
毎回無農薬、有機肥料で安全な野菜をつくってくれる和歌山在住の「ふうど」の農家さん達の旬の野菜たちが並びます

☆他にも天然酵母のパンだったり、手作りスイーツだったり、手作り肉まんだったりも時により出店しています。あわたま屋も毎週出店中

●あわたま旬変わりパスタ
ふうどの農家さん達の旬の野菜を使ったあわたま旬変わりパスタFINAL 第19弾です

ふうどの農家さん全員の旬野菜を使いました

「ふうどィスト・チャント~みんなちがってみんないい~」パスタ

材料は
☆堀農園、堀さん
サラダ菜
☆和花菜農園、花田さん
わけぎ&レモン
☆あゆみ農園、西さん
黒キャベツ
☆元ちゃんファーム
間引き人参
☆ともこさん
イタリアンパセリ

・和歌山県御坊市「酢友商店」の酢
・和歌山県海南市黒江「名手酒蔵」の「黒牛」
・オリーブオイル
・マザーソルト
・ブラックペッパー
・にんにく

あわたま旬変わりパスタFINALはお世話になったふうどの農家さん全員の旬の野菜を使って創作しました。(その場にいなかった農家さんはすみません)農家さん一人一人の個性が野菜達にも表れています。みんな同じ?なんてありっこない。「みんなちがってみんないい」

スーパーなどに並ぶ農薬まみれ、遺伝子組み換え、放射能汚染、化学調味料まみれ、添加物まみれのニッポンの「食」。それらを食べ続け病気まみれ、薬漬けの人達。崩壊中、そしてある意味「食糧難」のニッポンの「食」。

農薬使用量世界一の国にいつからなったのだろう?ニッポン!

「食は薬である」はどこへ。

チャント(ちゃんと)した食材を選び、チャント(ちゃんと)食べる

チャント(ちゃんと)した食材をつくる


日本の食を取り戻す

それがわたしたちの生きる道、子どもたちへ伝えていく道

わたしたち「ふうどィスト」の「チャント」

「ふうどィスト・チャント」

ふうどの農家さん、いつもいつも安心安全なそして美味しいお野菜、果物をほんとありがとうございます

みなさん、ぜひご賞味ください

旬が終わるまでメニューにあります

すべての予約&お問い合わせ
Cafe ざっか屋 あわたま
和歌山市毛見996-2
0734442239 高橋まで

AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年4月「EVERYDAY EARTHDAY~ゆいわになろう~」@あわたまスケジュールpart3

●4月26日(土)
「虹の花食堂」@あわたま

日時4月26日(土)11時~

昨年、和歌山県田辺市中辺路、「天空の里」高原の熊野古道沿いにオープンした山の上にある青い扉と草屋根の素敵なカフェ「虹の花食堂」

http://konohanashokudou.jimdo.com/

オーナーであるあきちゃん(東条亜希子さん)がこの日はあわたまに来てくれて限定15食分の「虹の花ランチ」を提供してくれます

☆「虹の花ランチ」1000円
旬のお野菜たっぷり身体と心が歓ぶベジランチ

材料は無農薬、有機栽培のお野菜が中心。化学調味料は使わず、昔ながらの製法で作られた味噌や醤油などの調味料を使っています

予約優先です。なくなり次第終了


ちなみに東条亜希子さんはあわたまがオープンする前、この建物の2Fで17年間営業していた花田惠子さんがオーナーの「カンタ・デル・ソル」のスタッフをしていた時期もありました

身体と心が歓ぶごはん、楽しみです

予約をいただけると嬉しいです

※ドリンク、フードなどあわたま通常メニューもあります

●4月26日(土)
「祝福の間で唄い踊れ ~2014年4月26日チェルノブイリ事故から28年~」

日時
4月26日(土)19:00~

場所 Cafe ざっか屋 あわたま

参加費 1500円(1ドリンクつき)

1986年4月26日のチェルノブイリ原子力発電所の事故から28年目を迎えようとしています

ヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、スリーマイル、チェルノブイリ、東海村、そしてフクシマ

繰り返される核汚染

わたしたちは何を学んできたのか?

28年目を迎えるチェルノブイリ原発事故から何かを学んでいれば福島第一原発事故は起こりえなかったであろう

チェルノブイリを思いながらフクシマを思いながら繰り返さない未来へ

わたしたちはこどもたちの未来のために学ばなければなりません

もう繰り返さないことを

そしてどう生きるか!ということを

祝島の「祝」、福島の「福」

祝福の間で唄い踊れ!

