神曲10選2016

テーマ:

こんばんは、大晦日ですね。

もうすぐ2016年も終わってしまうので今年の曲から個人的に良かった曲をピックアップしていきます。

基本的にはランキング付けずに10曲紹介しようと思ったんですが謎に15曲紹介します。

一応ランキングは付けてるので知りたい人いれば直接聞いてください。

 

では早速いきます。

 

まずはトップ10には入らなかったけど十分強かった5曲から。

 

 

★初恋の棘 / Pyxis

作詞:中村彼方 / 作曲:俊龍 / 編曲:よる。

 

とりあえずPyxisはライブに行けなかったのが心残りだったけど、今後注目のユニットですね。こっちが好きな人が周りに多いですが、僕はあっちの方が好きです。現場で聴いたら印象変わるかもしれませんが。俊龍は褪せないなあ。

 

 

★Beat your Heart / 鈴木このみ

作詞:松浦勇気、AIJ / 作曲:松浦勇気 / 編曲:宮崎誠

 

2016年のこのみん曲はどれもそこそこ強かったけど、疾走感のある曲が好物なのでこれは入れたい。ライブで聴くとより一層高まる。2017年はもっとエモいソング誕生すると嬉しいね。

 

 

★ラン♪ for ジャンピン! / DressingPafe

作詞:松井洋平 / 作曲:桑原聖 (Arte Refact) / 編曲:酒井拓也 (Arte Refact)

 

プリパラは神曲の宝庫だ...。強い曲たくさんあるけどなんとなくこれ。ドレシが好きなのはなんでだろうね。プリスマスこれ聴きに行ったみたいなとこあるし聴けて良かった。Arte!って感じでリズムがめちゃめちゃ気持ちいい。ついつい聴きながら力んじゃう曲。オススメ。

 

 

★キラリ / i☆Ris

作詞:小松レナ / 作曲:夏海 / 編曲:清水武仁

 

エモエモソングです。落ちサビの芹澤が尊い。イントロで泣けてしまう。好きなものは好きなんです。i☆Risやっぱ曲強いなあ。今後もライブで聴いていきたいそんな曲。

 

 

★セブンティーン・クライシス / Wake Up, Girls!

作詞:只野菜摘 / 作曲:広川恵一 (MONACA) / 編曲:広川恵一 (MONACA)

 

これは入れていいのかな...?WUGの曲強いけどその中でも一番リピートしてる。イントロから間奏にかけての疾走感と、メロディーからサビにかけての転調、音が上がったり下がったりしてめちゃめちゃ楽しいし完成度が高い。みゅーちゃんの声めちゃかわいい。楽曲派の顔つきして聴きたい一曲。ライブで聴きてえ。キャラソンは入れるか悩んだけど入れませんでした。HIGAWARIがかなりライブで評価上がりました。こんばんわぐ~。

 

 

はーい、じゃあトップ10いきます。

 

 

★NO RULE MY RULE / ZAQ

作詞:ZAQ / 作曲:ZAQ / 編曲:ZAQ

 

ZAQは外せなかった。特にアルバムのリード曲のこれですが、ライブで聴いて化けました。やっぱ現場の感想って大事です。めっちゃエモい。クラップしたりジャンプしたり楽しいし、声出したり揺れたり間奏でしっかり高まってメロディーでのんびり聴けるのが気持ちよすぎる。ツアー終わってからもしばらくリピートしてた。やっぱZAQなんだなあ。

 

 

★純真Always / 田所あずさ

作詞:結城アイラ / 作曲:堀江晶太 / 編曲:堀江晶太

 

これだいぶ前ですね。1月のツアー六本木でめっちゃ楽しかったのでライブの思い出補正もアリ。堀江晶太だからってことはないかな。エモ旋律。現場主義には欠かせない一曲。ああ~ライブっていいなあって思えるような掛け合いとかもあり、落ちサビはしっかり聴き入れる。ころあずの歌唱力もありでブチ上がり曲。ライブの定番曲になってほしい。

 

 

★First Love 注意報! / Pyxis

作詞:彩華れい、俊龍 / 作曲:俊龍 / 編曲:小松一也

 

再生回数ぶっちぎりの1位。ライブで拾えてないので2017年は拾うぞ。テンポが良くて気持ちは高まるのにサビの歌詞が1回1回ブレーキかける感じがもどかしくてより一層高まりを増してる感じ。インストで聴いたら絶対楽しい一曲。曲に合わせて縦揺れしてるだけで満足できる。Pyxisの可能性やべ~。

 

 

★Naked Dive / SCREEN mode

作詞:勇-YOU-、松井洋平 / 作曲:太田雅友 / 編曲:太田雅友

 