☆オープニング上映
「大地といのちの祈り~福島からのメッセージ~」
製作 Land and Life
2013年制作 32分

ホピの予言にも登場しているザ・ロンゲスト・ウォークのデニス・バンクスが3.11後の南相馬へ。

福島第一原発から17Kmの南相馬小高地区は、今も(2013年10月現在)「非難指示解除準備区域」として住居が許されていません。

この地で被爆を覚悟しながら、3.11以後も人々の心の
拠り所としてお寺を守り、故郷の再生を祈って奔走している同慶寺の若き住職、田中徳雲。

デニス・バンクスは、そんなお寺と関わる人々を訪ね、心
と心をつなぐ輪(サークル)を持ちました。そして、現代文明に暮らしの礎を奪われながらも母なる大地を信じつづけてきた、先住民の視点で、私たちに語りかけるのでした。


☆NO∞無 Live

NO∞無プロフィール
愛知県名古屋出身。2008年9月より「名もなき兵士の名もなきツアー」と題した歩き日本一周うたい旅へ。旅の途中の2009年、上関原発計画に対し27年間海を売らず反対を貫く山口県祝島の人たちのことを知り感銘を受ける。2009年10月より祝島の人たちや虹のカヤック隊の人たちとともに現地での抗議行動に参加。計画予定地である田ノ浦を拠点に各地へライブ活動を行う。311も田ノ浦で過ごす。その後、和歌山へ移住。3人家族でCafe ざっか屋あわたまを展開し平和へのメッセージを発信中。剥き出しのメッセージ、赤裸々な演奏。魂に響け。NO NUKES ONE LOVE

☆映画「祝福(いのり)の海」制作途中ダイジェスト上映会&東条雅之トークシェアリング

2009年より上関町(祝島)に身を置きながらスナメリチャンネル等で発信、震災以降、現在、祝島と福島を往来し自主映画「祝福の海」の制作を続ける東条雅之さんをお招きして制作中の「祝福の海」ダイジェスト上映とトーク&シェアリングを行います

・「祝福(いのり)の海」
祝島の「海」と福島の「海」、そして自分たちのなかにある「海」。本来つながっているはずのこれらの「海」を、命の繋がりを、この映画で描きたい。それは僕たちが忘れてしまった大切なものを呼び起こす旅に他ならない

東条雅之プロフィール
1984年生まれ。大阪出身。北海道大学農学部卒。2013年より和歌山在住。フォト/ビデオジャーナリスト。原発問題を軸に2009年より新規建設計画のある山口県上関町へ身を置き(祝島)発信を続ける。2011年の東日本大震災、福島原発事故以降は福島にも通い発信し続けている。現在自主映画「祝福(いのり)の海」を制作中。スナメリチャンネル http://sunamerichannel.jimdo.com/

☆平和への祈りの時間
参加者全員で核のない世界へ、平和への祈りを捧げましょう

●4月28日(月)
あわたまな夜vol'12 よしだよしこLive
OPEN 18:30
START 19:00

Charge 2000yen(1ドリンクつき)

Act
よしだよしこ
松本陽太

タイムスケジュール
19:00~19:30 松本陽太
19:40~ よしだよしこ

(どこかのタイミングで旗師 岩ちゃんのサプライズパフォーマンスあるかも)

プロフィール
☆松本陽太
和歌山を中心に精力的にライブ活動を行う。70年代フォーク等に強い影響を受け骨太な男前な唄を唄う

blog
http://yota4913.ikora.tv/

☆よしだよしこ
1954年3月5日東京都大田区に生まれる。1972年フォークグループ「ピピ&コット」のメンバーとしてELECレコードよりデビュー。1975年うたの市をはじめ、吉田拓郎、泉谷しげる、古井戸、海援隊などのアーティストと共に活動。ピピ&コット解散後、ソロシンガーとなる。シングル版「歌のある限り/路地裏の陽気な花」を皮切りに「風」「二人旅」等をリリース。また佐藤公彦(ケメ)のサポートギタリストもつとめる。1976年単身渡米。アメリカ各地を放浪。帰国後、音楽活動を一斉中止。1999年シンガーソングライターとしてのライヴ活動を23年ぶりに再開。同時にギタリストとして、水越けいこ、丸山圭子のサポートメンバーとしてステージを務める。現在、ギターとダルシマーをかかえて全国津々浦々、年間100回以上のステージに立っている

ホームページ
http://www.lotus-songs.com/profile.html

●4月29日(火祝)
あわたまFINAL
「429(しふく)の日~3年間ありがとうございました感謝祭~」

2014年4月29日(火、祝、新月)

◎11:00~18:00
あわたまーけっと

◎19:00~
あわたまな夜vol.13 ~終わりのはじまり LIVE~

3年前の2011年4月29日 Cafe ざっか屋 あわたまはオープンしました
皆さまにお世話になった3年間でしたが、色々と考えた末、山口県祝島に住居をうつし、上関原発計画反対を32年続ける島の人たちと共に暮らしていくことに決めました
よって2014年4月29日、3周年にあたるこの日Cafe ざっか屋 あわたまはcloseすることになりました
これまでご縁のあったすべての方に感謝をこめて「しふくの日 3年間ありがとうございました感謝祭」を行います
ぜひ遊びに来てくださいね

皆さまにとってしふく(429)の日となりますように

●あわたまーけっと●
・足もみ庵ゆっくりむし
足もみ
・サ行研究所
炊事部による美味しいもの
・ことり舎
natural soap&soup
・ゆり
429のタロット
・honua
ヘッドマッサージ
・山のうえスタヂオ
うまこん焼き
・ひよりパン
天然酵母パン
・こころこ
布ナプキンとふんどし
・ふうど市
無農薬、有機肥料で育てた野菜&果実たち
・虹のネ農園
無農薬みかんジュース
・lalde(ラルデ)

and more

マーケット中、オープンマイクになっています。唄や踊りや楽器演奏や詩の朗読や飛び入り大歓迎!