いやもう歌わなくていいからイントロだけ無限に聴いてたい...。と思ってたらメロディーも普通に強すぎて思わず笑ってしまう。ブチ上がり曲でいうとナンバーワンまである。めっちゃ気持ちいい一曲。聴くだけで腹筋鍛えられるしめっちゃ汗かいてしまう。Cメロの転調まであってどんだけ本気の曲なんだって感じです。フェスで拾っていきてえ~。

 

 

★PSYCHIC FIRE / BiBi

作詞:畑亜貴 / 作曲:森慎太郎 / 編曲:森慎太郎

 

イントロ聴いた瞬間に頭悪すぎて笑い転げてしまった(褒め言葉)。ナンジョルノ尊いよナンジョルノ。エリーチカ!ファイナルで一番楽しみにしてたしコール楽しいのはもちろん楽曲派の顔つきして聴いても最高に楽しめる。これがもう聴けないのは号泣案件なので何かの機会に聴きてえ...。なんか僕ってこんな曲好きだよなって曲なんで、まだ聴いてない人は早く聴いてください。

 

 

★Belief / May'n

作詞:空谷泉身 / 作曲:KENT、TOMOYA / 編曲:高橋浩一郎

 

これも指折りの激つよ曲。めちゃめちゃブチ上がる。サビ前の無音。無音は芸術なんだよなあ。fSのwhiteなんちゃらよりこっちの無音の方が個人的には好きですよ。あとやっぱ歌唱力なんだよなあってのが部長の生歌聴いてると痛感しますね。桁違いにうめえ...。マジで声量オバケ。毎回落ちサビで震えて泣いてしまう。無音が優勝すぎる。無音、無音、無音。無音最高。

 

 

★Divine Spell / TRUE

作詞:唐沢美帆 / 作曲:本多友紀 (Arte Refact) / 編曲:本多友紀 (Arte Refact)

 

やべえ曲が続いて記事書きながらめちゃめちゃ興奮してます。アニサマ3日間行きましたけど2016年アニサマさいつよ曲です。ブチ上がり曲の代名詞。サビ前の数拍数が待ちきれなくて頭おかしくなる。Belief同様お鶴さんの歌唱力あってこその一曲。落ちサビで静まってから一気にブチ上がってからの転調が頭悪すぎる。転調、転調、転調、転調、転調。マジ気持ちいい転調曲なんでオタク早く聴いてください。神になれちゃう。

 

 

★Goin'on / i☆Ris

作詞:KOH / 作曲:KOH / 編曲:KOH

 

i☆Risに出会ったのはRealize!でドリパレの時期だけど初めてイベントに行き始めたのはGoin'onから。いわゆるごいのん新規。最初にMV見たんだけどヤバ神MVだね。めっちゃかわいいし尊いし、やっぱライブで聴くと泣いちゃうし、茜屋さん尊すぎて人生つらくなっちゃいます。メロディーもきれいだし、初めてi☆Risの曲聴く人にもオススメしたい。ドリームトレイン出発進行してからの、落ちサビから大サビの展開が壮大すぎて神。歌詞も刺さるなあ。泣ける。

 

 

★What a Wonderful World Line / fhana

作詞:林英樹 / 作曲:佐藤純一 / 編曲:fhana

 

佐藤純一さんすごい。fhanaの曲は毎回いままでにないような曲で勝負してくるんだけど、WWWLはメロディーがきれいでテンポもよくて何回もリピートしたくなる。間奏からのメロディーが本当に好き。足でトントンしながらリズム刻む時間が至高すぎる。いつもサビで少し落ち着いて浸れる曲。和賀さんの曲もお気に入りが多いしWWWLのアルバムは冷静に強かった。

 

 

★ハイタッチ☆メモリー / 小倉唯

作詞:ワタナベハジメ / 作曲:高尾奏之介 / 編曲:奈良悠樹

 

感情が爆発して意味不明になりますね。FSもいいけどやっぱライブで聴いて手応えがあったのでこっち。あちこちで遊べるし、やっぱサビから間奏にかけて加速していく感覚が好きなんだなあと。2番でサビ前にツ―クッションくらいあるのがたまらんですね。早くサビでブチ上がりたいとこを焦らされるのがたまらないらしいです。落ちサビから大サビの入りでストレートに入らずに1拍ためて叩き付ける感じが感嘆しちゃいますね。ため息でちゃいますね。聴き終わって燃え尽きて息切れできる曲めちゃめちゃ神じゃないですか?神です。

 

 

以上です!もうすぐ年明けるのでこの辺で!

振り返り甘そうだけどだいたいこの辺だと思うしライブ補正もあるし、来年もどんな良曲に出会えるのか楽しみですね!

 

それではよいお年を~。

 

あ、ちなみに暴露すると、トップ10は上から順番に10位からになってました...。

 

というわけで僕のベスト楽曲2016はハイタッチ☆メモリーということで!

 

今度こそさよなら~。

 

 

 

AD