●あわたまな夜vol.13~終わりのはじまり LIVE~●

お代
投げ銭(1drinlオーダーお願いします)

ACT
NO∞無
ナツオ
エラソウルサ

2012年4月28日「あわたまな夜vol'1」もこのメンツでした

今宵、終わりのはじまりへご一緒しましょー

プロフィール

★エラソウルサ
岡山生まれ宝塚育ち。中之島から畑屋敷へと流れ流れて和歌浦へ。今日もあなたへ吟います
和歌裏ごきげん照開ありがたや
エラソウルサ いんどしと申します。
今宵ゆいわなひとときともに結んでまいらんせ♪
宜しくどうぞ~トケトケ。

★ナツオ
龍神村出身、うたうたい。2013年母になり、ますますのんびり活動中。ウクレレ弾き語り/ナツオmeets南風/うにゃっ2☆

★NO∞無
愛知県名古屋出身。2008年9月より「名もなき兵士の名もなきツアー」と題した歩き日本一周うたい旅へ。旅の途中の2009年、上関原発計画に対し27年間海を売らず反対を貫く山口県祝島の人たちのことを知り感銘を受ける。2009年10月より祝島の人たちや虹のカヤック隊の人たちとともに現地での抗議行動に参加。計画予定地である田ノ浦を拠点に各地へライブ活動を行う。311も田ノ浦で過ごす。その後、和歌山へ移住。3人家族でCafe ざっか屋あわたまを展開し平和へのメッセージを発信中。剥き出しのメッセージ、赤裸々な演奏。魂に響け。NO NUKES ONE LOVE

場所 
Cafeざっか屋あわたま(和歌山市毛見996-2)

通常営業は
OPEN 11:00
CLOSE 18:00

Drink
・オーガニックコーヒー 400円
・いろかわ両国園さんの紅茶 400円
・自家製ジンジャーエール 400円
・自家製きんかんYou(湯) 470円
・マサラチャイ 500円 etc

Sweets
手作りバナナケーキ 350円
手作りおからケーキ 350円
手作りチョコレートケーキ 400円etc
(コーヒーとケーキのセットで50円引き)

Foods
・手作りあわたまカレー 800円
・あわたまカレーパスタ 800円
・自家製ベーコンの豆乳パスタ 800円
・ふうどの農家さんの旬の野菜を使ったあわたま旬替わりパスタ 800円

(各種コーヒーor紅茶のドリンクセットで1000円)

店内様々なざっかが並んでいます。ご自由に見て手にとってみてください
コンセプトはローカリゼーションです

水曜定休

あわたまアクセス
JR和歌山駅、南海和歌山市駅からタクシーで20分くらい、和歌山バス「競技場前」下車徒歩15分(本数があまりないと思われます)、車で来られることをおすすめします(パーキングあり)

●毎週のあわたま

毎週火曜日は「身体感謝の火曜日」・足もみ庵・ゆっくりむし もりした さとみさん

http://s.ameblo.jp/yukkurimushi/entry-11716131229.html

あわたまスペシャル
神さんカード~足湯して~足もみ

20分2,000円(男性はプラス500円)

12:00~夕方 受付・施術

とてもお勧めいたします色々体からのサインを知れますし快調になる!
リンパや血の巡りがよくなり体の機能が働きあいグッド コンディション!です
ぜひにー
お時間のご都合のある方はお電話ください

毎週金曜はあわたま前で「ふうど市」が行われています

時間は17時30分からです

「ふうど市」
毎回無農薬、有機肥料で安全な野菜をつくってくれる和歌山在住の「ふうど」の農家さん達の旬の野菜たちが並びます

☆他にも天然酵母のパンだったり、手作りスイーツだったり、手作り肉まんだったりも時により出店しています。あわたま屋も毎週出店中

●あわたま旬変わりパスタ
そんなふうどの農家さん達の旬の野菜を使ったあわたま旬変わりパスタ

第18弾メニュー展開中!
堀さん(堀農園)の菜花、祝島のひじきを使った和風パスタ

「春の旅立ち~祝島へ~」

材料は
堀さんの菜花、祝島のひじき、あわたま自家製ベーコン、なす、生姜、和歌山湯浅「角長」さんの醤油、わさび、和歌山龍神のねり梅

旬が終わるまえにぜひ

すべての予約&お問い合わせ
Cafe ざっか屋 あわたま
和歌山市毛見996-2
0734442239 高橋まで

AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。